NEWS

2017年の夏は猛暑か冷夏?ラニーニャがなくなりエルニーニョが発生率が50%

2017年の夏、猛暑の予想がでていました。梅雨入り前から夏日になりそうなので、梅雨明けしたらすぐに真夏日になりそうです。今年は、猛暑日や熱帯夜の予想が多いですが、4月10日に気象庁から、夏が終わる前に、エルニーニョが50%の確率で発生するかもしれないと発表されました。2017年の夏は猛暑でしょうか?それとも冷夏でしょうか?

スポンサーリンク

2017年の夏は猛暑の予想?

2017年の夏は、猛暑の予想が数多く出ていました。

というか、とりあえず猛暑の予想をして対策をしておいた方が良いです。猛暑の対策をしておいて、冷夏とか、普通の夏だったら何の問題もないですよね。むしろ、ラッキーだった!で済んじゃいます。気象庁からも、夏が終わる前に、エルニーニョが発生するかもしれないという発表がありました。単純に原因とか因果関係を特定できませんが、エルニーニョが起きている時は冷夏のときが多いという統計が出ています。冷夏の方が過ごしやすいですが、畑の作物にとってはある程度の温度は必要ですので、ちょっと微妙です。

でも、何の対策もなく猛暑になってしまったら、生命さえも危険にさらされてしまいます。特に、お年寄りたちが危ないです。多くの気象予測会社や、さまざまな人たちが、今年は猛暑だと言っていました。なので、今だけでもいいですので、猛暑になると思っていろいろと準備をしておいてください。

2016年の夏が猛暑になる根拠

  • 2005年 26.1 29.7 23.2 35.8
  • 2006年 25.5 28.9 22.9 36.1
  • 2007年 26.2 29.6 23.4 37.5
  • 2008年 26.1 29.8 23.3 35.3
  • 2009年 25.3 28.6 22.5 34.2
  • 2010年 27.6 31.4 24.8 37.2
  • 2011年 26.6 30.3 23.7 36.1
  • 2012年 27.2 31.0 24.4 35.7
  • 2013年 27.2 31.1 24.0 38.3
  • 2014年 25.9 29.5 22.9 36.1
  • 2015年 25.0 29.2 21.9 37.7
  • 2016年 25.0 29.2 21.9 37.7

(出展:気象庁

これは、6~8月の3か月の気温の数字で、日平均、最高気温の平均、最低気温の平均、3か月の中の最高気温の順番で書いておきました。大体、23度の平均で、最高が37度弱という気温が続いています。で、よく見てもらえればわかるのですが、昨年とおととしは、最高気温が高いわりに平均気温が低いんです。つまり、毎日の気温は低めだけど、突発的に暑い日が何日かあったってことですね。実は、気象を予測する企業では、2年ともそれほど暑くはならないという予報を出していたんです。

その裏には、エルニーニョが関係しています。エルニーニョがあると世界的な異常気象が起きるのと、日本は比較的過ごしやすい気温になると言われています。

エルニーニョが発生していたのが、今までの10年間の間では、

2009~10年、2014~15年

です。

上の気温の表と比べれもらえれば分かりますが、2009年と2014年、2015年、2016年は、平均気温が25度台なんです。かなり大ざっぱですが、エルニーニョと夏の気温は関連しているかもしれません。

では、エルニーニョと逆のラニーニョの発生時期を見てみましょう。ラニーニョの発生時期は、

2005~6年、2007~8年、2010~11年

です。まあ、少なくとも26度以上の平均気温はあります。そして、一番の直近の2010年の春からのラニーニョでは、2010年の夏がとてつもなく暑くなりました。この年の感じは『暑』でしたし、猛暑日という言葉が世間的に定着したのが、2010年でした。なので、多くの予報会社も今年の夏は暑いと予想されていますし、上の気象庁の発表している数字から類推しても、2016年の今年の夏は猛暑だと覚悟を決めておいた方が良いと思います。

スポンサーリンク

 

猛暑の時の準備は?

