グッドパートナー

グッドパートナーの3話のあらすじ(ネタバレ)と感想!上場がピンチ!

弁護士
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
明日の約束
監獄のお姫さま

テレビ朝日の木曜ドラマ『グッドパートナー』の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

『グッドパートナー』は、企業法務専門の弁護士「ビジネスロイヤー」をテーマにした弁護士ドラマと、離婚した元夫婦の弁護士二人と、その娘の三角関係がどきどきするホームドラマです。『グッドパートナー』の2話では、今話題のモンスター社員がテーマでしたが、3話はどうなるのでしょうか。3話のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきます。


スポンサードリンク


3話以外のあらすじ

「グッドパートナー」をもう一度見るにはこちらが便利です。他にも多くのおもしろいドラマを見ることができます。⇒ U-NEXT

『グッドパートナー』3話のキャスト

神宮寺法律事務所

  • 咲坂健人  竹野内豊   パートナー弁護士、エース
  • 熱海優作  賀来賢人   アソシエイト弁護士、咲坂健人のアシスタント
  • 夏目佳恵  松雪泰子   パートナー弁護士、咲坂健人の元奥さん
  • 赤星元   山崎育三郎  アソシエイト弁護士、夏目佳恵のアシスタント
  • 猫田純一  杉本哲太   パートナー弁護士、婚活中
  • 城ノ内麻里 馬場園梓   アソシエイト弁護士、猫田純一のアシスタント
  • 茂木さとみ 岡本あずさ  パラリーガル
  • 九十九治  大倉考二   パラリーガル
  • 朝丘理恵子 宮地雅子   秘書
  • 神宮寺一彦 國村隼    代表、通称ボス

簡単に神宮寺法律事務所の組織を説明します。

ボスの下に、メインとなる3人のパートナー弁護士がいます。

パートナー弁護士には、それぞれ補佐をするアソシエイト弁護士がいます。

つまり、3つの弁護士チームが、それぞれ別々の案件を処理しているわけですね。

そして、事務所全体の法律業務をするパラリーガル(法律に詳しい事務員です)が、二人と、秘書が一人います。

このドラマのキモは、元夫婦の弁護士二人が同じ事務所に居て、ケンカしたり協力し合うという、弁護士風ホームドラマです。

今話題の企業法務の話題と、美男美女の二人の展開がおもしろいですね。

咲坂家

  • 咲坂みずき 松風理咲   健人と佳恵の娘、今は健人と同居
  • グエン   上地春奈   咲坂家のお手伝いさん、ベトナム人
  • 島谷涼子  宮崎香蓮   みずきの家庭教師、女子大生

ゲスト

  • 日向俊矢  高橋光臣   ヒュウガクラウドのCEO
  • 滑志田   (星田英利、ほっしゃん)サンデーメディアサービス社長(暴力団関連)

『グッドパートナー』3話のあらすじ

まだ、見ていなかったり、読みたくない人は次のリンクをクリックして感想までジャンプして下さい。→ 3話の感想

 

朝食をとってる時の咲坂家。

離婚した時に、なぜ父親を選んだのかと聞く咲く坂に、みずきは、

「ママとは、女どうしだからおしゃべりできるけど、ママを選んだら、パパとは一生それっきりになっちうかもしれないでしょ。離婚したパパが悪いんだからね~」

と、言いながら小学校に出かけます。

 

それを聞いてチョット落ち込む咲坂。

なぜなら、咲坂と夏目は、みずきの小学校卒業のときに、もういちど親権の協議をすることになっていたからです。

 

猫田純一が担当することになった上場を目指すベンチャー企業の「ヒューガクラウド」に問題が起きます。

ヒューガクラウドはネットを使ったテレビショッピングがメインの会社です。

 

ネットショッピングの動画撮影、編集などの業務を委託しているのが、「サンデーメディアサービス」なんですが、暴力団と関係しているというんです。その事実が本当であれば、上場の話は全くなくなってしまいます。

 

猫田と城ノ内、親権の問題で元家裁の調査員のカウンセラーを紹介してもらう約束をした咲坂と熱海が、ヒューガクラウドに話を聞きに行きました。

 

業務委託の始まりはCEOの日向が通っていたクラブのホステスと浮気をしてしまったことです。その浮気相手が人妻だったので、弱みを握られた日向が、そのクラブのマネージャーにサンデーメディアサービスを紹介されたのです。

 

そして、日向にサンデーメディアサービスとの関係を断ち切ってもらえないかと依頼を受けたんです。

 

事務所に帰った4人は、ボスの神宮寺にムリだと報告しますが、大手の取引先の会長から頼まれた仕事でしたので、「俺に恥を書かせるきか?上場させなさい。失敗したら君たちが帰る場所はない」とすごまれます。

 

その頃、夏目はクライアントからランチに誘われます。

 

サンデーにアポをとれた4人は、作戦を練ります。

ヒューガクラウドの業務委託契約所内に「反社会的勢力排除条項」があるので、相手に暴力団とかかわりがあることを認めさせる方向でいくことを話します。

 

サンデーメディアサービスの事務所。

社長の滑志田に業務委託契約の解約を申し込むも、納得できないという返事。

しかも、賠償金を2億、3億払えと逆に請求してきました。

 

数日後、夏目がクライアントと中華ランチをしていたのが、事務所で話題になります。

咲坂が、その話を聞くと不機嫌になって、再び夏目とケンカに。

 

そこへ、みずきの写真が送られてきます。

咲坂がサンデーメディアサービスに出向いたすぐあとに、遠くから撮られたようです。

おどしです。

 


