キャリア

キャリア〜掟破りの警察署長〜第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!

キャリア
LINEで送る
Pocket

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の7話のあらす(ネタバレ)と感想です。玉木宏さんと髙嶋政宏さん、瀧本美織さんの三角関係がとても面白いドラマです。最後の「見逃せないね~」のセリフと玉木宏さんの優しい笑顔で毎週スカッとします。7話のゲストは、黒谷友香さんです!


スポンサーリンク

「キャリア〜掟破りの警察署長〜」のストーリー

遠山金志郎(玉木宏)は、警視庁の人事部出身で、キャリアの中でもエリートでした。現場に出ることを希望していましたが、その願いをかなえたのが、警視監でもある長下部晋介警務部長(近藤正臣)でした。赴任した先は、北町署です。

遠山は、署長にもかかわらず、変装して街に出かけることで、いろんな情報を仕入れて、事件を解決していこうとします。江戸時代の遠山の金さんですね。それに反発するのが、刑事課の係長、南です。

北町署の刑事課には、南洋三係長(髙嶋政宏)を筆頭に、ベテラン刑事が4名。女性の新人刑事相川実里(瀧本美織)がいます。南は、高卒のたたき上げで係長のポストまで上り詰めました。かつて、キャリアの指示ミスで尊敬していた刑事が殉職したことで、キャリアに対して根深い不信感、反発心が強い刑事です。なので、刑事課全体では、遠山に対して反発的な感情があって、所長が外へ出ていくのはもってのほかだという空気になっています。遠山に好意的なのは、警視監でもある長下部晋介警務部長と、制服警官の青木忍(松本岳)と、ちょっとずつ心を惹かれていく、新人刑事の相川実里です。

1話では、落書き犯と指名手配犯、2話ではDVが取り上げられました。3話では、命がけの介護をしている悪女、奥菜恵さんが登場しました。泣けてしまいましたね。4話では、髙嶋政宏さんの娘さんが誘拐されてしまいましたが、金志郎の懸命の捜査で無事に救出されました。5話では、結婚詐欺のお話でしたが、結婚詐欺のを演じた女優が誰なのか、話題になりました。6話では、南海キャンディーズのしずちゃんがゲストで、金志郎とお見合いをしました。

「キャリア~掟破りの警察署長」7話のあらすじ(ネタバレ)

第6話は、TVerで、11月20日20:59まで無料で見ることができます。7話を見る前に、もう一度見ることをお勧めします。

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

金志郎(玉木宏)と実里(瀧本美織)は、理香(知花くらら)のヨガ教室で、「痛い」と言撃声を聴きました。体験入会でやってきた主婦4人の中のひとり、朋世(黒谷友香)が無理なポーズをとらされたために体を痛めたと言いだします。4人の中のリーダー、園子(楠見薫)は、体験入会金以外に何らかの誠意を見せてもらいたいと言い出します。見かねた金志郎は、「病院で見てもらいましょう」と言うと、「こんなとこ入会しないわ」と言って出て行ってしまいました。クレーマーだったんです。

翌日、その4人組が警察署にもやってきました。被害届を出したいということです。そばにいた南は、朋世に気が付きます。20年前に起きた事件で知り合ったんです。被害届の内容は、4人が住んでいる社宅に嫌がらせがあるということです。ポストにごみを入れられたり、自転車のパンクや車に傷をつけられていたようで、朋世は、怪しい人影も見ているようです。朋世は南に何か言いたそうでしたが、そのまま帰っていきました。

金志郎と実里は、朋世の所に話を聞きに行きましたが、心当たりはないようです。帰り道、4人組がお茶している「ナポリ」によって、一緒にお茶をしました。金志郎には嫌がらせの犯人が分かったようです。署に帰って、南に、「嫌がらせの犯人は朋世さんだと思います」と言って、一緒に行こうと言いますが、そこに、先日起こった傷害事件の容疑者が出頭してきました。

その夜、リーダーの園子が酒酔い運転で自損事故を起こした事が、朋世の夫に連絡が入ります。夫は、出世のために身代わりになることを朋世に頼みました。警察に出頭すると、金志郎と南に身代わりを見透かされてしまいます。が、「本当は今年昇進するはずでした。親も待っています。私がすべてやりました」と罪をかぶって謝りました。朋世が家に帰ると、鉢植えが壊されていたり、無言電話が何回もかかってきました。

署には長下部がやってきて南とケーキを食べます。南は朋世と出会った時のことを思い出しました。

 

金志郎と実里が朋世に会いに行くと、朋世の家の前はゴミや張り紙など嫌がらせが沢山されていました。家の中まで嫌がらせの張り紙が合って、怖くなった朋世は外出しましたた。朋世があるいていると、誰かに跡をつけられます。南に電話をして助けを呼びました。間一髪のところで南と金志郎たちが間に合って助けることができました。

捕まえてみると、「ナポリ」の店員でした。4人組のクレームに頭にきてやってしまったようです。金志郎は、悪意の連鎖が人を不幸にしていくと話します。

署には、4人組の残りの3人が呼ばれていました。朋世はすべてを話しました。それでも園子たちは、弱い者いじめをやめなかったので、金志郎がいつものように、

「僕が署長の遠山金志郎です。このサクラに誓って悪事は見逃しません」

というと、3人は腰から崩れ落ちました。

朋世は、「コチラの署長さん、あの頃のみなみさんに似てますね」と言って、署から帰っていきました。

(⇒ 8話のあらすじ

『キャリア~掟破りの警察署長~』7話の感想

おもしろかったですね。実際の警察ではこんな感じの事はあり得ないと思いますが、少しでも近づいてくれたらもっとよくなるのかもしれません。

こういった悪意の連鎖は、おおかれ少なかれそれぞれの人にあるような気がします。カンタンに言えば、たばこのポイ捨てとか、ごみを捨てるとかですね。私の住んでいる所が地方のせいなのかもしれませんが、毎朝掃除しても、必ず、吸殻が1個は転がっています。捨てる方は悪意を感じたり、ストレスを感じるレベルじゃなくて、何となく捨てていると思いますが、捨てられた方は、ちょっと腹が立ちますよね。腹がったって他の場所に行ってごみを捨てれば、その場所の人が怒ります。それが悪意の連鎖を生んでいくと言うことだと思います。

逆に、感謝の連鎖と言うものもあると思います。このドラマの様ないいドラマを見たら、誰かに何かをしてあげたくなりますよね。してもらった人は、さらに他の人に何かをしてあげたくなります。悪意の連鎖を断ち切って、そんな感謝の連鎖をなるべくしていけばいいんじゃないかなって、このドラマを見てて思いました。このドラマの中では、悪意の連鎖は犯人たち。感謝の連鎖は金志郎。システムを崩すという理由で、どちらの連鎖も拒否している南たち。そんな構造がとても面白いですね。

8話のゲストは、袴田吉彦さんで、11月27日(日)9時からです。お楽しみに。

以上、キャリア〜掟破りの警察署長〜第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他のドラマも面白いです!

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  2. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  3. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  4. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  5. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  6. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  7. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
スポンサーリンク
  1. 逃げるは恥だが役に立つ
  2. ニトリ
  3. おから
  4. シタテル
  5. hatunetu
  6. ロンドン
  7. 家政婦のミタゾノ
  8. カレーパン
  9. ライザップゴルフ

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP