西郷どん

「西郷どん」の29話「三度目の結婚」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の29話「三度目の結婚」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」28話の再放送は、8/4の午後1時5分からです。

29話「三度目の結婚」のあらすじ

吉之助(鈴木亮平)は、単身長州に乗り込んで無血開城させて名をあげました。ただ、一橋慶喜(松田翔太)から怒りを買ってしまい、ついに決別しました。

吉之助は1年ぶりに薩摩に帰ってきました。かつての上役たちも平身低頭して吉之助を迎え入れました。しかし、島津久光(青木崇高)だけは気に入らない顔をしていました。そんな吉之助は次の一手をすでに考えていました。それは幕府に日本を任せてられない、幕府が守りたいのは徳川家だけだと言うことでした。

それを大久保一蔵(瑛太)にいうと、薩摩は幕府に入りたがってるといいました。だから、一蔵の力が必要だと吉之助は力説しました。しかし、一蔵は納得せずに吉之助は一人でやることにしました。

その日の夜、有村俊斎(高橋光臣)と大山格之助(北村有起哉)たちがやってきて酒盛りになりました。その席で妹から嫁をとってくれとおねがいされました。

翌日から、嫁募集がはじまり、多くの女性が面接にやってきました。その中に川口雪篷(石橋蓮司)がやってきました。自分の方がよっぽど役に立つと言って全員追い返しました。

吉之助は久光によびだされました。幕府から参勤交代を再開すると言う知らせでした。久光はすべて吉之助のせいだといっておこりだしました。吉之助はその通りだと言って、涙を流しながら申し訳ないと謝りました。その姿を見てあっけにとられた久光は、一蔵に京都へ行って参勤交代を取りやめさせろと命じました。

そのあと、一蔵から久光に媚びるようなまねはするなとひそかに言われました。吉之助は、近いうちに慶喜は再び長州征伐を命じるはずだから、そのときに長州側につくといいました。薩摩と長州が組めば他藩もしたがってくれるから、そのために何をしてでも久光の心を今のうちにつかんでおくんだと告白しました。

そのあと、久光からも早く嫁をとれと命令が下りました。

一蔵が家に帰ると、吉之助の妹が来ていました。やはり嫁を貰うのを助けてもらいたいと言うことでした。一蔵はすぐに吉之助も京都へ上るからそれはムリだと断りました。そのあと、糸(黒木華)のことを調べておいてくれと満寿(美村里江)に頼みました。

数日後、糸が父親といっしょにお祝いにやってきました。話しが進んでくと、糸は離縁されたということを知りました。それを聞いた琴(桜庭ななみ)や満寿、熊吉(塚地武雅)たちは吉之助の嫁にぴったりだと言いだしました。そのとき、吉二郎(渡部豪太)の嫁が産気づきました。糸はすぐに産婆さんを呼びに行きました。

無事に生まれた後、糸の父親が吉之助さえよければ嫁にもらってくれとあたまをさげました。ただ、糸は、離縁された理由は子供ができなかったためだからと言って帰っていきました。吉之助はその後ろ姿をいつまでも見ていました。その日の夜、吉之助は眠れず、じっと貝殻をみていました。

翌日、吉之助は糸の家に行きました。吉之助は、皆で寄ってたかって嫁になれと言って申し訳なかったと謝った後、自分の嫁に来てくれとおねがいしました。糸が断ると、自分も一度逃げられていて、島にも妻がいるから人のことは言えないし、家にいる時間が短いと言ったあと、日本がひっくり返るようなことをしようと思ってると言いました。そして民のための国、はらいっぱいたべてわらって生きていける国を作りたいとおもってると話しました。一蔵には判ってもらえなかったので、ひとりでもわかってもらえる人がいると心強いと言いました。

それでも、糸は断りました。吉之助は「わかった」と笑顔でいって帰っていきました。

家に帰った吉之助は、糸に断られたとみんなにいいました。すると、雪篷は何と言って頼んだのかと聞きました。吉之助はおれる暇がないけどみんながよろこぶとはなしたというと、雪篷は大笑いしました。うそでも惚れたと言ってほしいもんだと琴もいいました。

数日後、糸の父親が今日、西郷が旅立つ日だと言いました。そして、もうこの家のことは良いから糸の思うようにしたら良いと話しました。糸は家を飛び出して吉之助の家に行きました。すでに吉之助は旅立っていったときくと、追いかけました。すると、いつかの橋の上で

「死んだらやっせん。まっちょります。あの家でまっちょります。西郷吉之助の妻として新しい国をみてみたいおもいます。不束者ですがよろしくお願いもうします」

「あいがと、あいがとな、いとどん。ほないってくっでな」

「西郷吉之助~、ちぇすと~、きばれ~」

吉之助は笑顔を見せて歩いていきました。

そこに、熊吉と琴がやっと追いついて、「いとさ、よかったな。ほんなことよかったな」と手を握り合いました。

(⇒30話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」も、こちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」

以上、NHK大河「西郷どん」の29話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. 待機児童問題
  3. 旅




疲れたときにおススメ

  1. ニューヨーク恋物語
  2. この世の果て
  3. 感情8号線
  4. 神様、もう少しだけ
  5. ナースのお仕事
  6. 北の国から
  7. あぶない刑事
  8. オーファンブラック
  9. アフリカの夜
  10. 名前をなくした女神

40代におススメの韓流ドラマ

  1. アンダンテ~恋する速度~
  2. 最高です!スンシンちゃん
  3. 内省的なボス
  4. 輝け、ウンス!
  5. 愛の香り
  6. シンイ~信義~
  7. 白詰草
  8. 恋はドロップキック
  9. じれったいロマンス
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. 凪のお暇
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. ルパンの娘
  5. ルパンの娘
ぼくは麻理のなか
  1. おんな城主直虎
  2. 健康で文化的な最低限度の生活
  3. 崖っぷちホテル!
  4. ツバキ文具店
  5. 西郷どん
  6. 夏のひんやりグッズ
  7. 民衆の敵

多くの人に読まれている情報

  1. もみ消して冬
  2. さくらの親子丼#2
  3. 女子レスリング
  4. スリル!赤の章・黒の章
  5. チアリーダー
  6. ハゲタカ
  7. 愛してたって、秘密はある
  8. 西郷どん
  9. ドラマ「海月姫」
  10. 地味にスゴイ!
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP