IQ246

IQ246〜華麗なる事件簿〜の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想!黒幕は森本?

IQ246~華麗なる事件簿~
LINEで送る
Pocket

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の4話のあらすじ(ネタバレ)とキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。そろそろ、Mの正体が判ってくるような気がします。黒幕は、あの女医の森本ではないでしょうか?ゲストは、国仲涼子さんです。


スポンサーリンク

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図

法門寺家89代当主の法門寺沙羅駆(織田裕二)は、IQ246の天才で、しかも、由緒正しい貴族です。口癖は、

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が特に値するなぞはないものか・・・」

でした。

その沙羅駆を支えるのは、89代目の執事、賢正(ディーン・フジオカ)です。父親の88代目執事の賢丈(寺島進)ともども、代々法門寺家に使える執事で、沙羅駆をフォローしていきます。その沙羅駆をあまり野放しにしないようにするために警視庁から派遣されたのが、和藤奏子(土屋太凰)です。初めは変な人だと思っていたようですが、だんだん惹かれてきます。さらに風変わりな美人監察医の森本朋美(中谷美紀)が登場しました。

1話では、見事に謎を解決したのですが、裏から操っていた人物「M」の存在が明らかになりました。2話の一番最後で、「M」がボブカットの女性らしいということが映し出されていました。ドMにみえて、実は、ドSの監察医なのかもしれません。3話では、賢正(ディーン・フジオカ)の昔の恋人が出来てました。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」4話のあらすじ(ネタバレ)

第4話は、TVerで、11月13日20:59まで無料で見ることができます。

 

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

番組HPに発表されたあらすじです。

ある日、都内にある地上50階建てタワーマンションの最上階の一室で、大学病院の外科系統括部長を務める医師の土門賢治(金田明夫)の遺体が発見される。凶器は土門の部屋にあった置物と果物ナイフの二つで、現場状況から土門は読書の最中、不意に背後から置物で頭部を殴られ、その後に果物ナイフで背中を二度刺されていた。

土門の妻は半年前に亡くなっており、子供もおらず一人暮らしだった。警察は、金品などが盗られている状況から強盗だと判断する。だが、犯行時刻とされる時間帯にマンションの十数台ある防犯カメラには不審人物は映っておらず、土門の部屋につながるエレベーターはコンピューター制御で50階に行くには暗証コードが必要なため、マスコミは事件を「天空の密室事件」だと騒ぎ立てる。

事件の情報を嗅ぎ付け賢正(ディーン・フジオカ)や奏子(土屋太鳳)と共に現場に乗り込んできた沙羅駆(織田裕二)は、現場を検分し遺体に掛けられていたメガネと果物皿にあったグレープフルーツ、そしてジャズのCDばかりが並べられている棚の中に1枚だけある未開封のクラシックのCDに着目。それらの物証から沙羅駆は強盗に見せかけた犯行ではないかと仮説を立て、怨恨の線で犯人を追うべきだと判断する。

そして沙羅駆はいくつかの手掛かりを頼りに、土門の部屋に残されていた唯一のクラシックCDの演奏者である女性ピアニスト・二本松由里(国仲涼子)に事情を聞きにいく。 (出展:公式HP

二本松由里は、やはり「13」からのメールの指示で犯行を犯していたようです。警視総監も、「13」の存在には、気づいているようです。

土門は、脳腫瘍で半年の命でした。しかも、二本松と土門は、親子でした。昔、二本松は、母親と一緒に捨てられてしまったんです。二本松は、沙羅駆の仕掛けたブラフ(わな)で、おびき出されて、犯行を自供しました。犯行時間の完璧なアリバイは、土門が最後にしてあげた父親らしいアリバイ工作でした。

(⇒ 5話のあらすじ

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」4話の感想

ちょっと悲しい事件でした。

が、つじつまが合わないようなところがいくつか出てきました。一番は、余命半年の人が、自分の娘に、あのような行動、態度をするか?と言うことです。自分の命を犠牲にするくらい愛しているなら、もう少し他の愛情表現があったような気がします。

最後に、賢正と父親の賢丈の会話が非常に気になるところですが、次回くらいには、Mの正体を映し出してもらいたいです。Mの正体をだすことで、もうちょっと物語自体に興味が出てくるでしょうし、厚みも出てくるような気がします。今の所、ラスボスが出てこないスーパーマンや、ダイハードの様な感じで、ちょっと物足りなさが出てきてしまいました。

次回は、成宮寛貴さんが出てきます。かなり、面白い戦いになると思いますので、期待していましょう。

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」4話のあらすじでした。

他のドラマも、今秋はオモシロいものが多いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  2. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  3. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  4. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  5. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  6. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  7. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
スポンサーリンク
基底細胞皮膚がん
  1. おそ松さん
  2. 相撲
  3. コック警部
  4. sea
  5. 婚活
  6. スーパームーン
  7. サッカー
  8. カインとアベル
  9. tunceli

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP