おんな城主直虎

おんな城主直虎の21話「ぬしの名は」のあらすじと感想!

おんな城主直虎
LINEで送る
Pocket

「おんな城主直虎」の21話「ぬしの名は」のあらすじ、感想などをまとめます。直親の娘だといってきた高瀬(髙橋ひかる)は、直虎から正式に許されて臣下にお披露目されました。祝田村や瀬戸村で作られた綿布の販売先にと考えた気賀に、直虎たちは向かいました。

スポンサーリンク

「おんな城主直虎」は、他のNHK大河も含めて、有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

「おんな城主直虎」の今までのストーリー

遠江の国の井伊谷で、城主の娘のおとわ、分家の嫡男亀之丞、筆頭家老の嫡男鶴丸は、年も同じくらいでとても仲良く暮らしていました。遊びも、勉学もいつも一緒の三人でした。その三人がいる井伊谷というのは、浜名湖のチョット北、今の静岡県と愛知県のちょうど間にあって、織田家と今川家の境目に位置していました。1000年以上も前からその地を井伊氏が納めていましたが、1500年ころ、強大にな今川家に攻め込まれて今川家の家臣として使えることになります。なので、井伊家にとってはかたきも同然なのが、井伊家でした。筆頭家老の小野家は、今川家の目付として井伊家を見張っていたために、周囲からは良く思われていませんでした。鶴丸の父親の小野政直は、亀之上の父親の直満の裏切りを今川家に密告します。直満は切腹させられ、亀之丞は信州の山の中に逃げ、おとわは出家をします。

ときは立ち、おとわが大人になると、亀之丞は信州から戻ってきて直親と名乗り今川家より帰参を許されますが、今川家の罠に引っ掛かって駿府に向かう途中に討たれてしまいます。さらに、戦が続いて井伊家には男の後継者がいなくなってしまいます。次郎法師と名乗っていたおとわは、直虎と名をあらためて井伊家を継ぐ決意をします。鶴丸は政次と名乗り、小野家を継いで家老となっています。政次は本心を隠して、周囲には悪者だと思われながらも井伊家を守ろうとしていました。直虎は、方久(ムロツヨシ)という商人を部下にして、井伊谷を豊かにしようと、綿をつくったり種子島をつくったりしようとしています。

そこに、直親の娘と名乗る少女、高瀬(髙橋ひかる)がやってきました。政次は武田の間者だと言いますが、少女が口ずさむ鼻歌を聞いて直親の娘だと確信した直虎は、姫として迎え入れます。綿の収穫から綿布が出来上がってきた事を聞いた直虎は、売るために、気賀という村にやってきました。

「おんな城主直虎」21話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

直虎(柴咲コウ)と方久(ムロツヨシ)六左衛門(田中美央)たちは、浜名湖に面した港町・気賀(きが)で、商人の中村与太夫(本田博太郎)と商談をしました。中村屋は二つ返事で綿布の商いを手伝うことを承知をしました。商談のあと、商うための方法を考えながら町で商品を見ていると、直虎はスリにあってしまいます。スリの子供を追いかけていくと、いつのまにか六左衛門たちとはぐれてしまい、盗賊団につかまってしまいました。

六左衛門と方久は中村屋に捜索を依頼して、至急、井伊谷に報告しに行きました。

縄で縛られた直虎の前に、以前、材木を盗んでつかまった男(柳楽優弥)が現れました。盗賊団の頭でした。

中村屋も探していると聞いた盗賊団は、銭100貫を払えと言う脅迫文を中村屋に出して、それが井伊に持ち込まれました。政次(高橋一生)は、とりあえず払うと言っておいて、受け取りに来たところを捕まえれば良いとさらりと言って屋敷を後にします。その足で、龍潭寺の和尚にも頼みに行きました。

直虎は、近くにあった短刀で脱出しようとしますが、頭によって再び取り押さえられます。つかまった直虎は、なぜ、どろぼうをしているのか聞くと、

「領主もな、どろぼうもどろぼう、大どろぼうじゃねえか」

と言って、立ち去りました。翌日、銭の受け取りに部下たちが行った後、頭は、直虎と話をします。直虎がなぜどろぼうなのかを聞くと、一番初めに井伊の土地だと言ったのがどろぼうの始まりだと言います。それ以来、百姓から年貢としてお米を盗ってると言います。そして、井伊のものが銭を持ってくると聞くと、直虎を眠らせました。

直之たちが指定された場所に銭を持っていくと、だれもおらずに直虎が寝ていました。盗賊たちは、直之たちが乗ってきた馬を盗もうとしたんです。盗賊たちが乗っていこうとすると、そこに政次が頼んだ傑山(市原隼人)が現れて矢を射かけました。盗賊たちはそのまま逃げて行きました。

直虎は井伊谷に戻りました。直之は怒りましたが、盗賊たちはほっておけと命令しました。直虎は普通の生活に戻りましたが、盗賊団の頭の言葉が頭の中からはなれませんでした。高瀬(高橋ひかる)にも、祐椿尼(財前直美)にも、武士は奪っていると言われます。

「奪い合うことでしか立ち行かぬと言うことですか」

とつぶやきました。そこに、方久がやってきて材木を売ってみないかと持ちかけられます。そして、「切り出す人が・・・」と考えるとあることがひらめいて、方久に手紙を持たせて中村屋の所に使いにやりました。頭と1対1で話し合いたいと言う手紙でした。

 

翌日、指定した場所で待ってると、頭がひとりでやってきました。

直虎は、小さいころに自分がカブを盗んだことを話し始めます。人は追い詰められると盗む、だれでも人はいやしいといいます。しかし、いつまでもいやしい道を突き進まずに、奪い合わずとも生きていける世をつくらないかともちかけます。頭は、出来るわけがないと叫びますが、出来ることしかしないのか、しみったれたことを言うなと言って、井伊は材木を売るつもりなので手伝いをしろと提案します。

戸惑った頭は、何で、この話をするのかと聞くと、

「おぬしに言われ、いろいろ考えた。どろぼうと言われぬ行いをするためだ。つまるところはおのれのためじゃ」

と言います。すると、頭はしばらく考えて、

「よし!よろしくたのみますわ、直虎様」

頭に名を聞くと

「龍雲丸だ」

と答えました。

龍雲丸たちの伐採事業が始まりました。が、直虎の前に怒った直之がやってきました。

「やってきたなかに、一人、見たことがあるような顔のものがいた。どう見ても・・・」

(⇒ 22話のあらすじ

「おんな城主直虎」21話の感想

おもしろかったですね。龍雲丸が直虎の仲間になりました。これで、普通の武士に加えて、豪商、盗賊団の頭とバラエティにとんだ部下の集団になってきました。実際の戦国時代の武将たちにも、色々な部下たちがいたと考えると面白くなってきますね。

これは、戦国時代に限らず、現在の社会にも通用するのではないかと感じました。会社の中の人達が、全員直之のような人とか、六左衛門のだけだったら、あまり売上も上がらないような気がします。トップは、バラエティのある考え方を持ってるのですが、部下たちにはその意思があまり通じていなくて、先代からのやり方をずっと守ってる様な会社ってよくありますよね。それでは、なかなか生き抜いてくことが難しいと思います。

そうならないためには、外部からでも良いですので、まずは、政次の様な戦略家で、トップとは正反対の考え方ができる人を雇い入れることが一番大事だと思います。そして、今までと同じような社員ではなくて、全くの異業種や、関係ない人を雇うことで社内を活性化させることが必要だと感じます。現在、スゴイ経歴を持ちながらも、会社に恵まれなかったり、運に見放されてるような人は沢山いますので、直虎のようなことを行うことはカンタンなのではないでしょうか。

