コピーフェイス

「コピーフェイス~消された私」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想。

コピーフェイス
LINEで送る
Pocket

NHKドラマ「コピーフェイス~消された私」2話のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめてみました。1話の最後で、すべてを思い出した和花(栗山千明)は、どういう行動に出るのでしょうか?


スポンサーリンク

2話以外のあらすじ

ドラマ「コピーフェイス~消された私」のキャスト

ドラマ「コピーフェイス~消された私」のキャストです。

  • 広沢和花 栗山千明、西原亜希、雑誌記者
  • 朝倉柊二 佐藤隆太、朝倉クリニックの理事長
  • 朝倉芙有子 栗山千明、柊二の妻
  • 朝倉由麻 中川江奈、柊二の娘
  • 朝倉洋人 玉木玲央、柊二の弟、朝倉クリニック院長
  • 朝倉弘明 寺田豊、柊二と洋人の父親
  • 朝倉佐枝子 田島令子、柊二と洋人の母親
  • 三島奈那子 芦名星、朝倉クリニックの看護師長
  • 橘慎一 鶴見辰吾、出版社編集長
  • 森山ちひろ 前田亜季、和花の親友

これまでの「コピーフェイス~消された私」のストーリー

広沢和花(ひろさわのどか、栗山千明)は、フリーランスの雑誌記者でした。児童施設で育ち、両親の顔も良くわからないのですが、温かい家庭にあこがれは持っています。朝倉クリニックと言う美容外科の医療ミスの隠ぺいを暴くために、潜入捜査を試みますが、ある日、飛行機事故に遭ってしまいます。一緒に乗っていた、取材対象の朝倉クリニックの理事長夫人と席とネックレスを交換した直後に事故に遭ってしまったので、芙有子に間違われてしまいます。そして、夫の朝倉柊二(佐藤隆太)が理事長、義理の弟の朝倉洋人(玉木玲央)が院長を務める朝倉クリニックに運び込まれました。

そこで、最高の全身美容整形によって、芙有子の顔に完璧に整形されてしまいました。事故の後遺症で記憶を失っていた芙有子(和花)は、自分が誰だかわからないまま、生活をつづけますが、浪費を繰り返したり、毎日いろいろな男と遊び歩いていたり、子どもをぶったりととんでもない過去を知らされてショックを受けました。

ある晩に、娘の由麻(中川江奈)が持ってるカエルのぬいぐるみと、差し出された手で、芙有子(和花)は、自分の事を一瞬にして思い出すことができたのですが、鏡をのぞくと、そこには芙有子の顔が映っていました。さて、どうなるのでしょうか。

ドラマ「コピーフェイス~消された私」2話のあらすじ(ネタバレ)

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

記憶が戻った芙有子(和花)は、あまりのショックにまんじりともせず、そのまま朝を迎えました。夢だと思って再び鏡を覗き込むと、やはり芙有子の顔が映っていました。そこに柊二から朝食を呼ばれました。義理の弟の洋人もやってきます。食事をしながら、今までの事を思い出す芙有子(和花)でした。

朝倉クリニックは、3年前に心臓外科から美容整形に鞍替えして、急速に伸びてきたクリニックです。その裏には、何らかの違法行為をしているのではないかという、もっぱらの噂です。被害に遭った患者の情報も得ていて、違法行為でミスをしたのも隠ぺいしていると言うことで、和花は潜入捜査をすることに決めたんです。

一方、和花の勤めていた出版社の月刊誌「Real Today」の編集部では編集長の橘慎一(鶴見辰吾)が、和花の遺品であるPCを開けずに、パスワードと悪戦苦闘していました。そこに、芙有子(和花)がやってきて、事故や整形のことを説明して二人が入れ替わったことを説明しますが、納得しませんでした。そこで、橘は和花の遺品のPCを開けれるかどうか試させると、見事に開くことができます。入れ替わりを確信した橘でした。芙有子(和花)はそのまま潜入取材を続けることを主張しましたが、橘は冷静になってからと諭しました。

芙有子(和花)は、夜遅く家に戻ると、柊二が待っていました。遅く帰ってきたことに文句を言って、「そろそろ化けの皮がはがれてきたな」と言い捨てて行ってしまいました。

翌日、洋人が病院の宣伝でTVの特集に出ていました。芙有子(和花)が由麻と一緒に見てると、飛行機の画像に驚いて由麻が泣き出します。トラウマになってるようです。芙有子(和花)は生まれ育った施設に行き、森山ちひろ(前田亜季)に会いに行きますが、何も言いませんでした。そのことで、潜入取材をする決意をします。

芙有子(和花)は朝倉クリニックに行って、まだ記憶が戻らないから詳しいことを教えてくれとウソをついて、調査取材を始めます。院長室へも一人で忍び込んで過去のデータや帳簿を調べました。そこに、柊二が帰ってきました。広告塔で良いから仕事を手伝わせてくれといいます。「マスコミなんて信用しない。そんなに理事長夫人になりたいのか」という柊二に対して「やりなおしたいだけ。理事長布陣に何の意味があるの?私は私なんだから」と怒って、出て行きました。そのはなしをきいていた洋人は、広告塔のアイデアに乗るように勧めました。

その夜、柊二は芙有子(和花)を広告塔にすることを朝倉弘明(寺田豊)に説明すると、美容外科医は医者じゃないと、案の定反対されて出て行ってしまいました。そのおかけで、洋人から柊二の意外な過去を聴きました。柊二は、研修医までやった後に、夢を追いかけて人気の建築家になったようです。朝倉クリニックは、父親の弘明が心臓外科で一代で気付いた病院です。3年前に脳梗塞で倒れて、洋人が院長になり美容整形にリニューアルされました。昨年、弘明が理事長を退くときに、洋人を助けるために、自分の建築家の夢を捨てて柊二が理事長として家に入りました。

芙有子(和花)が部屋に戻って柊二の過去を調べると、数々の賞を取ったスゴイ建築家だと判ります。芙有子(和花)は、橘編集長にその話をすると、「感情移入をするな」と、気持ちに変化が顕れたのを悟られました。

家に戻って書斎を調べていると、由麻がやってきます。お腹が鳴った由麻のためにたこ焼きを一緒に作り始めました。そこに柊二も書類を取りに帰ってきて、その光景を見ておどろきました。できたタコ焼きを幸せそうに食べる3人。由麻がタコ焼きをおばあちゃんの時に持っていった時に、柊二に建築家の事を聞きました。かつて、お金にならないリフォームの仕事をバカにしていた芙有子とは真逆の、「夢だったんでしょ。だったら、お金は関係ないじゃない」という芙有子(和花)の言葉にびっくりして、無言のまま柊二は家を後にしました。

 

芙有子(和花)が広告塔になる初めての取材会当日。意地の悪い質問に対して、怒り出そうとした柊二の前に、完璧な受け答えをした芙有子(和花)でした。理事長室に戻ってくきて二人きりになると、柊二が話しだします。

「君は誰だ」

柊二は、理事長になったのは芙有子のせいでもあると言います。自分の夢を汚されたくない柊二は、いろいろ言われたくなくて、建築家の夢をあきらめたんです。それが今になって、逆のことを言う芙有子(和花)が全く分からなくなったんです。「君は、本当に変わったのか」と柊二が聞くと、芙有子(和花)の携帯が鳴りました。医療ミスの患者の山本明日香からでした。

改めてかけ直した芙有子(和花)は、明日香から二度と関わりたくないと聞かされます。医療ミスを隠ぺいしたのは、芙有子と弁護士でした。

ショックを受けた芙有子(和花)が家に帰ると、柊二から

「思い出したか。自分がどういう女だったか」

(⇒ 8話のあらすじ

ドラマ「コピーフェイス~消された私」2話の感想

スゴイおもしろくなってきました。まさか、潜入捜査していた調査対象が自分だったとは思いもしなかったと思います。さすが、アメリカの大作家のサンドラ・ブラウンさんの小説です。原作を読みたくなってしまいました。

⇒ コピーフェイス: 消された私 (新潮文庫)

とは言え、主役の栗山千明さんと佐藤隆太さんが、はまりにはまってるのでかなりひきつけられてしまってると思います。佐藤隆太さんの怖い顔と優しい笑顔のギャップがいいのと、栗山千明さんの演技がものすごいです。衣装を変えたり、髪型をかえたりされてないのにもかかわらず、芙有子と和花を演じ分けてて、見ている人にはっきり伝わるっていうのは、素晴らしいの一言です。出ているオーラを変えているって感じです。ますます、このあとの展開がどうなっていくのか楽しみです。このドラマで一気に栗山千明さんのファンになってしまいました。あと4回しかないっていうのは、すごいモッタイナイですね。10回位延長してドロドロのドラマを見てみたいです。次回は、12月2日(金)夜10時です。見逃せません!

以上、ドラマ「コピーフェイス」のあらすじ(ネタバレ)、キャストでした。

他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • ジェイン
    • 2016年 11月 25日

    >再放送の日時は、

      第1話 11月29日(金)15:10

     木曜日の深夜になります。

    あれ、いつですか?

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 11月 25日

      すみません。間違えました。11月25日の01:25です。
      訂正します。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 11月 25日

      すみません。さらに間違えました。11月29日の15:10です。
      再訂正します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  2. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  3. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  4. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  5. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  6. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  7. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
スポンサーリンク
トムヤムクン
  1. お金
  2. 砂の塔
  3. メンター
  4. 介護
  5. yoga
  6. rapport
  7. ニトリ
  8. 節電生活
  9. IQ246~華麗なる事件簿~

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP