4号警備

ドラマ「4号警備」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは中山秀征さん!

4号警備
LINEで送る
Pocket

ドラマ「4号警備」の3話のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめました。窪田正孝さんと北村一輝さんのコンビが贈る新しい警備会社のドラマです。かなりおもしろくなりそうです。3話のゲストは、中山秀征さんです。

スポンサーリンク

3話の再放送は、4/29(土)00:55(金曜深夜)です。

3話以外のあらすじは、

ドラマ「4号警備」のキャスト

  • 朝比奈準人 窪田正孝、警備員
  • 石丸賢吾 北村一輝、警備員
  • 上野由宇 阿部純子、ストーカー被害者
  • 池山幸雄 片岡鶴太郎、警備部長
  • 本田薫 木村多江、社長
  • 金沢茜 濱田マリ、経理
  • 遠藤恵輔 高木渉、リーダー
  • 江本六郎 麿赤兒、ジムのオーナー
  • 山田剛志 神戸浩、ジムの清掃員
  • 松下楓 久保田紗友、石丸の娘
  • 小林三喜男 賀来賢人、?

ドラマ「4号警備」3話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

大手不動産会社「ハラホーム」の本社で、朝比奈準人(窪田正孝)と石丸賢吾(北村一輝)が、社員研修の警備をしていると、爆弾が見つかりました。朝比奈が外に持ち出すことに成功して、爆発は起きますがけが人はいませんでした。「ハラホーム」の社長の原(中山秀征)は、社員を過労による心神喪失状態に追い込んだブラック企業のトップとして世間から激しい批判を浴びてる人物でした。

池山幸雄警備部長(片岡鶴太郎)が、やってきて、原社長の身辺警護を申し出ます。警備するのは、朝比奈と石丸になりました。ところが、かつて経営コンサルタントをしていた石丸は原社長と面識があって、創業当時、石丸にコンサルタントを依頼していました。帰る途中、前回のストーカー被害者の上野由宇(阿部純子)と出会います。田舎に帰る前に、池山部長から言われてガードキーパーズに入社したんです。石丸の携帯に、娘の楓(久保田紗友)から「会って話がしたい」というメールが来ていましたが、石丸は無視しました。

翌日から、原社長の身辺警護がはじまりました。原社長は、かなりのスパルタ式で、社員を叱咤激励して伸ばしていくやり方でした。朝礼でも、大声、謝罪は当たり前でした。「攻めの経営、利益の最大化」すべて、石丸の教えたとおりにやってると話しました。

その日の夜、朝比奈がスマホを忘れて行きました。上野由宇がジムに届けると、いつもと違う雰囲気の朝比奈がいました。そこで、朝比奈の彼女がストーカー被害に遭って亡くなったと事務の人に聞かされました。朝比奈が練習終わって、上野を送っていくときにその話を上野が聞いてきました。

「わたしは、守ってくれたからこうやって生きている。毎日、思い出すんだよね。正直、いまもつらいけど、でも、ここにとどまっていたくない。ちゃんと超えていきたいんだ」

「わかる」

「お礼、ちゃんと言ってなかったよね」

「ちゃんと言わなきゃっておもってきたの。守ってくれてありがと」

 

石丸が家に帰ってくると、楓が待っていました。楓は、石丸の別れた妻が再婚すると言いにきたんです。楓も一緒にカナダに行こうと思ってると言います。それだけ言うと、楓は帰ろうとします。石丸が、何か言いかけましたが、「元気でな」と、声を絞り出して言うと、

「元気でなって何?会社つぶしてお母さんと別れて、今まで何の連絡もなくて久しぶりに会ったら、元気でなって?余計なお世話だよ、言われなくても元気でやるわよ。お父さんのこと思い出すのもやなの。いい加減、私の頭の中から消えて」

と言い残して帰っていきました。石丸は何も言えず、立ち尽くしていました。

翌日、朝比奈と石丸がハラホームの社長室に呼ばれました。うつ病で休職していた社員が自ら命を絶ったのと、社内から脅迫文が届いたからでした。社内も、執務中も警備をしてくれとお願いされました。原社長が家に帰ると、子どもがいじめられてるとお手伝いさんから報告されます。原社長は、

「いいか、そんなくだない奴らに負けるな。負けたら終わりだぞ。勝つんだ。明日は必ず学校に行くんだぞ。約束だぞ」

と、息子に言いました。

石丸たちが会社に戻ると、池山部長に石丸が呼ばれます。

「つらいですか。石丸さんにとっては、昔の自分を見るようなところがある。だが、誰かが彼を守ってあげなきゃならない。身辺警護は身の安全を守るためだけじゃない。原社長は、今とても孤独なんじゃないかと思いませんか。石丸さんだから、できる警護があるはずだ」

と、話しました。

翌日の昼間、原社長の家に荷物が届いて子供が受け取ります。そして、直接渡してくれと言われたので、自分の部屋に置いておきました。その日の夜、原社長が帰ってくると、部下から、亡くなった社員に謝罪してくれと言います。

「会社の非を認めることはできない。私は社員にハードルを与えています。成長につながるハードルです。結果、ハードルを越えられなかっただけです。成長なくして勝つ経営、ありますか?」

「勝つってそんなに大事なんすか?あんた、なんにもわかってないよ。人が亡くなると、周りの人が少しずつこわれていくんだよ」

と朝比奈が話していると、子供部屋から爆発音が聞こえました。昼間の荷物が爆発したんです。慌てて駆け上がると、子供部屋は火の海でした。飛び込もうとする原社長を朝比奈が押しとどめてるうちに、石丸が飛び込んで無事助けることができました。

消防車が来て、外に立ってる原社長に向かって石丸が語りかけました。

「私は、ずっと自分のことを被害者だと思って、世の中を恨んでいました。でも、自分が招いたことだったんです。全部。今になってわかっても仕方がないんですが。差し出がましいんですが、原さん、あなたはもっと、楽になって良い。負けてもいいんですよ。すべてを自分で背負う必要はない。それは、経営上の、人生の大きなリスクですよ」

そこに、子どもがやってきます。

「学校で言われたんだ。お父さんは、ひとごろしなの?」

原社長が何も言えずにいると、石丸が近づいて子供に言いました。

「お父さんはね、一生けんめいだっただけなんだよ」

子供は、うなずきました。原社長は子供を思いっきり抱きしめて、石丸と朝比奈に「ありがとうございました」と深々とお辞儀をしました。

帰り道、石丸は、「4号警備、意外に面白いかもね」とつぶやきました。

(⇒ 4話のあらすじ

スポンサーリンク

ドラマ「4号警備」3話の感想

おもしろかったですね。ブラック企業にありがちなお話でしたが、なかなかこううまくは行かないような感じですね。

今回は、成功体験と失敗体験の二つが微妙に重なり合っていたように思います。成功体験は、原社長の経営戦略で、失敗体験は、石丸の体験です。原社長は、今まで石丸に教わった通りにすることで成功を積み重ねてきました。成功がドンドン重なっていくと、ふしぎなことにあまり冒険、チャレンジをすることができなくなってしまいます。リスクを冒すのが怖くなってしまうんです。成功してるやり方を変えて、もしも失敗したら取り返しがつかないと思ってしまうからです。その結果、どんどんよぶんなことをそぎ落としていって成功するやり方だけに絞ってしまいます。それが、会社によっては、ブラック企業のやり方になってしまうと思います。

もう一方の失敗体験は、一度失敗すると、そこからにげだしたくなってしまうということです。石丸は、バッシングを受けて会社をつぶして奥さんに逃げられてしまったので、もう二度とそういうことはしたくないし、話もしたくないと思っています。なので、まるっきり違うことを初めて、そこに幸せを感じています。