スポンサーリンク

咲坂と夏目、猫田はボスに相談します。

夏目はこの件をおりるように咲坂に迫り、咲坂も降りると言い出します。

が、ボスはこれはただの脅しだから、怖がるなと説得します。

 

みずきの世話を夏目にまかせ、一刻も早く解決しようとする咲坂たち。

しかし、サンデーメディアサービスが藩士社会的勢力だという証拠は何もなく、行き詰っていました。

 

そこへ、ボスが登場して、あるアドバイスをします。

「縁を切るには、相当のエネルギーがいる。こっちだけ無傷のままできりぬけるなんて、そりゃ無理だ」

 

そういわれて、咲坂はあることに気づきました。

 

翌日、ヒュウガクラウドに出向いた咲坂たち。

 

「日向社長、ネットショッピングビジネスから撤退してください。スタジオも思い切って手放してしまえば、サンデーが関わるそもそもの理由がなくなるんですよ。」

「えっ!ネットショッピングはうちの主力事業ですよ。収益の25%です。売り上げが落ちたら上場できないじゃないですか」

と、日向社長たちは、猛反対します。

 

さらに、

「所詮、あんたたちは部外者なんだ。他人事だからそんなことが言えるんだ。俺は毎日20時間ははたらきましたよ。こいつらだってそうだ。帰ってください。毛弁護士には頼らない。自分たちで考えるんだ」

と言い放ちます。

 

そのとき、咲坂が弁護士バッジを外しだします。

「じゃあ、日向さん。弁護士としてではなく、一人の人間として話しますね。」

そして、今の熱海の年齢の時に会社を立ち上げた日向の事をほんとうに尊敬していると伝えます。

 

そして、

「でもね、日向さん。上場がゴールじゃないですよね。そこからずーっと走り続けていくんでしょ。まだ、あなたの頭の中には、いっくらでもアイデアがあるはずだ。守りに入るなんてまだ早すぎますよ。苦しい時こそ攻めてください。」

 

うなずいた日向社長。

 

ヒューガクラウドはネットショッピングから撤退を決意しました。

サンデーメディアサービスに再び出向いた3人。

 

滑志田に、撤退したことと、依頼する業務がなくなったことを告げる3人。

 

滑志田 「そんなことしたら、つぶれてしまいますよ。」

咲坂  「滑志田さんに心配して頂くことではありません」

滑志田 「そこまでしますか。うちをきるために」

 

観念した滑志田は、契約途中の解除ということで清算金を受け取って契約解除にOKをだしました。

 

滑志田のものすごい目つきにひるまず睨み返す咲坂。

 

事務所のボスには、依頼主からの感謝の電話がかかってきました。

無事に上場できたのです。

 

一方、咲坂は、日向の奥さんと会っています。

「許します。良い響きだもん。上場会社の社長夫人・・」

 

事務所では、夏目が熱海からサンデーメディアサービスでの咲坂の堂々とした態度を聞いています。

「最後は完全に気迫勝ちです。向こうは睨みつけてきてるのに、ゼンゼンひるまないし。日向社長にも熱く語っちゃうし。かっこよかったな~。咲坂先生。」

「あの人が?ホントに、あの人のはなし?」

と疑っている夏目先生でした。

 

最後に、咲坂は「女はわからん」と言って・・・

(⇒ 4話のあらすじ

『グッドパートナー』の3話の感想

今回も面白かったですね。

やはり、ありそうな話でした。

ちょっと微妙な話でしたが、うまくまとまっていたような気がします。

ただ、疑問なのが、25%の売り上げダウンで、実際の会社がやっていけるのかどうか?ということです。

おそらく、かなり資金繰りをしっかり考えないと、ムリなのでは?と思ってしまいました。

それと、業務委託する場合にも、もうちょっと先方を調べるはずですよね。

まあ、それは置いといて、一番いけないのは、何と言っても浮気ですよね。

浮気して、会社を窮地に立たしておいてあの態度はないと思うんですが、そう思ったのは私だけでしょうか。

どっちかっていうと、あの奥さんを悪者っぽく見せていた風に思えます。

あの部下たちも・・・

まあ、ドラマですから仕方がないですね。

実際の社会では、上場しても、すぐ社長交代になるかもしれませんよね。

いろいろ細かいところでは、疑問もありますが、竹野内さんのバッジをとるシーンが水戸黄門の印籠みたいな感じで面白くなってきました。

次回は、あの〇〇家具の話をベースにしてると思うので、これも楽しみですね。

以上、『グッドパートナー』の3話のあらすじと感想でした。「グッドパートナー」をもう一度見るにはこちらが便利です。⇒ U-NEXT

他にも面白いドラマがあります。

⇒ ウチの夫は仕事ができない
⇒ ハロー張りネズミ

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  2. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじと感想。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  3. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  4. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  5. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  6. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  7. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  8. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじ。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  9. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  10. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. 監獄のお姫さま
  3. ぼくは麻理のなか
  4. ぼくは麻理のなか
  5. NBA2017-2018
ごめん、愛してる
  1. ドクターX
  2. 近大ナマズ
  3. 嘘の戦争
  4. 犯罪症候群
  5. 世にも奇妙な物語
  6. リテイク
  7. 花

多くの人に読まれている情報

  1. 坦々麺
  2. 火花
  3. 掃除
  4. 花
  5. インクルーシブ保育
  6. ドクターX
  7. 嫌われる勇気
  8. エアコン
PAGE TOP