リバース

ドラマ「リバース」7話のあらすじと感想!親友の古川と彼女のカワちゃんとは?

リバース
LINEで送る
Pocket

ドラマ「リバース」の7話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。深瀬の家に貼られた告発文は、美穂子のストーカーの仕業でした。浅見と深瀬は広沢の実家の愛媛県に行って、広沢の彼女のカワちゃんという女性と、親友の古川のことを聞き出しました。

スポンサーリンク

7話以外のあらすじ

ドラマ「リバース」のキャスト

  • 深瀬和久 藤原竜也
  • 越智美穂子 戸田恵梨香、深瀬和久の恋人
  • 乾佳介 バッファロー吾郎A、珈琲店「クローバーコーヒー」のマスター
  • 乾恭子 YOU、乾佳介の奥さん
  • 広沢由樹 小池徹平、山本ゼミの仲間、10年前の事故で遭難
  • 広沢忠司 志賀廣太郎、広沢由樹の父親
  • 広沢昌子 片平なぎさ、広沢由樹の母親
  • 谷原康生 市原隼人、山本ゼミの仲間
  • 谷原明日香 門脇麦、村井隆明の妹で、谷原康生の妻
  • 谷原七海 古田結凪、谷原康生と明日香の娘
  • 村井隆明 三浦貴大、山本ゼミの仲間、父親の村井明正の秘書
  • 村井香織 趣里、村井隆明の妻
  • 村井明正 村井國夫、神奈川県議会の議長で村井隆明と明日香の父親
  • 甲野伸之 山崎銀之丞、村井明正の第一秘書
  • 沼淵ことは 篠原ゆき子、神奈川県議会の女性議員、村井隆明の浮気相手
  • 浅見康介 玉森裕太、山本ゼミの仲間、高校教師
  • 森下泉 藤本泉、浅見康介の同僚
  • 藤崎莉子 山口まゆ、浅見康介の教え子
  • 相良了平 鈴木仁、浅見康介の教え子
  • 小笠原俊雄 武田鉄矢、フリージャーナリスト

原作との相違点

原作との相違点を載せておきます。参考にしてみてください。

  • 主人公たちが25歳、つまり広沢の事件から3年後のこと
  • 小説の事件は夏で、原因は台風
  • 深瀬和久が一人で捜査をする
  • 捜査というよりも、広沢の過去の調査

などですね。犯人を見つけるというよりも、自分を見つめ直す旅に出るという感じです。

ドラマ「リバース」のストーリー

深瀬和久(藤原竜也)は、事務機器のセールスマンでした。あるひ、行きつけのコーヒー店のママのおかげで、恋人ができます。近所のパン屋に勤める越智美穂子(戸田恵梨香)でした。今までの人生にないくらい、幸せで、順風満帆に進むかと思っていましたが、ある日、ドアの前に「ひとごろし」と言う紙が貼られて、美穂子の所にも「深瀬和久はひとごろし」という告発文が届けられます。

ごまかしきれないと思った深瀬はそれまでの人生で、唯一犯してしまった罪を美穂子に話しだしました。

深瀬は、大学時代に、同じゼミ仲間で、広沢由樹(小池撤兵)という人生の中で初めての大親友がいました。ある日、卒業旅行で、ゼミ仲間と長野県の斑岡高原にスノボ旅行に行きました。メンバーは、谷原康生(市原隼人)、村井隆明(三浦貴大)、浅見康介(玉森裕太)と広沢と深瀬の5人でした。村井は前日に交通事故を起こしてしまい、チョット遅れるということで、浅見と広沢の運転で長野県までやってきました。途中、おそば屋さんによりますが、広沢だけは大好きなカツカレーを食べに行きます。そのあと、道の駅によって、はちみつなどの食材を仕入れて斑岡高原にある村井の別荘に着くことができました。

