2016年秋ドラマ

ドラマ「特命指揮官・郷間彩香」の相関図とキャストは?原作は梶永正史!

LINEで送る
Pocket

10月22日放送のドラマ「特命指揮官・郷間彩香」のキャストと相関図をまとめました。原作は、梶永正史さんの小説『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』で、2013年の第12回「このミステリーがすごい!」大賞をとった作品です。松下奈緒さん主演で映像化されますが、原作者も太鼓判を押しているほど面白い作品です。


スポンサーリンク

「特命指揮官・郷間彩香」のキャスト

「特命指揮官・郷間彩香」のキャストは、

  • 郷間彩香 松下奈緒、警視庁捜査二課知能犯第二係主任、警部補
  • 吉田透 鈴木亮平、警察庁刑事局国際捜査管理官、警視正
  • 後藤剛 高嶋政伸、警視庁特殊犯捜査第一係(SIT)係長 警部
  • 竹下聖史 大友康平、新宿中央署刑事課主任、警部補
  • 鈴木達也 真剣佑、彩香の部下、巡査部長
  • 野呂和彦 竹中直人、警視庁刑事部部長、警視長
  • 伊藤重太郎 内田裕也、救民党元代表
  • 國井哲也 稲垣吾郎、立てこもり事件の主犯、元刑事
  • ソニア 知英、シンナバル王朝の末裔
  • 宗像陽平 神田正輝、郷間彩香の父

「特命指揮官・郷間彩香」の相関図

郷間彩香(松下奈緒)は、警視庁捜査二課知能犯第二係主任で警部補です。若くして、知能犯担当の主任になって、捜査二課に来て2年しかたっていないのですが、企業の横領や贈収賄の摘発でずば抜けた結果を残してきました。しかし、その実績とは裏腹に、女子力の高いOLにしか見えないほどのオシャレで美人な警部補でした。

その捜査方法は独特で、電卓をたたいて数字に手掛かりを求めていたんです。

ある日、彩香は特命を受けます。犯罪の巨大組織の一旦となる、立てこもり事件の現場指揮をとることになりました。それが国家を揺るがす巨大な陰謀との戦いの幕開けでした。

吉田透(鈴木亮平)は、彩香の前に突如現れたキャリアの警視正で、国際捜査管理官です。初めは正体を隠しながら、彩香を助けていく様な役だと話されています。

「特命指揮官・郷間彩香」のあらすじ

「ブラッドユニット」・・・法で裁けない罪人を闇で処理する秘密組織。現役警察官やドロップアウトした警察官で構成されている。

 

ある日の夜、彩香の父、宗像陽平はフードで顔を隠した男に襲われて、命を落としてしまいます。手には、警察手帳を握り締めていました。

 

3年後、彩香は、警視庁捜査二課知能犯第二係主任として、バリバリに捜査をして贈収賄の犯人を検挙していました。彩香の父親の宗像は、小さいころに彩香と母親を捨てて家を出て行ってしまったんです。その父親に反抗して警察官になりました。

別な場所で、吉田警視正は、ホテルに連れ込んだ女性に襲われますが、なんとか防ぎました。逃げ出した女性は階段から落ちてしまいます。その女性は、監察官の南警視でした。現場検証に、竹下聖史警部補(大友康平)が来ました。竹下警部補は、宗像とも親交があり、彩香を新人の時から鍛えた恩人です。

ある日、新世界ファイナンスに3人組の強盗が入り、人質立てこもり事件が起きます。主犯は、國井と名乗る男(稲垣吾郎)で、要求は、「今後の交渉および現場指揮は捜査二課、郷間彩香に執らせてください」でした。

それを聞いた彩香は自分にはできないと言いますが、警視庁刑事部部長の野呂和彦(竹中直人)に、「できないことは百も承知だ。指揮官のふりをして交渉に応じてくれ」と言われて、特命指揮官として現場に向かいます。警視庁特殊犯捜査第一係(SIT)の後藤係長(高嶋政伸)の指示に従えと言われました。

現場につくと、竹下から状況を聴きます。現場指揮室に行くと、後藤から

「君はふりをすればいい。私の指示通り動けばいい。早い話、君は操り人形だ」

と言われます。

そこに、吉田警視正が現れました。警察庁長官から「ブラッドユニット」を解明しろという命令です。國井がそのメンバーで、その日の朝、國井から長官あてにメールが来たようです。警察庁では、警察庁の百瀬次長と佐伯官房長が、警視庁の野呂部長を呼び出しました。その部屋から指示を出すということです。警視庁が勝手に動かないように・・・

犯人の國井から電話が入ります。國井の言葉の中に、「電卓女」というのがありました。彩香は、その言葉から、犯人はかつて捜査二課に所属していた國井を突き止めます。國井達は、金庫室を爆破して、シンナバル王朝の国璽を奪いました。

新世紀ファイナンスの金庫に隠されてたのは、かつて、救民党の伊藤と新世紀ファイナンスの前会長が、第二次大戦中に資産と一緒に盗み出して巨額の利益を得たからです。その伊藤が警察庁に乗り込んできて、警察庁にいる自分の部下を指図し始めました。SATで突入させようとすると、その前に、SITが突入しようとして、國井を撃ってしまいます。

撃たれた國井は救急車で、吉田家石瀬と一緒にどこかに行ってしまいました。

 

残された彩香は、野呂から普段の業務に戻れと言われますが、國井と吉田警視正の事が気になって、竹下警部補と動き始めます。

さて、この後はどうなるのでしょうか。続きは、小説で確認してみてください。

⇒ 警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官 (宝島社文庫)

ただ、一つ言えるのは、続編が必ずあるような終わり方でした。小説も続きがあるようです。

「特命指揮官・郷間彩香」の原作やスタッフ

「特命指揮官・郷間綾香」のスタッフは、

  • 脚本 福島治子
  • 演出 神徳幸治

福島治子さんは、「遺留捜査」など、警察関連のドラマのきじを多く書かれている方です。神徳幸治さんは、「あぽやん」「警部補矢部謙三」「ピーチガール」「フラガールと犬のチョコ」「MARS~ただ君を愛してる」などを撮られた監督でです。

原作は、梶永正史さんで、現在47歳ですが、コンピューター企業に勤務する傍ら、39歳から本格的な執筆活動を始められた方です。現在出されている本は、

この2冊です。もしも、視聴率が良ければ続編も映像化されるのではないでしょうか。

ちなみに、今までの「このミステリーがすごい!」大賞は、

映画化されているものも多いですし、ドラマ化されてヒットしているものも多いです。秋の夜長に、読まれてみてはどうでしょうか。

以上、ドラマ「特命指揮官・郷間綾香」のキャスト、相関図、あらすじの記事でした。

他にもおもしろいドラマの記事があります。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。何か情報や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  2. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  3. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  4. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  5. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  6. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  7. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
スポンサーリンク
hurricane-18
  1. 結婚式
  2. 宣言
  3. ロシアワールドカップアジア最終予選
  4. 婚活
  5. 旅行
  6. MUSIC
  7. wood-cube
  8. autophagy
  9. tuna

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP