家政婦のミタゾノ

家政夫のミタゾノの3話のあらすじ(ネタバレ)と感想!現在の視聴率は?

家政婦のミタゾノ
LINEで送る
Pocket

ドラマ「家政夫のミタゾノ」の3話のあらすじ(ネタバレ)です。TOKIOの松岡昌宏さんが史上最恐の家政夫に扮して、秘密を持った家庭の中に入り、ひみつをばらしていくと言うドラマです。秘密をばらされてしまった後は、幸せに暮らしていくようです。


スポンサーリンク

「家政夫のミタゾノ」のキャスト

  • 美田園薫  松岡昌宏、派遣家政夫
  • 花田えみり 清水富美加、派遣家政婦
  • 藤川蘭   柴本幸、派遣家政婦
  • 有沢春希  堀田茜、派遣家政婦
  • 阿部真理亜 平田敦子、派遣家政婦
  • 結頼子   余貴美子、家政婦紹介所所長

「家政夫のミタゾノ」の相関図

美田園薫(みたぞのかおる、松岡昌宏)は、結頼子(むすびよりこ、余貴美子)が経営する家政婦紹介所に所属している家政婦です。正確には、女装している男性なので、家政夫。男である以外は、きわめて普通の家政婦で、家事のスキルは特Aクラスの腕前です。

ただ、派遣先の家庭に、隠してあるヒミツを見つけるとそれを暴きたくなる性格で、ひみつを暴くことによって、その家庭を崩壊させてしまうこともあるようです。

花田えみり(清水富美加)は、同僚の家政婦で、美田園と一緒に派遣されることが多いです。寡黙で神出鬼没、ひみつが大好きな美田園を不思議に思っています。なぜ、女装しているのかは、知らない様です。藤川蘭、有沢春希、阿部真理亜は、所長の結頼子に拾われて、家政婦をしているようです。

1話では、都知事の家庭を大掃除しました。2話では、人気女子アナウンサーが隠していた双子をばらして大掃除。

3話では、どんな家を掃除するのでしょうか?

「家政夫のミタゾノ」3話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

急きょ、美田園(松岡昌宏)とえみり(清水富美加)は、大豪邸の徳山家に派遣されました。蘭(柴本幸)と春希(堀田茜)が行っていたのですが、クビになってしまったようです。徳山家についた二人は、早速、専用のメイド服に着替えさせられ、しきたりを教えられます。徳山家は、多くの家政婦を家政婦創取締役の春日井福子(夏木マリ)が取り仕切っている多くの様な家でした。「使えない家政婦はゴミ同然。ゴミにゴミは拾えない。そんな家政婦はめざわり。いない方がまし。あなた方も使えなければ、即刻クビ」と言われてしまいます。

春日井は、いろいろ言うだけあって、かなりのスキルを持っている家政婦でした。早くも、美田園と火花を散らし始めます。春日井は、現当主の徳山康介(小西遼生)からも「かーさん」と呼ばれていて、かなり信頼が厚いようで、秘書兼親代わりのようです。先代の徳山康一郎の時から使えている家政婦で、先代の夫婦は、旅行中、事故で亡くなってしまったようです。

翌日、徳山康介が自宅でお見合いをすることになりました。準備を完璧にしておくように言われたえみりは、トロフィーと賞状を持ちに書斎に入っていき、思わず花瓶を落として傷つけてしまいます。そこに、春日井がやってきて、思わず、隠れました。春日井は、通帳と印鑑を持ち出していくのを、えみりが陰から見てしまいました。 後で見ると、会社の通帳で300万円引き下ろされていました。美田園に相談すると、面白いから、そのままにしておきましょうと言われてしまいます。

えみりは、康介にコーヒーを頼まれて持っていくと、襲われてしまいます。何とか逃げ出すと、春日井と出会います。襲われたことを言うと、逆に、えみりのせいにされて追い出されてしまいました。

 

翌日、お見合いが始まります。美田園は食材を隠したり、ダメにしたりして、お見合いをぶち壊そうとしましたが、春日井のスキルで何とか乗り切ることができました。ただ、最後に康介は、結婚する気は全くないと言い出します。さらに、住んでる家と徳山グループの経営権を買ってもらいたいと持ちかけます。春日井は、先代から受けた恩から、「この私が許しません」と言いますが、康介は、「ただの使用者でしょ」と言われてしまいます。さらに、会社の金を横領していることが税務署にばれて、一人で責任を負ってくれと言われてしまいます。

ここで、美田園の家事の豆知識です。

  • 柔軟剤を20倍に薄めた水で家具を吹くと、静電気がなくなり誇りがつかなくなる
  • さらに、お米のとぎ汁でふくと、ワックス効果が得られる
  • コップの水垢を取るには、ラップに歯磨き粉を付けて磨く
  • 油揚げをパイ生地代わりにしてミルフィーユを創れる
  • 子供が張ったシールをはがすには、ドライヤーで暖める

翌朝、美田園が春日井の所に行くと、全員クビだと言われました。美田園は、春日井が大事そうに持ってる1本のワインについて聞くと、昔話を始めました。

春日井は、18歳の時に施設を追い出されて行く当てがなかったときに、先代の徳山康一郎に拾われたんです。その先代が、春日井のために作ったと言われてプレゼントされた、世界でたった1本のワインだったんです。先代と家族同様の付き合いをしてきたと春日井は思ってるようでした。

美田園は、その話を聞くと鼻で笑いました。そして、唐突に春日井に言いました。

「子供が貼ってしまったシールをはがす方法を知っていますか?」

さらに、

「本物の家族になれると思ってるなんて、あなた、家政婦失格ですよ」

と言って、立ち去っていきました。

康介がやってきて、税務署が来たと告げられます。さらに、ワインを見て康一郎の方法をばらしました。ドライヤーでラベルをはがすと、下には安物のワインのラベルが貼られていました。すべてを理解した春日井は、部屋を出ました。すると、外には、多くの家政婦が経っていました。今まで辞めさせられた家政婦をえみりが呼び集めたんです。

税務署の目の前で、お掃除を始める家政婦たち。いろんなところから、通帳や印鑑が沢山出てきました。最後は、書斎の隠し部屋に金の延べ棒が隠されていました。

(⇒ 4話のあらすじ


スポンサーリンク

「家政夫のミタゾノ」の感想

おもしろかったですね。

今回も美田園がしっかり秘密を掃除してくれたんですが、多くの家政婦さんはスカッとしたのではないでしょうか。旧家とか、大富豪には、昔からよくありそうなお話でしたが、今でもあるような気がします。

毎回、家事の小技を教えてくれていますが、かなり役に立つ技ばかりです。2話で教えてくれた、ゴム手袋で髪の毛を取る小技は、かなり良かったです。掃除機だとあまり吸えないのですが、ゴム手袋をつけてやると面白いようにとることができました。というか、ちょっと気持ち悪かったですね。いままで、こんなに毛が残っていたのかって思いました。

3話では、どんな小技が出てくるのか楽しみです。

現在の視聴率は、

  • 第1話 8.2%
  • 第2話 6.7%

ちょっと、低空飛行気味ですね。多くの番組に出て、番宣している理由が分かりました。内容はスッゴクおもしろいので、もっと見てもらいたいです。

以上、「家政夫のミタゾノ」3話のあらすじ(ネタバレ)でした。他にも面白いドラマがあります。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  2. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  3. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  4. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  5. クラブワールドカップの日程と出場チームの組み合わせと結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  6. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  7. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
スポンサーリンク
スミカスミレ
  1. money
  2. moon
  3. スニッファー嗅覚捜査官
  4. カビ対策
  5. 紅白歌合戦
  6. ボディビルダー
  7. 蚊取り線香
  8. 砂の塔
  9. コック警部

最新記事

  1. 地味にスゴイ!
  2. 地味にスゴイ!
  3. MUSIC
  4. 逃げるは恥だが役に立つ
  5. 逃げるは恥だが役に立つ
PAGE TOP