では、猛暑のための準備はどんなものがあるでしょうか。ここでは、準備しておけばいいものを簡単にあげておきます。

  • クーラー、エアコン
  • 扇風機
  • グリーンカーテン
  • すだれ、よしず
  • 日よけシェードなど

とりあえず、エアコンの調子を見ながらひと夏運転できるのかどうかを確認しておく必要があります。それと、できれば、グリーンカーテンとか、よしずみたいな日よけのものも買っておかないと、最シーズンにはものがなくなります。最近では、布製のサンシェードが数多く売られています。アルミを貼ったものとか、遮光率が高いものとか。そちらを買う方が良いですね。よしずやすだれは、処分する時に困ります。大きくて、簡単には捨てることができないんです。

布製のものでしたら、貼り方も簡単ですからね。こんな感じのものです。安いもので充分!ひと夏持てばいいんですから。

 

 

紫外線カットが高い方が良いですし、アルミを貼ってある方がチョットでも涼しいですよ。

まとめます。

2017年の夏は、おそらく熱い夏になると思います。熱い夏になってもらって、景気をどんどん良くしてもらいたいですね。猛暑じゃなくて、吹き飛ばせるくらいの熱さの方が良いと思います。

なので、初めから暑くなることを覚悟して、準備をしておいてみてはどうでしょうか。グリーンカーテンなら、ひょうたんとか、ニガウリ、普通のキュウリやトマトなど。食べるものを育ててあげれば、一石二鳥ですから、すっごい便利です。余ってる日光を逆に利用してしまいましょう。

布のサンシェードはお勧めです。高速のPAにも良く使われていますし、マンションの窓、駐車場などいたるところに設置することができます。簡単に言うと、UVカットの付いた単なる布なのですが、風通しをカットせずに日光だけカットできるので、かなり涼しくなります。しまうときにも楽ですし、かなり競合他社が増えてきていますので値段もお手頃になってきました。熱いな~とかんじられたら、一番初めの対策として考えられてみることをおすすめします。

さらには、食べるものを工夫したり、飲むものを工夫して体に負担をかけない方が、お金がかかりません。そして、お金をかけるのでしたら、ベッドやお布団にかけてみてはどうでしょうか?猛暑で一番困るのは、夜に眠れなくて睡眠不足になることです。睡眠不足になることで頭が回らなくなって、無駄な時間をとられてしまいますし、余計やる気がなくなってしまうはずです。

今では、触れるとつべたかったり、寝やすい工夫がされている寝具が数多く売られているので、そちらを見てみるのもイイかも知れません。

こちらのサイトに、そういったものが載っていますのでご覧ください。

⇒ 中症におすすめの食事や水分やグッズ
⇒ 熱中症で入院するといくら?
⇒ ひんやりシャツシャワースロトングミントの威力!


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 未来を変える
  2. コック警部
  3. 耳をすませば
  4. 旅




疲れたときにおススメ

  1. おっさんずラブ
  2. 非婚家族
  3. GTO
  4. 大奥
  5. 彼氏をローンで買いました
  6. ゴーストライター
  7. 北の国から
  8. グッドモーニングコール
  9. ディナー

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ラブトライアングル
  2. 魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
  3. 輝くか、狂うか
  4. 恋のドキドキシェアハウス
  5. 青い海の伝説
  6. メロホリック
  7. 逆賊ホンギルドン
  8. 麗
  9. マスター・ククスの神
  10. グッドワイフ
スポンサーリンク

最新情報

  1. Bリーグ
  2. J1昇格プレーオフ
  3. J2リーグ2017
  4. NBA2017-2018
  5. 僕とシッポと神楽坂
ハロー張りネズミ
  1. きみが心に棲みついた
  2. おんな城主直虎
  3. ユニバーサル広告社
  4. マチ工場のオンナ
  5. ドクターX
  6. 下剋上受験
  7. 大貧乏
  8. 東京タラレバ娘

多くの人に読まれている情報

  1. 黄昏流星群
  2. ハゲタカ
  3. 夏のひんやりグッズ
  4. 獣になれない私たち
  5. ドロ刑
  6. この世界の片隅に
  7. わにとかげぎす
  8. オーファンブラック
  9. 品位のある彼女
  10. 二千年の恋
エステ・タイム
PAGE TOP