過保護のカホコ

『過保護のカホコ』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想!カホコが初に告白!

過保護のカホコ
LINEで送る
Pocket

ドラマ『過保護のカホコ』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。泉に初の悪口を言われて、生まれてはじめてカホコは泉に反抗しました。家を飛び出たカホコは初のところに言って勢いで告白してしまいます。恥ずかしくなったカホコは家まで戻ってきますが・・・

スポンサーリンク

4話以外のあらすじ

ドラマ『過保護のカホコ』のキャスト

  • 根本加穂子 高畑充希、超箱入り娘
  • 麦野初 竹内涼真、同じ大学に通う画家志望の学生
  • 根本正高 時任三郎、カホコの父親
  • 根本泉 黒木瞳、カホコの母親
  • 根本正興 平泉成、正高の父親
  • 根本多枝 梅沢昌代、正高の母親
  • 根本教子 濱田マリ、正高の妹
  • 並木福士 西岡徳馬、泉の父親
  • 並木初代 三田佳子、泉の母親
  • 並木環 中島ひろ子、泉の妹
  • 並木衛 佐藤二朗、環の夫
  • 並木節 西尾まり、泉の妹
  • 並木厚司 夙川アトム、節の夫
  • 並木糸 久保田紗友、節と厚司の娘

ドラマ「過保護のカホコ」のストーリー

大学4年生のカホコ(高畑充希)は、その愛くるしい笑顔と、まじめで素直な性格で、両親からも溺愛され、両親の実家からも愛されて大事に育てられてきました。そのために、母親の泉(黒木瞳)がいないと生活できないくらいの過保護の超箱入り娘になってしまいました。

ある日、大学で、画家を目指す麦野始(竹内涼真)という青年に出会います。カホコのあまりの過保護さに、始は驚きます。自分がカホコに聞いた「何のために働くのか?」という質問を逆に聞かれて、カホコを自分のバイト先に連れて行き、ティッシュ配りとピザ配達をさせて仕事を体験させます。仕事が終わった後、ファミレスで食べたご飯の味や、始が書いてくれたカホコの絵をみて、「人を幸せにする仕事をしたい」と決心しました。

カホコは、「人を幸せにする仕事」は何かを考えるために、親戚中になぜ今の仕事にしたのかを聞いて回りますが、答えは出ませんでした。そんな時、いとこの糸の手首が悪いことを知りながら、コンクールに応援に行きます。糸は演奏中に腕に痛みを感じて弓を落としてしまいました。病院に出見てもらうと、チェロはもう弾けないかもしれないといわれます。カホコは、自分にできることは千羽鶴をおることだと思って、始と一緒に作ってお見舞いに行きました。

ところが、将来が閉ざされたと思った糸は、能天気に上から目線で慰めてくれるカホコに、怒りをぶつけてしまいます。親戚中も嫌いだし、特にカホコが嫌いだといわれて、今まで人の悪意に触れたことがなかったカホコは、始にすべてを話して始の胸の中で大泣きして発散しました。泣きつかれて眠ってしまったカホコを背負ってマンションまで来ると、ばったり泉と正高に出会ってしまいました。

泉から初とは会ってはいけないと言われながら、好きになってしまったカホコは影で会うようになりました。初はカホコの頼みで糸のお見舞いに行って糸のチェロを引いてる姿のデッサンをあげてなかよくなりました。糸の退院の日、祖父の家に集まりましたが、糸は来ませんでした。そこに初がピザを配達をしにきて、カホコが初会ってることが泉にばれてしまいます。家に帰ってきた泉は、カホコの裏切りだといって初の悪口を言い始めます。頭にきたカホコは、生まれて初めて泉に反抗して家を飛び出て初の元に行きました。

勢いで初に告白をしてしまったカホコは恥ずかしくなって家に逆戻りしますが、家の中に入ることができませんでした。

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』の4話のあらすじ

ドラマ「過保護のカホコ」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。読まれたくなければ、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

カホコ(高畑充希)が怒鳴って出て行った夜の翌朝、カホコは初(竹内涼真)の夢をみて飛び起きてしまいました。

いつもカホコを起こす泉(黒木瞳)は、カホコの部屋の前で入ることもできずに固まってしまい、正高(時任三郎)にカホコを起こしてもらいました。いつものように着る洋服を泉に選んでもらうことはしましたが、二人とも無口で、しかも泉に言われたものとは逆の、初のために買ってもらったものをカホコは着てきました。

それを見た泉は、カホコに喧嘩をふっかけて言い争いになりました。いつものように駅までは送ってもらいますが、初と付き合うことに反対する泉に

「ママがいくら反対しても、絶対麦野くんと付き合うからね。カホコ」

と、言い捨てて車を降りていきました。こうして、初めての親子喧嘩、冷戦状態がはじまりました。

カホコが大学に向かっていくと、環(中島ひろ子)と衛(佐藤二朗)に会います。環から早く彼に会いに行けといわれると、なんていわれるか怖いと言って、

「人は何で恋をするのでしょうか」

と、逆にイチャイチャしてる二人に聞きます。衛は、

「こう見えてもいろいろあるんだよ、人は誰でも、生きていれば家族にもいえない秘密ができてくる。そのつらさを分かち合ってくれる人がいないとやっていけないんだよね。それが、夫婦なんだよね」

と説明しました。環は、

「人と人が出会うってすばらしいことだよ。自分を変えることができるんだから。カホコも麦野くんに会ってそうなってるんじゃないの?」

 

研究室では、初がどうやって断るかを考えていました。そこに、いきなりカホコが現れました。カホコがはっきり言えずに帰ろうとすると、初が引き止めます。

「何か言いたいことあるの?」

「あの、きのうのことですが、気にしなくていいですから。あれはカホコが一方的に気持ちを伝えただけですから、忘れてください。それでは」

そういって帰ろうとすると、「それでいいのかよ!」と初が叫びました。

「俺も恋愛得意じゃないけど、自分が真剣と言うのは相手に伝えたほうがいいんじゃねえのか。そうしないと、告白されたほうもなんだったんだよ、いったい?ってかんじで」

「そうだよね。失礼しました。ふー・・好きだよ、初くん。良かったらカホコと付き合ってください」

「ごめん、むり」

「えっ?」

「いや、わるいけど、お前みたいながき、って言うか過保護、あんまりタイプじゃないんだ、おれ」

「あー、なるほど」

カホコは倒れそうになりました。駆け寄った初は、いそいで二人は合うわけがないと説明し始めました。カホコも、「はっきり言ってもらってすっきりした」といって、ふらふらになりながら帰っていきました。

 

夜、カホコが家に向かって歩いていると、正高と会いました。正高が声をかけますが、まったく元気がありませんでした。家に入ると、

「パパ、ママに言っといて。今日、ごはんいらないって。ついでに言っといて、カホコ、ふられたから安心してって」

そういって、部屋の中に入ってベッドに倒れこみながら号泣しました。

正高は気になって聞き耳を立てますが、泉は鼻歌を歌いながら、

「ほっといたら?おなかすいたら出てくるわよ」

と喜んでいました。

夕食後、泉は「おなかすいたって言ってもあげちゃ駄目よ。罰だから」と言って、寝てしまいました。仕方なく正高が部屋に入ると、カホコはまだ泣いていました。いい男を見つけてあげるからというと

「フラれたのが悲しいんじゃないの。二度と食欲なんて沸かないと思ったのに、おなかがペコペコで悲しいの」

そして、コンビニでご飯を泉に内緒に買ってきてくれと頼みました。

正高が買ってきたご飯をたべながら、どうやってショックから立ち直ったかを正高に聞きました。おれは酒を飲んで忘れるというと、「ママは喜んでるんでしょ」というと、カホコが傷ついたから心配していると嘘をついて、早く仲直りしたほうが言いと勧めました。

正高がごみを捨ててると、泉がおきてきます。カホコに甘いと言われながら、「もうゆるしてあげれば」と正高は泉にもウソを言って仲をとりもちました。

 

翌日、初が研究室にいると、糸(久保田紗友)がやってきます。手首の事を聞くと、「やっぱりチェロは無理だって」と笑いながらはなしました。それで、初が描いているところを見たいと言い出します。

自分の描いた絵を見せる初に、「すごい良いね」と言いながら、見せてくれた理由を聞くと、「このごろよくわかんなくなってさ、自分が本当は何を描きたいのかわからなくて」と言います。そのとき糸の携帯が鳴ります。そのままにしてる糸に理由を聞くと、母親たちと一緒にいたくないと言います。さらに、本当の親じゃないとか、ほんとはもっとお金持ちの娘でいい学校に行けたかもしれないし、怪我もしなかったかもしれないと言います。それを聞いた初は、

「それはどうかな、なんだかんだお前も、親のせいにしているからさ。チェロ弾けなくなったの」

「私は別に。」

「そんなことしてるひまあったら、ちゃんと話し合ったほうがいいんじゃないのか?お前の夢をかなえるために、今まで、自分を犠牲にしてさんざんがんばってくれたんだから」

「なによ、えらそうに」

「あ、だったら、帰れば。おれ、バイトあるから」

「あ、なに描くかわからなければ、私、モデルになってもいいよ」

「わるいけど、今のお前は描きたくない」

「・・・あ、そ」

糸は描いてもらった絵を投げすててかえって行きました。

カホコの家では、失恋から立ち直る方法をネットで検索していました。そこに正高がやってきて、祖父母の家に行こうかといわれました。

 

カホコが福士(西岡徳馬)の家に行くと、初代(三田佳子)が元気がありませんでした。そこで環や節(西尾まり)たち夫婦も呼んで食事をすることになりました。みんな集まって食べ始めると、いつもと違って静かでした。環たち夫婦は喧嘩をしていて、節の夫婦は糸の事でふさぎこんでいました。

すると、カホコがビールを飲んでみたいと言って飲み始めました。しばらくすると、みんな飲みだしてしまいます。酔っ払ったカホコは、「行ってくるね」と言って、大学まで走っていきました。

 

大学の初の研究室に着くと、

「あんたに言いたいことがあるんだ」

「わるいけど、酔っ払い嫌いだから、帰ってくれる」

そういわれたカホコは、「バカー」と叫びながら、初が描いていた絵を破ってしまいました。その絵を投げ捨てようとすると、初が描いた糸の絵に目が留まります。

「これはいいよ、マジ、感動だよ。やっぱ、あんた天才だよ。初くんの絵は世界中の人を幸せにするんだから。カホコはもう会えないけど、ぜったい、あきらめちゃ駄目だからね」

と言って帰ろうとします。

初は、カホコを引き止めて、糸に見せて良いといわれた絵をカホコに見せます。「これはどう?」と言った瞬間に、「これはだめー、問題外!」と叫びながら全部破ってしまいました。カホコは気持が悪くなってはきそうになりました。

 

家に帰ってきて寝ているカホコの横で、ずーっと、泉がちくちくと文句を正高に言ってました。泉が部屋から出て行った後、カホコが気がつきます。酔いつぶれたカホコを初が背負ってきてくれたと聞くと、自分が何をしたのか、ちょっとずつ思い出しました。とんでもないことをしでかしたことに気がついて、叫びながら布団の中に入ってしまいました。

そこに、正高の実家から電話がかかってきます。教子(濱田マリ)が金を持ち逃げされた連絡でした。翌日、実家に行くと、「もっと強くお前が言ってくれれば」と正孝のせいにされてしまいました。

大学では、初が破かれた絵を片付けてると、「ごめんなさい。でも、安心して。もう会わないから」とカホコからメールがきます。そして、正高が尋ねてきました。正高は「友達でいいから会ってもらいたい」と頭を下げました。

「君がいないとだめみたいなんだ。いま、大人になろうとしてるからこそ、君のように何でもいってくれる人が必要なんだと思う。情けない話、私たちは過保護にしてしまうから。いや、正直、妻と娘がこのまま口を利かないでいる雰囲気が耐えられなくて。だから、たのむ」

「わかりました。そのかわり、ひとつだけお願いしてもいいですか。おとうさんて、結構素敵なんですね」と、正高の体をなめ回すように見ました。

寝ているカホコのところに、初から「会えないか?」とメールが来ました。

 

正高が近所の公園で待ってると、カホコがやってきます。初は「ちょっと見てもらいたいものがあるんだけど」と言って、正高をデッサンした絵を見せました。カホコは「やっぱり天才だよ・・・」と言います。せまってくるカホコを止めて、

「まだ恋愛感情はないけど、おれにはおまえが必要なんだよ。おまえが俺の絵をいいって言ってくれたら、心から信じることができるし、自信もわくしさ。それじゃ、不満かもしれないけど、これからもちょくちょく絵をみて感想を言ってくれないかな」

「わかった」

「よし、やった。おれバイト行かなきゃ、じゃ、またあした。」

すると、カホコは固まって初の顔を見ていました。

「わたし、こんなの初めて。またあしたって、こんな素敵な言葉だって知らなかったから。この世界で自分を必要としてくれてる人がいて、いつでも会いたいって思ってくれるって、こんなにうれしいんだね。なんだか、私も生きてていいんだよって言われてるみたいで。また明日ね」

その日の夜、正高が帰ってくると、なぜかカホコと泉が仲良くビデオを見ていました。話し合ったのかと、泉に聞くと、「そんなことしなくったって、わたしたちわかりあえるから、大丈夫よ」と言われます。カホコに聞くと、初が泉に謝ったほうがいいといってくれたと言います。カホコは正高が初に会いに行って話してくれたことは知らないようで、感謝の言葉はありませんでした。

正高がコップを使おうとすると、使うなと泉が文句を言いました。仕方なく着替えてくるというと、「明日は夕飯いるの?」と聞かれます。その一言に正高はキレました。使ってはいけないと言われたコップを持ってビールを注ぎ始めます。

「ここは俺の家だ。この家の主人はおれだ。自分の好きなグラスを使って何が悪い」

と言って、飲み干しました。

そして、いつも思ってる不満をぶちまけ始めます。あっけにとられた泉とカホコは声をかけますが、

「うるさーい。俺はもういやだ、つかれたー」

と言ってかばんを持って家を出て行ってしまいました。

(⇒ 5話のあらすじ

ドラマ『過保護のカホコ』4話の感想

面白かったですね。カホコは、今回の件でさらに成長したと思います。特に成長した原因としては、父親の正高の爆発だったと思います。今まで、本音を隠して妻や子供に接してきたのが、カホコの前で初めて本音を出した瞬間でした。

1話のカホコを見てて、「発達障害」「頭の弱い子」という口コミがツイッターなどで多く流れましたが、実は、本当に幼稚園の子供のまま育ってしまっただけだと感じました。子供は、本音でしか話をしません。思った事をストレートに出すので、ぶつかって泣いたり、裏表があることを敏感に感じます。ところが、カホコの周りにいる大人たちは、自分の本音を隠してカホコの言うことを全て聞いてあげることで、カホコは気づかずに二十歳を迎えてしまったんだと思います。

なので、カホコの話していることは幼稚園生のまま、思ってることをストレートに話してるだけだと思います。それが分かったのが、初の描いた絵に対する評価です。糸もカホコも人物デッサンをスゴイ褒めましたが、現代画に対して、糸はほめていました。カホコは良くないと言っていて、酔っ払うとパワーアップして破ってしまいました。その違いだと思います。

カホコは初に言われて、自分の心とは逆に泉にも頭を下げますが、それは1話ではありえないことでした。カホコが大人に近づいたしるしだと思います。

そのあたりが、1話を見て気持ち悪いと思った部分じゃないでしょうか。つまり、周りの大人たちは本音を隠しながら、「かわいい、かわいい」とカホコをほめたたえてるし、大人同士もうわべだけでつき合ってる感じがしたのが嫌だったと思います。

