おんな城主直虎

おんな城主直虎の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ついに桶狭間の戦い!

おんな城主直虎
LINEで送る
Pocket

「おんな城主直虎」の9話のあらすじ、感想などをまとめます。井伊肥後守直親は、しのと結婚して4年経ちましたが、子どもができませんでした。しのは切羽詰って自害しようとしましたが、次郎法師のおかげで、たちなおることができました。そして、ついに桶狭間の戦いが始まります。

スポンサーリンク

9話以外のあらすじ

「おんな城主直虎」のキャスト

「おんな城主直虎」のキャストです。5話からは、柴咲コウさん、高橋一生さん、三浦春馬さんたちがメインになりました。

井伊家

  • 井伊直虎(次郎法師) 柴咲コウ
  • 井伊直平 前田吟、直虎の曽祖父
  • 井伊直盛 杉本哲太、直虎の父
  • 千賀   財前直美、直虎の母
  • 新野左馬之助 刈谷俊介、千賀の兄で今川家の家臣で目付として移り住む
  • 井伊直親 三浦春馬、直満の息子、直盛の養子
  • しの   貫地谷しほり、奥山朝利の娘で直親の妻

井伊家家臣

  • 小野但馬守政次 高橋一生、政直の息子
  • 小野玄播 井上芳雄、政次の弟
  • なつ   山口紗弥加、奥山朝利の次女、小野玄播の妻
  • 中野直由 筧利夫、重臣
  • 奥山朝利 でんでん、重臣

龍潭寺(菩提寺)

  • 南渓和尚 小林薫、住職
  • 傑山   市原隼人、武闘派の僧
  • 昊天   小松和重、頭脳派の僧

今川家

  • 寿桂尼  朝丘ルリ子、今川家を大きくした人物
  • 今川義元 春風亭将太、井伊家の主人
  • 今川氏真 尾上松也、義元の息子
  • 佐名   花總まり、井伊直平の娘、今川家の家臣・関口氏に人質として嫁ぐ
  • 築山殿  菜々緒、佐名の娘、後の徳川家康の妻
  • 松平元康 阿部サダヲ、後の徳川家康
  • 太原雪斎 佐野史郎

その他

  • あばら家の男 ムロツヨシ、後の瀬戸方久、豪商となって井伊家の財政に影響を与えます。

「おんな城主直虎」の今までのストーリー

遠江の国の井伊谷で、城主の娘のおとわ、分家の嫡男亀之丞、筆頭家老の嫡男鶴丸は、年も同じくらいでとても仲良く暮らしていました。遊びも、勉学もいつも一緒の三人でした。その三人がいる井伊谷というのは、浜名湖のチョット北、今の静岡県と愛知県のちょうど間にあって、織田家と今川家の境目に位置していました。1000年以上も前からその地を井伊氏が納めていましたが、1500年ころ、強大に菜てきた今川家に攻め込まれて今川家の家臣として使えることになります。なので、おとわと亀之丞の親の井伊直盛、直満などの井伊一族の心の中には、今川家に対する怒りがありました。そこに、筆頭家老の小野伊豆守の策略で、おとわと今川家の婚儀の話が持ち上がります。しかし、分家の今川直満としては、井伊氏自体が今川家に組み込まれてしまうと恐れて、自分の子供の亀之丞をおとわの婚儀させるように強引に決めてしまいます。そして、積年の恨みから今川家の北方にいて敵対している北条氏とつながろうと策略を立てますが、小野伊豆守が見破って証拠を押さえて直接今川義元にチクりました。

その結果、井伊直満は今川義元に呼びつけられて、井伊直満はとらえられ、謀反の疑いがあるとされて処分されてしまいました。嫡男である亀之丞にも、追手がせまってきます。おとわの機転で、おとわがおとりになって、亀之丞は無事信州まで逃がすことができました。一方、小野和泉守の策略で、今川家から、小野和泉守を目付にする事と、おとわと鶴丸の婚儀を命令されます。亀之丞を待つと決意したおとわは、出家することを決意して、今川家に本領安堵と引き換えに出家をしました。

おとわが次郎法師となって出家して9年後、武田信玄が南信州に侵入してきたことから、亀之丞が井伊谷に帰ってきました。亀之丞は次郎法師と結婚する気満々でしたが、次郎法師は、出家したまま亀之丞を助けて井伊家を守っていきたいと言いだしました。亀之丞は、元服して井伊肥後守直親と名を改めました。直親は次郎法師を亡くなったことにして結婚しようとしましたが、次郎法師は南渓和尚からさずかった知恵で、今までどおり次郎法師として生きることを決めました。そして、奥山朝利(でんでん)の娘しの(貫地谷しほり)と夫婦になりました。

直親の帰参と家督相続の願いを今川家に出すと、検地を命令されます。かなり堅物の検地奉行が来ましたが、何とか、隠し里を守り通すことができました。そして、直親は、小作りの為近くの村に引越しをします。政次の弟の玄播と奥山の娘の夏との婚儀、後の徳川家康となる竹千代と瀬名の婚儀が執り行われました。4年後、竹千代は松平元康となり、二人の子供ができていましたが、直親としのの間には、子供ができませんでした。しのは思い余って自害しようとしましたが、次郎法師のおかげで、直親と二人三脚でがんばっていくことになりました。

そして、ついに桶狭間の戦いが始まります。直盛が出陣しました。

「おんな城主直虎」9話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「おんな城主直虎」は、他のNHK大河も含めて有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

今川義元は2万5千の軍勢を率いて、尾張の国に攻め込みました。井伊家からも直盛(杉本哲太)が出陣して、義元と共に、桶狭間に着いて休憩をしていました。雨が上がって良かったとか、楽な戦いだと笑いながら話をしていました。軍勢が駆け込んでくる声や馬のひづめの音が直盛の耳に聞こえたと思うや否や、敵襲を受けました。

次郎法師(柴咲コウ)がいつもの井戸で祈ってると、龍潭寺の僧、昊天が駆け込んできて、「いま、御屋敷の方から、桶狭間と言う所で、今川勢が大敗を喫した」と告げられます。千賀たちと急いで屋敷に戻ると、直親(三浦春馬)や小野但馬守政次(高橋一生)たちが集まっていました。

尾張の大高城では、松平元康(阿部サダヲ)が囲碁を打っていました。部下に碁石をぶちまけられて、どうするかと詰め寄られると、頭の中に怒ったような顔で話している瀬名(菜々緒)の言葉が響きました。

<出る時は前に出ねば、好機をつかみそこねまする>

「ここを出るというのはどうであろうか、ここをでて岡崎に帰るのは、またとない好機なのでは」

元康がそういうと、部下はそれに従って全軍に下知しました。

井伊の屋敷では、多くの負傷者が担ぎ込まれていました。その中には、奥山朝利(でんでん)の姿がありました。なつ(山口紗弥加)が駆け寄ると、小野玄播(井上芳雄)が見事な戦いっぷりであったと告げられました。屋敷の入り口には、玄播の姿を見つけようとする政次の姿がありました。

駿府では、氏真が「そなたたちの好きなように」と言い残して、奥へ引っ込んでしまいました。

屋敷に、直盛が首となって戻ってきました。直盛は奥山孫一郎(平山祐介)と一緒に逃げましたが、途中で逃げ延びられないと腹を決めました。そして、奥山に向き合います。自分の首を掲げて織田勢のふりをして井伊谷まで逃げ延びろと奥山に言い残しました。切腹して果てました。

数日後、家臣団が集まって今後のことを話し合いました。その場で、奥山が直盛に最後にもらった遺言を聞いたと言いだします。その遺言は、井伊谷を中野直由(筧利夫)に任すと言うことでした。それを聞いた直親は奥歯をかみしめて、家督を譲られなかったことに耐え忍びました。

