スミカスミレ

スミカスミレ4話のあらすじ(ネタバレ)の感想!ついに恋が始まる?

スミカスミレ
LINEで送る
Pocket

金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

『スミカスミレ』3話では、45歳若返った澄が如月すみれとして、人生初の告白をされました!念願の恋のはじまりです。この先、この恋はどうなるのでしょうか?3話の感想は、「心の中に黒猫を飼え!」でしたが、4話のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきます。4話以外の話は下にリンクがあります。

スポンサーリンク

スミカスミレの4話以外の詳しいあらすじ

こちらの動画配信サイトで見れます。

⇒ ドラマ観るなら<U-NEXT>

『スミカスミレ』の4話までの簡単なあらすじ

65歳まで、親の介護と家事などで青春も人生のすべてをささげてしまった如月澄(松坂慶子)は、ある日、ひょんなことから、化け猫の黎の封印を解いてしまいます。

封印を解かれた黎は、自身の完全復活のために、澄の願いを成就させることに一生懸命になります。

 

澄の願いとは、「人生をやり直したい」・・・そうなんです。家のために犠牲にしてきた青春を取り戻すのが、澄の願いだったんです。

そこで、黎は、澄の体に猫玉と言う生体エネルギーを注入して、20歳の女子大生に若返らせてしまいます。

 

女子大生に戻った澄は、如月すみれ(桐谷美玲)と名前を変えて、澄の親戚ということで青春をやり直し始めます。

行かれなかった大学に行ってみると、真白勇征(町田啓太)という男性と出会います。

 

真白の事が好きな寺坂亜梨紗(水沢エリナ)に恨まれたり、引きこもりだった由ノ郷千明(よしのごうちあき、秋元才加)を大学に越させることに成功して、友達もできました。

 

 

真白に誘われて人生初のデートは、これも初めての遊園地。

二人で仲良く過ごそうと思ってたんですが、黒猫の黎と恋敵の寺坂が現れて、チャンスとピンチの繰り返しが・・・

 

あと少しでばれそうになりましたが、黎のおかげで助かり、すみれと真白はふたりだけでデートをやり直します。

 

そして、夕暮れ時の観覧車の上で、真白の告白が。

「僕と付き合ってください」

 

家に帰ってきてすみれと黎が話をしていると、天楽寺の住職がいきなりやってきて、黎に向かって数珠を振り上げます。

「喝!離れなさい。このバケモノは私が始末をする」

 

倒れこむ黎・・・・この後はどうなるのでしょうか?

 

『スミカスミレ』4話のあらすじ

ここからは、4話のあらすじになりますので、ネタバレがふくまれます。

まだ見ていない人は、4話の感想までジャンプしてください。

 

では、4話のあらすじです。

 

初デートのあと、家に帰ってきて、「付き合うって言っちゃったけど、どうしましょう?」と、黎とすみれが話をしていると、家のチャイムが。

 

黎が玄関に出ると、そこには天野住職が!

「喝!離れなさい。このバケモノは私が始末をする」

住職のパワーに押されて、苦しがる黎!

 

すみれが駆け寄ると、黎が持ち直して住職の前に出ます。

「秘密を知られた以上、このままにしておくわけにはいきません」

と言って、住職にある術を掛けます。

 

住職がさらに詰め寄って、

「にゃにをしにょうと、私には通じにゃいにょ」

「え?にゃにがどうにゃってるにょ?きさま、ふざけたまにぇよ」

その術は、ナ行の言葉は猫語になってしまう技。

 

笑ってしまうすみれ。

 

すみれが、

「黎さんは悪くないの。私がおねがいしたことなの」

というと、住職も黎が邪悪なものではないと気が付いたらしく、初めの勢いはなくなります。

 

術を解かれた住職と、3人で話し合うことに。

住職が、すみれから話を聞くと、

「生き血の血判と、心の底からの願いによる契約か」

と住職も納得します。

 

そして、結界の話や澄のことを心配していたこと、寺の言い伝えの話をします。

実は、寺にいた昔の住職によって黎が屏風に閉じ込められたことがわかります。

 

住職が納得して帰ると、真白から電話が来て、

「如月さんも携帯を持った方がいいよ」

と勧められます。

 

翌日、大学にいくと、大学に入ったところで真白と出会い、二人で教室に。

 

教室に入ると、二人並んで席に座り、授業中もお互いに見合ったりして友達に付き合い始めたことがばれてしまいます。

ひとりだけ、睨みつけている寺坂。なにかよからぬことをたくらんでいる感じです。

 

お昼は、由ノ郷と西原 美緒(1年生、小槙まこ)と学食でランチ。

 

付き合い始めたことがばれたすみれは、

「私、世界一のしあわせものです」

と二人に向かって話します。

 

あまりのどストレートな言葉に驚いた由ノ郷と西原は、すみれの顔を凝視します。

 

そんな二人に、すみれは、

「今日から、うれしいことから言葉にするってことを心がけようと思いまして」

 

実は、前の晩に黎から

黎   「次の段階があるんです。実は、カギとなってるある言葉があるんです。あなたがもっとも幸せになった瞬間、心の底からある言葉を口にすれば・・私の封印は」

すみれ 「その言葉は?」

黎   「私からは、けっして教えられないことになっています。あなたが青春を謳歌していれば、自然に出てきます」

それを聞いたすみれは、すごく幸せな時に、心にわいた言葉を言うように心がけるように決めたんです。

 

そして、すみれは由ノ郷にあるお願いをします。

そのお願いとは、ケータイを一緒に買いに行ってもらうことです。

 

教室では、寺坂が真白の友達の辻井建人(竹内涼真)をおどして、すみれと真白が付き合っていることを聞き出します。

 

ケータイを買ったすみれと由ノ郷の二人は、喫茶店で真白に、ケータイを買った事を必死になってメールします。

打ち終わってバイトに行こうとする由ノ郷を引きとめたすみれは、もう一つお願いをします。

実は、すみれはアルバイトをしたかったんです。

 

ちょうど募集していたのと、由ノ郷の推薦で見事、ファミレスでアルバイトできることに。

 

すみれは、テストもかねてその日から仕事を始めます。

スポンサーリンク

端末を使ってのオーダー取りは、機械を使いこなせないので、ちょっとムリだったんですが、接客は無難にこなすことができたんです。

実は、すみれの家業が花屋さんだったんで、小さいころからお客さんを相手にする事は好きだったんです。

 

バイトが終わって家に帰ってくると、すみれは真白のためにお手製の入れを作りはじめます。

 

翌日、真白に写真の撮り方を教わるすみれは、教わった通りに花を撮ることができます。

ヨコに来た真白は、二人並んだところを写真に。そして、メールで送ってもらうことを約束します。

 

その帰り道、天楽寺の住職に会って、お寺に行きます。

 

住職は、黎の封印された理由と封印がとけた後の目的が分からないと言われます。さらに、

「あなたの今の状況も、森羅万象のことわりからはずれています。このまま若返りを受け入れても良いんですか?」

といわれてします。

 

家に帰ってお風呂につかりながら、本当に良いのか、思いめぐらします。

 

すると、ケータイがなってお風呂から出ると、足が滑って転んで気を失ってしまいます。

 

夢幻の中で、すみれは大学行きます。

寺坂や由ノ郷などにおばさんと言われ、真白からは「だましてたんだ」と言われて、ますます自虐に。

 

気が付くと、布団の上に。

 

翌日、アルバイトをしていると、真白と辻井がやってきます。アルバイトをしている所を見に来たようです。

そこに、寺坂たち3人組がやってきます。実は。辻井が情報をばらしてしまったようです。

 

5人で同席してたのしくしていると、次に来るアルバイトが来ないということで、バイトの延長を頼まれてしまいます。

 

11時まで残り30分だったんですが、仕方なく受けることに。

 

11時3分前に、やっとバイトの人が来て、帰れることになったんですが、最後にトイレの備品をチェックする仕事を与えられて、トイレに行くと、鼻がムズムズ・・・

 

そうです、トイレに入った瞬間、11時になってすみれが澄に戻ってしまいました。

 

そのとき、トイレの入り口のドアが開いて、寺坂の友達の加藤と大浦が入ってきます。

 

でも、二人は澄のことは気づかずにそのままトイレに。そうなんです。おばあさんになっていたすみれには気付かなかったんですね。

 

ほっとしたのもつかの間、トイレから出た所に真白がやってきて、

「如月さんというバイトの人の姿が見えないんですが・・・」

と、澄に声を掛けます。

 

あせった澄は、

「もう帰りました。急用があるからって。」

と答えます。

 

澄はそのまま更衣室に行くと、従業員がやってきてばれそうになりますが、黎がやってきて助けてくれます。

真白は、お店の前ですみれに電話をしますが、澄は無視をしてそのまま帰って行きます。

家に帰って真白のために筆入れを作っていると、黎に

「何か急がれているな感じがしますが」

と言われてしまいます。

 

すみれは、

「だってこわいですから。やっぱり私は普通の20歳の女の子ではないですから。いつ真白君たちに知られてしまうかわからないですから。でも、じぶんなりの覚悟を決めたいんです。立ち止まっていたらくじけちゃいますから」

黎は、そんなすみれを見つめます。

 

翌日、大学の廊下で真白にメールを打っていると、寺坂が来て、真白への筆入れのプレゼントをバカにされてしまいます。そして、つきあうな!と言って、プレゼントを投げつけられます。

 

その後、アルバイトに行くと、澄の同級生のよっちゃんと偶然出会ってしまいます。

よっちゃんはすみれの大親友で、大学に行った後、音信不通になっていたんです。澄が家の事情で行けなくなってしまったので、気まずくなって澄のほうから距離を置くようになってしまったんです。

 

アルバイトが終わって、子供夫婦と孫の4人で仲良く食事をしているよっちゃんにショックを受けて、とぼとぼ歩いていると、お店からよっちゃんが出てきます。

「あまりにも似ていたから・・」と話しかけられると、心の中では動揺しながらも「澄の親戚のものです」と答えるすみれでした。

 

よっちゃんから澄あてに、伝言をたのまれます。

「よしえは元気ですって。」

自分からは距離を置いていたのに、よっちゃんは気にしていてくれたことに気づかされて、涙がでてきてしまいました。

 

そこに黎が現れて、すみれを家につれてかえってくれます。

 

帰る途中の公園で、

黎   「泣いても良いんですよ。時には立ち止まって」

すみれ 「もう大丈夫です。思いっきり泣いたから。それに立ち止まるのは良くても、にげちゃだめですよね。せっかく人生をやりなおさせてもらってるんですから。そのおかげで真白君とも出会えましたから。」

 

そして、元気よく立ち上がって真白に合いに行きます。

 

真白をメールで呼び出したすみれは、手作りの筆入れを包装なしで手渡します。

そして

「私、逃げませんから。真白君の事を他の誰よりもちゃんと好きですから。これからもずっと。こんな私ですが、よろしくお願いします」

といって、二人は一つの影に。

 

そして、おでこに口づけをしてくれます。

人生で初めての口づけだったんです。

 

家に帰ると、黎が屏風を見ていました。

そこで、もう一人の化け猫の話を聞いてしまいます。

実は、もう一匹の化け猫が、ついとなるカキツバタの屏風に封印されていることを告白されます。

 

そのもう一匹とは、黎の婚約者のようです。

 

翌日、真白の家の蔵に生まれた子犬を見に行くと、その蔵の中にカキツバタの屏風があったんです。

 

あやしい風が吹いてきて屏風が動きながら開くと、そこには白い着物を着た一人の女性が立ち上がり・・・

(5話につづく)

『スミカスミレ』4話の感想

なんと、黎には婚約者がいることがわかりました。

そして、澄はみごとに真白との恋愛を楽しみ始めましたね。この後の展開が楽しみです。

 

今までの感想は、

1話では、「心を変える」ことが大事。

2話では、人生の岐路は今!今を生きる。

3話では、心の中に黒猫を飼え!

でした。

 

どうですか?黒猫を上手に飼ってますか?本当に大事ですよ。自分の心の中の声を聴くことは。

 

そして、今回の感想は、

人生を思いっきり楽しんで、本音で話そう!

です。

 

後でやろうと思ったり、先延ばしにしていてもイイことはないです。

やりたくなくなっちゃうかもしれないし。やれなくなってしまうかもしれません。

 

やりたいときにやる。これが大事です。いつ終わるかわからない人生です。思いっきり楽しみましょう。

 

 

そして、本音で話しましょう。特に親友とかパートナーとかには。

 

どうしても、自分の気持ちをセーブしたり、恥ずかしいからって、楽しかったりうれしい気持ちを半分くらいしか伝えない事ってありますよね。

それでは、人生を楽しんでいるとは言えません。というか、損をしています。

よく言いますよね。二人で喜べば倍になるし、二人で悲しめば2分の1になるって。

 

楽しさやうれしい気持ちを感じた時は、素直に全力で相手に伝えるべきです。

そうすると、お互いに、もっと嬉しい気持ちが増してきます。

 

今まで気持ちをセーブしていたなら、今から本音でぶつかりましょう。愛を持っていれば、ゼッタイに通じるはずです。

 

すみれも言っていました。

心の底から出たうれしい言葉を、相手に伝えることが大事です。伝えないと分からないですからね。人間は。

 

一度やってみてください。初めは空いても変な顔をしますが、相手の顔を変えるまでやり続ければきっと幸せが待っています。

 

 

人生を思いっきり楽しんで、本音で話そう!

これは、生きていくうえで本当に大事なことですから、覚えておいてください。

 

 

ドラマ一覧に戻る

スポンサーリンク

 

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図と1話のあらすじや感想! 就活家族
  2. バレンタイン2017のチョコ!通販で人気の16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
  3. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  4. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  5. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  6. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。1話のあらすじや感想! 東京タラレバ娘
  7. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?1話のあらすじと感想! 下剋上受験
  8. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  9. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  10. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
スポンサーリンク

最新情報

  1. おおかみこどもの雨と雪
  2. ロシアワールドカップアジア最終予選
  3. 花
  4. NBA2016-17
  5. 鍋
大貧乏
  1. 焼き芋
  2. 奪い愛、冬
  3. 嘘の戦争
  4. 花
  5. IQ246~華麗なる事件簿~
  6. ケツメイシ
  7. 下剋上受験
  8. 地味にスゴイ!
  9. こえ恋

多くの人に読まれている情報

  1. 海の日
  2. 子猫
  3. 砂の塔
  4. 美術館
  5. ラスベガス
  6. 宣言
  7. おから
  8. ボードゲーム
  9. 角砂糖
PAGE TOP