それが、お酒の力や、糸の手首のけがで、だんだん崩壊してきて本音を言えるような関係になってきたました。まだまだ壊れて行くと思いますが、こういうことはかなり大切じゃないかと思います。本音を隠して生活をしていくと、ストレスがたまってきますし、人間関係も薄っぺらなものになってきます。ストレートに本音を言うのではなくて、オブラートに包んで柔らかく本音を言い合える関係がとても素敵だとわたしは思います。

そこに一番近いのが、カホコと初の関係じゃないかなと感じました。次回はさらに、問題が表面化してきますのでとても楽しみです。

以上、ドラマ『過保護のカホコ』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ ウチの夫は仕事ができない
⇒ 愛してたって、秘密はある

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • 岡本みづき
    • 2017年 7月 27日

    過保護ってばかみたい!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 27日

      コメントありがとうございます。

    • くさのふみ
    • 2017年 7月 27日

    高畑みつきって演技りょくめっちゃあるし、すごい頑張って!!!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 27日

      コメントありがとうございます。
      わたしもそう思います!

    • くさのふみ
    • 2017年 7月 27日

    初さんと、カホコちゃんつきあってほしいです!!!カホコちゃん頑張ってください。応援しています!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 27日

      コメントありがとうございます。

    • iixdhvfojn
    • 2017年 7月 27日

    くさのふみ :
    高畑みつきって演技りょくめっちゃあるし、すごい頑張って!!!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 27日

      コメントありがとうございます。

    • なかすじりょうすけ
    • 2017年 7月 28日

    過保護のところや、ガキっぽいところでふられたから悲しかったです。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 28日

      コメントありがとうございます。

    • なかすじりょうすけ
    • 2017年 7月 28日

    えっ何で!コメントありがとうございますばっか?くさのふみさんだけいいこと書いてあるの?差別じゃない?

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 28日

      コメントありがとうございます。
      言葉が足りなくてすみませんでした。
      わたしはカホコのあの表情が良かったです。

    • なかすじりょうすけ
    • 2017年 7月 28日

    初さんとカホコさんが2人でいるシーンが面白かったです。初さんはやっぱりかっこいいし、面白いしいいと思います。初さんは、カホコさんから付き合ってほしいと言われて、断ったから、イトさんのことが好きなんじゃないですか?米山さん、いつもありがとうございます!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 28日

      こちらこそありがとうございます。
      これからもがんばって書いていきます。

        • なかすじりょうすけ
        • 2017年 7月 28日

        さっきは本当にごめんなさい♪差別とか言ったりして!!!

        • 米山 慎吾
          • 米山 慎吾
          • 2017年 7月 29日

          とんでもないです。
          これからもよろしくお願いします。

    • ハニー
    • 2017年 7月 28日

    カホコさんの洋服がよく似合っていました!!!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 28日

      コメントありがとうございます。
      そうですね。これからちょっとずつ変化していくと思います。

    • なかすじりょうすけ
    • 2017年 7月 29日

    米山さんは、優しいですね~許してくれるなんて!!!これからコメントのお返事お願いします!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 29日

      わかりました。
      よろしくお願いします。

    • あみ♪
    • 2017年 7月 29日

    最後は、初くんと、カホコちゃんが付き合うとおもいます。私は、カホコちゃんの笑顔が可愛いかったです!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 29日

      コメントありがとうございます。
      素敵なカップルになると思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  2. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  3. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  4. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  5. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  6. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  7. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  8. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  9. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  10. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
スポンサーリンク

最新情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. ほんとにあった怖い話
  3. gym
お茶
  1. エアコン
  2. 恵方巻き
  3. 警視庁いきもの係
  4. 弁護士
  5. クロスフィットトレーニング
  6. 警視庁いきもの係
  7. 人は見た目が100%

多くの人に読まれている情報

  1. 木星のオーロラ
  2. 脳にスマホが埋められた!
  3. 九州パンケーキ
  4. 結婚式
  5. 家政婦のミタゾノ
  6. カインとアベル
  7. 結婚式
  8. the-bucket-list
  9. ベーコン
PAGE TOP