貴族探偵

ドラマ「貴族探偵」の5話あらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは加藤あいと竜雷太!

貴族探偵
LINEで送る
Pocket

月9ドラマ「貴族探偵」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。原作は、麻耶雄嵩さんの小説です。相葉雅紀さん、武井咲さん、井川遥さん、生瀬勝久さんなど主役級の俳優を取りそろえた豪華なドラマです。ゲストは加藤あいさんと竜雷太さんです!

スポンサーリンク

5話以外のあらすじ

ドラマ「貴族探偵」のキャスト

  • 貴族探偵 相葉雅紀
  • 佐藤 滝藤賢一、運転手
  • 田中 中山美穂、メイド
  • 山本 松重豊、執事
  • 鼻形雷雨 生瀬勝久、神奈川県警刑事
  • 常見慎吾 岡山天音、鼻形の部下
  • 冬樹和泉 田中道子、鑑識
  • 高徳愛香 武井咲、女探偵、喜多見切子の弟子
  • 喜多見切子 井川遥、伝説の女探偵
  • 玉村依子 木南晴夏、高徳の依頼者
  • ギリ 仲間由紀恵(声のみ)

ドラマ「貴族探偵」のストーリー

ドラマ「貴族探偵」の簡単な相関関係をまとめます。

喜多見切子探偵事務所の高徳愛香(武井咲)は、伝説の女探偵喜多見切子(井川遥)の弟子です。喜多見切子は、貴族探偵(相葉雅紀)との推理勝負のあとに、原因不明で亡くなっています。愛香は、そのことをまだ認めることができないので、探偵事務所に一人でいる時に、幻のように現れる喜多見切子と会話を楽しんでいます。

喜多見切子を負かせた貴族探偵は、年齢、家族、学歴、住所、本名など不明の正真正銘の貴族で、日本でも有数の名家ではないかと言われています。貴族探偵は、自分では、一切推理をしません。「そのような雑事はすべて使用人に任せてある」と言って、依頼者のきれいな女性や、美人の関係者をくどいて回ってる得体のしれない人物です。その貴族探偵の使用人には、100名以上いると言われていますが、いつも、身の回りをお世話しながら同行しているものが3名います。

  • 運転手の佐藤(滝藤賢一)
  • メイドの田中(中山美穂)
  • 執事の山本(松重豊)

それぞれが、愛香よりも優れた推理力を持つ使用人で、少ない手がかりから真犯人を割り出してしまい、今までに間違いは一度もありませんでした。愛香がパソコンやスマホ、車などの道具を使うのと同じように、貴族探偵はこの使用人たちを道具のように使って犯罪を推理していきます。通常の人達には理解できないシステムです。

そして、難事件や珍しい事件が起きると、その場所に駆けつけて、押し売りのように事件を解決していきます。なので、地元の警察との摩擦が起きないように、一番初めに担当した鼻形雷雨警部(生瀬勝久)と刑事の常見慎吾(岡山天音)と鑑識の冬樹和泉(田中道子)が、貴族探偵担当の警察となりました。事件を解決しようと貴族探偵が考えると、必ず、登場することになりました。

ちなみに、ギリとは、愛香が使ってるスマホのAIでiPhoneのsiriみたいなものです。

ドラマ「貴族探偵」5話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「貴族探偵」は、有料ですがこちらで見ることができます。⇒ フジテレビオンデマンド

 

高徳愛香(武井咲)は玉村依子(木南晴夏)の紹介で、貴族探偵と懇意にしているという桜川鷹亮(竜雷太)に会うために、桜川家にいきましたが、依子は、ドバイで買い物していました。電話していないことが分かって帰ろうとしましたが、依子のいとこで鷹亮の外孫、豊郷皐月(加藤あい)と執事の愛知川真司(篠井英介)が出てきます。今日は、いとこで直系の孫の弥生(北香那)の婿選びということで、息が詰まってしまうと言って、お茶でもと家の中に案内されました。

桜川鷹亮は歴代の総理大臣を陰から操り、最後の黒幕、影の総理大臣と呼ばれている程の人でした。

そこに、キジ狩をしてきた男性が4人帰ってきました。キジ狩りは、キジを射止めたものが婿になり、いずれは当主になるのが慣習とされてる昔からの桜川家の行事でした。

居間に当主の桜川鷹亮と、直系の鷹亮の孫の桜川弥生がやってきました。弥生の両親は、3年前の飛行機事故で亡くなっているので、後継ぎは弥生しかいないのです。その婿を選ぶための儀式でした。キジを射止めたものは、金山俊市(忍成修吾)でした。製薬会社創業家の子息で、薬学部を出た研究者でした。強引に弥生を庭へ連れ出しました。残りの3人も一緒に行きました。皐月は、弥生が助けを求めてこない限り、口出しはするなと高須家に言われているようでした。

愛香が鷹亮の部屋に呼ばれて、貴族探偵のことを聞こうとすると、すでに貴族探偵は後ろに座っていました。婿選びの立会人に呼ばれたんです。愛香も立会人となるように依頼されました。

さっそく、キジ料理の会食が始まります。キジの血で乾杯すると、金山は血を吐いて倒れました。さいごに自らの血で「うつき」と書き残しました。金山は一命を取り留めますが、そのままこんすいじょうたいになりました。

しばらくすると、鼻形(生瀬勝久)たちがやってきます。常見(岡山天音)は金山が使った杯から毒物が見つかったと言ってきます。そこに、皐月と桜川家執事の愛知川真司がやってきて、鷹亮も寝込んでしまったと話しました。鼻形は、花婿候補たちに犯人がいると皐月に断定しました。鼻形と愛香は、別棟に泊まってる花嫁候補に話を聞きに行きました。3人は、

  • 高宮悟 住丸商事創業家の子息
  • 尼子幸介 アマコ出版創業者の子息
  • 水口佳史 三ツ橋製紙創業家の子息

でした。

その頃、弥生の部屋には、使用人の愛知川友也(白洲迅)が昼食を下げに来て、夜の会食は7時だと告げました。小さいころから一緒に遊んでいた友也は、かならず弥生を守ると勇気づけました。弥生も友也に好意を抱いているようでした。

友也が控室に戻ると、父親で執事の愛知川真司と鼻形、愛香がいました。友也は、花婿候補たちをお世話する係りでした。金山が使った桜色の盃をキジを撃った人が使うことや、保管してある場所は候補者たちに伝えてあると、鼻形たちに話しました。友也は仕事があると言って、足を引きずって行ってしまいました。

夜の会食で、鷹亮が婿選びの儀をこのまま続けると宣言しました。鷹亮が「誰を婿にするか決めたか?」と弥生に聞きますが、まだ決まっていない様でした。明日の朝までに決めておけと鷹亮が言って自分の部屋に帰っていきました。

夕食後、貴族探偵が、「なぜあのような凡庸な人達を婿候補にしたのでしょうか?」と皐月に聞くと、昔、鷹亮が苦しいときに助けてくれたのが、婿候補たちの親だったということでした。なので、昔の恩を着せて婿に名乗りを上げたようでした。そこに、使用人の友也がやってきます。弥生と婿候補の4人は別棟で話をするので本宅に戻ってろと言われたようです。ただ、ちょっと前に弥生も帰ってきたと聞いて、皐月は安心しました。

常見がやってきて、金山に使われた毒物が分かったと言います。ギリで調べると、「毒うつぎ」の毒だと判って、解毒してもらおうと金山が最後に書こうとした文字だと判ります。さらに、毒うつぎの写真が金山の所から見つかったと言いました。

そこに、弥生がやってきて、尼子がころされたと言う水口からの電話があったと言ってきました。さらに、水口にかけ直したけれどもつながらないといいました。弥生は友也に連れられて部屋に行きました。貴族探偵は佐藤を呼び寄せて、愛香と弥生たちと別棟に行きました。

別棟に行くと、内側からチェーンのカギがかかっていました。さらにすべての窓に鍵がかかっていました。佐藤が鍵を壊して中に入ると、友也がやってきます。そして、花婿候補の部屋に行きました。電話をしてきた水口は背中にナイフを突き立てられていました。ナイフは、尼子の部屋に用意されていたフルーツナイフでした。尼子は、玄関にあった鈍器で頭を2階殴られていました。その部屋のナイフはありませんでした。尼子のメガネはチョット割れていました。

貴族探偵は、

「これは大問題ですよ」

と言いながら、灰皿の下に惹かれてる自分の名刺を見ていました。

「ということは、この部屋の中に犯人がいる」と、もう一人の高宮の部屋に行くと、首にロープが巻かれて倒れていました。手のひらにボタンが残っていました。

すべての窓には鍵がかかっていましたので、完全なる密室でした。

(⇒ 6話のあらすじ

スポンサーリンク

ドラマ「貴族探偵」5話の感想

おもしろかったですね。謎解きは次回です。1週間かけて謎解きを楽しまれてはどうでしょうか。どんな謎なのか、楽しみです。

では、状況を勝手に整理してみます。

桜川家の孫婿に、4人が呼ばれて誰になるかを選ばれます。4人は、

  • 金山俊市 製薬会社創業家の子息
  • 高宮悟 住丸商事創業家の子息
  • 尼子幸介 アマコ出版創業者の子息
  • 水口佳史 三ツ橋製紙創業家の子息

鷹亮が苦しいときに助けてくれた会社の息子たちです。見た感じは、ボンボンなので、当主の鷹亮もあまりその気ではなさそうですし、当の弥生も決め切れていません。

初めに倒れたのは、金山で、毒うつぎの毒を乾杯の盃に入れられて血を吐いて倒れました。

後の3人は、夕食後、まとめてやられていました。わかったのは、弥生にかかってきた水口の電話です。尼子がころされたといって、電話を切りました。その3人は、見つけた順に書くと、

  • 水口 背中にナイフ(尼子の部屋のもの)
  • 尼子 頭を2回殴打、メガネが割れてる
  • 高宮 首にロープ

すべてのドア、窓は鍵がかかっていて、完全密室状態でした。

弥生に電話がかかってきたときの関係者の居場所は、

  • 鷹亮 自分の部屋に
  • 弥生 自分の部屋に
  • 皐月 居間で話を
  • 愛知川友也 居間で話を
  • 愛知川真司 居間で話を

と、こんな感じです。映像に細工をしてなければ、犯人に該当するのは鷹亮と弥生しかしません。もちろん、使用人に命じてやることはできますが、それは、この場合無視していいのではないでしょうか。

この状況の中で、誰が犯人なのでしょうか。来週が楽しみですね。毎回、こんなクイズ形式でドラマをつくってくれれば、もっと視聴率が上がるような気がしました。

原作の麻耶雄嵩さんとは?

原作の麻耶雄嵩さんは、1969年生まれの49歳の小説家、推理作家です。1991年「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」でデビューされました。2011年に「隻眼の少女」で、日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞を受賞されました。

ただ、この「貴族探偵」を含めて、かなり独特な作風で、自分で捜査、推理しない探偵を登場させたり、謎を解決しない探偵を登場させたりして、ミステリ小説の構造自体に対する独特な問題意識が強い作家です。麻耶雄嵩さんの作品は、

などです。

今回のドラマ「貴族探偵」は、原作をかなり変えています。というのは、そのまま作ってしまうと、主人公が出てこなくなってしまうからです。原作では、ほとんど貴族探偵自身は活躍しません。女性を口説いていたり、紅茶を飲んでいたりするだけですし、登場ページ数もかなり少ないです。「貴族探偵対女探偵」では、どちらかというと、女探偵の方にスポットが当たっています。なので、かなり難しい小説を選んでしまったのですが、どのようなストーリーになるのか、とても楽しみです。出てくる人だけが豪華で、中見がない様なドラマにはしてもらいたくないですね。

以上、ドラマ「貴族探偵」5話のあらすじ、感想でした。

他にも、面白いドラマがあります。

⇒ ハロー張りネズミ
⇒ 警視庁いきもの係

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 釣りバカ日誌2のキャストと相関図と1話のあらすじ!広瀬アリスがみちこさん! 釣りバカ日誌2
  2. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  3. NBAプレーオフ2017のトーナメント表と日程!放送予定と結果は? NBAプレーオフ2017
  4. ドラマ「貴族探偵」のキャストと相関図と1話のあらすじ!原作は麻耶雄嵩! 貴族探偵
  5. ドラマ「櫻子さんの足下には」のキャストと1話のあらすじ!ゲストは三倉茉奈 サクラ
  6. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  7. ドラマ『ツバキ文具店』のキャストと相関図とあらすじ!多部未華子が鎌倉で代書屋に! ツバキ文具店
  8. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  9. Bリーグチャンピオンシップの日程と放送予定!仕組みと出場クラブは? Bリーグチャンピオンシップ2016-17
  10. ドラマ「母になる」のキャストとあらすじと相関図!沢尻エリカと道枝駿佑が親子? 母になる
スポンサーリンク

最新情報

  1. みをつくし料理帖
  2. おんな城主直虎
  3. 2017Jリーグ順位
  4. J2リーグ2017
  5. おんな城主直虎
  1. 腰みがき
  2. 流星群
  3. 介護
  4. 美術館
  5. 血管年齢?
  6. スマホ
  7. 演歌歌手

多くの人に読まれている情報

  1. ステーキ
  2. スミカスミレ
  3. 腰みがき
  4. ミュージック
  5. ネイル
  6. お菓子
  7. ボク、運命の人です
PAGE TOP