過保護のカホコ

『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想!泉が家出?

過保護のカホコ
LINEで送る
Pocket

ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。家出した正高はカホコに言われて家に帰ってきます。人のために尽くしたいというカホコの気持ちに感動した初は、交際させてくれと言いますが、カホコが親離れすると言うと、今度は泉が家を出て行ってしまいました。

スポンサーリンク

6話以外のあらすじ

ドラマ『過保護のカホコ』のキャスト

  • 根本加穂子 高畑充希、超箱入り娘
  • 麦野初 竹内涼真、同じ大学に通う画家志望の学生
  • 根本正高 時任三郎、カホコの父親
  • 根本泉 黒木瞳、カホコの母親
  • 根本正興 平泉成、正高の父親
  • 根本多枝 梅沢昌代、正高の母親
  • 根本教子 濱田マリ、正高の妹
  • 並木福士 西岡徳馬、泉の父親
  • 並木初代 三田佳子、泉の母親
  • 並木環 中島ひろ子、泉の妹
  • 並木衛 佐藤二朗、環の夫
  • 並木節 西尾まり、泉の妹
  • 並木厚司 夙川アトム、節の夫
  • 並木糸 久保田紗友、節と厚司の娘

ドラマ「過保護のカホコ」のストーリー

大学4年生のカホコ(高畑充希)は、その愛くるしい笑顔と、まじめで素直な性格で、両親からも溺愛され、両親の実家からも愛されて大事に育てられてきました。そのために、母親の泉(黒木瞳)がいないと生活できないくらいの過保護の超箱入り娘になってしまいました。

ある日、大学で、画家を目指す麦野始(竹内涼真)という青年に出会います。カホコのあまりの過保護さに、始は驚きます。自分がカホコに聞いた「何のために働くのか?」という質問を逆に聞かれて、カホコを自分のバイト先に連れて行き、ティッシュ配りとピザ配達をさせて仕事を体験させます。仕事が終わった後、ファミレスで食べたご飯の味や、始が書いてくれたカホコの絵をみて、「人を幸せにする仕事をしたい」と決心しました。

カホコは、「人を幸せにする仕事」は何かを考えるために、親戚中になぜ今の仕事にしたのかを聞いて回りますが、答えは出ませんでした。そんな時、いとこの糸の手首が悪いことを知りながら、コンクールに応援に行きます。糸は演奏中に腕に痛みを感じて弓を落としてしまいました。病院に出見てもらうと、チェロはもう弾けないかもしれないといわれます。カホコは、自分にできることは千羽鶴をおることだと思って、始と一緒に作ってお見舞いに行きました。

ところが、将来が閉ざされたと思った糸は、能天気に上から目線で慰めてくれるカホコに、怒りをぶつけてしまいます。親戚中も嫌いだし、特にカホコが嫌いだといわれて、今まで人の悪意に触れたことがなかったカホコは、始にすべてを話して始の胸の中で大泣きして発散しました。泣きつかれて眠ってしまったカホコを背負ってマンションまで来ると、ばったり泉と正高に出会ってしまいました。

泉から初とは会ってはいけないと言われながら、好きになってしまったカホコは影で会うようになりました。初はカホコの頼みで糸のお見舞いに行って糸のチェロを引いてる姿のデッサンをあげてなかよくなりました。糸の退院の日、祖父の家に集まりましたが、糸は来ませんでした。そこに初がピザを配達をしにきて、カホコが初会ってることが泉にばれてしまいます。家に帰ってきた泉は、カホコの裏切りだといって初の悪口を言い始めます。頭にきたカホコは、生まれて初めて泉に反抗して家を飛び出て初の元に行きました。

勢いで初に告白をしてしまったカホコは恥ずかしくなって家に逆戻りしますが、家の中に入ることができませんでした。

翌朝から、カホコと泉は冷戦状態になります。たまらなくなった正高はカホコを泉の実家に連れて行きます。そこでお酒を飲んだカホコは大学にいって初の絵に駄目だしをして破ってしまいます。もう会えないと泣き叫ぶカホコを見て、正高は初に友達になってくれと頼みに行きました。初は、カホコに自分の絵を見てもらうために、カホコと友達になることを約束しました。

そんなことがあったことを知らないカホコは、初に言われたとおりに泉に謝って仲良くなっていました。今までの苦労が何だったのか、頭にきた正高は怒鳴り散らして家を出て行ってしまいました。

カホコは、初にモデルを頼まれましたが、環や糸、正高のことで険しい表情しかできませんでした。カホコは祖母の初代に相談に行くと初におにぎりを作っていけば良いと言われます。おにぎりをもっていったカホコは、初の両親の話を聞きます。そして、初が川の中に投げ込んだ、初の母親の象徴だった赤い絵の具を、川の中に入っていってびしょぬれになって探しました。その姿に感動した初は、泉と正高に、交際させてくれと言いました。家に入ったカホコは、これからはすべて一人でやると泉にいうと、今度は泉が家を出て行ってしまいました。

スポンサーリンク

ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ

5話を8月23日(水)21:59まで無料で見ることができます。⇒ TVer

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくなければ、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて、泉(黒木瞳)は突然家を出いってしまいました。根本家では残された正高(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼いていました。

カホコと正高はなぜ泉が出て行ったのか、わからないと朝食で二人で話をしていると、初代(三田佳子)から電話がかかってきました。泉は初代の家にいるということで、初代は状況を聞くと、泉はもういらないと言われたと思ったのではないかと言われます。昔から頑固で、しばらくは何もしゃべらないのが続くと思うと言われました。カホコは、家事をがんばると張り切りました、

カホコが大学に行って初(竹内涼真)に、神様はカホコにどうしろと言ってるのかと聞きますが、

「そんなの、自分で考えろ。おとなになってるんだから」

と言われてしまいます。それよりも、二人で話し合うことがあるんじゃないかと言います。すると、カホコは二つお願いがあると言います。

一つ目は、名前で呼ぶことでした。二つ目はちゃんと好きと言ってもらいたいと言うことでした。両方とも、初はすぐにはできず、時間をくれと言いました。カホコはちょっと悲しげな顔をしました。

 

正高が、泉がいる並木家に行くと、あいかわらず、泉は何も話をせず、LINEで会話が進んでいました。そこに、泣きながら節(西尾まり)が夫婦喧嘩をしたと言ってやってきました。説得するタイミングを失って、正高は家に帰ってきました。家に入ると、料理や洗濯をカホコがやっていましたが、めちゃくちゃでした。

翌日、再び泉を説得しに行くと、環(中島ひろ子)が泣きながらやってきます。さらに、衛(佐藤二朗)と厚司(夙川アトム)がやってきて、二組ともけんかがはじまってしまい、何もいえませんでした。その日もそのまま帰っていくと、家の中はさらに激しさを増していました。そこに、正高の父親の正興(平泉成)も家出をしてきました。教子(濱田マリ)が、置手紙を書いて出て行ってしまったことを妻の多枝(梅沢昌代)から激しく言われて正高の家に来てしまったんです。

多枝に電話をすると、のびのびしようと思ってるからしばらく面倒を見てくれといわれました。

大学に行って、モデルをしながら初に家のことを説明していました。すると、糸(久保田紗友)がやってきました。音楽はやめたと言って、貧乏人は音楽を目指しちゃいけなかったから、ちょうど良かったと言います。カホコが、糸と節と衛が仲良くするために何でもするとい言うと、

「じゃあ、初くん、譲ってくれない?」

と言います。カホコは、

「ごめん。あげられない。ものじゃないし、初くんのことが好きだから」

「初くんもそうなの?」

「うん、あ」

糸はハッキリ言えといいましたが、初はいろいろ言い訳をして、今がんばってるところだと言うと、糸もカホコも部屋を出て行ってしまいました。

 

カホコがスーパーで夕食の材料を買ってると、教子に会いました。みんなさびしがってるから、実家に帰ってくれと頼みましたが、

「どうかしらね、うちの家族冷たいから」

「そんなことないよ」

「そうね。冷たいのは私のほうかも。なんか、小さい頃から、親とか兄弟とか関係ないんだよね。血縁関係があるだけで、なんでこの人たちを愛さなきゃいけないんだろうって。子供でも産んでりゃ、家族に愛情わいたんだけどね。いろいろやってみたんだけど、結局家族の迷惑になるだけで、どうしようもないって感じ」

それを聞いたカホコは、目を丸くして驚きました。教子が思ってたことがカホコが感じていたことと同じだったからです。でも、教子は家族の子と好きだから、今日このようにはならないと言っていってしまいました。

カホコが家にかえっると、衛と厚司がいました。正高が並木家に説得しに行って、駄目だったので作戦会議をしようと言って連れてきたんです。3人で夕食を作っていました。そこに、福士(西岡徳馬)がやってきました。泉たち三姉妹にぼろくそに言われて家を出てきたんです。

男4人とカホコが夕食を食べながら、作戦会議をしましたが、結局、愚痴の言い合いになってしまいました。そして、カホコがいるとみんな笑顔になるから、カホコが並木家に行って、それぞれの奥さんに言ってもらいたいと言い出します。カホコは、立ち上がって話し始めました。

「そういうことを言わないでもらってもいいかな。いっとくけど、今のままじゃ、カホコ、素敵な奥さんになれないから。まだ子供だし。家事できないし。そんなこといってないで、奥さんに感謝の気持ち伝えてきたら?みんなのこと好きだけど、こういうところでウジウジしているみんなのことは全然好きじゃないから。顔も見たくないから。ほら、もういいから。奥さんと仲直りするまで、この家にきちゃ駄目だからね」

