A LIFE~愛しき人~

「A LIFE~愛しき人~」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想!

LINEで送る
Pocket

ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の9話のあらすじや感想です。沖田は自分の父親の手術をしましたが、ミスを犯してしまいます。井川のおかげで何とか立ち直った沖田は手術を成功させます。それを見ていた壮大は、心配になって自分が深冬の手術をすると決意します。

スポンサーリンク

9話以外のあらすじ

「A LIFE~愛しき人~」のキャスト

「A LIFE~愛しき人~」のキャストは、

  • 沖田一光(おきたかずあき) 木村拓哉
  • 壇上深冬(だんじょうみふゆ) 竹内結子
  • 井川颯太(いがわそうた) 松山ケンイチ
  • 柴田由紀(しばたゆき) 木村文乃
  • 榊原実梨(さかきばらみのり) 菜々緒
  • 壇上虎之助(だんじょうとらのすけ) 柄本明
  • 沖田一心(おきたいっしん) 田中泯
  • 真田孝行(さなだかたゆき) 小林隆
  • 羽村圭吾(はむらけいご) 及川光博
  • 壇上壮大(だんじょうまさお) 浅野忠信

「A LIFE~愛しき人~」の今までのストーリー

沖田一光(木村拓哉)は、駆け出しの医師のころ、無名私大の出身だったため、手術の機会をあまり得られませんでした。そこで檀上記念病院の院長だった壇上虎之助(柄本明)に勧められて、恋人の深冬(竹内結子)をおいてアメリカのシアトルに渡りました。10年間修業して、多くの経験を積んで、超一流の腕を持つ外科医になりました。

ある時、虎之助が心臓病で倒れて、虎之助依頼でシアトルから沖田が呼ばれます。一度目の手術は失敗したのですが、あきらめない沖田は、柴田由紀(木村文乃)の助けを借りて、なんとか虎之助の手術を成功させて命を助けました。

すると、深冬に脳腫瘍があることが壮大に告げられます。壮大は自分で切る訳に行かないので、手術を沖田に頼みました。沖田は虎之助の手術成功でシアトルに返ろうとしましたが、そのことで壮大にたのまれて残ることを決めました。ただ、深冬はまだそのことは知りません。中々言えないでいると、井川が手術ミスを起こしてしまいます。そこで、原因を特定した沖田が、難しい手術でしたが成功させました。深冬の元に、小児外科の権威が手術ミスをした患者がやってきます。権威からのクレームや、院長からのパワハラにも負けずに原因を特定して、起きたと深冬は手術を成功させました。手術のあと、副院長に呼び出された沖田は、「まだ深冬のことが好きなのか?」と聞かれますが、『変なこと言って悪かった」と謝られました。

片山関東病院と提携を模索していた壮大は、沖田と柴田を難しい手術を刺せるように送り込みましたが、柴田のおかげで話は流れてしまいました。そのために柴田はクビになりかけますが、沖田の「柴田がいないと深冬の手術はできない」と言う一言で復帰が決まります。その話をしていると、深冬が病院の屋上で倒れてしまいいました。

壮大は、深冬のために柴田を残すことを決意して、提携の話がなくなってしまったことを銀行に言うと、融資の話も消えてしまいました。そんな時、恩師の山本の手術ミスが分かります。壮大は、その件をネタにして提携を持ちかけて、山本はやめますが提携の話は成功しました。そんな時、深冬がついに、自分が脳腫瘍だということが判ってしまいます。そして、3cmもの大きさで、脳深部にあるために、かなり手術が難しいことも判ってしまいます。

沖田は、心臓の模型をふと見ていて、深冬の手術方法が浮かんできました。喜んで壮大や深冬に報告して準備を始めます。ところが、病院の全体会議で、榊原弁護士がいきなり深冬の病気をばらしてしまいます。沖田と壮大は、手術方法が見つかったと虎之介を納得させました。そんな時、沖田の父親が心臓を抑えて倒れてしまいます。父親の意向で沖田が手術することになり、メンタルが崩れた沖田はミスをしてしまいます。それを見ていて心配になった壮大は自分が深冬のオペをすることを決意しました。深冬の腫瘍から出血が始まり、意識がなくなってしまいます。さて、壮大と沖田はどうするのでしょうか。

スポンサーリンク

「A LIFE~愛しき人~」9話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「A LIFE~愛しき人~」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒U-NEXT

 

深冬は、ベッドの上で意識を取り戻して、会話ができるまで回復しました。出血してしまったので、オペは、3週間後まで延期されることになりました。沖田は、自分の部屋で、もっと早く手術方法を見つけていればと、井川と柴田に向かった悔やみました。

壮大は、院長の虎之介に自分が手術させてくれと直訴しました。虎之介は沖田も父親の手術でミスがあったと話しますが、壮大は、だからこそ沖田には任せられないと言います。「深冬は僕がすくいますから」と自信を持って言い切りました。

壮大に、眼窩内腫瘍という難しいオペの依頼が届きます。「僕ならできます」と受けましたが、患者は、現職の大臣でした。日本初となるこの手術に成功すると、名声も格段に上がると考えて、銀行にも、桜坂中央病院の傘下に入ることはやめると告げます。嫌ならほかの銀行に相談すると、強気の態度でせまりました。虎之介や沖田にも、大臣のオペが成功したら深冬のオペは壮大がやると告げます。

