愛してたって、秘密はある

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の4話のあらすじと感想!晶子が意識不明に!

愛してたって、秘密はある
LINEで送る
Pocket

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。再び、何者かに家に侵入されて、父親のことを知ってる何者かがいることがはっきりわかってきました。そんなとき、病院で働いている晶子が階段から落ちたと言う連絡が入ります。

スポンサーリンク

4話以外のあらすじ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャスト

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストは、

  • 奥森黎 福士蒼汰
  • 奥森晶子 鈴木保奈美、黎の母親
  • 奥森晧介 堀部圭亮、黎の父親
  • 立花爽 川口春奈、黎の恋人
  • 立花弘晃 遠藤憲一、爽の父親、検事正
  • 立花茜 岡江久美子、爽の母親
  • 立花暁人 賀来賢人、爽の兄
  • 風見忠行 鈴木浩介、晶子の友人
  • 安達虎太郎 白洲迅、黎や爽の友人
  • 香坂いずみ 山本未來、弁護士
  • 山田隆也 柄本時生、香坂の部下
  • 浦西果凜 吉川愛、黎の元教え子
  • 一之瀬義男 矢柴俊博、刑事
  • 井上大吾 佐伯大地、刑事

ドラマ『愛してたって、秘密はある』のストーリー

奥森黎(れい、福士蒼汰)は、中三の夏、学校から帰ってくると、医師で父親の晧介(堀部圭亮)が母親の晶子(しょうこ、鈴木保奈美)をなぐっている所を見てしまいます。原因は、黄色いバラの花が気にくわないと言うことでした。黎は「止めて」と言っても殴り続ける晧介を見て、後ろから置物で頭を殴ってしまいます。晧介は、そのまま倒れて亡くなってしまいました。警察に連絡しようとした黎の手を止めて、庭に穴を掘って二人で晧介を埋めました。翌朝、二人で晧介の車を崖から落として失踪したと見せかけました。晶子は、

「母さんと黎をおいて失踪したの。罪はなかったことにすれば、罪じゃなくなるのよ」

と言い含めました。

11年後、黎は一橋大学を経て司法修習生になっていました。過去に犯した自らの罪の意識で、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、犯罪者側に立つ弁護士を目指していました。大学のゼミで知り合った爽(さわ、川口春奈)は、天真爛漫で笑顔が素敵な女性でした。見た目も悪く、暗い感じの黎に、笑顔を取り戻してくれて、つき合うことになりました。

そんな爽は、黎に逆プロポーズしました。喜んだ黎は、OKしますが、過去の秘密は何も言えませんでした。黎が爽の家に挨拶に行くと、爽の父親は、なんと、「特捜の鬼」と呼ばれた立花検事正(遠藤憲一)でした。その場は取り調べのように進み何も言えませんでしたが、後日、何とか結婚の意思を伝えることができました。

一方、司法修習生として実際の取り調べをしていると、ひったくり犯を捕まえた人が、実は犯人だったということが分かりました。その人を担当して無実を証明した黎はショックを受けてしまいます。同時に、父親を庭に埋めたこと知ってるというメッセージが何者からか送られてきて、その場所に黄色いバラの花束が添えられていました。翌朝、埋めた場所は何者かに掘り返されていて、遺体はなく、黒い水が溜まっていました。黎は土を埋め戻しました。

何者かが爽の家に、黎の戸籍謄本を置いていきました。それを見た爽は嘘をついていたと思って黎とけんかをしてしまいます。黎のところには差出人不明のメールがきてました。黎が担当した事件で、本当のことを話したほうが言いと言って心を開かせます。しかし、犯罪者の家族になってもいいといた爽に、黎はまたしても嘘をついてしまいました。翌日、黎の父親の車のキーホルダーと「落し物」と書かれた紙が送られてきて、母親の晶子には、警察から父親の車が見つかったと言う連絡が入りました。

キーホルダーは、晶子の同僚の風見医師のもので、1週間前に盗まれたものでした。黎が一人で家にいると、再び何者かが家に侵入してきます。晶子が立花検事正と直接会って何かを話すと、家族の食事会が開かれました、そこで、黎が父親のことが嫌いだったと言う言葉を爽が偶然耳にします。最近、黎が嘘をつかれるのが多くなった爽は不安になります。病院では、晶子が何者かによって階段から突き落とされてしまいました。

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』4話のあらすじ

「愛してたって、秘密はある」の4話は、8月13日(日)の22:29まで無料で見ることができます。⇒ TVer

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

晶子(鈴木保奈美)が病院の階段から転落したという知らせを受けた黎(福士蒼汰)は、爽(川口春奈)とともに病院へ駆けつけました。病院に入ると、そこには、果凛(吉川愛)がいてはやく晶子のところへと病室の部屋番号を言われました。病室につくと、晶子はすでに意識が戻っていて笑顔でむかえました。大事には至らなかったものの、晶子は入院することになりました。

黎が家に帰ってくると、果凛がいてご飯を作ってあげると言い出しました。黎が手伝おうとすると、

「似てる、秘密と恋って似てる。隠し切れないところが」

と果凛が、黎をまっすぐに見て話しました。

 

翌日、黎が検察庁で仕事をしていると、虎太郎(白洲迅)が花火大会を誰と行こうか悩んでいました。本命はいないのか聞くと、

「本命ならいるけど。彼氏もちの子。ほっといても分かれるから。そいつら」

と、虎太郎は答えました。爽と黎のことを言ってましたが、黎は何も気づきませんでした。虎太郎と廊下を一緒に歩いていると、立花検事正(遠藤憲一)とすれ違います。爽から聞いていた母親の入院のことを黎に話しかけて聞きました。虎太郎は「結婚を許してもらったんだ?」とびっくりしました。

爽が弁護士事務所で働いてると、離婚訴訟で一人の証人が場所によって違うことを言ってることを聞きます。黎の父親の話を思い出した爽は、パラリーガルの山田隆也(柄本時生)に、そういう時はどうすればいいのか効きました。山田は、事情を知ってそうな人に話を聞くのが一番だと言います。

黎が晶子の病室に行くと、検査中でした。サイドテーブルの上には黄色のバラがおいてありました。そこに風見医師(鈴木浩介)が現れて、運送屋さんから受け取ったと言って送り状を渡されました。送り主には黎の名前が印刷されていました。黎がそのバラを捨てようとすると、一枚のメッセージカードが挟まって居間いた。そこには、はやくげんきになるといいねとかかれていました。

黎は、送り状に書かれていたフラワーショップ「花こ」をたずねることにしました。黎がフラワーショップに行って調べてもらうと、ネットからの注文で、一週間前にお届け日指定で注文されたことがわかりました。

晶子が病室に帰ると、爽が来ていました。中で話をしてると、病室の外に人影がありました。しばらくして、爽は黎の父親のことを聞き始めました。

「黎、私には優しい人っていったんです。けど、父には嫌いだって。どういうことだろうと気になって」

晶子はどちらも本音だと説明しました。とても忙しかったから良く遊んでもらえてなくて、医者としては尊敬していたけど、父親としては距離を感じてたと言うと、爽は納得しました。

その日の夜、黎は爽の家に行くと、爽の母親の茜(岡江久美子)が料理を作って待っていてくれました。爽のノロケ話で盛り上がりました。その頃、立花検事正はひとつのファイルを見ていました。そこには、晶子の写真と行動が仔細にかかれていました。

茜が帰りがけに、黎と爽に花火大会のチケットを渡しました。そこに虎太郎から爽に電話が来ました。転送ファイルをもらったあと、「黎は隠し事をしている」となぜ言ったのか聞くと、『明日の夜開いてる?」と誘われました。黎は、茜から好きな人と見に行くのが爽の夢だったと聞かされて、黎は気が進みませんでしたが、行くことにしました。

