IQ246

IQ246〜華麗なる事件簿〜の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想!Mとは?

IQ246~華麗なる事件簿~
LINEで送る
Pocket

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の2話のあらすじ(ネタバレ)と相関図とキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の1話では、織田裕二さんの独特な話し方や、ディーンフジオカさんのアクション、土屋太凰さんの演技力、中谷美紀さんのきれいさなどが話題になりました。かなりおもしろいミステリードラマですので、楽しみです。


スポンサーリンク

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」のキャスト

  • 法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく) 織田裕二
  • 和藤奏子(わとうそうこ) 土屋太凰
  • 89代目 賢正(けんせい) ディーン・フジオカ
  • 山田次郎   宮尾俊太郎、刑事
  • 今市種子(いまいちたねこ) 真飛聖、刑事
  • 法門寺瞳(ほうもんじひとみ)新川優愛、沙羅駆の異母兄妹
  • 棚田文六(たなだぶんろく)篠井英介、警視総監
  • 88代目賢丈(けんじょう) 寺島進
  • 森本朋美  中谷美紀、監察医
  • 足利尊氏(あしかがたかし)矢野聖人、森本の部下

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図

法門寺家89代当主の法門寺沙羅駆(織田裕二)は、IQ246の天才で、しかも、由緒正しい貴族です。口癖は、

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が特に値するなぞはないものか・・・」

でした。

その沙羅駆を支えるのは、89代目の執事、賢正(ディーン・フジオカ)です。父親の88代目執事の賢丈(寺島進)ともども、代々法門寺家に使える執事で、沙羅駆をフォローしていきます。その沙羅駆をあまり野放しにしないようにするために警視庁から派遣されたのが、和藤奏子(土屋太凰)です。初めは変な人だと思っていたようですが、だんだん惹かれてきます。さらに風変わりな美人監察医の森本朋美(中谷美紀)が登場しました。

1話では、見事に謎を解決したのですが、裏から操っていた人物「M」の存在が明らかになりました。今のとこと、「M」と付く人物は、監察医の森本朋美だけですが、いつ、モリアーティー教授に似た人物が登場してくるのか、とても楽しみです。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」2話のあらすじ(ネタバレ)

第1話は、TBS FREEで、10月23日20:59まで無料で見ることができます。

公式HPに発表されている2話のあらすじです。

若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続事件が発生する。

キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自ら命を絶つように追い込むといった内容で、実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「リスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。

その噂を知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が追いやったわけではない。れっきとした事件だ」と言い放つ。ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子供を虐待した容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自ら命を絶ったと判断するが、三人の事件に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。

独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ三人の共通点からある人物へとたどりつく。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)。塾生から「前川っち」とニックネームを付けられるほど気さくな人柄の前川だが、実は、十年前に幼い妹の命を奪われた過去がありました。(出展:公式HP

「キルリスト」事件が起きる前に、前川のもとに、「13」からのメールが来ていました。そのメールは、完全犯罪を教えてくれるというものです。話題になってる漫画の「キルリスト」を利用して、本当に罰したいと思ってる人物に犯行を及ばすと言うものでした。

前川は、そのメールの通りに動いて、犯罪を犯しますが、沙羅駆の頭脳によって、暴かれてしまいました。

そのカギは、時間です。誰にでも見えているのに、実は見えていないもの。それがこたえでした。

人間は、先入観でモノを見てしまうということですね。警察の制服を着ていれば警察官だと、誰もが、思ってしまう所に、落とし穴がありました。「13」は、その先入観を利用して、密室を作り、完全犯罪を作り上げました。

最後に、沙羅駆は警察には連絡しないと言います。すでに、前川の心の中では、罪を償う意識が生まれてきていて、悪いことをしたという認識があったから、沙羅駆はそのままにして帰っていったと思います。

最後の賢正のセリフに、それは込められているのではないでしょうか。

「あなたは一度亡くなっています。子供たちの事を考えて、もう一度やり直してみてはどうですか。若様からの伝言です」

これを聴いて、前川は号泣しました。

 

ドラマでは、このメールを送った人物が映されていました。女性で、ボブのヘアスタイルで、そこが赤いピンヒールを履いていました。おそらく、監察医の森本朋美医師ではないでしょうか。この続きが楽しみです。

(3話に続く)

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の感想

おもしろいですね。

トリックは、おそらく昔からある古典的なものだと思いますが、見せ方でこれだけ変わって、面白くなるって言うのは、オドロキです。しかも、最後に、「13」つまり「M」の人物の映し方がとってもよかったです。おそらくあの人だと思いますが、ドMに見えていて、実は、ドSだったって言うことですね。そう思って、見直してみると、怖いです。もしかしたら、どんなに頭のいい沙羅駆でも、女性にはかなわなかったっていうことになるのかもしれませんね。実際に、かないませんからね。^^

1話が終わった時点での感想をまとめてみます。

かなり、評判がいいのですが、土屋太凰さんがずば抜けてい良いですね。「振り返れば、奴はいない」もメッチャオモシロかったし、次はどんなものの入れてくるのか楽しみです。

以上、IQ246〜華麗なる事件簿〜の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他のドラマも面白いです!

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  2. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  3. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  4. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  5. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  6. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  7. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
スポンサーリンク
焼き鳥
  1. こえ恋
  2. 家売るオンナ
  3. アメージングスパイダーマン
  4. wood-cube
  5. オムライス
  6. 酢しょうが
  7. furiko
  8. 逃げるは恥だが役に立つ
  9. ジャパネットたかた

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP