小さな巨人

ドラマ「小さな巨人」の6話のあらすじと感想!香坂は豊洲署に!

小さな巨人
LINEで送る
Pocket

ドラマ「小さな巨人」の6話のあらすじや感想などをまとめました。中田隆一は逮捕されましたが、三笠署長は横滑りで他の署の署長に異動になっただけでした。香坂は豊洲署に異動になりました。

スポンサーリンク

6話以外のあらすじ

ドラマ「小さな巨人」のキャスト

  • 香坂真一郎 長谷川博己、元捜査一課係長、
  • 山田春彦 岡田将生、豊洲署刑事係長、元捜査一課長付運転手
  • 小野田義信 香川照之、警視庁捜査一課長
  • 渡部久志 安田顕、捜査一課長付運転手
  • 片山昭三 神尾佑、特殊犯捜査担当管理官
  • 藤倉良一 駿河太郎、捜査一課2係係長
  • 三島祐里 芳根京子、豊洲署刑事
  • 柳沢肇 手塚とおる、警務部監察官
  • 須藤文香 豊洲署刑事課課長
  • 香坂敦史 木場勝己、香坂真一郎の父親
  • 香坂真由美 三田佳子、香坂真一郎の母親
  • 香坂美沙 市川実日子、香坂真一郎の妻
  • 中田和正 桂文枝、ゴーンバンク社の社長
  • 金崎玲子 和田アキ子、早明学園理事長
  • 富永拓三 梅沢富美男、早明学園専務、元捜査一課長

ドラマ「小さな巨人」のストーリー

警視庁捜査一課1係係長の香坂真一郎(長谷川博己)は、5年前に捜査一課に配属された後、警視総監賞に値する難事件を数々解決して、異例のスピードで出世を重ねてきました。父親も警視庁捜査一課の刑事でしたが、捜査一課長になるという夢はかないませんでした。真一郎は、父の夢でもある捜査一課長になることをめざしていました。香坂を捜査一課に引き上げたのは、前捜査一課長、現在芝署署長の三笠洋平(春風亭昇太)です。現捜査一課長の小野田(香川照之)は、父親の部下で現場からたたき上げの、三笠とは考え方も性格も正反対でした。親子二代にわたって小野田と関わっていました。

あるとき、飲酒運転の疑いがあった中田隆一(加藤晴彦)に職務質問をしたことから、捜査一課から芝署に異動になりました。そこで、ゴーンバンク社社長中田和正(桂文枝)の誘拐事件が起きます。そのもとになった息子のナカタエレクトロとにクス社社長中田隆一を逮捕することができました。しかし、事件は中田隆一が単独犯になって、真相は闇に葬られます。そして、事件を隠ぺいしようとした三笠署長は、他の署に異動になっただけでした。

香坂は、小野田捜査一課長に逆らって情報を流したことで豊洲署に異動になりました。小野田捜査一課長の運担だった山田も豊洲署に行きます。警視庁人事課職員だった三島祐里(芳根京子)は、香坂にあこがれて刑事になって豊洲署に配属されました。

スポンサーリンク

ドラマ「小さな巨人」6話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「小さな巨人」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

 

香坂は豊洲署に異動しました。本部の人事課にいた三島祐里(芳根京子)は、香坂にあこがれて刑事になって、同じ豊洲署に配属になりました。そして、小野田捜査一課長の運転手担当だった山田(岡田将生)も豊洲署の刑事課に係長として異動になりました。

豊洲署に、夫の横沢裕一(井上芳雄)が失踪したから探して欲しいと妻の亜美(中村アン)が相談しに来ます。横沢裕一は、早明学園の事務局で経理課長でした。早明学園の富永専務(梅沢富美男)は、警察官僚からの天下りで元捜査一課長でした。香坂の父親とも深い関係があるようで、小野田捜査一課長を引き上げた人物でした。香坂は、山田と三島に横沢裕一の捜査を命じました。

香坂は、小野田捜査一課長に、富永専務に話を通しておいてもらいたいとお願いをしました。

早明学園では、初等部・中等部着工記念式典が行われていて、金崎玲子理事長(和田アキ子)が挨拶をしていました。香坂と山田、三島の3人で捜査に行きました。香坂は富永専務と話をしました。香坂の父親は、富永専務の右腕として活躍していましたが、ある失敗を機に、所轄の刑事に富永専務によって左遷させられたんです。当時の香坂は、そんな父親を軽蔑していました。そして、金崎理事長に相談をもちかけられました。横沢裕一は6000万円の横領をしていたということでした。そして、お金さえ戻ってくれば、大事な時なので公けにしないと言われました。香坂は、失踪届が出ているので、それとこれとは別ですと返事をしました。

山田と三島は経理課の社員に話を聞きいてると、経理課の矢部貴志(ユースケサンタマリア)に後をつけられていました。その男と山田は面識があるようでした。

署に戻ると、渡部(安田顕)がやってきました。渡部は、捜査一課長の運転担当になりました。小野田捜査一課長が会いたいということで、連れに来たんです。小野田は、横沢裕一の捜査の打ち切りを告げました。「組織には知らなくてもいいことがあるんだ」と言われました。富永専務からの横やりでした。

翌日、三島が出署途中に、山田が横沢裕一の家から出てくるのを見ました。何か手がかりがあるかもと言うことで、家の中を探していたようです。そして、妻の亜美が、昔職場の同僚の矢部を連れてきたことを思い出したということでした。山田が通常の失踪人扱いに切り替えたことも聞きました。富永専務、小野田捜査一課長、山田が、一人の人間を香坂から遠ざけようとしているところに、不審な気配を感じました。

香坂は、依然知り合った毎朝新聞の社会部記者の佐川勇人に電話をして、あることを調べてもらいました。香坂は、山田抜きで矢部を調べ始めました。職務質問から任意同行をかけようと、会社から尾行を始めました。その後ろには山田がいました。山田は途中、矢部に情報を漏らして逃がして、ニセの情報を刑事たちに伝えてまんまと矢部を逃がしました。刑事たちは、逃がした責任は三島にあると思いました。

署に戻ると、他の刑事は三島を攻めますが、香坂は皆を帰した後で三島に本当のことを聞くと、山田がニセの情報を流したと知ります。何かを隠していると知った香坂は、山田を問い詰めます。が、何も言いませんでした。そのとき、記者の佐川から電話がありました。早明学園は一部の議員と手を組んで不当な土地売買をしているということでした。それは、価値がなくて困ってるごみの埋め立て地を国から10億円買う代わりに、学園設立の認可をもらって、政治家の顧問をつけ、外務省からのいろいろな補助をもらっているということでした。

三島が早明学園に矢部のことを聞きに行きました。とるに足らない情報でしたが、前に学園の前でけんか騒ぎが会ったときに、矢部がスマホで

「有明5丁目15の10、PCの手配お願いします」

と言っていたのを聞いたということでした。それを聞いた香坂は、矢部の正体と山田の狙いが分かったと言いました。そして、三島にもう一つ頼みました。

香坂は、矢部の正体が分かったと山田に話をしました。三島が言っていたPCとはパトカーのことでした。矢部は本名が江口和夫で元捜査二課の刑事で、山田の先輩刑事でした。それを聞くと、山田はすべてを話しだしました。江口和夫は、超極秘に早明学園の裏取引を内定していたんです。江口は失踪した横沢に近づいて裏帳簿を得ようとしていました。横沢が手に入れたと聞いた後、横沢が失踪してしまったのです。そこで、江口は山田にどこかに隠されているその裏帳簿を探してほしいと頼まれました。そのため、横沢の家を探していたんです。

全てを聞いた香坂は

「事情は分かった。だが、どうしても許せないことがある。なぜ、わたしに報告しなかった。わたしが情報をもらすとおもったのか。それほどまで信用できなかったのか」

「前に言ったでしょ。僕は捜査一課の人間ですよ。あなたは所轄の人間だ。一度横滑りした警察官は二度と這い上がることはできない。一課のぼくがそんな所轄刑事を信用するわけがない。敵は味方のふりをする。最初から観方なんていないんですよ。僕らにとって、自分以外の全員が敵なんです」

行こうとする山田に声をかけると

「ぼくにも言えないことがあるんだ」

と言って出て行きました。そこに、江口から電話がかかってきました。横沢の居場所と小虎のありかが分かったということで、協力してもらいたいと言われました。山田は車に乗って出かけて行きました。その姿を三島が見て、香坂に連絡しました。香坂と三島はGPSで居場所を確認して車で移動しました。

そのビルについて、鍵が盗まれていた屋上に上がると、山田が立っていました。その足元には、血を流して江口が倒れていました。香坂を見ると山田は逃げ出しました。香坂が追いつくと、

「香坂さんに早く報告すればよかった」

そこに、捜査一課の刑事が来て山田が逮捕されました。

(⇒ 7話のあらすじ

ドラマ「小さな巨人」6話の感想

おもしろかったですね。どうなっていくのか、裏でだれが動いているのかおもしろくなってきました。特に、芳根京子さん演じる三島がとても新鮮で良かったです。できれば初めから刑事として出してもらいたかったですね。

以上、ドラマ「小さな巨人」の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも、警察関連のドラマがあります。

⇒ ハロー張りネズミ
⇒ 警視庁いきもの係

スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  2. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  3. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  4. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  5. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  6. 台風3号(2017)の現在の最新予想進路!日本への接近の日時と上陸の可能性は? 台風3号(2017年)
  7. ドラマ「あいの結婚相談所」のキャストと1話のあらすじ!山崎育三郎X高梨臨 結婚式
  8. 『ウチの夫は仕事ができない』のキャストや相関図と1話のあらすじ!錦戸亮と松岡茉優! ウチの夫は仕事ができない
  9. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  10. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
スポンサーリンク

最新情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. セシルのもくろみ
  3. 黒革の手帖
  4. バナナ
  5. 台風5号
脳科学
  1. コピーフェイス
  2. IQ246~華麗なる事件簿~
  3. 節電生活
  4. 人は見た目が100%
  5. 蚊取り線香
  6. IQ246~華麗なる事件簿~
  7. みをつくし料理帖

多くの人に読まれている情報

  1. お迎えデス。
  2. 水素水
  3. 僕たちがやりました
  4. 2016天皇杯全日本サッカー
  5. 突然ですが、明日結婚します
  6. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  7. 旅行
  8. 豪華客船
  9. ごめん、愛してる
  10. 余呉湖
PAGE TOP