スミカスミレ

スミカスミレ7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!人生は何でもできる!

スミカスミレ
LINEで送る
Pocket

金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の7話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

『スミカスミレ』6話では、真白に生気を渡したすみれが澄に戻ります。さらに黎が自分のことを顧みず、澄にふたたび生気を与えることですみれに戻れました。真相を知った真白は、すみれと別々の人生を歩くために留学してしまいます。そしてドラマは、5年後に。7話のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきます。7話以外の話は下にリンクがあります。

スポンサーリンク

スミカスミレの7話以外の詳しいあらすじ

 

こちらの動画配信サイトで見れます。

⇒ ドラマ観るなら<U-NEXT>

『スミカスミレ』7話までの簡単なあらすじ

65歳まで、親の介護と家事などで青春も人生のすべてをささげてしまった如月澄(松坂慶子)は、化け猫の黎(及川光博)の力で、45歳若返り、20歳の如月すみれとして、再び、人生をやり直すことを決意しました。

 

青春をやり直しているすみれ。

 

ある時、恋人の真白勇征(町田啓太)に命に係わる重大な病気が発覚してしまいます。

 

すみれは、自分を若返らせた生気を真白に渡して、真白を病気から救うことを決断します。

 

生気を渡すために、すみれは最初で最後のキスを真白に。

 

生気をもらった真白は別人のように健康になりますが、澄に戻ったすみれはもういません。

家まで押しかけて来た真白に、全てを告白する澄でした。

 

ショックを受けながらも納得する真白。

 

もう十分とあきらめていた澄に、黎はある誕生日プレゼントをするんです。

それは、黎がもっている残りの生気を澄に再び渡すことでした。

 

「これが私の望みです」と言いながら、生気を渡して、黎は黒猫の姿にもどって、行方をくらましてしまいました。

 

すみれに戻った澄は、大学に行き、真白に黎の事を話します。

二人で、これからの人生を励まし合い別々の道を歩くことを決意します。

真白は、イギリスに留学、すみれは映画会社に就職。

 

それから、5年経ちました。

 

さあ、どうなりましたでしょうか?

 

『スミカスミレ』7話のあらすじ

ここからは、7話のあらすじになりますので、ネタバレがふくまれます。

まだ見ていない人は、7話の感想までジャンプしてください。

 

 

 

では、7話のあらすじです。

 

真白と別れてから、5年がたちます。

すみれが希望した映画会社に入社してから3年がたちます。

 

上司にねちねちと怒られながらも、黎にもらった二度目の人生を精いっぱい生きています。

自分にできることを一つずつこなして、どうにかこうにか暮らしている毎日でした。

 

 

ある日、職場の女性の先輩から、半ば強制的に4対4の合コン参加を、命じられます。

 

当日、遅れてきた二人の合コン相手を見ると、なんと辻井と真白だったんです。

運命の出会いが二人を結び付けようとしています。

 

二人とも何を話していいのかわからず、周りの目も気になってほとんど話すことができません。

お互いを「真白君」「如月さん」と呼び合って、付き合っていたことも秘密にしてしまいます。

そんな真白の態度にがっかりしてしまい、すみれはついつい飲みすぎてしまいます。

 

よそ行きの雰囲気と仕事の疲れから、すみれはかなり酔ってしまいます。

二次会のカラオケではフラフラになりながらも楽しむのですが、真白がもうすぐ夜の11時なることを気付いて、すみれにささやきます。

「大丈夫?もうすぐ、11時になっちゃうけど・・・行こ!」

 

みんなの誘いを振り切って、急いでその場を去る二人。

 

歩いていると、酔いが回ってきたのか、すみれが意識を失います。

それを見た真白がお姫様抱っこをして、とりあえず真白の部屋へ。

 

その瞬間、黎に似た男の人が向かいのビルに入っていく事を気付いた真白でした。

 

部屋につくと、「すみれ、安心して寝てイイヨ」と言う言葉に、ほっとするすみれでした。

スポンサーリンク

すみれが目が覚めると、真白のベッドに寝ていました。

真白はリビングで。

 

すみれがふと机の上を見ると、かつてプレゼントした筆入れが。

 

徐々に、真白への気持ちが高まってきます。

あわてて、部屋を出るすみれでした。

 

その夜、家に帰ると隣の家の小椋富子(高橋ひとみ)が夫婦ケンカをしたということで、家にやってきて、愚痴を言いながら朝まで映画を見ようと上り込みます。

その後、旦那さん(西岡徳馬)がやってきて、映画を見ながら仲直りをして、家に帰っていく二人。

うらやましそうに見ているすみれでした。

 

すると、真白から電話が。

「名刺入れを忘れていったけど、明日あって渡すよ」

 

翌日、真白とすみれがあうと、一人の女子高生が現れます。

実は、、真白は高校の先生をしていて、教え子の栗原だったんです。

 

対抗意識を燃やした栗原は、すみれをにらみつけながら真白に駅まで送られていきます。

 

駅まで送っていった真白がすみれの元に戻り、黎に似た人に出会った事を告げます。

二人で会いに行くことを決めます。

 

真白が黎に似た人を見かけたビルに入っていくと、上の階から黎が下りてきます。

 

黎は、

「お久しぶりです。これから予定がありますので、アポイントを取ってからお越しください」

と、つれない返事をします。

 

「ずっと心配していたんですよ」

と詰め寄るすみれに対して、黎は真白がいるところでは言いたくないと言い残して行ってしまいます。

 

その後、二人で黎の事を話しながら歩いていると、再び栗原が現れます。

別れる瞬間、真白が名刺入れを渡そうとすると、おとしてしまい名刺をばらまいてしまいます。その中の1枚をひろうくりはらでした。

 

翌日、すみれが映画のロケの仕事で現場に行こうとすると、誰かが付けてくる気配が・・・

 

実は、栗原がすみれのあとをつけていたんです。

 

問い詰めると、

「教えてください。勇征に好かれる方法を。元カノのあなたを見ていればわかると思って。ですから、今日一日あなたのそばに居させてっ下さい。」

と頼まれてしまいます。

仕方なく、ロケの現場に連れて行きます。

生き生きとして仕事を楽しんでいるすみれを見て、ショックを受ける栗原。

 

ロケが終了して、ふと、すみれが栗原のいた所を見ると、姿が見えません。

あわてて栗原を探すすみれ。

 

ようやく見つけると、栗原は海岸を一人さびしく歩いていました。

 

追いかけると、泣きながら栗原が叫びます。

「大人っていいよね。学校行かなくてよくて。シカとして来るやつとか、陰口とかたたくやつとかいないんでしょ。ずるい。やりたい仕事して、みんなから好かれて、別れた後も勇征にたいせつにされてて、何でも持っていてずるい。」

 

そういいながら海に入っていきます。

 

「だって、私には何もない。優しい友達も。ステキな彼氏も。やりたいこともないし。だから、もう・・・」

 

「大丈夫、大丈夫だから」

と言って、だきしめるすみれ。

 

そこへ、真白がやってきてふたりを海から引き揚げます。

 

栗原は、

「別に助けて何て言ってないし」

とうそぶきます。

 

すみれは、

「こんなあぶないことしたり、自分の事を傷つけるようなことをするなんて、メッ!」

と、真剣になって怒ります。

 

「私が自信満々だって、何でも持っているって言ったよね。でも、そんなことないんだよ。私もなくしたものがあるんだよ。でも、だからがんばれる。がんばなきゃいけない。そうじゃないと顔向けできないから。若いってね、なんにもあきらめなくていいんだよ。何でもできるんだよ。だから、自分の事大事にしてあげて」

 

すみれがそういうと、栗原は号泣します。

栗原は友達関係とか、いろんなことで悩んでいたんです。実は、真白に絡むことで、真白にSOSを送っていたようです。

 

栗原を送っていった後、話ながら二人で歩きます。

昔のすみれのことを話ながら、先生になったのもすみれのおかげだと告白します。

 

「すみれのように、まっすぐに生徒に向き合える先生になりたいと思って。それがきっかけだった。」

 

精いっぱいいきていることだけだと話すすみれをだきしめる真白。

 

「すみれの全部を受け入れるから、だから俺と結婚してください」

 

人生70年で、初めて訪れた突然のプロポーズに驚くすみれ。

 

 

そんな二人の雰囲気を察しながら、ビルの最上階にいる黎は、

「もう時間がない。私にも、すみれ様にも」

と意味深な言葉を・・・・

 

さ、次は最終回です。どんな展開になるのでしょうか?

お楽しみに。

 

(最終回につづく)

『スミカスミレ』7話の感想

さあ、プロポーズをされてしまいました。どうなるのでしょうか。

 

では、人生を成功させるための視点から見た感想を書いていきます。

今までの感想は、

1話では、「心を変える」ことが大事。

2話では、人生の岐路は今!今を生きる。

3話では、心の中に黒猫を飼え!

4話では、人生をおもっきり楽しんで、本音で話そう

5話では、覚悟

6話では、ミッションが大事

 

でした。

 

7話の感想は、

人生は何でもできる

です。

 

すみれが、泣きながら海に入っていく栗原に向けた言葉です。

「若いってね、なんにもあきらめなくていいんだよ。何でもできるんだよ。」

 

澄は、65歳になるまでは、そんなことは全く考えていなかったと思うんです。

黎に二度目の人生をもらったので、実感している言葉だと思うんです。

 

周りから見て何でも持っている人でも、なにかしら捨てているものがあるし、がんばって生きていると思うんです。

それを、なんでも持っているからできるんだと思ってしまうのが、普通の人なんですよね。

 

でも、どんな人でもおなじです。持っているものもあれば、持っていないものもある。

 

そんな中で、やれることが何があるかと考えたら、

すべての事ができる

ということです。

 

持っているからできたのではなくて、やったから持ってるんです。

 

ひとには、それぞれのレベルがあると思います。達成しているレベルですね。

そのレベルはだれでも同じだと思います。

 

一見して、何でも持っている人は、レベルが高いところまで行ってるだけです。

普通の人は、まだまだレベルが低いのです。つまり、やればできるのびしろが沢山あるということです。

 

多くの人はそれに気が付かなくて、やる前から諦めてしまってます。

どうせなら、100%やってからあきらめても遅くはないと思いませんか?

 

私は、今回のすみれを見ていて、痛切にそう思いました。

自分が今、何%出しているか?

それを考えながら生きていこうと思います。

 

あなたは、今、何%出していますか?

何%まで達成していますか?まだまだのびしろは多いんじゃないですか?

 

年齢とか性別は関係ないですよ。すべて自分のせいにして、解決策を見出していけばちょっとずつレベルは上がっていきますから。

 

まだまだ人生、これからだ!って思いながら生きていくのも楽しいかもしれません。良かったら、ちょっと、そんな感じで暮らしてみませんか?

ドラマ一覧に戻る

 

スポンサーリンク

 

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「東京タラレバ娘」のキャストや相関図。1話のあらすじや感想! 東京タラレバ娘
  2. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図と1話のあらすじや感想! 就活家族
  3. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  4. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  5. ドラマ「嫌われる勇気」のキャストや相関図!第1話のあらすじと感想! 嫌われる勇気
  6. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
  7. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?1話のあらすじと感想! 下剋上受験
  8. 嘘の戦争のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は? 嘘の戦争
  9. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
  10. バレンタイン2017のチョコ!通販で人気の16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
スポンサーリンク

最新情報

  1. おおかみこどもの雨と雪
  2. ロシアワールドカップアジア最終予選
  3. 花
  4. NBA2016-17
  5. 鍋
婚活
  1. 大貧乏
  2. スーパーサラリーマン左江内氏
  3. 校閲
  4. ドクターX
  5. お迎えデス。
  6. 家売るオンナ
  7. ANA

多くの人に読まれている情報

  1. 突然ですが、明日結婚します
  2. カルテット
  3. 腰みがき
  4. スーパーサラリーマン左江内氏
  5. ダ・ヴィンチ・コード
  6. スーパームーン
  7. コック警部
  8. 視覚探偵日暮旅人
PAGE TOP