おんな城主直虎

おんな城主直虎の15話「おんな城主対おんな大名」のあらすじ(ネタバレ)と感想!

おんな城主直虎
LINEで送る
Pocket

「おんな城主直虎」の15話「おんな城主対おんな大名」のあらすじ、感想などをまとめます。政次の策略もはねのけて直虎は、百姓たちの信頼を勝ち取りました。が、2度も命令拒否したことに怒った駿府の寿桂尼は、直虎を謝罪に来させよと政次に命令しました。

スポンサーリンク

15話以外のあらすじ

「おんな城主直虎」は、他のNHK大河も含めて有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

「おんな城主直虎」のキャスト

井伊家

  • 井伊直虎 柴咲コウ
  • 祐椿尼(千賀) 財前直美、直虎の母
  • 虎松   寺田心、井伊直親(三浦春馬)の忘れ形見
  • しの   貫地谷しほり、奥山朝利の娘、虎松の母

井伊家家臣

  • 小野但馬守政次 高橋一生
  • なつ   山口紗弥加、政次の弟の故玄播の妻、奥山朝利の娘
  • 中野直之 矢本悠馬、中野直由(筧利夫)の息子
  • 奥山六左衛門 田中美央、奥山朝利(でんでん)の息子
  • 近藤康用(やすもち) 橋本じゅん、今川家目付
  • 鈴木重時 菅原大吉、今川家目付
  • 菅沼忠久 阪田マサノブ、今川家目付
  • あやめ  光浦靖子、新野左馬之助の娘

龍潭寺(菩提寺)

  • 南渓和尚 小林薫、住職
  • 傑山   市原隼人、武闘派の僧
  • 昊天   小松和重、頭脳派の僧

今川家

  • 寿桂尼  朝丘ルリ子、今川家を大きくした人物
  • 今川氏真 尾上松也、義元の息子

松平家

  • 松平元康 阿部サダヲ、後の徳川家康
  • 築山殿(瀬名)  菜々緒、佐名の娘、後の徳川家康の妻

その他

  • 瀬戸方久 ムロツヨシ、豪商
  • 弥吉   蔵本康文、方久の部下

「おんな城主直虎」の今までのストーリー

遠江の国の井伊谷で、城主の娘のおとわ、分家の嫡男亀之丞、筆頭家老の嫡男鶴丸は、年も同じくらいでとても仲良く暮らしていました。遊びも、勉学もいつも一緒の三人でした。その三人がいる井伊谷というのは、浜名湖のチョット北、今の静岡県と愛知県のちょうど間にあって、織田家と今川家の境目に位置していました。1000年以上も前からその地を井伊氏が納めていましたが、1500年ころ、強大に菜てきた今川家に攻め込まれて今川家の家臣として使えることになります。なので、おとわと亀之丞の親の井伊直盛、直満などの井伊一族の心の中には、今川家に対する怒りがありました。そこに、筆頭家老の小野伊豆守の策略で、おとわと今川家の婚儀の話が持ち上がります。しかし、分家の今川直満としては、井伊氏自体が今川家に組み込まれてしまうと恐れて、自分の子供の亀之丞をおとわの婚儀させるように強引に決めてしまいます。そして、積年の恨みから今川家の北方にいて敵対している北条氏とつながろうと策略を立てますが、小野伊豆守が見破って証拠を押さえて直接今川義元にチクりました。

その結果、井伊直満は今川義元に呼びつけられて、井伊直満はとらえられ、謀反の疑いがあるとされて処分されてしまいました。嫡男である亀之丞にも、追手がせまってきます。おとわの機転で、おとわがおとりになって、亀之丞は無事信州まで逃がすことができました。一方、小野和泉守の策略で、今川家から、小野和泉守を目付にする事と、おとわと鶴丸の婚儀を命令されます。亀之丞を待つと決意したおとわは、出家することを決意して、今川家に本領安堵と引き換えに出家をしました。

おとわが次郎法師となって出家して9年後、武田信玄が南信州に侵入してきたことから、亀之丞が井伊谷に帰ってきました。亀之丞は次郎法師と結婚する気満々でしたが、次郎法師は、出家したまま亀之丞を助けて井伊家を守っていきたいと言いだしました。亀之丞は、元服して井伊肥後守直親と名を改めました。直親は次郎法師を亡くなったことにして結婚しようとしましたが、次郎法師は南渓和尚からさずかった知恵で、今までどおり次郎法師として生きることを決めました。そして、奥山朝利(でんでん)の娘しの(貫地谷しほり)と夫婦になりました。

直親の帰参と家督相続の願いを今川家に出すと、検地を命令されます。かなり堅物の検地奉行が来ましたが、何とか、隠し里を守り通すことができました。そして、直親は、小作りの為近くの村に引越しをします。政次の弟の玄播と奥山の娘の夏との婚儀、後の徳川家康となる竹千代と瀬名の婚儀が執り行われました。4年後、竹千代は松平元康となり、二人の子供ができていましたが、直親としのの間には、子供ができませんでした。しのは思い余って自害しようとしましたが、次郎法師のおかげで、直親と二人三脚でがんばっていくことになりました。

