リテイク時をかける想い

「リテイク時をかける想い」のキャストと6話のあらすじ!ゲストは葉山奨之!

リテイク
LINEで送る
Pocket

ドラマ「リテイク時をかける想い」の6話のあらすじ(ネタバレ)をまとめました。主演の筒井道隆さんと成海璃子さんは、リテイク(タイムトラベラー)を取り締まる仕事をしています。施設を出る新谷と薫の前に、大西文子(おのののか)が立ちふさがりました。未来人について調べているようです。

スポンサーリンク

6話以外のあらすじ

「リテイク時をかける想い」のキャスト

「リテイク時をかける想い」のキャストです。

  • 新谷真治 筒井道隆、法務省民事局戸籍管理課課長
  • 那須野薫 成海璃子、戸籍管理課
  • パウエルまさ子 浅野温子、戸籍管理課パート
  • 国東修三 木下ほうか、法務大臣政務官
  • 大西史子 おのののか、法務大臣政務官秘書
  • 柳井研二 敦志、警視庁捜査一課刑事

「リテイク時をかける想い」の相関図

主人公は、キャリア、家族、友人などをすべて失った46歳の男、新谷真治(あらたにしんじ、筒井道隆)です。職業は、法務省民事局戸籍管理課の課長です。一般に言われている戸籍係りのことではなくて、

「未来からやってくる(リテイク)、タイムトラベラーを専用の居住区に隔離し、保護観察下に置く」

というのが、本来の仕事です。

2020年の未来ではタイムマシンが発明されて、未来から現在にタイムトラベラーがやってきているという設定です。未来かやってくることを、「リテイク」と呼ばれているようです。「やり直し」と言う意味ですね。ただ、そこにはルールがあります。

  • リテイク時に服が白くなる
  • 天気雨のときにやってくる
  • 未来に戻ることができない

つまり、過去に来ることはできても未来に戻ることはできない、一方通行のモノでした。なので、タイムトラベラーは、過去にあった出来事をやりなおすために、過去に来ているわけです。ただ、変わったとしてもその未来がなくなる訳ではなくて、パラレルワールド(平行世界)として別な未来が生じると言うだけです。ただし、現在を変えると、多大な影響が生じます。それを食い止めるのが、新谷真治の役目なんです。

部下には、生意気な生意気な那須野薫(なすのかおる、成海璃子)、パート職員のパウエルまさ子(浅野温子)がいます。上司は、スマイリーこと、国東修三(くにさきしゅうぞう、木下ほうか)。パウエルまさ子とスマイリーは、昔からの知り合いで一緒に仕事をしていたこともあったようです。国東修三の秘書は、大西史子(おおにしあやこ、おのののか)です。パウエルまさ子をパート呼ばわりして、目の敵にしています。新谷真治には、別れた妻の兄妹に警視庁捜査一課刑事の柳井研二(敦士)がいて、何かと助けてくれます。

新谷真治は、警察官ではないので、取り締まりや逮捕の権限や銃などを持つことは許されていません。頭と口で、なぜ未来人たちが現在にやってくるのか、なにを変えたいと思ってるのかを探して、身柄を確保していきます。見つけるための手立ては、白い服です。未来人たちは、タイムトラベルをすることで、服の色が抜けてしまい、真っ白になってしまうようです。それが、新谷真治たちが未来人を見つけるカギになるようです。タイムトラベラーたちは、戸籍がないので、一切の権利や義務が保障されていません。言ってみれば、いないのと同じで、白いことから「おばけ」とも呼ばれています。お金を持っていても、家も借りることもできないし、旅行も、病気も、何もできません。なので、安全なところに保護してあげるのが、新谷たちの仕事です。

2話では、余命3か月の未来人が現代人に人生のアドバイスをしにやってきました。3話では、別々の人生を歩んだアイドルがお互いに相手の人生をうらやんでリテイクしに来ました。4話では、虐待された子供がリテイクしてきて、母親に虐待をやめさせようとしました。5話では、新谷の友人夫婦が別々にリテイクしてきました。

「リテイク時をかける想い」6話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

TVerでは、放送後1週間、6話を無料で見ることができます。

⇒ TVer

 

では、あらすじです。

新谷と薫が二人を送って施設からでてきたところに、大西史子(おのののか)が現れて、つぶやきました

「ココに未来人がいるのね。全部知っているわ」

新谷は、一瞬焦った顔をしますが、「何のこと、未来人って。なあ」と言って、保養施設だとしらを切り通して、帰りました。

会社に戻ってパウエルまさ子に話をしていると、おばけの姿がSNSの投稿に映っていたので、調査に出かけました。一方、史子は、友人の雑誌記者・野絵(小島藤子)に情報を渡して記事にしてくれと言いますが、有力な人の証言が欲しいと言われます。新谷が目撃された地区をさがしていると、野絵をつける白い服の男、北見(葉山奨之)が現れます。新谷が話を聞くと、野絵の子供の様でした。さらに「2022年?ぼくが生まれてしまう。僕なんていないほうが良いから」といって逃げて行ってしまいました。野絵に子供を産まさせないようにリテイクして着たようでした。すると、向田という警察官に職務質問されましたが、逆らって逮捕されてしまいます。連絡が行った薫は、警視庁の柳井研二(敦志)にデートの約束をして助けてもらいました。向田は柳井の後輩で国会議員の息子でした。

新谷がスマイリーにそのおばけが警察にも婦女暴行犯の犯人としておわれていると報告すると、何としても、警察よりも早く確保しろと言われてしまいます。さらに、史子があらわれて、新谷に、罪は不問にするから証言してくれと言われました。

新谷たちが野絵を見張ってると、白い男、北見があらわれて未来のことを話しだすと、野絵は怖がって近くにいた警察官に助けを呼びます。新谷たちは、北見を車に乗せて逃げ出して、戸籍管理課の部屋に連れて行きました。話を聞くと、北見が2018年に生まれると、野絵が出産のせいでなくなってしまったようです。その後、孤児院に入ってなにも良いことがなかったし、父親も誰だかわからないので出産などせずに長生きしてもらいたいということでした。ただ、過去にもどって来なければよかったと叫びます。最近、野絵のことを別につけているおとこがいて、それが婦女暴行犯で、自分の父親なんじゃないかと思ったようでした。

「どうせ望まれて生まれてきたわけじゃないから。僕なんて生まれてこなければよかったんだ。もうこんな命なんてどうでもいい」

と北見が叫ぶと、まさ子が平手打ちをします。

「どうでもいい命なんかない!父親なんてどうでもいい。あなたのお母さんはあなたに開いてくて生んだの。どうでもいい命なんかじゃないわ。あなたのきもち、きっと届くわ。それには、あなたがどうすればいいのか、よーく考えないとね。」

北見はまさ子に言われたことをかみしめて、母親の形見のタオルを見つめて、施設に連れて行ってくれと言いました。法務省の玄関まで歩いていくと、「ごめんなさい」と言って、北見は逃げて行ってしまいました。婦女暴行犯から野絵を守ると決意したようです。

その日の夜、野絵は婦女暴行犯に後をつけられて、連れ去られてしまいました。間一髪のところ、北見が間に合います。そこに、警察官がきてくれて、婦女暴行犯は逮捕されました。新谷たちも駆けつけました。逮捕した警察官は、向田でした。向田は、北見が持っていた母親の形見と同じタオルを野絵に渡しました。北見の父親は、実は向田だったようです。向田が救急車を呼びに行くと、野絵が北見に、未来人なのかどうかを聞くと、薫が答えました。

「そうです。北見さんは未来のあなたの子供です。信じなくてもいいです、でも彼は、お母さんを助けるために未来から来たんです。あなたのことだけを思って。お母さんを守るために人生をかけてこの時代に来たんです。そんな子供の言葉、ちゃんと聞いてあげてください」

薫は北見に話します。

「相手のこと、考えすぎるんです。大丈夫。勇気をだして。」

北見は、野絵に話しだします。

「僕は、本当にあなたの息子です。父さんは、僕が生まれた時にはいなかった。きっと何かの事情で・・だから、僕を産まないで。僕は十分に生きました。このままずっと、生きていてほしい。お願いします。」

すると、新谷が自分の仕事の事を話しだします。

「我々の仕事は、未来人に現在を変えさせないことです。でも規則を破って助けてしまうんですよね。人生をかけて過去にやってくる彼らの想いは本物だからです。私は、彼の様な未来人に、これから、この時代で今を生きてほしいんです」

そういうと、北見を施設に連れて行きました。

翌日、野絵と史子に新谷と薫が呼び出されます。そして、野絵が向田と付き合うことにしたと言われました。自分の子供と再び出会う未来を選択したようです。そして、一人っきりにしないように頑張って、思いっきり愛してあげようと言いました。これからは思ったことをはっきり言っていくと決意したようです。史子からは、告発記事はあきらめたと伝えられました。

別な場所で、1話に出てきて逃亡中の坪井(笠原秀幸)が、現在の坪井に大金を手渡していました。

 

(⇒ 7話のあらすじ

「リテイク時をかける想い」6話の感想

おもしろかったですね。今回のお話は、かなり泣けてきてしまいました。今までとは違って、現在に自分がいて、何かを変えようというのではなくて、自分の母親の行動を変えようと思って、自分の人生を犠牲にしてやってきた人でした。しかも、過去にやってきたことで、自分が思っていたこととはちょっと違っていました。

やはり、自分が思ってることと、本当のことは違うことが多いのではないかと思います。もっと言えば、本当のことって言うのはなくて、一つのことに対して、そのことを考えてる人の数だけ、見方があるのではないかと思います。今回の場合は、自分が思っていたこととは、真逆な事だったんですが、じゃあ、初めから真逆の見方をしていると、過去にも戻ってこなくて、自分の人生を楽しむことができたのではないかと思いました。

つまり、人間は悪い方に考えやすいのですが、少しでも良いところを見つけたり、強引に意味を変えることで、その後の自分の人生が変わっていくような気がします。出来事は一つですが、見方は何千通りもあるということですね。それを考えてみると、過去を変えることなんて簡単なことではないかと思います。事実は変えることはできないのですが、その意味を変えることはカンタンだと思います。変えることで、モチベーションが上がったり、とらわれたりすることがなくなったり、執着することがなくなるような気がします。先日、草なぎ剛さんの「銭の戦争」をもう一度見直したんですが、執着することで、人生も、顔も変わってきます。自分の想いを解放することで、楽しい人生を生きていけるのではないでしょうか。ふと、そんな気がしました。

以上、「リテイク時をかける想い」の6話のあらすじ(ネタバレ)や感想でした。

他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. お正月におすすめの遊びやゲームは?子供と一緒に遊べるものをまとめました! ボードゲーム
  2. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  3. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  4. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
  5. ドラマ「カルテット」のキャストと相関図と1話のあらすじ!高橋一生がヴィオラを! カルテット
  6. ドラマ「大貧乏」のキャストや相関図、第1話のあらすじと感想! 大貧乏
  7. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  8. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  9. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図と1話のあらすじや感想! 就活家族
  10. ドラマ「嫌われる勇気」のキャストや相関図!第1話のあらすじと感想! 嫌われる勇気
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2016-17
  2. 宮﨑キャビア1983
  3. ロシアワールドカップアジア最終予選
  4. おんな城主直虎
絵本
  1. IQ246~華麗なる事件簿~
  2. カビ対策
  3. マラソン
  4. アトピー性皮膚炎
  5. 火花
  6. 椅子
  7. ドラム
  8. リステリン
  9. 時をかける少女

多くの人に読まれている情報

  1. スミカスミレ
  2. ゴルフ
  3. 介護
  4. 地味にスゴイ!
  5. 明太子ふくや
  6. お迎えデス。
  7. お茶漬け
  8. 下剋上受験
  9. 夏のひんやりグッズ
PAGE TOP