 

爽は、最近尾行されてるのを感じて、兄の暁人(賀来賢人)に相談すると、知り合いの刑事に頼んで防犯カメラを調べてみると言ってくれました。

立花検事正は、黎の担当検事におかしなことがあったら報告しろと命令しました。

晶子が退院してきました。誰かに突き落とされたんだろうと言っても、晶子はごまかしていました。それを聞いて黎は、

「だれがこんなこと。やっぱり俺のことを恨んでいて、幸せになるのが許せないのかな、だったら、その気持ちにちゃんと向き合わないと」

「そんなこと考えなくていい。あなたには幸せになる権利があるの。庭のことだって事件になってないし。車も偶然見つかっただけだし」

「けど、母さんや爽になにかおきたらどうするの?」

「何かって・・・」

そのとき、玄関のチャイムが鳴りました。出てみると、一之瀬刑事(矢柴俊博)たちでした。父親の晧介の車のギアがニュートラルになっていたので、誰も乗っていない車を落としただけだと言いました。そして、偽装したか事件に巻き込まれたか捜査を続けますと言って帰っていきました。

 

爽が虎太郎と会って花火に行く話をしてると、果凛が現れて、黎は花火が嫌いなはずだと爽に言いました。

「結婚するのにそんなことも聞いてないんだ。黎ちゃんのこと何も知らないんですね。それじゃまた」

と言って歩いていきました。爽は虎太郎にもそのことを聞くと、学校できいたといいます。そして、

「黎ってさ、ほんとに結婚したいのかな?婚約してから、元気ないっつうか、表情くらいっつうか、幸せオーラゼロなんだよ」

「それはだって、検察集修正だから」

「嘘つかれてるって言ったのは、そういうこと。あした、こないかもな、あいつ」

 

黎は自宅でいままでの証拠品を机の上にならべて考えていました。

<つぎに警察がくるときは、俺が逮捕されるときかもしれない。何かが起こるのを、ただ待ってるだけじゃ駄目だ。もう逃げられない。埋めた罪を掘り起こした誰かからも、過去からも>

黎は犯人が誰なのかを考え始めると、晶子が部屋に入ってきました。机の上の花火大会のチケットを見ると、絶対に行くなと黎に言います。

花火大会の日、爽は浴衣を着て待ち合わせ場所で待っていました。黎は自宅にいて、花火大会に行くかどうか悩んでると、差出人不明のメールが着ます。そのメールには、待ち合わせ場所で待ってる爽の姿が映ってる画像が添付されていました。それを見た黎は、すぐに家を飛び出ました。

黎が待ち合わせ場所に行くと、爽は無事でした。二人が手を握って花火大会の会場まで歩いて行く途中、爽の髪飾りが盗まれました。落としたと思った爽は、そのまま会場に行きました。花火の開始を待ってると、黎に非通知の電話がかかってきました。爽空はなれて出てみると、なにも答えませんでした。

そのとき、花火が打ちあがりました。爽がやってきて、「きれい」とうれしそうな顔をしました。黎は父親のことを思い出し始めて、だんだんと手が震えてきて、うつむいてしまいました。すると、爽が黎の震えてるてを握って、

「よし。帰ろうか。もう充分。帰ってうちでテレビでも見よ」

二人は手を握って帰りました。帰る途中も黎の手は震えていました。爽が、なぜ花火を嫌いなのか聞くと、小さいときに迷子になったからだと黎は嘘をつきました。台無しにしてごめんと泣きながら謝る黎に、爽は、

「そんなことないよ。わたしこそ、ごめん。本当は花火が嫌いだって知ってた。けど、言ったら今日が終わっちゃう気がして。来てくれて、一緒に見てくれて、すっごいうれしかった。私のこと真剣におもってくれてるんだ~って、またうぬぼれちゃった。今日のが最高だったから、後100年、見なくていいや」

「何歳まで生きるんだよ」

二人は笑顔になりました。

 

