逃げるは恥だが役に立つ

「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ!

逃げるは恥だが役に立つ
LINEで送る
Pocket

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじと感想です。8話では、二人の気持ちが再び通い合って、お互いを好きなことに気が付きました。ただ、それを口に出すには、まだまだエネルギーが足りない様です。


スポンサーリンク

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のこれまでのストーリー

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の大まかなストーリーは、「結婚=家事+恋愛」と考えている恋愛経験のないサラリーマンと契約結婚をした彼氏ナシ女子とのラブストーリーです。恋愛経験のない男が雇用主、彼氏ナシ女子が従業員となりますが、その関係の中で恋愛感情がどうやって芽生えるのか、面白くなりそうです。

昔から、偽装結婚や契約結婚のお話し、ドラマはありますが、今回、夫婦を演じるのは星野源さんと新垣結衣さんということなので、とてもキュートなドラマになりそうです。原作は、月刊 「Kiss」 (講談社) で連載中の海野つなみさんの同名漫画で、2015年に第39回講談社漫画賞 (少女部門) を受賞していますし、脚本は『空飛ぶ広報室』『重版出来!』『図書館戦争シリーズ』 などの野木亜紀子さんですから、面白くないわけがないと思います。とても楽しみですね。

森山みくりは、性格はまじめで頑張りや、人当たりも良いのですが、時々、突拍子もないことを言って、周囲を驚かせます。趣味は妄想。情熱大陸、プロフェッショナル、ニュース23に出演している自分や叔母の百合を想像しています。

ある時、派遣切りにあって、就活中の真っ最中に、父親の依頼で、かつての部下の津崎平匡の所に、家事代行に行きます。

津崎平匡は、IT企業に勤めるサラリーマン。性格は調真面目で曲がったことは大嫌い。今まで女性と付き合ったことはなく、プロの独身を自負しています。さらに、結婚はもうあきらめている感じです。

そんな彼の所に家事代行に来た森山みくりを気に入ってしまい、みくりが提案してきた契約結婚を、経済的な理由から承諾して、一緒に住むことになりました。津崎の会社の同僚からは、契約結婚ではないかと疑惑をもたれていましたが、ついに、風見にばれてしまいました。意外なことに、そこで提案されたのは、みくりのシェアでした。週2回行くことになりましたが、再び、津崎の心にはシャッターが下りてしまいました。普段の生活がぎくしゃくになったみくりは、いたたまれなくなり、津崎に、「恋人になってもらえませんか?」と提案してきます。「ハグの日」を創ることを決めて、新婚の雰囲気を出すことに苦労する二人でしたが、なんとか、ゆりちゃんの疑惑を晴らすことができました。

ある日、ゆりちゃんから、ペアの旅行チケットをもらいました。新婚旅行として行って来いと言うことです。とりあえず、何もなかった二人ですが、みくりはすべてみくりから行動を起こさないと津崎が何もしてこないことに疲れてしまいました。逆に、津崎はとても楽しかったようで、気分が盛り上がって、ついキスをしてしまいました。その後は、津崎は再び心のシャッターを下ろしてしまいました。お互いに嫌われてしまったと思ってしまったようです。が、逆にそのことで好きな気持ちが倍増して、ついに2回目のキスをします。みくりは、キス以上のことも・・・とみみうちしましたが、高齢童貞の津崎は頭がフリーズしてしまいます。とんでもないことを言ってしまったみくりは、恥ずかしくなってその場から逃げ出して高速バスに乗ってしまいます。実家に帰ったみくりは、自分の気持ちを因数分解して、帰ることを決めました。津崎も、自分のきもちだけを考えていて、みくりの気持ちを少しも考えていない事に気が付いて、館山まで迎え位に行きましたが、みくりはすでにマンションに帰っていて、すれ違いになってしまいました。みくりの両親に引き留められた津崎は、次の日に帰ることを心待ちにしていました。

さて、これからどうなるのでしょうか。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」9話のあらすじ(ネタバレ)

9話は、「TVer」で12月6日21:59まで無料で見ることができます。

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

津崎はみくりの実家から帰ってきましたが、会社でトラブルが続けてずっと会社に寝泊まりで、家には帰ってこれませんでした。

やっと、仕事のけりがついて夜遅く帰ってくると、みくりはすでにソファで寝ていました。頭を撫でて寝る津崎でした。翌朝、みくりが起きると、すでに津崎は出勤していました。

その夜、定時に帰ってきました。玄関で、自然に抱き合った二人でした。しかし、夕食の時に、津崎は「システムの再構築が必要です」と言いだしました。恋人が雇用主の場合はどうなるのか、契約書に書くということでした。