それでもいいのですが、周りの環境はその時点で止まってしまうのではないかと感じました。つまり、娘にとっては、ずっとそのままの状態なので、いつまでたっても忘れられないし、ずっと嫌いのままなんです。

ですから、成功体験、失敗体験を組み合わせながらちょっとずつリスクを背負いながら、石丸が言ったように、少しずつ負けながら生きていった方が、たのしい人生になるのではないかと思います。というのは、原社長にしても、石丸にしてもどちらも苦しいような修行僧のような顔をしてます。きっと楽しくない人生なのではないでしょうか。そうならないために、ちょっとずつリスクを持ちながら暮らしていくことが井伊のではないかとわたしは考えました。

つまり、成功しているときには、新しいことを30%ずつくらいふやしていくことと、失敗したら、もう一度やり直してみるということです。これをやるのは非常に難しいのですが、チョットだけ頭の中に置いといて、試してみたいと思いました。このドラマの中で言えば、朝比奈とか池山部長の生き方ですね。それをやってくと、人世の幅が広がるような気がします。

4号警備とは?

4号警備とは、平たく言うと、ボディガードのことです。よく耳にするのは、警視庁のセキュリティポリス(SP)とか、皇宮護衛官、身辺警戒員(PO)などですね。アメリカでも、シークレットサービスがいて、その姿を見ることがあると思います。

そういう公的なボディガードと違って、日本の民間のボディーガードは、警備業について定めた警備業法第二条一項四号の警備業務の一つとして規定されていますので、通称4号警備と呼ばれています。なので、装備できる武器は、警察の許可を受けた特殊警棒、フラッシュライト、防刃ベスト、刺す又などに限られているようです。また、逮捕もできなければ、身体検査も出来ません。

その法律では、警備に関することを、1号から4号まで分けているようです。

  • 1号警備 施設などに常駐して出入り管理、巡回、監視などを行う
  • 2号警備 道路工事、雑踏などで、交通誘導、入退場整理などを行う
  • 3号警備 運搬中の貴重品を守る
  • 4号警備 ボディガード

簡単に言うと、1号は、会社や工場などの警備のおじさんで、2号は、交通整理をしているおじさん、3号は、現金輸送車のおじさんと言うことですね。

しかも、それぞれの業務を行うにあたって、必要な資格があるそうです。その資格がないと、その警備をしてはいけないと言うことです。パッと見ても、4号警備のボディガードが一番大変そうに見えます。必要な資格も多いのではないでしょうか。基本的には、自分の手や足で暴漢たちを遠ざけなければいけないので、普通の人よりは強いのではないかとおもいます。

今回のドラマでは、そんなきけんな業務をしている4号警備の人を、窪田正孝さんや北村一輝さんが演じられるので、どんな感じになるのか、とても楽しみです。

他にも、面白いドラマがありますのでご覧ください。

⇒ 恋がヘタでも生きてます
⇒ フランケンシュタインの恋

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  2. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました
  3. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  4. 台風3号(2017)の現在の最新予想進路!日本への接近の日時と上陸の可能性は? 台風3号(2017年)
  5. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  6. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  7. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  8. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  9. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  10. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
スポンサーリンク

最新情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. 黒皮の手帖
  3. 野菜
  4. わにとかげぎす
  5. わにとかげぎす
織物
  1. 弁護士
  2. waikiki-beach
  3. 恋がヘタでも生きてます
  4. 地味にスゴイ!
  5. iPS細胞
  6. IQ246~華麗なる事件簿~
  7. ニトリ
  8. フランケンシュタインの恋

多くの人に読まれている情報

  1. 恋がヘタでも生きてます
  2. ロンドン
  3. 大貧乏
  4. 婚活
  5. 野菜
  6. アイスブリュードコーヒー
  7. わた恋
  8. 水族館
  9. 脳にスマホが埋められた!
PAGE TOP