起業の方法

会社を退社する手続きは?退職後にやるべき3つの事をまとめてみた

中間管理職
LINEで送る
Pocket

会社を退社した後の手続きを紹介します。会社を退社する時に必要な書類と提出先、やるべきことをまとめてみました。会社を退職した後にしなければいけない手続きは、健康保険、厚生年金、社会保険の3つです。会社を辞めてから2週間以内に手続きを終わらせる必要があります。退職に必要な手続きをまとめてみました。


スポンサーリンク

退社する前に返さなくてはいけないものは?

まずは、退社が決まっておめでとうございます。これで、胸を張って退社して、個人事業主として起業することができますね。そこで、気を付けてもらいたいことは、今働いている会社に、後くされが無いように身の回りを整理することです。ちょっと前に、会社の辞め方にも書いたんですが、あなたの作成した書類、PCの中のデータなどは、上司に聞いて削除したり、所定の場所に保存するようにしてください。身の回りをキレイにすることですね。そして、これからが本題ですが、会社に返さなければいけないものがあるんです。それは、

  • 健康保険証
  • 会社の身分証明証
  • 社章
  • ケータイ、ピッチなどの連絡手段
  • 制服、作業服
  • 会社から借りている備品や事務用品、PCなど
  • 車など

特に、健康保険証は大事ですので、最後の日に返すようにしてください。忘れないように。このほかには、会社から借りているものがあればかならず返してください。また、返すものはキレイにして返すのが礼儀です。車とか、机、ロッカーなどは、ごみやほこりが無いように掃除してから引き渡した方がいいですね。逆に、会社からもらうべきものもあります。

会社からもらうべき書類

会社からもらうべき書類としては、

  • 年金手帳
  • 離職届
  • 雇用保険被保険者証
  • 退職証明書
  • 健康保険被保険者資格喪失証明書
  • 厚生年金基金加入員証
  • 源泉徴収票

などがあります。これ等の書類の保管状態は、会社によって違います。書類によっては、あなたが入社した時にコピーだけして返してくれているものがあります。家の中を探してみてください。離職票は10日くらいたってからでないともらえません。郵送で送ってくれるところが多いです。源泉徴収票は、12月の給料と一緒にもらえる所もありますので、確認しておいた穂がイイです。どこかにいってしまっていたら、やめる前にもう一度もらっておいてください。では、それぞれの書類について、どのように使うのか書いてみます。

年金について

会社にいる時は、厚生年金に加盟していました。退職と同時に、国民年金に加入する義務があります。その時に必要なものが、

  • 年金手帳
  • 離職票、退職証明書などの退職日の確認できる書類
  • 印鑑
  • 身分証明書(免許証、パスポートなど)

手続きの場所は、市区町村役所・役場の国民年金窓口です。現在、国民年金の保険料は、15,590円です。(平成27年4月~平成28年3月)平成28年4月から平成29年3月までは、16,260円(月)に値上がります。その後も、おそらくあがっていくとおもわれます。納付書、口座振替、クレジット払いの支払い方法が選択できますし、早割とかの前納で、ちょっとだけお安くすることもできます。(1年で600円。)手続きの期限は、退職した日から14日以内です。コツとしたら、2週間以内に離職票が届くと思うので、すべての書類を持って市役所、ハローワークなどを回ることをお勧めします。

健康保険は?

健康保険は、国民保健に入るか、今まで使ってきた社会保険の任意継続のどちらかを選ぶことができます。どちらを選んでも、健康保険なので受ける事の出来るサービスは同じです。なので、保険料が安い方を選んだ方がお得です。ただし、任意継続は、退職してから2年しか継続できません。その後は、国民保健になってしまいます。大体の人は任意継続を選んだ方が、保険料が安く済みます。両方のサイトを載せておきますので比べてみてください。

ちなみに、どちらの保険料も各都道府県によって違ってきます。国民健康保険は、市区町村役場の国民健康保険の窓口で、

  • 退職日が証明できるもの(健康保険被保険者資格喪失証明書や退職証明証など)
  • 身分証明書
  • 印鑑

を持っていって手続きしてください。退職した日から14日以内です。任意継続は協会けんぽの都道府県支部で手続きができます。健康保険任意継続被保険者資格取得申出書(協会けんぽのHPにあります)の提出が必要です。郵送でも構いませんが、退職した日から20日以内に手続きをしてください。ただし、厳しい条件があります。

  • 社会保険の資格喪失日以前、継続2ヶ月以上の被保険者期間がある
  • 資格喪失日から20日以内である

そして、資格喪失日(退職した日)から20日を過ぎてしまったり、保険料を1日でも払うことが出来なかったら、任意継続の資格を喪失します。これは強制的になってしまうので、注意が必要です。

また、保険証が届くまでの間、実費になります。普段より高い医療費がかかりますが、保険証が届いてから、かかった医療機関に行って差額を返してもらうことができます。

もしも、面倒くさいとか、お医者さんに掛かりそう~って思ったら、直接持っていって手続きをしてもらえれば、半日くらいで発行してもらうことができます。私は、そうしてもらいました。^^

ハローワークは?

ハローワークには、最後に行った方がいいと思います。ハローワークに持っていくものは、

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 証明写真(縦3cm x 横2.5cm)
  • 身分証明書(免許証、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 通帳

これを持って、地元のハローワークに行って下さい。受付で退職したことを告げると、丁寧に案内してくれるはずです。私の場合でしたら、いろいろ話を聞いた後に、受給資格者のしおりと「雇用保険説明会」の詳細をもらって終わりました。「雇用保険説明会」は、別な日に開かれる、これからの失業保険の給付などについて教えてくれる説明会です。基本的に、ハローワークで手続きした日から7日間は失業保険をもらえません。待機期間といいます。その後、自己都合の場合でしたら、3カ月間は失業保険がもらえない給付制限がつきます。会社都合の場合とか条件が合えば、翌日からもらえます。

そして、3か月の給付制限が終わった後から、あなたの勤続年数に応じて失業保険を得られるようになります。自己都合の場合、90日(被保険者であった期間が10年未満)、120日(20年未満)、150日(20年以上)の3種類です。給付期限が終わった初めの失業認定日に、ハローワークに行って失業認定を受けます。その時に提出するのが、失業認定申告書です。これに記入して、雇用保険受給資格者証と一緒にハローワークに提出します。これは、毎月1回あって、日程も決められています。それとは別に、求職活動を1ヵ月に1回する必要があります。就職相談とか面接ですね。ですから、1ヵ月に2回はハローワークに行く必要があります。これにはウソはかけないですし、行かないと受給を止められてしまいます。重要な書類ですのでしっかり補完することをお勧めします。万が一変なことをしたら、不正受給となって資格がなくなってしまいます。返納という場合もあるかもしれません。最後は、源泉徴収票ですね。

源泉徴収票は確定申告で!

最後に残った源泉徴収票は、確定申告の時に使います。これは、必ずやる必要があるので、大切に保管しておいてください。毎年2月16日~3月15日くらいの間ですね。起業してそれほど売り上げが出ていないときでしたら、働いていた時に源泉徴収された税金が帰ってきます。国税庁のHPで確定申告書等作成コーナーというものがありますので、そこに数字を入れていくだけでできてしまいます。これは、すごい楽ですのでやってみてください。e-TAXにする必要もないです。HPの画面で入力してプリントアウトしたものを税務署に持っていけば、ポストのようなものに入れるだけです。本当に楽にできてしまいますので、覚えておいてください。ただ、その次の年からはちょっとたくさん入力しなくてはいけないかもしれません。以上が退社したときにもらった書類の使い方です。かならず全部の手続きをしてくださいね。

そして、失業保険の給付期間が終了して、個人事業主として起業することを決意したら、開業届と青色申告承認申請書を税務署に出してください。出来たら、大安とか、一粒万倍日や天赦日を開業日にした方がいいと思います。ゲン担ぎで^^

では、もう一度、もらっておくべき書類を書いておきます。

  • 年金手帳
  • 離職届
  • 雇用保険被保険者証
  • 退職証明書
  • 健康保険被保険者資格喪失証明書
  • 厚生年金基金加入員証
  • 源泉徴収票

もらうモノも返すモノも、忘れ物が無いようにしてくださいね。後からごたごたになる可能性もありますからね。すばらしい個人事業主としての起業を目指しましょう!


スポンサーリンク

 

角田 勲

角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
気になる事や、関心のある事をコメント欄に書いていただけたら、調べてみます。^^

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「下剋上受験」のキャストと相関図?第1話のあらすじと感想! 下克上受験
  2. ドラマ「就活家族」のキャストと相関図?第1話のあらすじや感想! 就活家族
  3. ドラマ「カルテット」のキャストと相関図と第1話のあらすじ!高橋一生がヴィオラを! カルテット
  4. 「突然ですが、明日結婚します」のキャストと相関図と第1話のあらすじ! 突然ですが、明日結婚します
  5. 不機嫌な果実スペシャルの放送日とキャストは?相関図とあらすじも!
  6. 「奪い愛、冬」のキャストと相関図!第1話のあらすじと感想! 奪い愛、冬
  7. ドラマ「A LIFE~愛しき人~」のキャストと相関図と第1話のあらすじ!
  8. ドラマ「大貧乏」のキャストや相関図、第1話のあらすじと感想! 大貧乏
  9. お正月におすすめの遊びやゲームは?子供と一緒に遊べるものをまとめました! ボードゲーム
  10. バレンタイン2017の通販で人気のチョコ16選!告白を成功させるコツ? バレンタイン
スポンサーリンク

最新情報

  1. 突然ですが、明日結婚します
  2. バレンタイン
  3. Bリーグ
旅行
  1. ヒトスジシマカ
  2. USJ沖縄
  3. IQ246~華麗なる事件簿~
  4. ロンドン
  5. 衛星放送
  6. リフォーム
  7. コック警部

多くの人に読まれている情報

  1. ラーメン
  2. ボードゲーム
  3. 爬虫類
  4. USA
  5. アドラー心理学
  6. 校閲
  7. コック警部
  8. ロンドン
PAGE TOP