ウチの夫は仕事ができない

『ウチの夫は仕事ができない』の2話のあらすじと感想!司を沙也加が教育?!

ウチの夫は仕事ができない
LINEで送る
Pocket

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。仕事ができないことを妻の沙也加(松岡茉優)に正直に話した司(錦戸亮)は、上司の土方(佐藤隆太)に頭を下げて、再び仕事をさせてくれと頼み込みました。さて、どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

2話以外のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』のキャスト

  • 小林司 錦戸亮、仕事ができない夫
  • 小林沙也加 松岡茉優、司の妻
  • 土方俊治 佐藤隆太、チーフ
  • 黒川晶 壇蜜、上司
  • 田所陽介 藪宏太、同僚
  • 町田あかり イモトアヤコ、沙也加のマタ友
  • 小林みどり 江口のりこ、司の姉

『うちの夫は仕事ができない』のストーリー

沙也加(松岡茉優)の将来の夢はお嫁さん、理想の男性は亡くなった父親でした。やさしくてなんでもできるひとで、どんなことがあっても家族を守ってくれるそんな人が理想でした。そして、その夢は叶い、沙也加にとって理想の男性そのものの小林司(錦戸亮)と出会い、結婚することができました。大企業のイベント会社「マックスエンターテインメント」に勤めている小林司(錦戸亮)は、顔が良く、優しく、仕事が出来て、沙也加が安心して頼ることのできる男性だと思っていました。

ある日、司は、第一制作部に異動になりました。張り切って出かけますが、スマホを家に忘れてしまいます。それを会社に届けた沙也加は、実は司が仕事ができないダメ人間だと言うことが分かってしまいビックリします。司の異動は、辞めさせるための人事でした。そんな司は、相変わらず新しい部署でも自らの判断不足でミスを犯してしまい、第一制作部の全員にそっぽを向かれてしまいました。失意の司は退社することを決意して、本当は仕事ができないんだと沙也加に本当のことを告白しました。

妊娠していることが分かった沙也加は、逆に、そんな会社はやめてしまえと司に言いますが、司は、沙也加と生まれてくる子供のためにもう一度頑張ろうと決意しました。

スポンサーリンク

『ウチの夫は仕事ができない』2話のあらすじ

「ウチの夫はしごとができない」は、有料ですが、Huluで見ることができます。⇒ Hulu

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

「自分はまだがんばりたいと思ってます。申し訳ありませんでした。僕に仕事をさせてください」

「ついて来い」

土方(佐藤隆太)は、司(錦戸亮)を、「東京おもちゃエキスポ」のイベントの打ち合わせ会議をしている黒川(壇蜜)のところに連れて行きました。そして、黒川に司の教育係を命じました。このイベントは、フランスに持っていけるかどうかが決まる大事なイベントなので、司が加わることで、そこにいた全員がいやな顔をしました。黒川は、新人の仕事の弁当発注をするように司に命じました。司は、さっそくリサーチに向かいました。

司が会社に戻ってくると、今回の東京エキスポがどれだけ大切なのかを聞かされます。そして、黒川から、

「あんた、さっきがんばりたいと思ってますと言ってたけど、わたし、そういうの大っ嫌いだから。本気でやるなら、がんばるって言い切れよ。やります、やってやりますって言い切れ。思ってますなんて誰でもいえるんだよ。自分の言葉に責任取れないからって保険かけるな!」

「そのとおりだと思います。すみません。がんばります。やってやります」

 

一方、次の派遣先が見つからない沙也加は、マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちと、もんじゃ焼きを食べていました。ひとりのマタ友の友達の夫が会社を辞めたいと言ってる話します。そういう男は大体仕事ができないといわれて、司のことを思い出してしまいました。さらに、いったんやめたら再就職は難しいとか、出産・育児費用がどれだけ多いのかを教えてもらって、今さらながら焦りました。

あかりたちと分かれた沙也加は、本屋に言って出産費用を調べました。ある本には、「出産費用、子育て準備金 初年度費用で82万円」と書かれていました。思わず、その本と、隣にあった「できない男からできる男への道」と言う本を買ってしまいました。すると、福引で、豪華ディナー券が当たりました。