別荘に着いた4人は、食事の準備を始めます。お酒を飲みながらの焼肉でした。食べ終わったころ、村井が駅に着いたという連絡が入ります。雪が降っていたので迎えに来いということでしたが、ワインを飲んでしまった浅見は、「ムリ」と言って広沢に行かせようとします。ビール2本飲んだ広沢は、3人の空気から自ら行くことを告げます。そんな広沢に、眠気覚ましのコーヒーをポットの入れて深沢が持たせました。途中で買ったハチミツもコーヒーに入れました。広沢は、途中の崖から車ごと落ちて亡くなってしまいます。ビールを飲んでる広沢に、迎えに行かせたことに罪の意識を感じた4人は、お酒のことは警察に黙っていて、そのまま事故として扱われました。

小笠原という元警察官のフリージャーナリストが現れて、周囲を嗅ぎまわりました。同時に、深瀬以外の所にも、おなじような告発文が書かれたビラが大量に配られました。一度、4人で集まりますが、解決策が出ないまま別れてしまいます。村井は、谷原と浅見が怪しいと思っていて、深瀬は谷原が怪しいと思っています。そんな中、深瀬と浅見が見つけたサッカー部の飲酒が大問題になってしまい、PTAから深瀬に接触があります。望むものは何でも提供するので、偽証してくれということでした。深瀬が悩んでいると、谷原が、駅のホームから何者かによって突き落とされたと、連絡が入ります。

谷原は、入院しますが、意識が戻らないままでした。深瀬は、浅見の高校のPTAから偽証を依頼されますが、勇気をだして本当のことを会議で話しました。会社では受注がなくなって責められますが、浅見からは「俺はいい友達を持ったよ」と言われました。そして、浅見は、広沢の事故のとき、現場から村井が逃げ出したところを見たと深瀬に伝えました。

村井は、ことはとのことがスクープされて深瀬の所に逃げてきました。美穂子は、知らない男に付け狙われて襲われますが、寸前のところで深瀬が助けに入ることができました。村井は秘書の甲野に言われて、ことはと別れますが、そのあと行方不明になります。その直前、広沢の事件のときに、車が落ちた道路で浅見と谷原が何かを隠ぺいしていたようだと深瀬に告げました。深瀬の所には、「これ以上、事件のことは嗅ぎまわるな」という脅迫のメールが届いていました。

深瀬の所に小笠原がやってきて、二人で美穂子を襲った男をつかまえることができました。ただ、深瀬のところに貼った告発文ともう一通にしか関係していませんでした。小笠原に相談して、広沢のことを良く知ってる人を探すことにして、浅見と二人で事故現場の長野と広沢の実家の愛媛に行きました。広沢の高校時代の友人たちに会いますが、深瀬たちのことは許していませんでした。その中で、カワちゃんという恋人と古川大志という親友がいたことを突き止めます。浅見は東京に帰りますが、深瀬がアルバムを見ていると、一人の男が外から見ていました。追いかけてつかまえると、それが古川でした。

ドラマ「リバース」7話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「リバース」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の有名なドラマも数多く見ることができます。⇒ U-NEXT

 

古川を追いかけた翌日、深瀬(藤原竜也)は、古川が働いている所に行って話をしました。「帰れよ」と叫びましたが、深瀬は頭を下げて謝りました。ただ、告発文を見せると、自分ではないといいます。そして、「河部さんじゃないの?」とつぶやきました。河部という女性は、広沢と付き合っていて結婚まで考えた人だということでした。古川も、深瀬と同じように広沢に対して引け目を感じていて、最後は、きつい言葉で別れたといいました。

浅見(玉森裕太)は一足先に東京に帰りましたが、藤崎莉子(山口まゆ)の行方は分かりませんでした。

深瀬は、広沢の母親の昌子(片平なぎさ)に、愛媛に来た理由である告発文の事を正直に話して家を出て東京に帰りました。東京に戻った深瀬は、浅見と二人で、意識が戻った谷原(市原隼人)のお見舞いに行きます。ホームから落とされたときの話を聞くと、憶えていないということでした。看病していた明日香(門脇麦)から、「警察には話していたジャン」と突っ込まれると、谷原はごまかして明日香にジュースを買いに行かせました。

3人になると、深瀬が、10年前のことでまだ話していないことがあるか、谷原に質問しました。浅見が「おれは話したよ」と言うと、谷原の顔色が変わりました。「なんでだよ」と谷原が言うと、告発文の犯人を捜すためだと言います。そして、谷原は、テントウムシのキーホルダーがあったことを話しだします。そのテントウムシの背中には30と書かれていました。

深瀬たちが帰ろうとすると、村井が発見されたという連絡が明日香に入ります。妻の香織(趣里)が監禁していたんです。村井の父親からは、しばらく休めと言われて、香織の夫でいることが村井の仕事だと言われてしまいます。

深瀬は、愛媛で調べてきたことと、谷原のテントウムシの件を小笠原(武田鉄矢)に報告します。そして、浅見と二人で広沢のカノジョだった河部を、八王子で働くナースというヒントだけで探していました。その後、ハチミツをクローバーコーヒーに持っていって、美穂子が、母親の入院で大阪に看病に行っていると聞きました。

浅見は、海辺で行方不明になってる藤崎莉子を見つけました。話をすると、藤崎ははじめからサッカー部の飲酒を知っていたと言います。優勝祈願のためですが、辞めさせたくて、わざとカンを投げつけて深瀬に気づかせたと告白しました。

家に帰ってきた谷原は、仕事のことで明日香ともめていました。上司から、早期退職を言われていることを明日香に言えなくてイライラしているようでした。

 

八王子でナースを探している深瀬に、谷原がどこかに行ってしまったと明日香から電話が来ます。深瀬がいつもの居酒屋に行くと、昼間から野球の仲間たちと飲んでいました。深瀬は頭にきて、

「いい加減にしろよ。みんながどれだけ心配していると思ってるんだよ。飲んで浮かれる前に、少しは周りのことを考えろよ」

と怒ると、「しらけた」と言って出て行きました。そばにいた人から、「これ、さけじゃないよ。レモンスカッシュ」と言われて、深瀬は、あわてて谷原を追いかけました。

「こめん」と言って深瀬がおいかけると、広沢の話を始めます。いっしょに野球をしていて、ずっと遊んで行ける未来を考えていたと言います。谷原も、かなり広沢のことで参っているようでした。

「だから、自分に言い聞かせたんだ。広沢も俺らも、ただうんがわるかったって。そうでもしなきゃ、耐えられなかった」

そして、二人でキャッチボールを始めました。深瀬は、最近谷原がおかしいと明日香から聞いていると言うと、谷原は、会社で早期退職を勧められていると告白ました。自信喪失していると愚痴を言いました。そして、聞いてもらっただけで気が楽になったと谷原は笑顔になりました。

帰り道、ホームで突き落とされた時の事を話しました。チームのマスコット的な女子と、たまたま一緒にいたので、明日香には何も言わなかったと話しました。

村井は、自分ちのごみを片付けていました。ゴミの中から離婚届が出てきました。

小笠原は、広沢の事故の担当だった長野北警察署に行きました。そこで、テントウムシのキーホルダーを調べてほしいと言ってると、広沢の母親の昌子がやってきました。近くの喫茶店でお茶をして、もうちょっと待ってもらいたいと昌子に話しました。

 

深瀬は、河部と言うナースをやっと見つけることができました。話しかけると、深瀬が広沢の追悼文集をつくってることを知ってると言います。いい話はできませんと言って行こうとします。深瀬は食い下がって話を聞こうとすると、その女性は、川本という名前で、高校のときに1週間だけ付き合っただけだと告げました。河部は隣のクラスで、良く間違えられていたと話します。そして、いまでも恨んでいると言います。初めて広沢の悪口をいうひとにあったというと、

「皆自分の見たいとこしか見ないから。ホントは知らない顔だって、いっぱいあるのに」

と、つぶやきました。

数日後、久しぶりに深瀬たちが4人で集まって、深瀬の家で食事をすることになりました。買い物して深瀬の家に帰ってくると、愛媛から卒業アルバムが届いていました。それは、2個下の学年のもので、河部という女性の写真も載ってるはずでした。

