IQ246

IQ246〜華麗なる事件簿〜の8話のあらすじと感想!ゲストは稲垣吾郎!

IQ246~華麗なる事件簿~
LINEで送る
Pocket

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の8話のあらすじとキャストです。「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、IQ246の天才が、難事件を解決していくミステリードラマです。7話の最後では、マリア・Tが警察に逮捕されました。8話のゲストは、稲垣吾郎さんです!


スポンサーリンク

ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」の相関図

法門寺家89代当主の法門寺沙羅駆(織田裕二)は、IQ246の天才で、しかも、由緒正しい貴族です。口癖は、

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が特に値するなぞはないものか・・・」

でした。

その沙羅駆を支えるのは、89代目の執事、賢正(ディーン・フジオカ)です。父親の88代目執事の賢丈(寺島進)ともども、代々法門寺家に使える執事で、沙羅駆をフォローしていきます。その沙羅駆をあまり野放しにしないようにするために警視庁から派遣されたのが、和藤奏子(土屋太凰)です。初めは変な人だと思っていたようですが、だんだん惹かれてきます。さらに風変わりな美人監察医の森本朋美(中谷美紀)が登場しました。

1話では、見事に謎を解決したのですが、裏から操っていた人物「M」の存在が明らかになりました。2話の一番最後で、「M」がボブカットの女性で、「マリア・T」と言う名前らしいということが判ってきました。ドMにみえて、実は、ドSの監察医なのかもしれません。3話では、賢正(ディーン・フジオカ)の昔の恋人が出来てました。4話では、美人ピアニストの犯罪でした。5話では、成宮寛貴さんが出演されました!6話では、人気急上昇中の平岳大さんが登場しました。7話では、マリア・Tが最後に警察に確保されました。何か企みがあるようです。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」8話のあらすじ

第8話は、TVerで、12月11日20:59まで無料で見ることができます。

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

沙羅駆(織田裕二)の護衛係、奏子(土屋太鳳)のパソコンがハッキングされ、奏子が書き留めていた沙羅駆に関する調査報告書が世間に流出してしまいました。“マリアT”が裏で操っていた一連の事件を沙羅駆が解決していたことがマスコミに取り上げられて、沙羅駆の存在が世間一般に知れ渡ってしまいました。

そんな時、都内のとある一軒家で爆発が起こります。爆発跡からその家の住人でフリーライターの九鬼(小島康志)という男が遺体で発見されました。現場にあった凶器のナイフには沙羅駆の指紋とDNAが検出され、付近の防犯カメラには沙羅駆らしき人物の姿も映っていました。沙羅駆は警察に容疑者といして連行されました。警察では、捜査を指揮するために警視庁捜査一課管理官・牛田寛人(稲垣吾郎)がやってきます。

奏子は、必ず犯人を捜すと沙羅駆に宣言しますが、現場にも入れてもらえず、捜査本部からも追い出されてしまいました。困ってしまい、沙羅駆に助けをこうと、「事実をいくら積み重ねても真実にはたどり着かない。事実を真実にたどり着かすには推理が大切だ。なぜ観察しない。見るのと観察はちがう」と言われてしまいます。奏子は、沙羅駆をイメージして推理を始めます。奏子は被害者からあらいはじめます。

牛田は沙羅駆と接見します。沙羅駆の事件ではなくて、マリア・Tについて聞きます。牛田は沙羅駆がマリア・Tを犯人に仕立て上げているのではないかと疑います。

奏子と賢正が協力して捜査を開始することになりました。奏子は、事件の日にツリーの点灯イベントがあった事に気が付きます。沙羅駆のファンサイトにその日の画像を募集しました。

賢正と奏子が警察に行くと、廊下で牛田とすれ違いました。牛田が賢正に沙羅駆が森本を操っていて、一連の事件の主犯じゃないかと難癖をつけると、賢正が牛田を殴ってしまいました。しばらくして、賢正は釈放されました。警察から出て行こうとすると、山田次郎(宮尾俊太郎)と今市種子(真飛聖)に呼び止められます。そして、沙羅駆と牛田の因縁を教えてもらいます。8年前、牛田が指揮を執っていた誘拐事件で、1週間たってもなにも分からなかったのが、上層部が沙羅駆に依頼すると、その日のうちに解決してしまったようです。その時に、牛田の心はかなり傷つけられて、恨んでいるので、沙羅駆を犯人に仕立てたいと思ってるようでした。

奏子が現場で悩んでいると、スリを捕まえました。そのスリの腕には被害者の血痕が付いていました。事件の日に沙羅駆風の男とすれ違った時についたもので、そのスリは、相手の男をよく見ていました。その男の顔にはほくろがついていました。

さらに、ファンサイトで募集した写真が集まりました。沙羅駆に見せると、移動販売車の横に立っている男が犯人だと推理します。動機は、8年前、被害者の九鬼が書いた記事で店をつぶされたんです。しかも、最近になって再び現れて脅迫されていたのでやってしまったんです。なぜ、事件を沙羅駆になすりつけようとしたかと言うと、やはり、「13」からのメールですべてを用意されたようです。

沙羅駆は疑いが晴れて解放されました。

マリア・Tは、差し入れされた服から薬を取出し口に含みました。すると、倒れてしまいます。

(⇒ 9話のあらすじ

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」8話の感想

おもしろかったですね。稲垣吾郎さんの出演時間が少なかったような気もしますが、やはり、でてくるだけで雰囲気を変えることができる名俳優ですね。これからもできれば出てもらいたいですけど、無理でしょうね。

今回のお話の中で、心に残った言葉は、

「見るのと観察はちがう」

です。やはり、見てるだけではだめで、必ず原因と結果があるので、その因果律をしっかり考えながら観察することが大事なんだなと感じました。

次回では、薬を飲んで倒れたマリア・Tが復活するようですが、もしかしたら、森本もマリア・Tに操られている人形なのかもしれません。ラスボスがこれから出てくるのではないでしょうか。来週が楽しみです。

以上、「IQ246〜華麗なる事件簿〜」8話のあらすじでした。

他のドラマも、今秋はオモシロいものが多いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  2. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  3. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  4. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  5. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  6. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  7. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
スポンサーリンク
にきび
  1. レンタル救世主
  2. ファッション
  3. 家政婦のミタゾノ
  4. marathon
  5. 除湿機
  6. クモの糸QMONOS
  7. 群言堂
  8. リオパラリンピック車いすテニス
  9. 結婚

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP