砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔~知りすぎた隣人の2話のあらすじ(ネタバレ)原作は池田奈津子が!

砂の塔
LINEで送る
Pocket

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の2話のあらすじ(ネタバレ)と原作の情報をまとめました。菅野美穂さんが4年ぶりに主演するドラマで、不気味な隣人を松嶋奈々子さんが演じるということで、かなり思い白いドラマになると想います。舞台はタワーマンションで、連続失踪事件が起きたり、謎の隣人に監視されるなど、見どころ満載です。


スポンサーリンク

「砂の塔~知りすぎた隣人」のキャスト

砂の塔のキャストです。

  • 高野亜紀 菅野美穂
  • 高野健一 田中直樹(ココリコ)
  • 生方航平 岩田剛典(亜紀の幼馴染、初恋)
  • 高野和樹 佐野勇斗、亜紀の長男
  • 高野そら 稲垣来泉、亜紀の長女
  • 三田久美子 烏丸せつこ、亜紀の母親
  • 阿相寛子 横山めぐみ
  • 阿相武文 津田寛治
  • 橋口梨乃 堀内敬子
  • 橋口成美 川津明日香、娘
  • 尾野綾香 ホラン千秋
  • 柳 汐里 音月 桂
  • 三浦篤子 佐藤乃莉
  • 佐々木弓子 松嶋菜々子
  • 猪瀬伸二 木村祐一、健一の上司
  • 荒又秀実 光石研、警察官
  • 津久井琢己 上杉柊平、警察官

「砂の塔~知りすぎた隣人」の相関図

高野亜紀(菅野美穂)は、高校生の長男和樹(佐野勇斗)、幼稚園児の長女そら(稲垣来泉)、夫の高野健一(田中直樹)の4人家族の専業主婦でした。ある日、憧れのタワーマンションの25階に引っ越すことになります。引っ越してきたタワーマンションには、セレブな主婦たちのドロドロした人間関係や、強制的なお付き合いに付き合わなくてはならず、失望してしまいます。

各階の住人は、

  • 2階 尾野綾香(ホラン千秋)
  • 26階 佐々木弓子(松嶋奈々子)
  • 32階 三浦篤子(佐藤乃莉)
  • 38階 柳汐里(音月桂)
  • 45階 橋口梨乃(堀内敬子)橋口成美(川津明日香)母娘
  • 50階 阿相寛子(横山めぐみ)阿相武文(津田寛治)夫婦

亜紀がすぐに仲良くなったのは、やはり引っ越してきたばかりの26階に住む佐々木弓子でした。このタワーマンションのボスママは、50階に住む阿相寛子。でも、それぞれのママたちに、秘密があるようです。

長男の和樹と45階に住む橋口成美は同級生です。

謎の隣人、連続失踪事件の犯人は、この中にいるのでしょうか?面白そうです。

「砂の塔~知りすぎた隣人」の原作

「砂の塔~知りすぎた隣人」には、原作があります。脚本を書かれている池田奈津子さんが出されていますが、今の所、上巻のみの出版になっています。ドラマで言うと、4話目までのお話になっています。下巻が出版になりましたら、情報を追加していきます。

「砂の塔~知りすぎた隣人」2話のあらすじ(ネタバレ)

砂の塔2話は、TVerで1週間無料視聴できます。

⇒ TVer

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

朝、たばこの吸い殻がマンションの敷地内に1本落ちていたということで、チラシを持って、寛子を先頭にママ友たちがチラシを配ってきました。マンションの敷地内はすべて禁煙ということです。

長男の和樹がマンションの階段を下りくと、同級生の橋口成美(川津明日香)と出会いました。同じ所に住んでいることが分かって、お互いにびっくりしました。

亜紀は、弓子にお茶に誘われました。話題は、いま起きているハーメルン事件です。子育てを放棄する母親を罰している犯人の気持ち、判ると言われてびっくりする亜紀でした。

夫の健一(田中直樹)は、会社で、今月中に200万円、手付10万円の契約をとってこないと、大阪に転勤だと、上司に脅されました。

亜紀は、ママ友たちと一緒にいました。朝のチラシの吸い殻の件が話題になります。健一は禁煙しているから違うと言います。さらに、ママ友たちにベビーシャワー(妊婦の出産お祝いパーティー)の幹事を押し付けられそうになりましたが、その場は何とか、逃げることができました。

その晩、健一は、契約を取れずに疲れ果ててマンションに帰ってきて、そのまま最上階のバーに行きました。つい、煙草に火をつけようとすると、隣にいた阿相武文(津田寛治)に、この場所は近縁だと注意されます。その後、阿相がイベント会社の社長だと判り、健一のケータリングも使ってくれる話になります。そのために、ママ友たちで一度お試しをして評判を知りたいということになります。

バーから部屋に帰って、ママ友たちに何とか頼むと秋に話をしていると、尾野綾香(ホラン千秋)がやってきて、健一が煙草を吸おうとしたことをばらします。実は、バーの奥にいて、一部始終を見ていたんです。落ちていたたばこの吸い殻もオタクのじゃないの?と言ってきました。

翌日、保育園のバスを送っていった後、ママ友たちにたばこを吸っていたことを謝ります。さらに、寛子から、健一のケータリングのサービスをベビーシャワーですることを提案されて、幹事も受けてしまいます。健一に言うと、喜びました。

その日から、ベビーシャワーの準備が始まります。招待状、飾り付け、色々な準備でだんだん追いつめられてきます。そんなことを知らない健一に、亜紀は頑張って!と言われて子供に八つ当たりをしてしまいます。

そんな状況を監視カメラで覗き見をしながら、弓子は、警察やメディアに情報を流します。3人目の連れ去られた子供の母親が、買い物ではなくて、若い男の所にいたことが世間的に知れ渡り、犯人は女性ではないかと言われ始めました。

 

健一は、阿相と喫茶店であっていて、200万円の契約を撮りますが、手付はしないと言われてしまいます。会社に戻って、上司に手付がないことを怒られた健一は、自分のお金を阿相の会社の名前で、手付金として会社に振り込みました。

亜紀は、さらを迎えに行った時に、体操教室の生方と出会ってしまいます。生方が引っ越した後、いろいろあって、昔のことを知ってる人とは距離を置いてると言う話を生方にします。生方は、今回、初めて出会った事にしようという話をして、体操教室に行くことを了解します。それを見ていた寛子。実は、生方の事を好きで、「彼は私の持ち物なの」と、狙っていたのですが、亜紀となかよく話をしている事が気に入らない様です。

部屋に帰ると、母親の三田久美子(烏丸せつこ)が来ていました。父親の墓地の件で来たようですが、急いで追い返しました。その状況は、弓子がしっかり監視カメラで見ていました。母親のことで、頭がいっぱいになった亜紀は、ベビーシャワーの幹事を断ろうとしますが、弓子が偶然を装ってケーキを持ってきて、手伝い始めます。夜も、息子の和樹が手伝って何とかうまく行きました。

翌日、ベビーシャワーが始まります。弓子や和樹のおかげで綺麗なパーティが催されます。健一のケータリングも高評価です。そこに、寛子が遅れてやってきます。カンパイをしようとすると、寛子が亜紀の過去の事をすべて話し出します。クリーニングのこと、父親が倒産したこと、母親が出ていったこと、いろんなアルバイトをしたこと、すべて話し出しました。実は、亜紀が生方の事を知らないって言った事と、以前、生方が初恋の人が隣のクリーニング店のおねえさんだったってことを聞いて、亜紀が寛子を騙していたと思ったからです。

「こんな、侮辱されたの初めて」

と言いながら料理を落として、掃除をさせました。さらにその上から料理を落とす寛子でした。

遠くから見てる弓子。実は、昨晩、寛子に電話をして、亜紀の過去をばらしたのは、弓子だったんです。理由はまだわかりませんが、亜紀を追いつめているようです。

 

亜紀が落ち込んで川沿いで座っていると、生方が焼き芋を持って慰めに来てくれました。何とか元気になった亜紀は、家に帰ると、和樹とそらが笑顔で待っていました。部屋も二人で掃除をしてくれたようです。和樹に感謝する亜紀でした。

その日の夜、健一に阿相から契約解除の電話が入ります。寛子の意地悪で、健一のケータリングの契約が流れてしまいました。通りがかった上司から、契約の残りの190万円、いつ振り込まれるのか?と聞かれて困る健一でした。電話を切った阿相は、吸っていたたばこを靴の裏で消して、ベランダから外へ捨てました。煙草の吸殻の犯人は、寛子の夫でした。

さらに、亜紀は、ベビーシャワーの打ち上げがあったことも知らされませんでした。寛子から、完全に嫌がらせを受けていました。

息子の和樹は、同級生の橋口成美に、悪そうな連中とつるんでるところを見られてしまいました。

一方、警察に新しい動きが出てきました。犯人を見たという花屋さんが出てきたんです。黒い手袋をして大きなマスクをして、黄色いカーネーションを一束かって言ったそうです。しかし、それは男だったようです。

(⇒ 3話に続く)

『砂の塔~知りすぎた隣人』2話の感想

オモシロくなってきました。やはり、弓子が犯人なのでしょうね。

今のところ、犯人の候補としては、松嶋奈々子さん演じる弓子しかいませんが、そんな簡単なドラマではないような気がします。衝撃的だったのは、1話の冒頭のお風呂場での掃除です。真っ赤な何かを洗い流していた松嶋奈々子さんの鬼気迫る横顔が忘れられません。そして、タワーマンションの他の住民の行動を監視しているのは、何かの理由があってのことだと思います。

さらに、1話で犯人はすでに顔を出していると思います。上のキャストの中の誰かが犯人なのではないでしょうか。

⇒ 1話のあらすじ

これから、考えられる犯人は、

  • 弓子(松嶋奈々子)
  • 主人公の亜紀(菅野美穂)
  • 生方(亜紀の幼馴染、岩田剛典)
  • 和樹(亜紀の長男、佐野勇斗)

くらいでしょうか。主人公の亜紀というのは、想像がつかないですが、推理小説に良くある手法です。事件のことを語っていた人が犯人って言うパターンですね。生方は、子どもが何も違和感なく、ついて行ってしまうことからです。もしかしたら、弓子の恋人で、弓子は変な虫がつかないようにママ友を監視しているとか・・・?

和樹は、菅野美穂の子供にしては年齢的にちょっと違和感がある様な気がしませんか?もしかしたら、亜紀とは、夫の健一(田中直樹)がバツイチの子連れ再婚だったような感じもするので、なにかそのあたりから・・・って考えてしまいました。

とりあえず、このままではいかないような気がしますので、目が離せませんね。

以上、「砂の塔~知りすぎた隣人」2話のあらすじと原作についてでした。

他のドラマも面白いです。

⇒ ドラマ一覧に戻る


スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ記事

  1. ドクターXの8話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小西遼生! ドクターX
  2. 地味にスゴイ!最終回のあらすじと感想!悦子がLassy編集部に異動? 地味にスゴイ!
  3. 「逃げるは恥だが役に立つ」の10話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  4. 砂の塔の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想は? 砂の塔
  5. クラブワールドカップの日程と放送予定と結果は?チケットの購入先! FIFAクラブワールドカップ
  6. 「逃げるは恥だが役に立つ」の9話のあらすじ! 逃げるは恥だが役に立つ
  7. 土ドラ「リテイク」のキャストと相関図とあらすじ!成海璃子と筒井道隆が主演 リテイク
スポンサーリンク
家政婦のミタゾノ
  1. バドミントン
  2. コック警部
  3. ドクターX
  4. パン
  5. IQ246~華麗なる事件簿~
  6. ダ・ヴィンチ・コード
  7. アンチエイジング
  8. 豪華客船
  9. ドクターX

最新記事

  1. コピーフェイス
  2. 砂の塔
  3. グランプリシリーズ2016
  4. 砂の塔
  5. ドクターX
PAGE TOP