きらめきニュース

マーズワンの火星移住計画は2025年に4人?プロジェクトの評判が?

LINEで送る
Pocket

「マーズワン」という火星移住計画がありますが、知っていますか?。

火星移住計画は、オランダの『マーズワン』という会社が火星移住計画を発表しています。マーズワン以外にも、アメリカのオバマ大統領も、火星への有人飛行計画を発表しています。オバマ大統領は、2030年代半ばと言ってるんですが、おもしろくなりそうです。

スポンサーリンク

とりあえず、火星について見ていきましょう。

火星には住めるのでしょうか?

まず、火星に人は住めるのかどうか、それが問題ですよね。

 

そこで、火星について、見てみます。

 

火星は、

  • 太陽から見て、地球の次の惑星
  • 地球型惑星(地殻があって、岩石からできている)
  • 直径は、地球の半分
  • 重力は、地球の約40%
  • 自転周期は、24時間40分くらい
  • 衛星は、二つ(ダイモス、フォボス)
  • 季節がある
  • 細かいチリでおおわれている
  • オリンポス山は、標高27km(太陽系最高)
  • マリネリス峡谷は、深さ7km(太陽系最深)
  • 地球よりも、かなりデコボコしている
  • 火星が赤いのは、赤さびがあるため
  • 表面積は、地球の4分の一。地球の陸地面積と同じくらい
  • 大気はうすい。地球の0.75%(二酸化炭素95%、窒素3%、アルゴン1.6%)

こんな感じで、とうてい人間が住めるとは思えない環境です。特に、大気が0.75%って、ほとんどないってことですよね。

映画なんかを見ていると、簡単に住めそうですけどね。(『トータル・リコール』とか)

 

ただ、火星探査機による調査で、火星に水があったことや、氷として地下に存在しているということが、徐々にわかってきています。

その地下にある氷を使って、火星に住もうと考えている人達がいるんです。

 

それが、「マーズワン」!

 

マーズワンとは?

マーズワンは、2025年までに、人類初の火星移住をしようとしている、オランダの民間非営利団体です。

オランダの実業家、バス・ランスドルプ氏が代表です。

 

その計画は、片道飛行で火星に行って、定住しようというものです。

  • 2013年4~8月に火星への移住希望者を募集。世界中から20万人の希望者が集まりました。
  • 2013年12月に、1058人に絞りました。(日本人16人を含む)
  • 2015年2月、100人に絞られました(メキシコ在住の日本人シェフ島袋悦子さんが含まれています!)
  • 2016年9月に、24人が選ばれます。
  • 2016年以降に、無人で資材を火星に打ち上げておきます。(2年毎6回)
  • 2025年に、初めの4人を火星に移住させます。
  • その後、2年ごとに、4人ずつ増やしていきます。

最初の火星への移住計画の費用は、約60億ドルです。訓練とか、飛行とか、移住したあとの実況をライブで配信することによって、稼ごうと思っているらしいです。

ちなみに、NASAの試算では、帰還が前提なので4500億円はかかるとみています。

 

バス・ランスドルプ氏は、風力発電の技術者だったようです。が、2011年、マーズワン財団を立ち上げて、この夢のような企画を推し進めてきたんです。

アメリカもロシア、そのほかの欧米各国は、初め冗談としか思っていなかったらしく、ネットでも、商業詐欺じゃないの?っていう声が多かったんですよね。

 

それが、どうも違うらしいと、うすうす感じてきたのは、協力会社が増えてきたせいです。

  • アドバイザーとして、ノーベル物理学賞受賞者のへーらると・トホーフト氏が加入しています。
  • ランチャー(打ち上げロケット)に、スペースX社(ファルコンヘビー)。
  • 宇宙船に、タレス・アレーニア・スペース社が候補に上がってます。
  • 無人火星探査機の開発実績のあるロッキード・マーチン社と提携しているという情報も。

かなり大手の航空宇宙産業と提携し始めてるので、ヤバいと思ったんじゃないでしょうか。

 

2015年10月の産経ニュースで、

オバマ政権が2030年代半ばに実現を目指す火星有人探査は、約10年間の滞在を念頭に置いた壮大な計画になることが、米航空宇宙局(NASA)のリポートで明らかになった。計画を実行に移すには、火星の大気中にある二酸化炭素(CO2)から酸素を作り出す技術や食料維持、宇宙空間での動力源確保など、難題の解決が必要だが、NASAは「われわれはそれらを解決できる」と自信をのぞかせる。先月末には、火星に水が存在する証拠も見つかり、火星旅行への夢は、ますます広がるばかりだ。

 「NASAは今、過去のどの時点よりも、米国人の宇宙飛行士を、火星に送り出す状況に近づいている」

 NASAのチャールズ・ボールデン長官(69)は、リポート公表に当たり、こう胸を張った。そして、今回のリポートで火星有人探査について「(克服すべき)多くの挑戦が待ち受けているが、われわれはそれらを解決できる」と力強く宣言。「火星に到着し、(飛行士が)そこで生活するために必要な能力を開発中である」と着実に研究開発が進んでいることを示唆した。(産経ニュースより引用)

アメリカも、民間団体に先を越させるわけにもいきませんよね。

「月に人を送ったのも、火星に人を送ったのも、アメリカだ」って、胸を張りたいんじゃないでしょうか。

 