そして、カホコは、みんなを追い出しました。

正興はじめ、それぞれの夫とカホコは並木家に行きました。泉たちは、初代を囲んでみんなでスイカをたべていました。そして、それぞれの本音を話していました。それを聞き終えたときに、初代が夫たちを呼びました。カホコは、

「わたし、こんなの初めて。自分がママのことをしらなかったってこと。ママも私とおんなじ女の子だったんだなって。出て行ったのに意味があるんだって。きっと神様がママのことをもっと知りなさいって言ってたんだよね。ママの愛は当たり前だって思ってたけど、全然当たり前なんかじゃなくて、すばらしくて宝物なんだよね。ママの愛は偉大なんだよね。今まで気づかなくてごめんね。ママ。わかろうとしなくてごめんね。ママ」

正高も、泉がいなくて初めて大切さをしって帰ってきてほしいと言いました。泉はスマホを持ち出して、カホコが「大好きだよ」と何度も送ってるメッセージを見て涙ぐみました。そして、立ち上がって部屋に行ってしまいました。追いかけようとすると、初代は、明日になれば大丈夫だから、そっとしといてあげてと二人に言いました。節も環も大丈夫だよと言います。初代は節と環も家に帰ってちゃんと自分の問題に向き合えと言いました。泉以外は、並木家からかえって行きました。

 

翌日、初の研究室に行って、カホコは昨晩のことを初に話していました。カホコは、泉にメッセージを送ってると、後ろから初が見ていました。そして、

「大好きだよ、カホコ」

とささやきました。一瞬、間があってカホコは振り向いて初を見つめました。

「へ、ちょっといま、あまりの出来事に動揺してしまって」

「今度こそ、課題クリアだよな」

「あー、あの、もう一回言ってくれないかな。心の準備ができてなかったから」

と言って、初を追い掛け回しました。初は仕方なく

「付き合おう、俺たち。ママが帰ってきたら、ちゃんと許可取りに行くから。俺も」

カホコは、満面の笑顔でうなずきました。

 

その日の夜、家で待ってると、泉が無言で帰ってきました。そして、無言でエプロンをして、ぐちゃぐちゃだった家の中を片付け始めました。すぐに家の中は片付いて、泉はわいんを取り出して、栓を抜きました。帰ってきたお祝いだと思って、正高とカホコが一緒に飲もうとすると、

「何勘違いしてるの?自分で飲みたいだけだから。これからは、おたがい、自由にやりましょう。家族だからって束縛しないで。カホコ、自立したいんでしょ。だったら、自分の思うようにやればいいんじゃない?ママは金輪際、口を出さないから。でも、頼りたいときだけ頼るのやめてよね」

「うん」

「急に、そんなこと言ってもカホコはとまどうばかりで・・・」

「あなたにも、明日の夕食のことを聞きませんから。私のこと、家政婦だと思ってもらっても困るから。必要だったら、あなたから言ってくださいね。私は今まで、間違ったことはしてなかったと思うし、これからも代わるつもりはありません。ただ、あなたたちが望むなら、カホコのことは自由放任主義で行きましょ。どうせ家族だって一生、一緒にいられないから」

「わかった。ママ。カホコ、がんばるね。ママに認めてもらえるように」

そういうと、泉とカホコは、にらみ合いながらワインとジュースを飲み干しました。

 

並木家では、初代が電話をしていました。

「お願いですから、夫には言わないでくれますか。私がもうすぐ、命がなくなるなんて知ったら、パニックになると思うんで。家族には、いずれ、私から伝えますんで」

そう言って電話を切って立ち上がって振り返ると、目を丸くしたカホコが立っていました。カホコはすべてを聞いていました。

(⇒ 7話のあらすじ

ドラマ『過保護のカホコ』6話の感想

ドラマ終了後、感想を載せて行きます。

以上、ドラマ『過保護のカホコ』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ ウチの夫は仕事ができない
⇒ 愛してたって、秘密はある

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  2. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  3. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  4. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  5. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  6. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  7. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  8. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
  9. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  10. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
スポンサーリンク

最新情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. ほんとにあった怖い話
  3. gym
ツバキ文具店
  1. バウムクーヘン
  2. 未来を変える
  3. 恋がヘタでも生きてます
  4. レンタル救世主
  5. カラージェルラン
  6. 美術館
  7. 地味にスゴイ!
  8. 4号警備
  9. ギャンブル

多くの人に読まれている情報

  1. リオパラリンピック車いすテニス
  2. バイオハザード
  3. Bリーグオールスターゲーム
  4. スーパームーン
  5. ドラム
  6. 逃げるは恥だが役に立つ
  7. 大麦
PAGE TOP