桶狭間の戦いが始まりました。油断した今川義元のすきをついて、織田信長勢が襲い掛かりました。直盛も小野玄播も無くなってしまいました。孫一郎が直盛の遺言を持ち帰って、家督は中野直由(筧利夫)が次ぐことになりました。大けがで戻った奥山朝利は、傷のために政次(高橋一生)が家を乗っ取ろうと錯覚して、背後から襲いかかりました。なんとか、防戦しますが、奥山を切ってしまった政次は龍潭寺に逃げ込みました。次郎法師は、故小野玄播の妻で、奥山朝利の次女、なつ(山口紗弥加)に、事情を説明しに行くように依頼します。なつの話と井伊直親の説得で、政次はお構いなしになりました。その年の冬、直親に子供が生まれます。虎松と名付けられた後の井伊直政です。政次は直満の所領を直親に帰して、幼馴染の頃の関係に戻りました。

一方、松平元康は、今川家から離反して、西三河の有力大名になりあがります。同時に、駿府に残した瀬名と子供の命が危なくなります。次郎法師は命乞いのために寿桂尼(朝丘ルリ子)に会いに行きましたが、瀬名の自害が決定しました。館から駕篭に乗せられるときに、一頭の馬に乗った侍がやってきました。その侍は、松平元康の使いの石川数正で、寿桂尼の孫と瀬名を交換しろと言う使者でした。瀬名は、次郎法師のおかげで命を取り留めます。が、調子に乗った井伊直親は、ニセの松平元康と会って、今川氏真のわなにはまり命を落としてしまいます。小野但馬守政次も寿桂尼に詰め寄られて井伊家を裏切って陰で氏真を操りだしました。

今川家の命令で井伊家の男たちは各地の戦に出かけて行って命を落としてしまい、井伊家の男性がほとんどいなくなってしまいます。そこに今川家にとらえられていた小野但馬守政次(高橋一生)が帰ってきました。裏切りと決め付けた次郎法師は、還俗して井伊直虎となって、虎松の後見となりました。二つの村から代替わりの徳政令を出してくれと頼まれます。直虎は出す約束をしてしまいますが、瀬戸方久にいわれて、瀬戸方久を家来にすることに決めました。

政次は、瀬戸村と祝田村の百姓達を直接今川家に徳政令の願いをださせます。直虎は、先手を打って方久に与えた二つの村を龍潭寺に寄進させて徳政令を無効にさせました。そのことに怒った百姓たちは方久を誘拐して直虎に交渉しますが、逆に、方久に二つの村を任せた理由を教えてもらって直虎を領主と仰ぐようになりました。ただ、駿府では、直虎を謝罪に来させよと言う命令が政次に下されました。さて、どうなるのでしょうか? 

スポンサーリンク

「おんな城主直虎」15話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

寿桂尼(朝丘ルリコ)は、小野但馬守政次(高橋一生)に駿府に申し開きに来させろと命令しました。井伊直親(三浦春馬)の二の舞をさせたくない政次は「私に任せてください」とお願いしましたが、聞き入れられませんでした。

方久は「三年荒野」という案を直虎(柴咲コウ)に提案しましたが、上の空でした。「三年荒野」とは、荒れ地を耕したら、耕した人のものになり、年貢も3年間猶予されるという方策でした。そこに、政次がやってきて駿府に来るようにと言う下知を持ってきます。避けるためには、虎松の後見を政次にするだけだと提案しますが、断られます。政次も一緒に駿府に行くと言って帰っていきました。政次は、しのに、「後見は直虎を望んでいない」という書状を書くように頼みました。

直虎は、南渓和尚に相談しますが、いざとなったら政次にゆずった方が良いのでは?と言われてしまいます。

中野直之がやってきて、後見を降りるように言いましたがやはり拒否します。「共のものの命はどうなる?」と叫んで、へそを曲げて返っていきました。

直虎が駿府に行く日がやってきました。龍潭寺の僧たちも、手だれのものを集めて護衛を準備万端にととのえました。直虎は政次、傑山(市原隼人)、昊天(小松和重)たちと出立しました。

遠くから見ていた中野直之に南渓和尚が声をかけます。和尚は、直虎が約束した瀬戸村、祝田村の百姓たちに字を教えるのを手伝ってもらいたいと言います。直之が字を教えてると、直虎が駿府に行ったことが百姓たちに知れ渡り、全員で「助けに行こう!」と盛り上がります。和尚は、「ココにいてもできることがある」と百姓たちにあることを話します。それを横目で見ていた直之は、心が痛み始めて、かんがえながら帰りました。

その夜、しのは南渓和尚に相談しに行きます。政次には子供がいないので、虎松の後見になって井伊家の盾になろうとしてるのでは?と聴きますが、和尚は「政次でないから、わからない」と答えました。

翌日、直虎は止まっていた宿を出立しようとすると、賊が襲ってきます。寸前のところで、中野直之が駆けつけて獅子奮迅の働きで賊たちをやっつけました。直之は、「部下の命も大切にしろ」と言います。

直虎は、政次を呼んで「虎松の後見を頼む」と告げました。「直虎は引くことにしたと駿府に伝えてくれ」と言います。政次はそのまま駿府に向かい、直虎は井伊谷に帰ろうとしました。しかし、その前に、直之にあるおねがいごとをしました。

政次が駿府に行って報告してると、直之が書状をもってやってきてると報告を受けます。寿桂尼が会うと、それは直虎でした。寿桂尼と政次が目を丸くして直虎の顔を見てると、直虎は政次を隠れ蓑にして、申し開きに来いという下知に従うために変装してやってきたと言います。そして、今川家の目録を盾にして、徳政令を出さなかった申し開きを始めます。が、すでに、その目録は訂正されているから、すみやかに徳政令を行えと言われてしまいます。すると、逆に「徳政令をするというのは、虎松の後見と認めてくれるということでございますか?」と直虎が質問します。

慌てた政次がしのに書いてもらった「後見を認めない」という書状を寿桂尼に渡します。寿桂尼が「母が認めねば無理なのでは?」と言ってると、そこに井伊家から手紙が届いたと持ってきます。それは、瀬戸村と祝田村の百姓たちが直虎の後見を願う請願書でした。和尚が書かせたものでした。

それを見た寿桂尼は、直虎に質問します。

「そなたに井伊を任せたら、どのように治める?」

「潤わせます」

民を潤わせることで、井伊が潤うと説明しました。それを聞いた寿桂尼は、

「井伊直虎、そなたに後見をまかす。ただし、次はない」

と言われます。直虎は「肝に銘じておきまする」と床に頭を押し付け、感謝しました。直虎が駿府の城を出ると、六左衛門が待っていました。その手紙を持ってきたのは六左衛門でした。泣きながら「よう、ようございました」とひざまずきました。

直虎が井伊谷に、無事、帰ってきました。六左衛門と直之は、直虎を井伊家の領主として認めました。

(16話に続く)

「おんな城主直虎」15話の感想

おもしろかったですね。これで、六左衛門も直之も直虎のことを領主として認めてくれて井伊家が一つになったと思います。ただ、政次だけが一人蚊帳の外ですね。今川家の目付3人衆もいますし。これから、方久も入れて8人でどうやっていくのか、とても楽しみです。

今回の政次は、まさにグレーでした。どちらともとれる表情で、自分の本心を隠すお芝居を上手くされていました。しのだけが、政次の本心を知ってるかのようでした。ただ、今回のお話の中でちょっと疑問だったのは、敵の中に単身で乗り込んだ直虎ですが、結末はよかったのですが、万が一、とらわれて命を落としてしまったらどうなるのでしょうか?ちょっとそのあたりの雑さが気になりました。

以上、NHK大河「おんな城主直虎」のキャストや15話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ リバース
⇒ 貴族探偵

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  2. ドラマ「犯罪症候群」のキャストとあらすじ(ネタバレ)!原作は貫井徳郎! 犯罪症候群
  3. 釣りバカ日誌2のキャストと相関図と1話のあらすじ!広瀬アリスがみちこさん! 釣りバカ日誌2
  4. 「ボク、運命の人です」のキャストと相関図とあらすじ!亀と山Pが主題曲! ボク、運命の人です
  5. ドラマ「母になる」のキャストとあらすじと相関図!沢尻エリカと道枝駿佑が親子? 母になる
  6. NBAプレーオフ2017のトーナメント表と日程!放送予定と結果は? NBAプレーオフ2017
  7. ドラマ「貴族探偵」のキャストと相関図と1話のあらすじ!原作は麻耶雄嵩! 貴族探偵
  8. ドラマ「櫻子さんの足下には」のキャストと1話のあらすじ!ゲストは三倉茉奈 サクラ
  9. Bリーグチャンピオンシップの日程と放送予定!仕組みと出場クラブは? Bリーグチャンピオンシップ2016-17
  10. ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャストとあらすじと相関図! CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
スポンサーリンク

最新情報

  1. YBCルヴァンカップ2017
  2. 貴族探偵
  3. みをつくし料理帖
  4. おんな城主直虎
家政婦のミタゾノ
  1. 宣言
  2. 四川料理
  3. 麦わら帽子
  4. 婚活
  5. キャリア
  6. 母になる
  7. 反田恭平
  8. アンチエイジング

多くの人に読まれている情報

  1. 浜田統之
  2. ラード
  3. お茶漬け
  4. 婚活
  5. マッサージ
  6. 小さな巨人
  7. リバース
  8. Bリーグ
PAGE TOP