4人でその卒業アルバムを見ると、そこにあったのは、河部美穂子という名前で、深瀬の好きな美穂子でした。その写真を見た谷原が、「河部ちゃん」

とつぶやきました。谷原がホームから突き落とされた時に一緒にいたのが美穂子でした。村井も、「俺も知ってる。うちの事務所のボランティアスタッフだ」とつぶやきました。美穂子は4人に近づいていたんです。

広沢が亡くなった場所に花を手向けていたのも、美穂子でした。

(⇒ 8話のあらすじ

ドラマ「リバース」7話の感想

おもしろかったですね。今まで、原作とはかなりかけ離れているな~と感じていましたが、7話で一気に原作に帰ってきました。これから先がとても楽しみになってきました。美穂子は、やはり広沢の彼女だったんですね。そうでなければ、あれだけ自尊心の低い深瀬には近づかなかったような気がしました。ただ、大阪の母親の病室で、彼氏の話題が出たときの表情から考えると、初めは復讐で近づいたものの、命を懸けて守ってくれた深瀬のことを好きになってしまったのかもしれません。あのあとの、なんども「ごめんなさい」とあやまるときの美穂子の心の中は、だましててごめんなさいという気持ちでいっぱいだったのではないでしょうか。

今回のお話で、告発文を貼ったのは、美穂子だと判りました。おそらく、広沢が亡くなってから10年経っても忘れることが出来なかった美穂子は、徐々に4人に近づいていたのですが、関係ないストーカーからの手紙にビビった深瀬が、自分の罪を美穂子に告白したことから始まったものです。なので、深瀬の告白を聞いた後は、普通なら寄り添って慰めてあげるのがふつうなのに、鬼のような形相になりました。そして、告発文をコピーして、他の3人の所に貼ったんです。ホームから突き落としたのも、美穂子ではないでしょうか。電車がやってきたときに感情が高ぶって、とっさにやってしまったと思います。それを考えると、ちょっと怖いですね。

それとは別に、小笠原は事故の真実を探っています。告発文が出るより前に、何か引っかかるところがあるのでずっと捜査をしていました。単純に飲酒だけでは片づけられない何かがあると思います。それは、原作とはちょっと違う結末になるのかもしれません。

8話では、窪田正孝さんと杉咲花さんが出演されます。湊かなえさん原作のドラマで、窪田さんは2014年10月放送『Nのために』で演じた成瀬慎司役で、杉咲花さんは、2013年1月放送の『夜行観覧車』の遠藤彩花役で出演です。とても楽しみです。

湊かなえさんの著書

湊かなえさんは、「イヤミスの女王」と呼ばれています。その意味は、「読んでいやな気分になるミステリー」だと言うことです。つまり、読んだ後の後味が悪いということのようです。この「リバース」でも、最後の1行でそれまでの雰囲気を壊してくれていやな気分にさせてくれます。ただ、ドラマでは、その後の話も描かれるようで、小説とは違う結末になってるようですので楽しみです。

湊かなえさんのおすすめの著書は、

などですね。やはり、告白が映画化もされていますし、一番面白いのではないかと思います。

以上、ドラマ「リバース」の7話のあらすじや感想、湊かなえさんの著書についてでした。他にも面白いドラマがあります。

⇒ ボク、運命の人です
⇒ みをつくし料理帖

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  2. 台風3号(2017)の現在の最新予想進路!日本への接近の日時と上陸の可能性は? 台風3号(2017年)
  3. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
  4. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  5. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  6. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  7. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  8. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  9. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  10. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
スポンサーリンク

最新情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. セシルのもくろみ
  3. ブランケットキャッツ
  4. ハロー張りネズミ
  5. セシルのもくろみ
余呉湖
  1. 花
  2. レンタル救世主
  3. スニッファー嗅覚捜査官
  4. 学生服
  5. 貴族探偵
  6. 嘘の戦争
  7. 屋根裏の恋人

多くの人に読まれている情報

  1. スーパーサラリーマン左江内氏
  2. 引越し
  3. oil
  4. サクラ
  5. ミニファミコン
  6. スニッファー嗅覚捜査官
  7. IQ246~華麗なる事件簿~
  8. 起業
PAGE TOP