カルテット

ドラマ「カルテット」の4話のあらすじと感想!ゲストは高橋メアリージュン

カルテット
LINEで送る
Pocket

ドラマ「カルテット」の4話のあらすじや感想などをまとめました。すずめの過去も少しずつ分かってきました。4話では、家森の隠された過去がちょっとずつわかってきます!

スポンサーリンク

4話以外のあらすじ

「カルテット」のキャスト

  • 巻真紀   松たか子、第一ヴァイオリン
  • 世吹すずめ 満島ひかり、チェロ
  • 家森諭高  高橋一生、ヴィオラ
  • 別府司   松田龍平、第二ヴァイオリン
  • 谷村大二郎 富澤たけし(サンドウィッチマン)、レストランオーナーシェフ
  • 谷村多可美 八木亜希子、大二郎の妻、共同経営者
  • 来杉有朱  吉岡里帆、レストランのホール係
  • 半田温志  Mummy-D
  • 墨田新太郎 藤原季節
  • 巻鏡子   もたいまさこ、巻真紀の母

「カルテット」のストーリー

ヴァイオリニストの巻真紀(松たか子)は、ある日カラオケボックスで、偶然、弦楽奏者の3人に出会いました。チェリストの世吹すずめ(満島ひかり)とヴィオリスト(ヴィオラ奏者)の家森諭高(高橋一生)とヴァイオリニストの別府司(松田龍平)です。

4人は、東京のカラオケボックスの中で楽器の練習をしていて、出てきた瞬間に顔をあわたように感じましたが、真紀が出てくるのを3人とも待っていたようです。しかし、すずめは、巻鏡子(もたいまさこ)という女性から真紀と友達になってくれと言われて、カラオケボックスの中で真紀と出会うのをねらっていたようです。真紀の夫は1年前に失踪したと真紀は言うのですが、夫の母親の巻鏡子は、真紀が何かをしたかと疑っているようです。残りの2人の裏には何か秘密があるのではないでしょうか。

そして、別府司の「カルテット(弦楽四重奏)を組もう」という言葉から、4人の奇妙な共同生活が始まります。演奏の場所は軽井沢のライブレストラン。谷村大二郎(富澤たけし)と多可美(八木亜希子)の経営するライブレストラン「ノクターン」で演奏することができるようになります。住む場所は、別府司の祖父の所有する軽井沢の別荘でした。

4人が出会ったことが偶然ではないということが徐々にわかってきました。別府は、昔、天響祭という音楽の発表会で真紀のことを見て、一目惚れをしたようです。何度か見るうちに、運命だと感じて、ストーカーのように、カラオケボックスで待っていたようです。さらに、すずめは、家森のことが好きだと判りました。すずめは、むかし父親に「超能力少女」をさせられていて、それがばれて日本中から大バッシングされた経験があるようです。それが元で、人を信じられなくなり、自分の居場所を探していることが分かりました。それをあたたかく受け止めてくれたのは、真紀でした。千葉から軽井沢に帰ってきたすずめは別府にキスをしました。

さてどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

「カルテット」4話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「カルテット」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT

 

第4話「暴かれる嘘 明かされる秘密」

別府が他の3人を呼んでゴミを見せました。別府しかゴミだしをしていないのでみんなでしてくださいと怒ると、「季節で分けましょうか」とか、適当なことを言うので、別府がごみを部屋の中に持ってきて「この子たちと生活してください」とキレました。ゴミの匂いがする部屋の中で言い争いながらご飯を食べていると、家森をねらってる半田(Mummy-D)と墨田新太郎(藤原季節)がやってきます。家森のヴィオラとごみを持って出て行ってしまいました。半田たちは、家森の別れた奥さんの茶馬子(高橋メアリージュン)を探しているようです。

家森が事情を説明しだしました。Vシネの俳優をやってる時に、6000万円の宝くじがあったったんですが、期間が過ぎてから気付いて自暴自棄になって飲み屋に行ったんです。そこで、ペットのハムスターが亡くなって落ち込んでる茶馬子と出会って、慰めているうちに結婚したんです。子供もいたんですが、毎日が苦痛になっていき、別れてしまいました。その後、茶馬子は、お金持ちの息子の西園寺誠と駆け落ちをして、西園寺の親から追われているんです。家森は茶馬子から送られてきた荷物のあて名をたよりに、すずめといっしょに横浜に茶馬子を探しに行きました。その後をしっかり半田は追いかけていました。

小学校の校門の近くに車を止めると、家森の子供の康太を見つけることができました。そこに、茶馬子と西園寺誠がやってきました。すると、家森が康太を抱きかかえて逃げました。追いかける茶馬子の前に半田が現れました。

家森は康太を軽井沢まで連れてきてしまいました。寝る時、康太に「いつ離婚終わるの?大体何か月くらい?」と言われました。それを聞いた家森は、「カルテットやめようかな?定職ついたら茶馬子も」と言ってると、茶馬子がやってきました。西園寺誠は、半田の顔を見ると安心した表情を見せて、お金も無くなっていたのですぐに一緒に帰っていったようです。

「この世の中で一番うっとうしいのは、もう一回やり直そうと思ってる男や」と言う茶馬子に、真紀が「やり直したいって、家森さんはいつも言ってます。人生であんなに愛した女はいないって。結婚って天国だ。妻ってノドグロだ、婚姻届は夢をかなえるドラゴンボールだといつも言っています」と話します。茶馬子が「うそや。あの男がそんなん云うはずないわ」というと、家森が出てきて、「ホントだよ。茶馬子は俺のドラゴンボールだよ。ノドグロだよ。キンキだ。クエだ。イセエビ、関サバ」と言って、茶馬子と仲直りしたかのように二人は笑いました。