翌日、爽から、戸籍が届いたときの防犯カメラの映像を見たと黎に連絡がありました。暁人が刑事に頼んで見せてもらったのですが、その中に爽が知ってる人が映っていたということでした。その画像を転送して黎が見ると、それは、果凛でした。

家に帰ると、果凛がいました。2年前になくしたと思っていた鍵は、果凛が盗んだもので、それを使って家の中に入っていたんです。戸籍を入れたときの画像を見せて、なぜこんなことをしたのかと聞くと、「ちょっと意地悪したかったから」と言いました。ですが、戸籍以外のことは何も知らないようでした。

「もう来ないでくれる。彼女にも近づかないで」と黎がいうと、

「ほんとにあの人が好きなんだね。彼女がうらやましいな。うそつきのくせに黎ちゃんに愛されて」

「うそつきって何?」と黎が言うと、虎太郎にもらった爽が高校生のときに撮った一枚の写真を見せます。わけがわからず果凛に聞くと、

『結婚するのに聞いてないんだ。彼女のこと、何にも知らないんだね。果凛の言ったとおりだった。秘密と恋って似てるね」

そう言って、果凛は帰って行きました。

 

そのころ、爽の家に宅配便が届きました。爽があけてみると、花火大会のときに盗まれた髪飾りと黎が晧介を殴ったトロフィーが入っていました。

(⇒ 5話のあらすじ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』4話の感想

おもしろくなってきました。戸籍謄本を爽に渡したのは、果凛だと言うことがわかりました。が、ほかのことにはやはり関係がないようです。そもそも、事件が起きたときには小さかったのであまりわからなかったように思います。ということは、もう一人、知ってる人がいると言うことになってきました。黎を追い詰めることで利益を得る人は、虎太郎と、立花検事正の二人しかいないような気がします。

虎太郎は果凛にあの写真を渡したのですが、その秘密をどこから聞き出したのか、そこに鍵があるように思います。立花検事正も、もしかしたら、過去に晶子と関係があって、そのからみで、爽と黎を結婚させるわけには行かないので、罪の意識を植えつけようとしているのかもしれません。来週には、爽のひみつがばれてくる感じの予告になっていましたので、さらに急展開するかも知れません。楽しみです。

ところで、このドラマは愛する人の秘密にどこまで耐えることができるのかがテーマになっています。秘密の量で言えば、付き合ってるときと、知らないときの時間を比べると、知らないときの時間のほうが多いので、かなり知らないことが多いように思います。秘密の室で言えば、黎のような重大な秘密を持ってる人は少ないと思いますが、軽いものは誰にでもたくさんあるように思います。

なので、秘密があるのは当たり前なのではないでしょうか。果凛のように全部知らないといけないという考えが普通になっていますので、嫉妬したり、疑ったりしてしまうんだと思います。秘密があることが当たり前だと思って、現在の相手を愛することができれば、心の中を平穏にして過ごせると思います。だいたい、人の秘密は気になるのに、自分の秘密は気になりません。

まずは、自分が知らない部分が出てきたら、そういう面もあったんだと思って、新しい刺激だと感じることをお勧めします。

以上、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の4話のあらすじ(ネタバレ)感想でした。他にも面白いドラマがあります。

⇒ ハロー張りネズミ
⇒ コード・ブルー3

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  2. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  3. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  4. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  5. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  6. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  7. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  8. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました
  9. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  10. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
スポンサーリンク

最新情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. ほんとにあった怖い話
  3. gym
下剋上受験
  1. 地味にスゴイ!
  2. ハリーポッター
  3. わにとかげぎす
  4. レンタル救世主
  5. 明太子ふくや
  6. 就活家族
  7. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  8. ハロー張りネズミ

多くの人に読まれている情報

  1. あなたのことはそれほど
  2. リテイク
  3. 結婚式
  4. 海の日
  5. 弁護士
  6. 落語
  7. シタテル
  8. アトピー性皮膚炎
PAGE TOP