転職のやり方

30代男性が転職を成功させるには?失敗の意味と原因を知ってスキルとポテンシャルを高めよう。

悩む男性

こんにちは、3回転職したあとに起業してる米山です。

30代になったあなたは今、転職しようか悩んでいませんか?

高校や大学を出て、10年くらい勤めていると、どうしても社会のことがいろいろとわかってきますし、周りとの差とか、じぶんの中の気持ちと仕事があんまり合わなくなってしまう年齢なんです。

わたしも同じでした。

「やめようかな~、どうしようかな~」って毎日悩んでいて、結局、なにも考えないまま退職してしまったんです。

辞めたときにはもちろんスカッとしましたが、そのあとがたいへんでした。やっぱり、20代の転職と30代の転職は、意味も違えば周りの目や求められることも違ってきます。

そこで、30代の転職を成功させるために何が必要なのかをお話ししていきます。

#NAME?

30代の転職に求められるものとは?

20代の転職と30代の転職って、なにがちがうとあなたは思いますか?

「年齢・・?」

「スキル・・?」

「家族とか・・・?」

って、あなたは思うかもしれません。

20代のAさんと30代のBさんがいたとして、両方とも転職をしようとしたときの違いは、一般的には年齢やスキル、家族ですよね。

でも、それって転職する側の見方じゃないですか?

転職する30代のひとにとったら、

  • もうわかくもないけど大丈夫だろうか?
  • 20代の奴らよりはスキルも能力も高いはず
  • 家族を支えていくには毎月○○万円必要!

って感じです。

では、転職を受け入れる側は、どう思ってると思いますか?

その部分をかんがえないと、転職は失敗します。

転職を受け入れる側、つまり社長とか部長、役職者は、あなたの年齢とか、能力、お金がいくら欲しいとおもってるかなどは、まったく関心はないはずです。

雇う側が求めてるのは、自分の会社で足りないスキルを、あなたが持ってるかどうかを確かめたい、それだけなんです。それは、あなたが30代だからです。

20代の転職者に求めるものは、健康な身体、よく言うことを聞くこと、元気がいいことなどです。そもそも、スキルや能力は求めていません。そういったものは、入社してから教えれば良いとおもってるんです。

それが、30代になると、ある程度基礎はしっかりできていてるのはあたりまえになってきます。その上で、その会社に必要なスキルを持ってるかどうかが問題になってきます。

例えば、営業を募集してるのでしたら、

  • 20代は、元気と人当たりの良さ
  • 30代は、営業センス、話術

を求めてきます。これは、年齢が上に行けばいくほど求められるスキルのレベルが高くなっていきます。

極端な話、50代の男性をやとって、一から営業を教えようとは思いませんよね。はいったばかりの20代の男性に高いノルマを与えることもしないはずです。

ですから、20代のときには、ポテンシャルが大事で、30代は、ポテンシャルよりも持ってるスキルがたいせつになってきます。

#NAME?

スキルをあげる前にやるべきこと

あなたはすでに、転職することを決めてると思います。

理由は、仕事が合わない、人間関係があわない、上司がよくない・・・など、いろいろあると思います。

そこで、すぐに転職しよう!って思って退職しても、おそらくかなり苦労すると思います。

それは、スキルがあるとかないとかの前に、あなたはどんなスキルを持ってるのかを客観的に分かっていないのと、これからあなたが行きたいと思ってる会社でどんなスキルを必要としてるのかを調査していないからです。

なので、退職すると上司に切り出す前に、まずはあなたのスキルの整理と、何が求められてるのかをしらべておきましょう。

スキルの整理をするために

スキルと言っても英検何級、プログラミング言語、大型免許…といった資格の話ではないです。そんなのは持っていて当たり前です。

あなたは、なにが得意で何に向いているのか?どういうことができるのか?ということです。それをあらかじめ理解しておきましょう。

やってもらいたいのは、自分の棚卸です。

紙と書くものを用意して、小さいころからのことを思い出していきましょう。

思い出す内容は、

  • やったこと
  • たのしかったこと
  • 得意だったこと
  • つらかったこと
  • 不得意だったこと

です。これを、

  • 幼稚園
  • 小学校低学年
  • 小学校高学年
  • 中学校
  • 高校
  • 大学
  • 社会人1~5年
  • 社会人5~10年
  • それ以降

と分けて思い出しながら書いていきましょう。

その上で、あなたのテンションがものすごく上がったときのことを5つくらい選びます。ひとに尽くして感謝されてとてもうれしかったとか、自分がリーダーになってイベントを盛り上げたとかですね。

あとは、苦労しなくてもなんとなくうまく行ってしまう・・・なんてことも書き出しておきましょう。

おそらく書いてるうちに、あなた自身がどういう方向の仕事や業界に向いてるというのが判ってくると思います。

今の会社は、学生のときに就活して入ったと思います。そのころとは知識の量が違いますし、社会の仕組みも判ってるはずですので、このままでいいのか、それとも他の会社の方がいいのかも判断ができるはずです。

そのうえであたらためて、あなたが持ってる具体的なスキルを書き出していきましょう。武器といってもいいです。それをしっかり確認してから、相手企業が求めてるスキルを確かめていきます。

#NAME?

何を求めてるのかを知る

「相手を知れば百戦危うからず」という言葉があるように、あなたが入りたいと思ってる会社や業界のことを調べていきましょう。

いまは、ネットが発達してるので、いろいろなことを検索することができます。

仕事の内容とか、形態、どんな人物が求められてるかも、その業界のトップのひとのインタビューなどで想像することができます。

そして、なにが必要なのかもわかるはずです。

それを書き出していって、あなたのスキルに加えていけばいいんです。

さらには、転職エージェントに登録することで、どんな人が求められてるのかを具体的に教えてもらうこともできますし、今のあなたのスキルを欲しがってる企業も教えてくれます。

そこで、転職エージェントと話し合いをしていけば、かなり高い確率であなたが求めてる職場を実現できるはずです。

転職エージェントのおすすめは、マイナビエージェントです。20代、30代の転職先の情報をたくさん持っていますし、アドバイスもしてくれます。

≫マイナビエージェント公式

#NAME?

大切なことは、相手の企業がどういうスキルを望んでいるかを確かめることです。

ただ、求められてるスキルの方が高い場合とか、求められてる能力が足りない場合、あなたはそれを身につけなければいけません。

スキルを身につけるには?

相手の企業が望んでるスキルを持っていない場合、あなたは大至急それを手に入れないといけないですよね。

そのときの勉強方法としては、やはりネットや書籍からの情報に頼る方法と、今の会社の中で手に入れる方法しかないです。

その仕事をするうえで、資格が必須ならその資格を取らないといけないですが、そういうケースは少ないと思います。

そういう資格やスキルが必要なら、書籍を買って勉強すればいいだけです。

問題なのは、書籍では手に入らないスキルです。

例えば、

  • コミュニケーション力
  • リーダーシップ
  • 整理整頓

などです。

具体的なスキルの前に、紙に書いて確かめてもらったあなた自身の資質のことです。

目に見えないもので、必要なスキルは沢山あります。それをどうやって手に入れるかというと、今の会社の中で、それを持ってる人を探して教えてもらうんです。せっかくたくさんのビジネスマンがあなたの会社にいるのですから、利用しない手はありません。

とはいっても、直接聞いてやるわけではなくて、「モデリング」を使います。

例えば、社長なら高いコミュニケーション力を持ってるはずです。その社長の身振り、手振り、話し方、考え方などをつぶさに観察して、他の人と違うところを真似して使ってみるんです。

文章にするとカンタンそうですが、実際にやると難しいです。

ただ、あなたの頭の中に、いつも疑問を持って相手を見てることで、答えがわかる時があります。それをためていく訳です。

そういうことをしながら、スキルをあげていきましょう。

退職したい、転職したいとおもったら、まずは自分の武器と相手が求めてるものを確認して、足りないものを補っていくことです。

できれば、それを計画的に進めていきましょう。

≫マイナビエージェント公式

#NAME?


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめの読書

40歳で人生を見直す

  1. boy
  2. 人生に失敗しない方法
  3. 旅

何か悩んでいませんか?

  1. 人生の転機は40代
  2. 閻魔堂沙羅の推理奇譚(タイトル)
  3. 未来を変える
  4. コック警部
  5. ジョジョ
  6. サラリーマンの後ろ姿
  7. 人生を幸せにするのは質より量
  8. 人生の扉
  9. 人生に疲れた時

最新情報

  1. CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017
  2. 梅干し
  3. ぶどう
  4. ゆとり世代

多くの人に読まれている情報

  1. 宣言
  2. グルメ
  3. 人生の時間
  4. おろし器
  5. 炭火焼
  6. 大掃除
  7. 焼成冷凍パン
  8. oil
エステ・タイム
PAGE TOP