しかし、二人きりになると、「仲直りしようよ。おれ、働くから」という家森に、「もう遅いねん、ぜったい言ってはあかんことを言ったんや。あのとき、6000万円引き変えてたら今頃~って言ったやろ。そこに私はおらんかったんやろ。康太はおらんかったんやろ。妻ってな、夫にな、もしけっこんしてなかったらって思い浮かべられることほど、悲しいことないよ。残念だったね、6000万円」と茶馬子は告げました。何も言えない家森でした。

翌朝、半田が来てヴィオラとお金を置いていきました。家森は康太とふたりで、「ノクターン」で演奏会を開きました。その後、家森の演奏を聞いた後、二人は横浜に帰っていきました。手を振りながら涙を流す家森でした。

再び、ごみの問題で別府が怒っていました。そこに、真紀のマンションからごみを片付けてくれと電話が来ました。カルテットのバンに別荘のゴミを積んで別府と一緒に東京に行きました。

すずめがスーパーで買い物してると、巻鏡子がやってきて、真紀のスマホを持ってきてもらいたいと頼まれました。すずめは「真紀さんを信じてます」と言って歩き出します。それを見ていた有朱から5000円を貸してくれと脅されました。家では、家森が風邪で寝込んでいました。すずめが食事を作って持っていくと、家森が昔入院していたときに、隣のベッドに真紀の夫がいたと言いだします。そのとき、真紀も見かけたことがあって、そのことでカラオケボックスで真紀を待ち伏せしていたと告白しました。実は、真紀の夫から重大な秘密を聞いて真紀をゆすろうとしたんです。真紀の夫は「植木取ろうと思ってベランダから落ちたんじゃなくて、妻に落とされたんだよね」って言ったようです。

東京では、真紀の家で、別府が真紀の手を握りながら、自分の想いをぶちまけました。「いつまで夫の帰りを待ってるんですか?今頃、別な女といるかもしれませんよ。愛おしくて愛おしくてむなしくなります。語りかけても訴えてもそこには何もない。じゃあ、ぼくはなにからあなたをうばえばいいんですか」そういうと、玄関のドアを激しく開ける音がしました。開いたドアの向こうに立っていたのは・・・

(⇒ 5話のあらすじ

「カルテット」4話の感想と名言

おもしろかったですね。荘厳な音楽とか、キレイな軽井沢の風景とは全く逆で話の展開や内容が激しすぎて面白いです。最後にドアをガンガンやって入ってきた人は誰なのでしょうか?まさか、真紀の夫ではないような気がしますが、しっかり鍵をはずしてはいってきましたので、少なくとも鍵を持っている人だと思います。来週がとってもたのしみになってきました。

今回の名言をまとめてみます。

  • ゴミを捨てない人間はゴミから見てもゴミです。
  • 元気があったら、人は結婚しないでしょ。
  • 婚姻届は呪いを叶えるデスノート。
  • 妻って、ピラニアです。
  • ソースでもお醤油でも食べれるようになったらモテる。
  • 男は妻の言うことは信じないんだけど、他人の言うことは信じる。
  • 20代の男の夢は、男を輝かすけど、30代の夢はくすますだけだ。
  • 子をかすがいにした時に、夫婦はお終いや

私が思ったのは、こんなかんじでした。どれも、面白い名言でした。

今回のお話で、だいぶ隠している嘘が出てきましたね。

すずめは、巻鏡子に頼まれて真紀を探るためにカラオケボックスで偶然を装った。

別府は大学の頃から真紀のことが好きでカラオケボックスで偶然を装った。

家森は、妻と子供がいて、真紀をゆするためにカラオケボックスで偶然を装った。

真紀は、夫に手を掛けたかもしれない。

偶然ではなくて、必然的にそろった4人と言うことでした。そんな関係の上に、愛情がからんできてかなり複雑になっていますが、さらに愛情がからんでくるような気がします。来週は、真紀の部屋に誰が入ってきたのかわかりますので、とても楽しみです。

「カルテット」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT

以上、ドラマ「カルテット」の4話のあらすじや感想でした。

他にも、面白いドラマがあります。

⇒ 恋がヘタでも生きてます
⇒ 4号警備

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • ai
    • 2017年 3月 10日

    4話を見逃したため次の録画をみれず困っていました。

    わかりやすい解説ありがとうございました。

    私は3話で父親のところにいかなかったすすめに巻がかけた言葉に感じ入りました。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 11日

      コメントありがとうございます。
      面白いドラマですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  2. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  3. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  4. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  5. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  6. 台風3号(2017)の現在の最新予想進路!日本への接近の日時と上陸の可能性は? 台風3号(2017年)
  7. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  8. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  9. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
  10. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
スポンサーリンク

最新情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. 黒皮の手帖
  3. 野菜
  4. わにとかげぎす
  5. わにとかげぎす
貴族探偵
  1. グルメ
  2. カンナさーん!
  3. おから
  4. Jリーグチャンピオンシップ
  5. クラゲ
  6. チアリーダー
  7. 嘘の戦争
  8. あなたのことはそれほど
  9. 思い出のマーニー

多くの人に読まれている情報

  1. 蚊取り線香
  2. 貴族探偵
  3. ニトリ
  4. 大貧乏
  5. oil
  6. 蛍
  7. PSVR
  8. 人は見た目が100%
  9. IQ246~華麗なる事件簿~
PAGE TOP