ただ、現実的には、マーズワンの計画はちょっとずつ遅れてきていますし、いろいろ問題点が指摘されています。

マーズワンの火星移住計画の問題点

マーズワンの火星移住計画の問題点は、

  • 水分の確保
  • 空気の確保
  • 食べ物の栽培
  • 2年に1回の飛行
  • 片道切符

などがあげられています。

 

水分、空気食べ物の確保については、さらなる改良で何とかなると思うんですが、問題は、2年に一回の飛行と、片道切符ということです。

 

2年に1回の飛行とは、地球と火星の軌道の関係で、ある特定の場所にきた時しかロケットは飛ばせられないそうです。それが、26か月に1回しかないそうです。

そのタイミングを逃すと、2年ずれてしまうということで、ちょっと問題ですね。補充資材とか送れなければまずいこともあると思うんです。

もう一つの問題は、片道切符ということですね。

宗教上の理由とか、倫理的にどうなの?っていう批判が上がっているようです。

 

確かに、考えてみれば、火星への片道切符の旅行っていうのは

  • もう二度と会えない
  • 連絡は取れるけれども、本人かは推測でしかない
  • お互いに、写真をみて相手の事を考える

ということなので、まるで亡くなってしまった時と同じなんですよね。^^

これは、ちょっとつらいですよね。笑って見送れるかどうか?ちょっと・・・

ま、個人の問題でもあるんですが、この問題解決しない事には、先に進めない気がしますね。

 

では、なぜ、バス・ランスドルプ氏は火星に人を送ろうと思ったのでしょうか?

スポンサーリンク

マーズワンの火星移住計画の理由は?

バス・ランスドルプ氏の言葉として、産経ニュースに、

「かつて北米への移住者を、ヨーロッパに残った人々は“変わり者”扱いしました。教育も医療も整っていない、住環境も良くない場所になぜ行くのか、と。しかし、彼らを止めることはできなかった。片道切符の火星移住が、すべての人に向いた計画とは思いません。でも、応募者たちは、その困難もリスクも理解していますよ。世界にはフロンティアを発見し、開拓し、定住したいと思う人々がいるのです」(産経ニュースより引用)

と載せられています。

 

確かに、大航海時代も二度と帰ってこれないと、多くの人が思っていたはずです。

その中で、運が良かったり、スキルがメチャクチャ高かった人たちが、帰ってこれたり、歴史に名前をのこしてきたんです。

その気持ち、フロンティアスピリッツのためだと話されていますよね。

 

もっと言えば、オバマ大統領も、バス・ランスドルプ氏も、ロシア、欧米各国の宇宙開発に携わる人たちは、少年の心を沢山持ってると思います。

 

誰も行ったことが無いなら、行ってみたい

 

たぶん、わかる!っていう女性はあまりいないんじゃないでしょうか。男のロマンですね。

 

こういうのは、いつになっても大切だと思います。

 

あなたも、火星とは言わず、ちょっとしたことでもいいので、男のロマン、追い求めてみてみませんか?

最近の映画の『テラフォーマーズ』もありましたし・・・

 

あっ!忘れていましたが、「マーズワン」の公式HPはこちらです。かっこいいですよ。

マーズワン

NEWS記事一覧に戻る

スポンサーリンク

 

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

    • 匿名
    • 2016年 8月 28日

    なぜ「女性にはわからない男のロマン」だと思った?

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 8月 29日

      コメントありがとうございます。
      私の周りにいる女性に聞いたら、信じられないって言ってましたが、もしかしたら、判ってもらえる女性もいるかもしれませんね。
      ありがとうとございました。

      • 匿名
      • 2017年 2月 13日

      選ばれている唯一の日本人は、女性なのに!

      • 米山 慎吾
        • 米山 慎吾
        • 2017年 2月 13日

        コメントありがとうございます。
        そうなんですよね。
        実は男性は夢は持つのですが、女性の方が勇気を持ってるのかもしれません。

    • 匿名
    • 2017年 1月 21日

    オバマが考えてる有人火星は片道切符なの?

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 1月 21日

      コメントありがとうございます。
      最終的には往復だと思いますが、とりあえず片道で送ることを考えているのではないでしょうか。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?1話のあらすじと感想! 下剋上受験
  2. ドラマ「嫌われる勇気」のキャストや相関図!第1話のあらすじと感想! 嫌われる勇気
  3. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  4. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  5. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  6. 「突然ですが、明日結婚します」のキャストと相関図と1話のあらすじ! 突然ですが、明日結婚します
  7. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  8. バレンタイン2017のチョコ!通販で人気の16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
  9. 嘘の戦争のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は? 嘘の戦争
  10. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。1話のあらすじや感想! 東京タラレバ娘
スポンサーリンク

最新情報

  1. おおかみこどもの雨と雪
  2. ロシアワールドカップアジア最終予選
  3. 花
  4. NBA2016-17
  5. 鍋
  1. 就活家族
  2. doctor
  3. カルテット
  4. チアリーダー
  5. 弁護士
  6. 新型骨粗しょう症
  7. ドクターX

多くの人に読まれている情報

  1. 婚活
  2. うに丼
  3. 花は咲く
  4. チェーン
  5. 宣言
  6. 本屋大賞
  7. 逃げるは恥だが役に立つ
  8. ロンドン
  9. 掃除
PAGE TOP