A LIFE~愛しき人~

「A LIFE~愛しき人~」の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!

LINEで送る
Pocket

ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の8話のあらすじや感想です。深冬の手術方法が分かりますが、榊原弁護士によって、深冬の病気のことが病院全体に知れ渡ってしまいます。さらには、それを隠していた壮大の責任問題にもつながりそうです。

スポンサーリンク

8話以外のあらすじ

「A LIFE~愛しき人~」のキャスト

「A LIFE~愛しき人~」のキャストは、

  • 沖田一光(おきたかずあき) 木村拓哉
  • 壇上深冬(だんじょうみふゆ) 竹内結子
  • 井川颯太(いがわそうた) 松山ケンイチ
  • 柴田由紀(しばたゆき) 木村文乃
  • 榊原実梨(さかきばらみのり) 菜々緒
  • 壇上虎之助(だんじょうとらのすけ) 柄本明
  • 沖田一心(おきたいっしん) 田中泯
  • 真田孝行(さなだかたゆき) 小林隆
  • 羽村圭吾(はむらけいご) 及川光博
  • 壇上壮大(だんじょうまさお) 浅野忠信

「A LIFE~愛しき人~」の今までのストーリー

沖田一光(木村拓哉)は、駆け出しの医師のころ、無名私大の出身だったため、手術の機会をあまり得られませんでした。そこで檀上記念病院の院長だった壇上虎之助(柄本明)に勧められて、恋人の深冬(竹内結子)をおいてアメリカのシアトルに渡りました。10年間修業して、多くの経験を積んで、超一流の腕を持つ外科医になりました。

ある時、虎之助が心臓病で倒れて、虎之助依頼でシアトルから沖田が呼ばれます。一度目の手術は失敗したのですが、あきらめない沖田は、柴田由紀(木村文乃)の助けを借りて、なんとか虎之助の手術を成功させて命を助けました。

すると、深冬に脳腫瘍があることが壮大に告げられます。壮大は自分で切る訳に行かないので、手術を沖田に頼みました。沖田は虎之助の手術成功でシアトルに返ろうとしましたが、そのことで壮大にたのまれて残ることを決めました。ただ、深冬はまだそのことは知りません。中々言えないでいると、井川が手術ミスを起こしてしまいます。そこで、原因を特定した沖田が、難しい手術でしたが成功させました。深冬の元に、小児外科の権威が手術ミスをした患者がやってきます。権威からのクレームや、院長からのパワハラにも負けずに原因を特定して、起きたと深冬は手術を成功させました。手術のあと、副院長に呼び出された沖田は、「まだ深冬のことが好きなのか?」と聞かれますが、『変なこと言って悪かった」と謝られました。

片山関東病院と提携を模索していた壮大は、沖田と柴田を難しい手術を刺せるように送り込みましたが、柴田のおかげで話は流れてしまいました。そのために柴田はクビになりかけますが、沖田の「柴田がいないと深冬の手術はできない」と言う一言で復帰が決まります。その話をしていると、深冬が病院の屋上で倒れてしまいいました。

壮大は、深冬のために柴田を残すことを決意して、提携の話がなくなってしまったことを銀行に言うと、融資の話も消えてしまいました。そんな時、恩師の山本の手術ミスが分かります。壮大は、その件をネタにして提携を持ちかけて、山本はやめますが提携の話は成功しました。そんな時、深冬がついに、自分が脳腫瘍だということが判ってしまいます。そして、3cmもの大きさで、脳深部にあるために、かなり手術が難しいことも判ってしまいます。

沖田は、心臓の模型をふと見ていて、深冬の手術方法が浮かんできました。喜んで壮大や深冬に報告して準備を始めます。ところが、病院の全体会議で、榊原弁護士がいきなり深冬の病気をばらしてしまいます。騒然となる中で、壮大の責任を追及する榊原弁護士の言葉と院長の目が壮大を追いつめていきます。さて、壮大と沖田はどうするのでしょうか。

スポンサーリンク

「A LIFE~愛しき人~」8話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「A LIFE~愛しき人~」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒U-NEXT

 

会議の席で深冬(竹内結子)の脳に腫瘍があることを知らされた虎之介(柄本明)は怒り狂います。壮大(浅野忠信)と沖田(木村拓哉)は、その席で、事情を説明して了解を得ました。院長室で沖田と壮大は手術内容を説明して、虎之介に納得してもらいます。手術は1週間後となりました。副院長室に戻った壮大に、「失敗すればいいとおもってるでしょう。手術が失敗しても、成功してもあなたの胸の穴は大きくなる。」と榊原は言って、壮大のほほを平手で打ちました。そして「今までお世話になりました」と言って出ていきました。壮大はうなりながら、チョコを食べ続けました。

入院する深冬のために、虎之助の妹の上野豊子がやってきました。沖田が実家に帰ってくると、父親の一心(田中泯)が胸を押さえて倒れました。急きょ入院しました。

翌日、一心が目を覚ますと、沖田に手術をしろと駄々をこねました。羽村は沖田にさせることを許しました。その件を聞いた虎之助は沖田を呼び出して、「誰のおかげで留学できたんだ」と、大事な深冬の手術の前にそんな手術をするなと脅しますが、「僕を信じてください」と言って出ていきました。虎之介は「もっと腕のいい脳外科医を探してくれ」と事務長に頼みました。

その夜、沖田の部屋に壮大がやってきます。父親の手術をすることを聞いて確かめに来たんです。「俺が超えられない壁を簡単に超えるな~」というと、「自分で切らないと、一生後悔すると思って」と沖田は答えました。

翌日、壮大と深冬と娘の理奈の3人で水族館に行きました。

深冬の手術の4日前、父親の手術の2日前、沖田の部屋に院長がやってきます。シアトルに行かせたのは、深冬と沖田の仲を裂くためではなくて、親友の未来を思った壮大の提案に賛成しただけだと告げます。それを聞いた沖田の頭には、ある考えが浮かびました。深冬が入院してきて、病室に挨拶に行くと水族館で撮った3人の家族写真が飾ってあるのを見て、複雑な表情をしていました。

父親の手術が始まりました。しばらくすると、沖田がミスをして出血してしまいます。井川の助けでなんとかミスをリカバリーして手術は成功して終わりました。自分の部屋に帰ると、失敗したことを思い出して考え込んでしまいます。そこに壮大がやってきます。

「いくら、おまえでも特別な人のオペはうまく行かなかったな」

「そうも言ってらんないから」

「あと3日か、深冬のオペ、お前に任せていいのかな。お疲れ様」

と言って、帰っていきました。

翌日、一心の所に行って、成功したけどミスをしたと告白します。

「あいかわらず、お前は半人前だな~。それで人様の命を預かれるか」

と言われてしまいます。自分の部屋に戻った沖田は、手術のミスと、壮大に言われたことが頭の中でいっぱいになって、手術の練習に身が入らなくなってしまいます。

壮大は、夜中に、深冬の手を握りに行きました。深冬の寝顔を見て決断しました。翌日、手術の練習を始めます。そして、沖田を呼び出しました。沖田に、昔、けがのためにマウンドを明け渡した沖田が、連続フォアボールでおしだしで負けてしまったことをはなしだします。そして、痛みをこらえて投げ続けると監督に直訴すればよかったと言います。

「今回オペだ。自滅されちゃ困る。深冬は俺が切る」

「何、それも親友としての提案?俺は10年前、シアトルに行った。院長に勧められて。今はもう、あの頃の俺じゃない。深冬は俺の患者だ」

「深冬は俺の家族だ」

沖田の電話が鳴りました。深冬が意識不明になって、出血している可能性があると連絡が入りました。沖田と壮大は深冬の病室に向かいました。

 

(⇒ 9話のあらすじ

⇒ ドラマ一覧に戻る

「A LIFE~愛しき人~」8話の感想

おもしろかったですね。視聴率は、15.7%だったようです。沖田は自分の父親を手術して、壮大も自分の妻を手術することに決断しました。ドラマの中では、身内の手術はしないことが一般的だと話されていましたので、ちょっと調べてみましたら、やはり、そういう傾向はあることは確かだと言う程度の様です。身内を手術されている先生もいらっしゃるようです。

よく言われるのが、「医師は患者をモノとしてみている」と非難されてますよね。だから、「ドクターX」とか「最強の名医」などの患者の命を大事考えて、患者のために手術をするドラマが人気が上がっているように思います。この場合、「医師は患者をモノとしてみている」とは反対の立場で、人間として見て手術をしています。ほとんど成功するので拍手喝采ですが、実際にはどうしようもないケースもあります。そんな時に、人間扱いしていたら、今回の沖田のように医師の体には、余計な力が入ったり、冷静さを欠いてしまうような感じを受けました。なので、逆に言えば、「患者をモノとしてみている」医師の方が、手術を受ける側としては、良い医者なのでは?と今回のドラマで感じました。

簡単に言えば、アニマル浜口さんや松岡修三さんのようなハイテンションの医師に手術されれば怖いですよね。心の中は、いつも鏡の様な水面を保てるお医者さんなら、身内の人の手術もできるでしょうし、自分の腕以上の人がいないと思ってる方も手術されてると思います。

ただ、ドラマの中でも言われていましたが、家族の命を救いたいから、とか、救いたかったからという理由で医師になる方も多いのではないでしょうか。そう考えると、矛盾が出てきてしまいますが、実際にそういった問題に直面すると、かなり葛藤が出てくるような気がします。そういう意味でも、技術だけでなくて、メンタルも鍛えていくことが医師以外でも必要な気がします。沖田はその点で、ちょっと修業が足りなかったような気がします。とりあえず、深冬の手術をだれがするのか、楽しみですね。おそらく、沖田が手術を成功させて、再びアメリカに行ってしまうのではないでしょうか。

以上、ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の8話のあらすじ(ネタバレ)や感想などでした。

他の2017年冬ドラマの情報もあります。

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 「ボク、運命の人です」のキャストと相関図とあらすじ!亀と山Pが主題曲! ボク、運命の人です
  2. ドラマ『ツバキ文具店』のキャストと相関図とあらすじ!多部未華子が鎌倉で代書屋に! ツバキ文具店
  3. ドラマ「犯罪症候群」のキャストとあらすじ(ネタバレ)!原作は貫井徳郎! 犯罪症候群
  4. ドラマ「櫻子さんの足下には」のキャストと1話のあらすじ!ゲストは三倉茉奈 サクラ
  5. ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャストとあらすじと相関図! CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  6. NBAプレーオフ2017のトーナメント表と日程!放送予定と結果は? NBAプレーオフ2017
  7. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  8. ドラマ「母になる」のキャストとあらすじと相関図!沢尻エリカと道枝駿佑が親子? 母になる
  9. ドラマ「貴族探偵」のキャストと相関図と1話のあらすじ!原作は麻耶雄嵩! 貴族探偵
  10. Bリーグチャンピオンシップの日程と放送予定!仕組みと出場クラブは? Bリーグチャンピオンシップ2016-17
スポンサーリンク

最新情報

  1. YBCルヴァンカップ2017
  2. 貴族探偵
  3. みをつくし料理帖
  4. おんな城主直虎
歩きスマホ
  1. 屋根裏の恋人
  2. 就活家族
  3. 嘘の戦争
  4. コック警部
  5. すし
  6. IQ246~華麗なる事件簿~
  7. ドクターX

多くの人に読まれている情報

  1. ショッピング
  2. 猫
  3. スミカスミレ
  4. お母さん、娘やめていいですか?
  5. バレンタイン
  6. 弁護士
  7. YBCルヴァンカップ2017
  8. oil
  9. おんな城主直虎
PAGE TOP