直親と孫一郎は奥山朝利に会いに行って、政次が屋敷の中のことを切り盛りしだしていることを話します。それを聞いた朝利は、政次が父親の小野和泉守政直(吹越満)がやったように井伊家を乗っ取ろうとしていると考え始めます。さらに、玄播の妻のなつと子供を呼び戻そうとすると、政直に拒否されると「なんとかせねば」と独り言を言いだしました。実は、政直が言いだしたのでなくて、なつの本心で決めたことでした。

千賀が亡くなった部下の妻たちに文をしたためてると、直親としのがやってきて後継ぎができたと報告しに来ました。号泣する千賀でした。朝利は、政次を呼びだして、酒を酌み交わしました。酒を注ぎながらなつを戻さないことを責めると、政次は、なつのこどもの伊之助を人質にしたいのでは?と逆にせめました。さらに、

「このような大事に、奥山様がおのが家のことだけを考えてる事を知られると、お方さまも、中野さまも、失望されましょう」

というと、「そうか、なつがそれほどまでに遺体ともうすならな」と笑ってごまかしました。聞き入れてもらったと思って、政次が帰ろうと歩き出すと、後ろから奥山が襲い掛かりました。

次郎法師が寺で仏様に祈ってると、傷を負った政次がやってきます。次郎法師の顔を見ると苦しそうに

「奥山殿を、切ってしまった」

とつぶやきました。

(⇒ 10話のあらすじ

「おんな城主直虎」9話の感想

おもしろくなってきました。脚本を書かれている森下佳子さんは、私が考える所では、政次(高橋一生)のことをとても頭の良い人物で、石田三成とか明智光秀タイプの人物に描こうとしているのではないでしょうか。本人としては、父親の政直(吹越満)の悪い部分をしっかり見ているので、そんなことをさらさら考えていないのですが、頭の回転が速すぎて口に出すことが煩わしいと思ってるようなところがあります。そんな感じを高橋一生さんは、うまく演じてらっしゃって、他の家臣たちとは全く異質な人物だということが伝わってきます。なので、他の家臣からは、疑惑の目で見られてしまうのではないでしょうか。

現在の会社や家庭でも、そういう人はいると思いますが、やはり、口に出して本心を言うことが大切なような気がします。そういう方たちは、頭の回転が速すぎて、言ってもわからないだろうな~って思ってるのですが、それでも少しずつ話していくべきではないでしょうか。そうしないと、政次のように、うしろから切りつけられるかも知れません(笑)

以上、NHK大河「おんな城主直虎」のキャストや9話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  2. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図と1話のあらすじや感想! 就活家族
  3. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?1話のあらすじと感想! 下剋上受験
  4. 「突然ですが、明日結婚します」のキャストと相関図と1話のあらすじ! 突然ですが、明日結婚します
  5. バレンタイン2017のチョコ!通販で人気の16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
  6. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  7. お正月におすすめの遊びやゲームは?子供と一緒に遊べるものをまとめました! ボードゲーム
  8. ドラマ「大貧乏」のキャストや相関図、第1話のあらすじと感想! 大貧乏
  9. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  10. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。1話のあらすじや感想! 東京タラレバ娘
スポンサーリンク

最新情報

  1. 火花
  2. 火花
  3. おんな城主直虎
  4. おんな城主直虎
Bリーグオールスターゲーム
  1. カインとアベル
  2. プロ野球
  3. 2016春ドラマ
  4. 蚊
  5. お茶
  6. 人生の扉
  7. 釣り
  8. 砂の塔

多くの人に読まれている情報

  1. おそ松さん
  2. カルテット
  3. キャリア
  4. こえ恋
  5. 砂の塔
  6. 地味にスゴイ!
  7. 大掃除
PAGE TOP