翌日、みくりは、津崎にとって私は何なのか、やっさんに相談をしました。津崎はみくりの事を好きでもなく、初めての彼女っぽい人がいて、ハグができるだけの関係ではないかと言われてしまいました。みくりは主婦の対価は何で支払われるのかを考え始めました。

一方、津崎の会社では顧客離れによるリストラが始まりました。日野がその候補に上っていました。

その日の夜、風見と百合がいつものバーで飲んでいました。百合が先日、バツイチの昔の友達にデートに誘われたと言うと、風見の顔が少し曇りました。

津崎は、家で契約書の見直しをしていました。今までのみくりの言動を思い出して、いろいろ悩んで結論が出ないまま、「みくりは好きでもない人とああいうことができる人・・・?」と言う独り言を聴かれてしまいました。聞いたみくりは、何も言わずに部屋に戻ります。そして、「つつましい女だったらよかったの?」と言う俳句を書きますが、津崎に見られてしまいました。

百合の会社の支社で、コンセプトに合わない広告が出ているのを、デートに誘われたバツイチの昔の友人からメールで教わりました。上司に掛け合ってなんとかなりましたが、「融通がきかない女だな。だから結婚できないんだ」と上司たちに陰口をたたかれてしまいました。帰り道、風見と出会って、胸の内を話しているうちに、泣いてしまいます。風見はやさしく見えないようにかばいました。

 

みくりは、買い物の途中ペッパーくんと出会います。ペッパーくんと話をしていると、逆に慰められてしまいます。すると、津崎と同じビルの最上階に勤めているOL・五十嵐安奈(内田理央)が津崎と一緒に歩いている所を見かけます。安奈は風見を狙っているのですが、風見がいなくなってしまって、二人でそばを食べに行っただけですが、みくりは勘違いをしてしまいます。

家に帰ったみくりは、クッションで口を覆いながら、大声で叫びました。「平匡のばかやろー!ばかばか」

すると、いつのまにか平匡が帰ってきていて、後ろで効いていました。逃げ出すみくりを捕まえると、

「すみません。かってに触ってたりして」

「触っていいんです。平匡さんだからいいっておもてるのに、どうしてわかってくれないんですか」

「また言っちゃった。いやなんです。こういうの。だから嫌なんです。平匡さんも私の事好きならいいのに」

「好き・・ですよ」

「私じゃない、他の女の子に先に合ってたじゃないですか」

みくりは、さっき女性と会っていたことを津崎に問い詰めますが、取引先のOLで、みくりのお蕎麦を買っていただけでした。津崎は、みくりが嫉妬をしているとわかると、顔がにやけてきてしまいました。今までに、そんな経験がなかったのでと、みくりが津崎の事を好きだと判ったので、にやけてきてしまったんです。

二人はハグをしました。

 

「これからは、火曜日じゃなくても、みくりさんを抱きしめても良いですか?」

「何曜日でも、何時でも。朝までだって」

「一緒にいますか、朝まで」

津崎は、心の中で思いました。

(必要だったのは、システムの再構築じゃない。本当の気持ちを伝えあうことだった・・・)

一方、会社ではリストラが決定しました。津崎の名前が・・そんなことはつゆとも知らず、みくりは津崎の部屋にパジャマ姿で入っていきました。

 

(⇒ 10話のあらすじ

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』9話の感想

 

おもしろかったですね。

やっと二人の気持ちがおたがいに通じて良かったです。それにしても、恋愛の経験がない人達の恋愛っていうのは、面倒くさいですね。実際にもこういうものなんでしょうか?

今回の心に響いた言葉は、津崎がみくりの家族やみくりのことを評した言葉です。

「どんな突拍子がなくとも、イマジネーションは現実を変える力になります」

やはり、一番初めは考えることなんですね。かんがえなければ、なにごとも始まらないような気がします。もしかしたら、発明とかイノベーションと言われるものは、妄想から始まったのかもしれません。恋愛も、ある意味、妄想から始まって勘違いをしていくことで好きになってしまう所があるのかもしれません。そう考えると、何でもオープンにしてすべてをさらけ出すよりも、謎めいたところを残しておいた方が、良いのかもしれません。

仕事も、恋愛も大事なのは、妄想力かもしれないので、みくりの様な妄想できるツールをしっかり考えてみてはどうでしょうか。

以上。「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじの予告、キャストでした。

他のおもしろいドラマはこちらから。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  2. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  3. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  4. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  5. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  6. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  7. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
スポンサーリンク
メンター
  1. 腰みがき
  2. ドクターX
  3. 逃げるは恥だが役に立つ
  4. 腰みがき
  5. 婚活
  6. 旅行
  7. ロストバゲージ
  8. 家売るオンナ
  9. sinnkannsenn

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP