砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔の10話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ついに決着が!

砂の塔
LINEで送る
Pocket

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想です。札幌で本当の母親と暮らすことを決めた和樹は、チェックインカウンターの前で亜紀の元に帰ることを決心しましたが、ハーメルン事件の犯人に連れ去られてしまいます。どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

「砂の塔」は、有料ですがU-NEXTかDMM.comで見れます。⇒ U-NEXT DMM.com

「砂の塔~知りすぎた隣人」のこれまでのストーリー

高野亜紀(菅野美穂)は、高校生の長男和樹(佐野勇斗)、幼稚園児の長女そら(稲垣来泉)、夫の高野健一(田中直樹)の4人家族の専業主婦でした。ある日、憧れのタワーマンションの25階に引っ越すことになります。引っ越してきたタワーマンションには、セレブな主婦たちのドロドロした人間関係や、強制的なお付き合いに付き合わなくてはならず、失望してしまいます。

各階の住人は、

  • 2階 尾野綾香(ホラン千秋)
  • 26階 佐々木弓子(松嶋奈々子)
  • 32階 三浦篤子(佐藤乃莉)
  • 38階 柳汐里(音月桂)
  • 45階 橋口梨乃(堀内敬子)橋口成美(川津明日香)母娘
  • 50階 阿相寛子(横山めぐみ)阿相武文(津田寛治)夫婦

亜紀がすぐに仲良くなったのは、やはり引っ越してきたばかりの26階に住む佐々木弓子でした。このタワーマンションのボスママは、50階に住む阿相寛子。でも、それぞれのママたちに、秘密があるようです。

長男の和樹と45階に住む橋口成美は同級生です。謎の隣人、連続失踪事件の犯人は、この中にいるのでしょうか?面白そうです。

1話では、引っ越してきた亜紀に、早くもタワマンのママ友たちに洗礼を浴びてしまいました。2話では、弓子の策略で、ボスママの寛子に思いっきり嫌われてしまいます。さらに、過去もばらされてしまいました。3話では、唯一の見方だった橋口梨乃(堀内敬子)のウソをパーティの席上でばらしてしまい、味方を失ってしまいます。4話では、空と弓子が急接近します。さらに、幼稚園からいなくなったそらを探しに、弓子の部屋に亜季が行きました。が、モニター類は撤去されていました。5話では、同じマンションンに住む同級生の橋口成美によって母娘の写真を撮ってることがばらされた和樹は、警察につれていかれました。疑いが晴れて釈放されますが、なぜ写真を撮ったのかは、謎でした。6話では、健一と弓子が昔からの知り合いだということが分かります。何か二人の間には秘密があるようで、ファミレスでは、ほほにキスをする弓子の姿を亜紀が見てしまいました。実は、健一と弓子は昔夫婦で、和樹が1歳の時に、和樹を置いて弓子が出て行ってしまったことが分かりました。弓子の異常な行動は、和樹を取り戻したいと思ってのことの様です。そんな時、和樹がいじめに遭いますが、弓子が間一髪のところで助けました。弓子は、「母親です」と言って和樹の救急車に乗って病院に行きました。亜紀と生方のツーショット写真に逆上した寛子は秋にけがを負わせてしまいます。さらに、生方も寛子のおかげで先生を続けられなくなってしまいました。亜紀の病院にまでやってきて精神的に追い詰めた弓子は、和樹に本当の話をする約束をしました。和樹と弓子は北海道まで行って、生まれた家を見ます。弓子は亜紀と二度と会わないことを条件に本当の母親と一緒に暮らせると言いましたが、和樹は、亜紀と一緒に暮らすことを決断しました。和樹がサプライズを用意しながらマンションまで帰ってくると、ハーメルン事件の犯人が吹いている口笛を聴きました。急いで亜紀に電話をすると、うしろから犯人に殴られて連れ去られてしまいました。

 さて、この後、どうなるのでしょうか?

「砂の塔~知りすぎた隣人」最終回のあらすじ(ネタバレ)

砂の塔の最終回は12月23日の21:59まで、こちらのTVerで見ることができます。

⇒ TVer

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

和樹は、ハーメルン事件の犯人に連れ去られてしまいました。亜紀は、いきなりキレた電話が心配で和樹を探し始めましたが、弓子も部屋にはいなくて、居場所は分かりませんでした。生方は、マンションの近くで黄色のカーネーションを持ったフードをかぶった男を見かけて追いかけますが、刃物で傷つけられて逃げられてしまいました。

同じ時期、寛子の子供も誘拐されました。黄色いカーネーションが置かれていました。今までと違って、寛子は3000万円を脅迫されました。

亜紀が弓子のお店に行くと、店を売って海外に行くということで、これから羽田に行くということでした。間一髪間に合った亜紀は、車のトランクを開けさせましたが、誰も乗っていませんでした。謝って走っていきました。

警察では、寛子の子供の誘拐でてんやわんやでした。マンションの駐車場であやしい黒い車が防犯カメラに映っていました。健一は、その黒い車の警察の情報から阿相の車だとピンときました。阿相の愛人のマンションに行くと、隠れている阿相がいました。同じ部屋に子供も無事にいました。ハーメルンをかたって、お金を引き出して海外に逃走しようとしたようでした。逃げようとした阿相は警察に逮捕されました。和樹の件とは全く関係はありませんでした。

荒又刑事(光石研)たちは、ハーメルン事件の口笛を造った先生を山梨県まで追いかけました。ある古びた家に入っていくと、犯人が住んでいた家でした。荒又たちが近づいていることを知っていて、犯人は、車に乗って逃走しました。

荒又たちが、逃げた犯人の車を見つけました。ドアを開けてみると、そこには、宮瀬礼子という女性が乗っていました。ハーメルン事件の犯人は、やはり、男女二人でした。息子の名前は、生方航平でした。

 

亜紀は家に帰ってきます。和樹が用意していたサプライズがマンションの屋上でのクリスマスツリーの点灯式だと判って、まだマンションの中にいると推測しました。一方、寛子は、家に子供と一緒に帰ってきますが、阿相に腹を立てて部屋に飾ってあったツリーを倒して出かけます。偶然、ガスコンロが一緒に倒れて燃え始めます。しばらくすると、部屋全体が爆発しました。消防車がきたり、避難命令がでたり、タワーマンション内部では騒然となりました。

亜紀は、マンションの中を探し回りました。弓子も帰ってきて、モニターをチェック始めます。弓子が防犯カメラの映像を見ると、阿相の部屋の奥にいることが分かって、亜紀に連絡をしました。亜紀がその部屋に入っていくと、生方が待っていました。ハーメルン事件の犯人だと告白しました。生方は母親に虐待を受けていたことで犯行を犯したと言いました。そこに消防員が入ってきます。生方は逃げながら電話をしました。「逃げろ。大丈夫だ。全部おれがやったというから」そこに、荒又たち警察がやってきて逮捕されました。

荒又は、生方に向かって、「もういいんだ。君のお母さんはもう逮捕されている。本当の自分に戻っていいんだよ」といいました。

生方の母親は、認知症で子供と一緒に遊ぶのが昔から好きで、いっしょにいると落ち着くようでした。一番初めの子供の誘拐は母親でした。二人目からは、生方が誘拐をしたんです。昔の虐待されていた自分にダブらせていて、ネグレクトされている子供たちが可愛そうで誘拐したようです。誘拐した子供たちは全員無事でした。

マンションの周りに人だかりができていました。そこに和樹が元気そうな顔で帰ってきました。人ごみの後ろには弓子の姿がありました。弓子を見つけると、亜紀が近づいていきました。

「安心して、もう現れないから。あの子のこと、和樹のこと・・・」

「はい。しあわせにします。かならず」

そいうと、亜紀は、和樹を連れてきました。

「あなたのお母さんが、あなたを生んだ時、大きな木が見えたんだって。多くの人を和ませてくれるような大きな木。だから、あなたの名前を和樹にしたんだって」

「母に伝えてくれませんか。僕は今、すごく幸せだから、だから、僕を生んでくれて、ありがとうございましたって」

弓子は背中で効きながら、「わかった、伝えておくわ」と言って歩いていきました。

一年後、仲良くクリスマスをしている亜紀たちでした。亜紀は心の中でつぶやきます。

「正しい母親、それは逃げない母親。子供の視線に向き合っていこうとする母親です。私は逃げずに守っていきます」

(おわり)

スポンサーリンク

『砂の塔~知りすぎた隣人』最終回の感想

最後は、ちょっと切なくなってしまいました。なんとなく生方ではないかなとは思っていましたが、犯行目的が穏やかなもので良かったです。山梨と東京の往復って大丈夫なのかな?とは、疑問が起きましたが、平和的に終わってホッとしました。今思えば、途中までの弓子のあの嫌がらせというか、しつこい亜紀潰しはいったいなんだったんだろう思えてきます。普通に考えれば、もっと穏やかな解決方法があったような気がします。

それにしても面白いドラマでした。ノベライズ本は、上巻はすでに出ていて、下巻は12月27日に出版されるようです。上巻はかなり品薄状態になってるそうです。下巻は予約をしておいた方がいいのかもしれません。

おもしろいドラマでしたが、今回が最終回で終わってしまいました。まだ12月23日の夜10くらいまでは、TVerで見ることができます。上にリンクを載せておきましたので、ぜひ、ご覧ください。

以上、「砂の塔」の最終回の情報でした。他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • ももも
    • 2016年 12月 14日

    岩ちゃんが犯人かなと思う。 ✔️なんとなく✔️
    でも、分からないからそれが、面白いよね〜。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 12月 14日

      コメントありがとうございます。
      金曜日が楽しみですね。

    • もも
    • 2016年 12月 15日

    知りすぎた隣人だから前の隣人の岩ちゃんかなーー。岩ちゃんのお母さんが認知症であの口笛の音楽で治療してたとか。。。
    そんな感じかな。。。明日だーー!

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 12月 15日

      コメントありがとうございます。
      なるほど!そうかもしれませんね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. お正月におすすめの遊びやゲームは?子供と一緒に遊べるものをまとめました! ボードゲーム
  2. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図?1話のあらすじや感想! 就活家族
  3. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と1話のあらすじ!視聴率は?
  4. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  5. スーパーサラリーマン左江内氏のキャストや相関図!1話のあらすじは? スーパーサラリーマン左江内氏
  6. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?1話のあらすじと感想! 下剋上受験
  7. ドラマ「嫌われる勇気」のキャストや相関図!第1話のあらすじと感想! 嫌われる勇気
  8. 視覚探偵日暮旅人のキャストと相関図。第1話のあらすじと感想! 視覚探偵日暮旅人
  9. バレンタイン2017のチョコ!通販で人気の16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
  10. おんな城主直虎のキャストや相関図。1話のあらすじと感想! おんな城主直虎
スポンサーリンク

最新情報

  1. 火花
  2. 火花
  3. 突然ですが、明日結婚します
  4. 突然ですが、明日結婚します
待機児童問題
  1. キラキラネーム
  2. ラーメン
  3. チェーン
  4. 逃げるは恥だが役に立つ
  5. お迎えデス。
  6. リテイク
  7. 探偵少女アリサの事件簿
  8. キャリア

多くの人に読まれている情報

  1. 結婚
  2. 2016天皇杯全日本サッカー
  3. カラージェルラン
  4. ハリウッド
  5. 流星群
  6. 東京タラレバ娘
  7. 嫌われる勇気
  8. 餃子
  9. パン
  10. ラーメン
PAGE TOP