家売るオンナ

「家売るオンナ」最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想!北川景子の恋は?

家売るオンナ
LINEで送る
Pocket

北川景子さん主演の日テレのドラマ『家売るオンナ』の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想です。『家売るオンナ』最終回のゲストは、凰稀かなめさんと堀田真由さん。ついに最終回になってしまいましたが、万智(北川景子)の恋はどうなるのでしょうか?


スポンサーリンク

「家売るオンナ」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。NHKオンデマンド「逃げ恥」「砂の塔」などヒット作品、面白い作品が沢山あることが特徴です。月初めに入るのがお得です。31日間の無料がついていますし、しかも、無料のリトライができます。つまり・・・

⇒ U-NEXT

最終回以外のあらすじは、

『家売るオンナ』のキャストとストーリー

舞台は、テーコー不動産新宿営業所の売買仲介営業課。「私に売れない家はない」と言い切る不動産のスーパー営業マンの三軒家万智が、ダメダメな不動産営業所に異動した万智が繰り広げる不動産コメディドラマです。

  • 三軒家万智 チーフ、北川景子、スーパー営業マン
  • 屋代大   仲村トオル、課長
  • 庭野聖司 工藤阿須賀、万智に振り回される若手営業マン
  • 足立聡  千葉雄大、甘いマスクで家を売るエリート営業マン
  • 白洲美加 イモトアヤコ、まだ1軒も売ってない新人営業ウーマン
  • 布施誠  梶原善、ベテラン営業マン、かつて屋代大の上司
  • 八戸大輔 鈴木裕樹。若手
  • 宅間剛太 本多力。押しが弱い営業マン
  • 室田まどか 新木優子。デスク。家に興味なし
  • 珠城こころ 臼田あさ美、 BAR「ちちんんぷいぷい」のママ

お客さんは、ゲストとして、毎回変わって登場します。今回のゲストは、

  • 望月葵 凰稀かなめ、夢をあきらめた元プロバレリーナ
  • 望月カンナ 堀田真由、葵の娘、足が不自由

「家売るオンナ」最終回のあらすじ

ネタバレを含んでいますので、まだご覧になっていない人は、感想まで進んでください。

  → 最終回の感想へ。

では、第9話のあらすじ(ネタバレ)です。

 

「屋代ちゃ~ん、助けて~」と飛び込んできたバー「ちちんおぷいぷい」のママのこころ。屋代課長が話を聞いてみると、今朝、黒いスーツの人が来て立ち退きを要求されたそうです。隣も上の1階、2階のオーナーもいつの間にかいなくなってしまったようです。立ち退き料をもらって移転すればと屋代に言われますが、ふるさとが無くなって帰る所が亡くなってしまうから何とかしてと泣き疲れました。

万智は、応接室で望月葵と言う女性と打ち合わせをします。昨年交通事故に遭った娘のカンナのために、バリアフリーの家を買いたいということでした。旦那さんは、シンガポールで仕事をしていて、日本には戻ってこないので、暮らすのは、二人だけということです。葵は、元プロンバレリーナでバレー教室もしていました。娘のカンナは15歳で、同じようにバレリーナを目指していたんです。昨年のストラスブールの国際大会に出場するちょっと前に事故に遭い、車いすになってしまったようです。もう、バレーができなくなってしまったかもしれないカンナのために、バレー教室も閉めて、バレーに関わらないようにしてると言うことでした。

万智は、こころのバー「ちちんぷいぷい」が入っているサイトウビルの下見に行きました。サイトウビルの2階は住居用で、1階は店舗、地下1階は、「ちちんぷいぷい」と他2店舗です。万智は、1階でバレー教室が開けるかどうかを確認しに来たんです。葵とカンナのために、このビルを売ろうと思っているようでした。同じころ、屋代と布施が「ちちんぷいぷい」に行って、こころに、一棟売却しかないと説明します。空いてる部屋に、テナントを入れて、そのまま新しいオーナーに建物ごと売るという作戦でした。課のみんなにも、テナント探しを依頼します。

事務所では、足立と庭野が「三軒家チーフが異動するかも」と噂をしている所を白洲美加に聞かれてしまいます。白洲美加は、やっと本気に仕事をする気になったようでした。翌日のないけんでは、初めて売れそうな感じになりました。

万智は、病院に入院している娘のカンナに会いに行きます。カンナは、「新しい家は要りません。ずっと病院にいるから」とそっけない返事でした。葵に事情を聴くと、既に足は治ってるはずだということです。高い病院代は、旦那さんがいくらでもはらってくれてるようです。シンガポールには他に女性や子供もいて、別な家庭をもってるようです。

翌日、再びカンナに会いに行ってカンナと話をします。

「ママは私をだしにしてパパからお金を搾り取ろうとしている。それがママの復讐だから、私が立たない方が良いのよ」

「そうかもしれません。でも、それを言い訳にするのは、逃げてるからです。あなたは昨年、日本を発つ前に事故に遭ってしまいました。夢を絶たれたことはお気の毒ですが、起きてしまった事は仕方がありません。夢を取り戻すには、再挑戦しかないのに、あなたはそこから逃げている。やってみなければわからないのに、やろうとしない。何もかもお母様のせいにして、歩けないことにして、逃げている」

そう言われたカンナは、「不動産屋には関係ないでしょ。二度と来ないで」と言って、病室に入っていきました。

その帰り道、葵が公園で夜中にバレーの練習をしているのを見かけます。やはり、バレーの事が諦めきれない様でした。その練習している姿を動画に取った万智は、翌日、それを持って病室に行き、カンナに見せました。画面を見つめるカンナ。万智は、葵のバレーに対する気持ち、結婚への気持ちを代弁します。「踊らなければ、葵さまは、自分が自分で亡くなってしまうんです」そう言うと、おもちゃのゴキブリを落として、「ごきぶりだ!」と叫びました。驚いたカンナは思わずたちあがってしまいます。カンナが振り返ると、万智はいなくなっていました。

 

事務所で、白洲美加が、契約寸前まで行った内見から帰ってきて万智に、うれしそうに報告してると、白洲美加あてに電話がかかってきました。ついさっき、契約寸前までいったお客様からのお断りの電話でした。それを聞いていた万智は、白洲美加に、「アナタは会社をやめなさい。あなたは仕事に向かない。自分の足で立つのは不可能です。守ってくれる人を見つけなさい。それが白洲美加の生きる道です」と最後通牒を突きつけました。白洲美加は、翌日から、会社に出てこなくなりました。

 

翌日、足立のところに、地下のテナントに入ってくれるお客様から契約の電話が入りました。すると、屋代に常務から電話が入ります。サイトウビルのあたりは、本社が再開発をするので、サイトウビルから手を引けと言う電話でした。それを聞いた屋代は、課員に「サイトウビルの件はおしまいだ。本社には逆らえない」と白旗を上げました。それを聞いた万智は、課長の前に立って、

「会社の犬!テイコ―不動産に特別守ってもらったり、お世話になった憶えはありません。だから、会社に義理立てするつもりは、さらさらありません。大切なのは、私が預かったお客様の人生です。課長は、こころさんの人生を背負ったのではないのですか。心さんの事はこうなったらもうどうでもいいのですか。見放すのですね。だから、会社の犬なのです。私は、クビになっても構いません。これから、サイトウビルを売りに行ってきます」

そういうと、万智は出て行きました。庭野が追っかけて行って、「僕もやめます」というと、「あまったれんな」と平手打ちされました。

翌朝、万智が出社してきませんでした。庭野が万智の自宅に確かめに行く途中、万智から電話がかかってきました。なんと、シンガポールに行って、葵の旦那さんにサイトウビルを売りに行っていたんです。シンガポールから帰ってきてその足で病院に行き、葵とカンナを連れてサイトウビルに内見に行きました。

サイトウビルでは庭野が待っていました。1階を見にいくと、すでに、バレー教室ができるように、鏡などの内装工事が終わっていました。

「望月葵さま、カンナ様、このビルの二階で暮らし、一階で暮らすのです。」

カンナの前でバレーの話はしないでくれと言ったでしょと言う葵に、

「葵さま、あなたが踊るのです。ここでバレー教室を再開するのです。あなたが躍れば、カンナ様も踊ります。搾り取るなら、ご主人様に勝ってもらいましょう。人は、愛する者のためにお金を出すのを惜しみません。愛は言葉、愛は思いやりなど、人はあれこれ言いますが、愛はお金です。ご主人様は、必ずお金は出すと言いました。サイトウビルを買っていただくお話をしてまいりました。ただいま電話もつながっております。お話になりますか」

電話に出ないという葵に代わって、万智が話をしました。旦那さんからサイトウビルを10億円で買うという返事をもらいました。

「お金と言う望月洋一郎さまの愛を受け止め、二階でくらし、ここで踊ることをご決意ください。カンナ様。この世の大体の事は、お金で解決できます。しかし、立ち上がることは、あなたの意思がなくてはできません。立って、歩き、踊るのです。立ってください。道は開かれてます。立って、生きなおすのです」

そう言われると、カンナは立ち上がって、鏡の前まで歩いていきました。そして、葵に向かって「ママ、私、踊れるかな」と笑顔で聞きました。泣きながら抱きしめる葵。

万智は、「ちちんぷいぷい」によって、このビルが売れたことをこころに報告しました。ほっとするこころ。

事務所に戻ると、屋代が一人でいました。サイトウビルが売れたことを報告しました。屋代は「そっか、僕の名前で売れたことにしよう」と、クビを覚悟でいいますが、万智は、「それでも、私の売り上げです」とゆずりませんでした。決意が固いことを知った屋代は、「そっか、気味と出会えたおかげで、ぼくもどこでも働けるって思えるようになった。なかよく、ふたりで辞表だそうか?」万智は、「仲よくとは?」「ん、うーん。仲よくとは・・」困った屋代でした。

 

一年後、海辺の町で、自転車に乗ってる屋代。帰っていったところは、「サンチー不動産」二人で不動産屋さんをやってるようです。そこに、庭野からfaxが流れてきました。呼んでみると、布施が課長になっていて、足立がチーフに。そして、白洲美加は宅間と結婚していて、子どもも生まれるようです。カンナはすっかり良くなって、再び国際大会にチャレンジするようです。

(おわり)

ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

「家売るオンナ」最終回の感想

終わってしまいましたね

やはり、家を買うということは、人生を買うことと一緒なのかもしれません。もちろん、借金もできますし、いろんな制約も出てきますが、逆に考えれば、人生を変えるには、一番手っ取り早い方法なのではないでしょうか。もしも何か行き詰ったら、家の中を変えたり、住んでいる所を変えるのも良い手かもしれません。

また、家だけに限らず、商売の基本は、相手のニーズをまず考える事だということを改めて教えてもらいました。しかも、その本当のニーズは、本人が思ってることと違ってる場合があって、他人に言われて初めて気がつくって言うこともあるように思います。なので、ひょうめんだけをかんがえるのではなくて、もっと奥まで考えてみることが大切だと気づかされました。

「家売るオンナ」は、はじまりは、ちょっと変なドラマだと感じましたが、だんだん引き込まれてきたような気がします。秋のドラマも同じように面白いドラマが出てくるのを期待しています。

以上、「家売るオンナ」最終回のあらすじ(ネタバレ)でした。

もう一度見たい方は⇒ U-NEXT

他にも面白いドラマが沢山あります。


スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 「突然ですが、明日結婚します」のキャストと相関図と第1話のあらすじ! 突然ですが、明日結婚します
  2. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図?第1話のあらすじや感想! 就活家族
  3. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!第1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  4. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
  5. お正月におすすめの遊びやゲームは?子供と一緒に遊べるものをまとめました! ボードゲーム
  6. バレンタイン2017の通販で人気のチョコ16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
  7. 嘘の戦争のキャストと相関図と第1話のあらすじ!あざのある犯人は誰? 嘘の戦争
  8. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。第1話のあらすじや感想! 東京タラレバ物語
  9. おんな城主直虎のキャストや相関図。第1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  10. ドラマ「大貧乏」のキャストや相関図、第1話のあらすじと感想! 大貧乏
スポンサーリンク

最新情報

  1. 突然ですが、明日結婚します
  2. 突然ですが、明日結婚します
  3. バレンタイン
  1. 大掃除
  2. こえ恋
  3. 群言堂
  4. コピーフェイス
  5. お茶
  6. BMX
  7. サッカー
  8. 逃げるは恥だが役に立つ
  9. 引越し

多くの人に読まれている情報

  1. スーパームーン
  2. ボクシング
  3. ナシゴレン
  4. コック警部
  5. カインとアベル
  6. 家売るオンナ
  7. リオ五輪女子バスケ
  8. カルテット
  9. 砂の塔
PAGE TOP