家に帰って、読み始めると、できない男はプレゼンや話が下手、長い、オチが無いとかかれていました。さらに、「プレゼンを制するものが仕事を制する」と書かれていて、沙也加はひらめきました。そこに、司が帰ってきました。あわてて本をしまってカバーを変えて棚に置きました。

その日の夜、沙也加はプレゼンの練習のために、その日にあったことを話す事からはじめようといいました。今日の出来事を司が話し始めると、朝起きたときから話が始まりました。

<確かに、全部って言いました。言いましたけど・・・>

と沙也加は心の中で思いました。食事が終わったころにやっと会社に着いたとこまで話し終えます。沙也加は確かに、話は長く、オチはないな~と感じました。そして、夜寝る前に、黒川先輩に言われたことを沙也加にはなすと、その話に沙也加は感動して「黒川先輩についていこう!」と言いました。司も、弁当発注だけどがんばると沙也加に宣言しました。

翌日、司は、会社や姉のみどり(江口のりこ)にどんな弁当を食べたいのかアンケートをとりはじめました。その日の夜は、みどりと3人で福引で当たった豪華ディナーを食べに行きました。そこで、いろんな弁当の中から選ぶことができたらやる気が出るのでは?とひらめきました。

司が会社でアンケート結果をまとめてると、黒川から外回りに一緒についてくるように言われました。後ろについて回ってると黒川のすごさが身にしみました。一通り仕事が終わると、飲みに行くことになりました。沙也加に連絡すると、本に書かれてある「聞き役に徹する」「家まで送る」と言うアドバイスを受けました。沙也加は黒川のことを男だと思ってました。

黒川が飲み始めると、今度の東京エキスポが大事だと言いながら、今までとはうって変わって「女だからって」と、愚痴を言い始めました。だいぶ酔っ払った黒川を家まで送っていきました。

次の日に、沙也加がいつものようにあかりたちともんじゃ焼きを食べながら夫の仕事を言い合ってると、司が東京おもちゃエキスポの仕事をしてることで盛り上がって、みんなで行くことになりました。

 

東京おもちゃエキスポの日。フランスからやってきたクライアントが黒川と一緒に回っていました。沙也加とあかりたちが幕張にやってきたころ、裏では、司が弁当の準備をしていました。司は、誰もが好きなものを選べるように5種類の弁当をそろえたんです。みんなにお弁当を配ってると、土方に呼ばれて隅のほうに連れて行かれました。

「予算を考えずに好きなものを発注するってどういうことだ?1社にまとめれば30%コストカットできたはずだ。みんなが経費を削減しているのに、弁当に経費かけてどうすんだよ」

「申し訳ありませんでした。そこまで自分の考えが回りませんでした」

その横で、沙也加たちがその一部始終を見ていました。あかりたちは、

「あー怒られちゃった」

「ま、典型的なできる男とできない男だね」

「うちの銀行にもいますよ。いっつも怒られてる人」

「どこの会社にもいるのよ。お荷物社員は。ああいう人って、なにやってもだめなんでしょうね」

それを聞いていた沙也加は「ウチの旦那だよ」とも言えだせず、帰り道、落ち込んで自分の頭をたたきながら歩いていきました。

その日の夜、食事をしながら司が「今日の出来事」を話し始めました。司は、土方に怒られたことを淡々と話して、

「もう、キャンセルできないしね。オムライス食べてがんばりまーす」

と笑顔で食べていました。

沙也加は、胸の中で、

<なんで、なんで、怒られたことを平気な顔して言えるの?そんなんだから・・・>

と思っていました。食事の後、司は、自分の机で大好きな粘菌の研究をブログに書き込んでいました。

 

次の日、フランスのクライアントが、黒川以外にもう一人男性の担当をつけてくれと依頼をしました。女性だからという理由だと感じて黒川は落ち込んでしまいます。夜に、会社に戻って土方に報告しました。そこに、おもちゃエキスポのクライアントのトイズインターナショナルの関根広報部長が土方を訪ねてやってきました。関根は、開口一番、弁当が良かったと観想を言いました。弁当ひとつでスタッフ、ゲストたちの士気が上がったと喜んでいました。関根は弁当を手配したのは田所だと勘違いして名刺交換して帰って行きました。

家に帰ってくると、沙也加に弁当をほめられた事を報告します。しかし、クライアントに手配した人を間違われたと言うと、沙也加はびっくりします。

「どうして?勘違い?え、それでだまってたの?その場で言えばよかったんじゃない。担当僕ですって。どうして言わなかったの?悔しくなかった?」

「くやしかった。ま、さーやのおかげでさ、せっかく評価もされたのに、自分のものにできなかった。ほんとにもうしわけないし、くやしい。でもさ、ぼくは、話が下手だからうまく言えるかどうかわからないけど、今日のうれしいできごと、話すね」

と言って、みんながうれしそうに、たのしそうに弁当を食べてる顔を見て、うれしくなったと話します。

「だから、僕はいい仕事ができたんだと思う。会社に入ってさ、こんなにうれしくて、誇らしい気持ちになったのは、はじめてだったんだよね。だから、くやしいけど、今回はこれでいいんだって思うようにしちゃった。ごめんね、さーや。次は勘違いされないようにがんばる」

その話に感動して涙を流しながら聞いてた沙也加は、昨日怒られたところを見ていたと告白しました。そして、残念に思ってしまって自分の夫だと言えなかったと話します。

「つかぽんだって悔しい思いをしてるのに、わたしそこまで考えられなくて、ひとりでいらいらしちゃって。みんなが喜んでくれたほうが大事だって。つかぽんそういう人なのにね。こんなに素敵な人なのに。ごめんなさい」

司は立ち上がって沙也加を抱きしめました。

「さーやが、いつか、うちの夫ですって自慢できるような夫になります」

 

翌日、ショッピングモールの集客イベントの企画書を出せと、土方から司と田所の両方に指示されました。夜、決起大会だと言って黒川と飲みに行きました。酔いつぶれた司は黒川に連れられて家まで送ってきてもらえました。玄関に出た沙也加は、黒川が女性だと言うことを初めて知って、ショックを受けます。

「うちの夫は仕事ができない。でも、女にモテるかもしれない。最悪!」

(⇒ 3話のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』2話の感想

面白かったですね。ますます、司の仕事でのダメ社員っぷりに拍車がかかってきて面白いです。錦戸さんは、おそらくできるタイプの人なのでしょうが、演技がうまいですね。あの話しかたとか、失敗したところを沙也加に話すときに薄ら笑いは、最高にダメ社員でした。すごいと思います。逆に、もしも、これからこの調子でお人よしを発揮していって出世をしてしまったら、それを真似してとんでもない社員が世間に増えて行きそうでちょっと怖いです。

今回の司の失敗は、前回と同じように上司の命令を聞かずに自分の判断で仕事をしてしまったという所でした。上司の命令とは、予算内で弁当を手配すると言うことです。もっと簡単に言うと、上司の命令は、優先順位でいうと、

  1. 弁当を発注する
  2. 予算内におさえる
  3. スタッフ、ゲストに喜ばれる

ということでした。そのほかには、いつもの業者に頼むとか、食べる場所の管理、ゴミのまとめ方、など細かい部分があるとは思いますが、一番は弁当を発注することでした。これは、司もできていました。2番目が予算内に抑えると言うことです。司は、この優先順位が低くて、三番目の喜ばれることに頭が行ってしまったと思います。なので、弁当の発注を任されたときに、予算も聞いていないでしょうし、上司にホウレンソウは何もしていないはずです。なぜか、自分勝手に「喜ばれる」ということが重要になってしまったんですね。

そのあたりが、ダメ社員の行動パターンです。つまり、上司が何を指示しているのかを考えることが出来ずに、自分の中で勝手に指示を変えてしまうんです。そして、いい仕事をしたと自己満足に陥っています。それを怒られると、いじけたり逆ギレしたりする人が多いです。

なので、ダメ社員をできる社員に変えるための第一歩は、プレゼンの練習ではなくて、指示を与えて復唱させることだとわたしは考えています。つまり、指示を与えて、どういう指示を与えられたかを、その人なりに言わせることです。きっと、そういう人は、こっちが意図していることと全く違った事を考えています。そこで、そうじゃないと修正してあげるわけです。それを何回も繰り返すことで、少しずつ普通の考え方ができるようになります。もしもそこで反論するなら、あなたの考えはわかったから、もっと成果を出して上司になったら自分の思い通りにやればいい、今は従ってほしいと言ってあげればいいと思います。

そういう意味では、黒川も司のことを買いかぶりすぎて、「弁当を発注しておいて」としか言わなかったので、今回は黒川のミスでもあると思います。今回で言えば、司を外にすぐに行かせるのではなくて、どういうことをしないといけないのかを、口頭や書式にして黒川に報告させるべきでした。こんなことは7年目の社員にするべきではないのですが、いつも違うことをしているダメ社員には、必要なことだと思います。

そして、野放しにするのではなくてホウレンソウをきっちりさせていくことで、おたがいに良い環境が生まれてくると思います。

だいたい、ダメ社員と言われる人たちは、何を言われているのかわからない人が多いです。変なところに頑張ってしまい、後処理がたいへんなこともあります。そのことを、まず上司がしっかり理解しないと、いつまでたってもダメ社員のままです。それはお互いに不幸なことですので、ちょっと考えてみることをお勧めします。

今回のドラマでは、夫としてはやさしくていい人なんですが、会社的にはダメ社員な夫を妻が叱咤激励して出来る社員にしていくお話だと思っていましたら、今回の最後の方では、松岡さん演じる沙也加まで、涙をながして、いい仕事をしたと感動していました。つまり、沙也加にとって司は、ものすごくできる社員で、会社や上司が「こんな素晴らしい司のことをわかってくれないなんて」と思っていると、脚本家は書きたかったと感じました。

それを見て、職がない派遣社員の妻と、ダメ社員の夫がどう頑張ればできる社員になるのか、とても楽しみになりました。もしかすると、この脚本家は、やさしさの押し売りだけで、結果がたまたまうまく転がって、できる社員にさせようとしているんじゃないでしょうか。

出世するには、何をおいても、上司、顧客、同僚たちの要望をかなえて行く事が大事だとわたしは考えています。この脚本家は、何を言おうとしているのかちょっとわからなくなってきました。

⇒ 出世するには?

以上、ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも、おもしろいドラマがあります。

⇒ 過保護のカホコ
⇒ コード・ブルー3

⇒ ドラマ一覧に戻る
スポンサーリンク

 

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • 奥村
    • 2017年 7月 17日

    誤字が少なければ丁寧なあらすじで読みやすいのですが・・・

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 17日

      コメントありがとうございます。
      すぐに直します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

follow us in feedly

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ
  2. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  3. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  4. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  5. ドラマ「あいの結婚相談所」のキャストと1話のあらすじ!山崎育三郎X高梨臨 結婚式
  6. ドラマ『カンナさーん!』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!渡辺直美と要潤が夫婦? カンナさーん!
  7. 台風3号(2017)の現在の最新予想進路!日本への接近の日時と上陸の可能性は? 台風3号(2017年)
  8. ドラマ『悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語~』のキャストや相関図と1話のあらすじ! 悦ちゃん
  9. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  10. ドラマ『僕たちがやりました』のキャストと相関図と1話のあらすじ!窪田正孝と永野芽郁が! 僕たちがやりました
スポンサーリンク

最新情報

  1. gym
  2. ほんとにあった怖い話
  3. 悦ちゃん
  4. 水族館
  5. 結婚式
犯罪症候群
  1. 猫
  2. 過保護のカホコ
  3. 犯罪症候群
  4. 人は見た目が100%
  5. 結婚式
  6. カインとアベル
  7. ドクターX
  8. お母さん、娘やめていいですか?
  9. グルメ

多くの人に読まれている情報

  1. スーパーサラリーマン左江内氏
  2. サクラ
  3. Jリーグワールドチャレンジ2017
  4. 火花
  5. doctor
  6. 旅行
  7. 弁護士
  8. 突然ですが、明日結婚します
PAGE TOP