櫻子さんの足下には

ドラマ「櫻子さんの足下には」の2話のあらすじと感想!

サクラ
LINEで送る
Pocket

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。自然の森博物館の技術補佐員になって、2週間。何もわからないまま、正太郎は櫻子の担当になってしまいました。甘いものと骨にはとびっきりの笑顔になる櫻子の変人ぶりをもてあます正太郎でした。

スポンサーリンク

2話以外のあらすじ

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」のキャスト

  • 九条櫻子 観月ありさ、標本士
  • 館脇正太郎 藤ヶ谷太輔、博物館の技術補佐員
  • 志倉愛理 新川優愛、博物館のスタッフ
  • 山路輝彦 髙嶋政宏、八峰署刑事課の刑事
  • 近藤卓也 細田善彦、八峰署刑事課の山路の部下
  • 谷上和裕 近藤公園、自然の森博物館の地質学専門の学芸員
  • 杉森重男 渡辺憲吉、自然の森博物館の館長
  • 沢梅   鷲尾真知子、櫻子の家で働いているおてつだいさん
  • 磯崎齋  上川隆也、学芸員
  • 新井隆太 田中聡元

原作との違い

太田紫織さんの原作とは、だいぶ違ったものになっています。原作では、

  • 櫻子は20代半ばで、北海道旭川市在住
  • 館脇正太郎は、高校生
  • 正太郎は櫻子といると事件に巻き込まれてしまう
  • 櫻子には在原直江という婚約者がいる
  • 登場人物がかなり違う

などです。ドラマと原作は全くの別物だと思ってください。原作もとても面白いですので、一度読んでみてください。一番下にリンクを載せておきました。

ドラマ「櫻子さんの足下には」2話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」は、有料ですがFODで見ることができます。⇒  フジテレビオンデマンド

 

自然の森博物館に九条櫻子(観月ありさ)がやってきました。ばあやの沢梅(鷲尾真知子)に言われて館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)を夕食に連れてくるためでした。料理はおいしかったのですが、会話は弾まず、櫻子もスイーツのとき以外笑顔を見せませんでした。正太郎が夕食を終えてコンビニで買い物をしていると、お店の前に、裸足で立っている女の子を見つけました。すぐに、山路輝彦(髙嶋政宏)に連絡をして、櫻子の家まで連れて行きました。

しばらくすると、合コンをしていて山路と近藤卓也(細田善彦)がやってきました。酒臭い山路は嫌われてしまいますが、櫻子は、その女の子の左手首の橈骨(とうこつ)が骨折していることを見抜きます。過去に、左手をついて骨折したままそのまま放置して、変な形についてしまったと推測しました。そして、服の下を見ると、ひっかき傷が背中についていました。名前を聞くと、いーちゃんと答えました。

「これはどうした」と櫻子が言うと、「ママ」と女の子がつぶやきました。山路は母親による虐待だと推測します。その晩は、櫻子の家に泊めることになりました。なぜか、正太郎もそのままソファーで寝てしまいました。ばあやはなぜか楽しそうでした。

翌朝、女の子を櫻子と一緒に自然の森博物館に連れて行きました。その子は、クジラの標本を見たいと言いだして、骨格標本のコーナーに行きました。クジラの標本に興味をもって櫻子から教わりました。警察では、近藤が、病院の記録が見つかったと山路に報告していました。子供の名前は、いーちゃんとは関係なく、富永柚胡香(ゆうか)で、半年前に、ジャングルジムから落ちたと言って連れてきたようです。そして、体中にあざあることから、手首以外のレントゲンをとることをすすめると、そのまま消えてしまったということでした。

山路たちは忙しいので、家で落ち合うことにして、タクシーを使って櫻子と正太郎、志倉愛理(新川優愛)でゆうかをつれて家に行きました。家の前まで来て、呼び鈴を押しましたが、出てきませんでした。隣の家の人から、昨晩もすごいケンカをしていたことを聞いてると、鍵と木ネジが地面に落ちていることに気が付きます。

ドアに鍵がかかっていませんでした。櫻子が空けると、強烈なにおいがします。一旦、ドアを閉めて、「子供を絶対に近づけるな。近くの公園に出も行ってろ」と愛理にゆうかを遠ざけてから、櫻子は「これは血の匂いだ」と言いながら中に入っていきました。

中に入っていくと、背中をメッタ刺しにされてうずくまってる女性がいました。すでにこと切れていました。櫻子は手袋をはめて遺体を見て推理し始めます。

  • 亡くなってから半日経過してる
  • 犯人は顔見知り
  • 外に落ちていたのは合いかぎ
  • ドアチェーンが壊れていた
  • それに犯人が逆上してナイフで切りつけた
  • ドアチェーンを壊して入ってくる間に、ゆうかだけ台所の窓から逃がした

ただ、不思議なことがありました。抵抗した跡が全くなかったんです。山路たちが到着しました。すぐに部屋から追い出されますが、櫻子は推理を続けると、ひらめきました。部屋に戻って、山路と正太郎に指示をしました。

「もうひとりいる。さがせ!」

そして、散らばってる食品を見て櫻子がひらめきます。遺体が座ってる床下に貯蔵庫がありました。遺体をどかして扉を開けると、赤ちゃんがでてきました。この子がいーちゃんでした。いーちゃんは呼吸をしていなく、体温も下がっていました。櫻子は人工呼吸と心臓マッサージを繰り返しました。

家の外で近藤が応援を待ってると、一人の男がやってきて新しい男だと勘違いして近藤を殴りつけました。そして、中に入ってきて、落ちていたナイフで山路を刺して倒します。櫻子はいーちゃんの心臓マッサージをしながら正太郎に「そいつは薬物中毒だから、逃げろ」と言いますが、既に遅く、その男は正太郎の目の前にナイフを突きつけます。寸前のところで、山路が駆けつけて男をひきはがしてナイフを奪うことができました。そのとき、いーちゃんの心臓が動き出して、大きな声で泣き始めました。

警察や救急車がやってきました。いーちゃんは近藤に付き添われて救急車で病院に連れていかれました。櫻子は、優香の背中の傷は母親が逃がすときに付いてしまったものだと言います。そして、母親は、いーちゃんを床下に隠したところで、背中から刺されてしまったと推測しました。

ゆうかが「ママ」と言って家に駆け出そうとすると、その腕を櫻子がとって、

「ママのことは好きか?そうか。ママはお前たちのことを守ってくれたぞ。この先、自分の境遇を呪うときが来るかもしれない。自分の人生を放棄したくなるときが来るかもしれない。だが、踏みとどまれ。未来をどう生きるか、それは変えられるんだ。何度でも再生できるんだ」

「クジラの骨みたいに?」

「そうだ」

そして、婦警に連れられていきました。

その日の夜、櫻子の屋敷に、山路が訪ねてきました。

「おれと組まないか?その力貸してくれよ」

(⇒ 3話のあらすじ

スポンサーリンク

ドラマ「櫻子さんの足下には」2話の感想

おもしろかったですね。観月ありささんと髙嶋政宏さんの存在感がありすぎますね。これは、もう原作とは別物として見無くてはダメですし、そのほうが面白いと思います。もっと言えば、標本士と刑事のドラマにすれば、シリーズ化できそうです。

今回心に残った言葉は、

「育つ環境は選べないし、変えられない。生き方は自分で選べる」

「未来をどう生きるか、それは変えられるんだ。何度でも再生できるんだ」

この言葉が良かったですね、やはり、起きることや、今まで起きたことは変えることはできないですよね。それをどうとらえて自分なりに生きていくのかが大事だと言ってるんだと思いました。いまがダメでも、何度でもやり直すことができると櫻子は言っていたんだと思います。

それは、骨は変えることができないけれども、その上についてる筋肉や内臓、髪の毛などはいろいろ変えることができることを知ってるので、そういう発想になったのでは?と少し感じました。ダイエットでやせることもできるし、逆に太ることもできます。さらには、メイクや髪型、ファッションなんかでイメージを変えることができるので、自分で制限して、自分で壁をつくってはいけないということだと思います。観月ありささん演じる櫻子は、このドラマでは本質的なことを語ってるので、来週も楽しみです。

太田紫織さんの著書

原作の太田紫織さんは、1978年生まれの39歳の小説家、推理作家です。E★エブリスタにて、小説や写真、俳句など多数の作品を投稿されていました。2012年に同サイトにてEleanor.S名義で発表した『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』で『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』(角川書店)優秀賞を受賞されて、2013年、角川書店から出版されました。

櫻子さんシリーズは、

他のものは、

どれも面白いですし、量も少なくかなり読みやすいので、スキマ時間に読むことができてお勧めです。しかも、ストーリーが抜群です。

以上、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まってる」のキャスト、相関図、1話のあらすじなどでした。

他にも面白いドラマがあります。

⇒ 警視庁いきもの係
⇒ ハロー張りネズミ

 

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」のキャストとあらすじと相関図! CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. ドラマ「母になる」のキャストとあらすじと相関図!沢尻エリカと道枝駿佑が親子? 母になる
  3. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  4. Bリーグチャンピオンシップの日程と放送予定!仕組みと出場クラブは? Bリーグチャンピオンシップ2016-17
  5. 「ボク、運命の人です」のキャストと相関図とあらすじ!亀と山Pが主題曲! ボク、運命の人です
  6. ドラマ「貴族探偵」のキャストと相関図と1話のあらすじ!原作は麻耶雄嵩! 貴族探偵
  7. ドラマ「櫻子さんの足下には」のキャストと1話のあらすじ!ゲストは三倉茉奈 サクラ
  8. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  9. NBAプレーオフ2017のトーナメント表と日程!放送予定と結果は? NBAプレーオフ2017
  10. ドラマ「恋がヘタでも生きてます」のキャストや1話のあらすじや感想!漫画を実写化! 恋がヘタでも生きてます
スポンサーリンク

最新情報

  1. みをつくし料理帖
  2. おんな城主直虎
  3. 2017Jリーグ順位
  4. J2リーグ2017
  5. おんな城主直虎
  1. みをつくし料理帖
  2. ベーコン
  3. おんな城主直虎
  4. お迎えデス。
  5. リバース
  6. リフォーム
  7. レンタル救世主
  8. sunset

多くの人に読まれている情報

  1. 地味にスゴイ!
  2. キャリア
  3. sunset
  4. ブランケットキャッツ
  5. 下剋上受験
  6. 犯罪症候群
  7. 弁護士
  8. 4号警備
  9. サッカー
  10. とうもろこし
PAGE TOP