2017年冬ドラマ

土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演

リテイク
LINEで送る
Pocket

12月3日の夜11時40分から始まるドラマ、大人の土ドラ「リテイク~時をかける想い」のキャストと相関図、あらすじをまとめました。連続ドラマの主演は7年ぶりとなる、筒井道隆さん。ヒロインはドラマ「黒い十人の女」でスゴイ演技を見せた成海璃子さん。「リテイク~時をかける想い」は、未来からやってくるタイムトラベラーを題材にしたドラマです。


スポンサーリンク

「リテイク~時をかける想い」各話のあらすじ

「リテイク~時をかける想い」のキャスト

「リテイク~時をかける想い」のキャストです。

  • 新谷真治 筒井道隆、法務省民事局戸籍管理課課長
  • 那須野薫 成海璃子、戸籍管理課
  • パウエルまさ子 浅野温子、戸籍管理課パート
  • 国東修三 木下ほうか、法務大臣政務官
  • 大西史子 おのののか、法務大臣政務官秘書
  • 柳井研二 敦志、警視庁捜査一課刑事

「リテイク~時をかける想い」の相関図

主人公は、キャリア、家族、友人などをすべて失った46歳の男、新谷真治(あらたにしんじ、筒井道隆)です。職業は、法務省民事局戸籍管理課の課長です。一般に言われている戸籍係りのことではなくて、

「未来からやってくるタイムトラベラーを、専用の居住区に隔離し、保護観察下に置く」

というのが、本来の仕事です。

すでに、未来ではタイムマシンが発明されて、未来から現在にタイムトラベラーがやってきています。ただ、そのタイムマシンは未完成で、過去に来ることはできても未来に戻ることはできない、一方通行のモノでした。なので、タイムトラベラーは、過去にあった出来事を変えるために戻れない過去に来ているわけです。過去を変えると、未来が変わりますし、現在にも多大な影響が生じます。それを食い止めるのが、新谷真治の役目なんです。

部下には、生意気な生意気な那須野薫(なすのかおる、成海璃子)、パート職員のパウエルまさ子(浅野温子)がいます。上司は、国東修三(くにさきしゅうぞう、木下ほうか)。おそらくパワハラ気味で、タイム太トラベラーを取り締まれと指示をしてきます。国東修三の秘書は、大西史子(おおにしあやこ、おのののか)です。新谷真治には、別れた妻の兄妹に警視庁捜査一課刑事の柳井研二(敦士)がいて、何かと助けてくれます。

新谷真治は、警察官ではないので、取り締まりや逮捕の権限や銃などを持つことは許されていません。頭と口で、なぜ未来人たちが現在にやってくるのか、なにを変えたいと思ってるのかを探して、身柄を確保していきます。見つけるための手立ては、白い服です。未来人たちは、タイムトラベルをすることで、服の色が抜けてしまい、真っ白になってしまうようです。それが、新谷真治たちが未来人を見つけるカギになるようです。

このドラマは、「時をかける少女」「プロポーズ大作戦」などの一般的なタイムトラベルと違って、タイムトラベラーの目線とは逆からのドラマになっています。言ってみれば、「ターミネーター」側のドラマです。未来からやってきて、現在を変えようとしている人を阻止して、現在を変えさせないようにするドラマですね。主役の筒井道隆さんも話されていますが、誰でも、過去に戻ってやり直したいということはあると思うのですが、それは単なる逃げでしかないというドラマになるのではないでしょうか。どんなドラマになるのか、とても楽しみです。出来れば、バカリズムさんの様なコメディタッチで面白くしてもらいたいですね。

「リテイク~時をかける想い」1話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒スタッフまでジャンプ!

 

東京競馬場で、法務省民事局戸籍管理課課長の新谷真治(筒井道隆)と那須野薫(成海璃子)は、双眼鏡を片手に、白ずくめの男を探していました。未来からやってくるタイムトラベラーは、なぜか漂白されて、全身が真っ白の服になってしまうのです。なので、「おばけ」とも呼ばれているようです。新谷は、白い服を着た坪井信彦(笠原秀幸)を見つけて後を追っていきます。すると、本を見ながら、3連単の一点買いで大金をかけているのをみて確信しました。観客席に戻ろうとする坪井に声をかけて、保護しようとします。が、目を話した瞬間に逃げられてしまいました。