同じときに、救急に運ばれた女性も、心臓の難しい手術が必要な状態で、沖田が担当することになりました。しかし、柴田が壮大の大臣のオペで抑えられてて、助手を頼めないことを知って、「最悪だ」とつぶやいて自分の部屋に行ってしまいます。そして、手術の準備のときも、代わりのナースの三条に嫌がらせのようにきつく当たります。部屋に戻ると、あまりの態度に腹を立てた井川が、「それだけじゃないですよね。今の沖田先生、深冬先生のオペできるとは思えません」と怒鳴って出て行ってしまいました。

沖田が家に帰ると、父親の一心(田中泯)が庖丁を研いでいました。

「だから、半人前なんだよ。相手がだれだろうが、どんな時だってただひたすら準備をする。心をその一点だけに集中させるんだよ。雑念はへえらねえ。一途一心だ。それをおきゃに出す。それが職人ってもんだろ」

そう言われた沖田は、病院に戻ります。すると、井川と柴田に指導されている三条がオペ室にいました。沖田は三条に謝って、ふたたび手術の準備を始めました。

羽村は、バーで榊原と話をしていました。壮大との関係を知った羽村は、「自滅すればいい」と言う榊原に、あることを頼みました。

沖田が難しい心臓の手術を成功させました。深冬は一時退院をしました。

壮大の日本初の手術が始まります。多くの人が見ている中で、手術は成功しました。記者会見も開いて、アピールしましたが、一番奥から怖い顔をした羽村が早大を見ていました。家に帰った壮大は、深冬に自分が手術をすることを告げました。翌朝、話があるから病院に行くと話しました。

翌日、羽村は榊原を院長室に連れて行きました。壮大が進めていた桜坂中央病院との契約の話を院長にばらしました。檀上記念病院を桜坂中央病院の傘下に入れる話です。

副院長室では、深冬が沖田と壮大を呼んで話をしました。

「私のオペは、沖田先生にお願いしたいです」

それを聞いた壮大は、

「なんでカズなんだ。カズは腕かいいからか。カズの方が信用できるからか。失敗してもカズならいいのか」

と荒れ狂います。そこに、壮大の計画を聞いた虎之介がやってきて、壮大に解任を言い渡しました。誤解だという壮大に

「今すぐ、この病院を出て行きなさい」

と虎之介はどなりました。

(⇒ 最終回のあらすじ

⇒ ドラマ一覧に戻る

「A LIFE~愛しき人~」9話の感想

おもしろかったですね。ついに羽村が壮大を裏切ってしまいましたが、羽村はなぜ裏切ってしまったのでしょうか?今まで、ずっと保身に走っていたのに、イチバン大事なところで、せっかくのチャンスを棒に振ってしまった感じがします。どう考えても、次期院長は壮大ですし、たとえ壮大がいなくなっても、羽村のところには副院長の席は回ってこないような気がします。99%沖田が副院長になると思うのですが、それが分からなかった羽村じゃないと思います。おそらく、自分もやめるつもりなのではないでしょうか。

ここで、男と女の違いを見て行きたいと思います。今回、羽村と榊原が裏切ったのは、壮大からきついことを言われていたためです。今回の中できついことを言われたのは、オペナースの三条です。沖田から嫌がらせのように言われました。しかし、その後に、あやまったり優しい言葉を掛けられたので、きついことを言われる前よりも、沖田のことを好意的な目で見ていました。では、羽村と榊原はどうでしょうか。実は、羽村は、きついことを言われた後も、友達だとか、右腕とか、やさしい言葉を掛けられています。一方、榊原には、一言も優しい言葉を掛けられませんでした。それを整理すると、

  • 男性は、きつい言葉と優しい言葉を繰り返せば、余計キライになる
  • 女性は、きつい言葉と優しい言葉を繰り返せば、余計好きになる
  • 女性は、きつい言葉のあとに優しい言葉がないと、余計キライになる

こんな法則があるのではないでしょうか。まだ、検証も何もしていないのですが、今までのことを振り返ってみると、かなりあたってるような気がします。特に、ドSチックなきつい言葉の後に、やさしい言葉をかけると、そのギャップから好きになってしまう様な気がします。もしも、試す方法があれば、やってみてください.ただ、検証なので、どうなってもイイと言う覚悟をまずしておいてから、やってみてください。

以上、ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の9話のあらすじ(ネタバレ)や感想などでした。

他の2017年冬ドラマの情報もあります。

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図と1話のあらすじや感想! 就活家族
  2. ドラマ「カルテット」のキャストと相関図と1話のあらすじ!高橋一生がヴィオラを! カルテット
  3. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
  4. ドラマ「大貧乏」のキャストや相関図、第1話のあらすじと感想! 大貧乏
  5. ドラマ「嫌われる勇気」のキャストや相関図!第1話のあらすじと感想! 嫌われる勇気
  6. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  7. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  8. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  9. 嘘の戦争のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は? 嘘の戦争
  10. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。1話のあらすじや感想! 東京タラレバ娘
スポンサーリンク

最新情報

  1. 火花
  2. 火花
  3. おんな城主直虎
  4. おんな城主直虎
oil
  1. 砂の塔
  2. 学生服
  3. 嫌われる勇気
  4. 大掃除
  5. 婚活
  6. 近大ナマズ
  7. 花
  8. 九州パンケーキ

多くの人に読まれている情報

  1. ドクターX
  2. クラゲ
  3. IQ246~華麗なる事件簿~
  4. 男子バレーボール
  5. 家政婦のミタゾノ
  6. 近大ナマズ
  7. 花
  8. アトピー性皮膚炎
PAGE TOP