実は、多くのトップ経営者も同じようなことをしています。老舗と呼ばれてる会社で、今でもドンドン伸びている会社は、人材や考え方をどんどん新しい時代に合わせて刷新していってます。逆に、伝統だからと言って、同じこと繰り返している所は、しりすぼみになっています。伝統というのは、多くの企業で、その時代のトップを走っていたモノが、時代を経て伝統と呼ばれるようになります。ジョブズの、ペプシコーラのジョン・スカリー社長を口説き落とした名文句もその時に生まれました。

「このまま一生砂糖水を売り続けたいのか、それとも私と一緒に世界を変えたいのか?」

この痺れるセリフは、今日の直虎のセリフとかぶってきます。同じようなイメージのCMもありました。TOSHIBAのdynabookシリーズのCMで、山下智久さんが出ているものです。

この中で、「Impossible」を山下さんが「I’m possible」に、クエスチョンマークをIの後ろのテンに変えるだけですが、きょうれつないんしょうがありました。女の子の声で、「世界を変えたっていいんだよ」と言ってるのも胸に突き刺さりました。

今日の直虎の提案を聞いた龍雲丸くらいの驚きでしたね。「変えよう」とか、「帰ることができる」のではなくて、「変えたっていいんだよ」ですから。衝撃的でした。

居の直虎を見ていて、その時のことを思い出して、いつのまにか頭が固くなってるのかな~と改めて感じました。

21話以外のあらすじ

「おんな城主直虎」のキャスト

井伊家

  • 井伊直虎 柴咲コウ
  • 祐椿尼(千賀) 財前直美、直虎の母
  • 虎松   寺田心、井伊直親(三浦春馬)の忘れ形見
  • しの   貫地谷しほり、奥山朝利の娘、虎松の母
  • 高瀬   高橋ひかる、直親の娘

井伊家家臣

  • 小野但馬守政次 高橋一生
  • なつ   山口紗弥加、政次の弟の故玄播の妻、奥山朝利の娘
  • 中野直之 矢本悠馬、中野直由(筧利夫)の息子
  • 奥山六左衛門 田中美央、奥山朝利(でんでん)の息子
  • 近藤康用(やすもち) 橋本じゅん、今川家目付
  • 鈴木重時 菅原大吉、今川家目付
  • 菅沼忠久 阪田マサノブ、今川家目付
  • あやめ  光浦靖子、新野左馬之助の娘
  • 瀬戸方久 ムロツヨシ、豪商で直虎の部下
  • 弥吉   蔵本康文、方久の部下

龍潭寺(菩提寺)

  • 南渓和尚 小林薫、住職
  • 傑山   市原隼人、武闘派の僧
  • 昊天   小松和重、頭脳派の僧

今川家

  • 寿桂尼  朝丘ルリ子、今川家を大きくした人物
  • 今川氏真 尾上松也、義元の息子

松平家

  • 松平元康 阿部サダヲ、後の徳川家康
  • 築山殿(瀬名)  菜々緒、佐名の娘、後の徳川家康の妻

その他

  • 中村与太夫 本田博太郎、気賀の商人

以上、NHK大河「おんな城主直虎」のキャストや21話のあらすじや感想でした。他にも面白いドラマがあります。

⇒ リバース
⇒ 貴族探偵

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  2. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  3. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  4. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました
  5. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  6. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  7. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
  8. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  9. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  10. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
スポンサーリンク

最新情報

  1. gym
  2. ほんとにあった怖い話
  3. 悦ちゃん
  4. 水族館
  5. 結婚式
富士ファミリー
  1. 東京タラレバ娘
  2. 花
  3. 焼き鳥
  4. リテイク
  5. 悦ちゃん
  6. 結婚
  7. 母になる

多くの人に読まれている情報

  1. キャリア
  2. 就活家族
  3. 近大ナマズ
  4. 口内フローラ
  5. ファッション
  6. 地味にスゴイ!
  7. グランプリシリーズ2016
PAGE TOP