タイムトラベラーには戸籍がないので、就職、結婚、健康保険、旅行など何もできないので、いろんなものから守る意味も含めて保護するのが目的です。

逃げた坪井を探していると、公園でビラを配ってる人に出会います。京塚大輔(丸山智己)という男性の奥さんと子供でした。京塚は14歳の少年・海斗(若山耀人)をナイフで刺し、重傷を負わせた罪で逮捕されています。防犯カメラの映像と海斗が京塚の髪の毛を握っていたことが証拠でした。ただ、京塚は、当日、公園で親子3人で遊んでいて、身に覚えが全くなかったんです。

新谷と薫が居酒屋で飲んでると、京塚大輔を担当している刑事の柳井研二(敦志)がやってきます。新谷の別れた妻の弟が柳井でした。たまたま、公園で配っていたチラシを見つけると、犯人に間違いはないんだけども、奥さんの証言も嘘をついているようには思えないと話します。「同じ時間に別な場所にいるとか」と言った言葉に、新谷と薫は顔を見合わせます。もしかしたらタイムトラベラーの仕業かも知れないと、頭によぎりました。

翌日、京塚大輔のおばけが再び海斗を襲うだろうと予測して、新谷と薫は海斗の病院に行きました。海斗の母親は1年半前に失踪したようです。海斗は医者を目指していて、心優しい中学生でした。すると、怪しい女性を見かけましたが、すぐに消えてしまいました。

新谷と薫は、京塚の妻に会いに行きました。京塚のおばけはまだ現れていない様でした。上司のスマイリーこと、法務大臣政務官国東修三(木下ほうか)に報告すると、1ミリたりとも変えてはいけないと怒られてしまいます。パウエルまさ子(浅野温子)によって、海斗のアカウントが解明されます。母親がいなくなった1年半前から、ヒドイ書き込みが増えていました。さらに、予行演習として血まみれの画像がアップされていました。海斗と関わるのは、京塚本人ではなくて、子どもだと推測して、新谷と薫は公園に急ぎました。

海斗が公園を歩いていると、目の前に京塚の娘の樹里がいました。ちかづこうとすると、横から京塚のおばけが出てきて突き飛ばしました。京塚のおばけがナイフをだして海斗にせまろうとすると、新谷と薫たちが間に合いました。「樹里ちゃんを犯人の娘にしたいのですか」と言って説得すると、涙を流しながら崩れ落ちました。

法務省では、パウエルまさ子が、京塚大輔の当日の目撃情報を沢山集めてスマイリーに報告すると、警察に掛け合って無罪にすると言ってくれました。

 

翌日、現代の京塚は釈放されて家族の元に帰っていきました。海斗は、出て行った母親が戻ってきて一緒にカウンセリングを受けるようになります。そして、京塚のおばけは、新谷と薫に連れられて山奥の保護施設に連れていかれました。なぜ、見ず知らずの私にここまでしてくれるのかと聞く京塚のおばけに対して、新谷は、「私も、同じ人間ですから」と、自分の過去を思い出しながら話をしました。

 

(⇒ 2話のあらすじ

「リテイク~時をかける想い」のスタッフ

土ドラ「リテイク」のスタッフは、

脚本が、橋本博行、秋山竜平、ペヤンヌマキ、長田育恵、本田隆朗で、 演出 は、植田尚、小野浩司です。

見ての通り、脚本家が5人います。1話完結で5人がそれぞれ書いていきますので、毎回違ったテイストのストーリーになってきます。殆どの方が舞台などで活躍されている脚本家の方ですので、面白くなると思います。

演出の植田尚さんは、「チームバチスタ4」「お天気お姉さん」「ホテルコンシェルジュ」「お義父さんと呼ばせて」などの演出を担当されているベテランの方です。どのドラマも面白かったので、この土ドラ「リテイク」も面白くなると思います。

「リテイク~時をかける想い」の今のところ分かってるロケ地は、

  • 東京競馬場
  • 府中の森公園

です。ロケをやっていたところを目撃されていますので、第1話では、出てくると思います。

以上、「リテイク~時をかける想い」のキャストやあらすじ、相関図についての記事でした、

他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  2. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  3. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  4. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  5. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  6. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
  7. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
スポンサーリンク
介護
  1. キャリア
  2. 出産
  3. リオ五輪女子バスケ
  4. tunceli
  5. コック警部
  6. ラーメン
  7. つばめグリル
  8. 花
  9. ステーキ

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP