4号警備

ドラマ「4号警備」の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ゲストは小沢一啓!

4号警備
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
アシガール
先に生まれただけの僕
さくらの親子丼

ドラマ「4号警備」の2話のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめました。窪田正孝さんと北村一輝さんのコンビが贈る新しい警備会社のドラマです。かなりおもしろくなりそうです。2話のゲストは、お笑い芸人のスピードワゴン、小沢一敬さんです。


スポンサードリンク


  • 1話の再放送は、4/15(土)16:40です。

2話以外のあらすじは、

ドラマ「4号警備」のキャスト

  • 朝比奈準人 窪田正孝、警備員
  • 石丸賢吾 北村一輝、警備員
  • 上野由宇 阿部純子、ストーカー被害者
  • 池山幸雄 片岡鶴太郎、警備部長
  • 本田薫 木村多江、社長
  • 金沢茜 濱田マリ、経理
  • 遠藤恵輔 高木渉、リーダー
  • 江本六郎 麿赤兒、ジムのオーナー
  • 山田剛志 神戸浩、ジムの清掃員
  • 松下楓 久保田紗友、石丸の娘
  • 小林三喜男 賀来賢人、?

ドラマ「4号警備」2話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

ホテルで働く上野由宇(阿部純子)は、正体不明のストーカーに悩まされていました。ストーカーの行動がヒートアップしてきました。通勤時と勤務中だけ警護するという契約で、朝比奈(窪田正孝)と石丸(北村一輝)が2週間つくことになりました。上野がホテルのフロントで勤務中を見張ってると、ストーカーから電話がかかってきて、いつのまにか、上野のポケットに「ココで見ている」という手紙が入れられていました。

朝比奈は会社に帰ってくると、ストーカーの犯人をつかまえたいと言いますが、社長の本田薫から仕事はボランティアじゃないと言われます。が、朝比奈は由宇の警備を石丸にまかせて、ストーカーの正体を突き止めようとしました。由宇の仕事が終わって帰宅してからも、朝比奈は外で見張りをしていました。すると、由宇の部屋の中にストーカーの小川(小沢一敬)が入ってきました。大声を出すと、外にいた朝比奈が玄関までやってきますが、鍵がかかっていました。

石丸に警察を呼べと言い捨てて、アパートの壁をよじ登って部屋に入りました。寸前のところで包丁を奪って上からのしかかると、過去の記憶を思い出して包丁で刺そうとします。そこに、ストーカーの小川が目つぶしのスプレーを朝比奈にかけて逃げて行ってしまいました。由宇は石丸に抱きかかえられて無事でした。

会社に戻ると、池山部長(片岡鶴太郎)から、

「自分をコントロールできない人間に、4号警備はできない」

と怒られてしまい、そのまま帰っていきました。そこにビジネスホテルに由宇を送っていった石丸が帰ってきます。池山部長は朝比奈がストーカーを包丁で刺そうとした理由を石丸に説明します。朝比奈が神奈川県警の巡査だったころ、自分の恋人をストーカーに命を奪われたんです。

朝比奈は住んでるジムに帰ると、「おれ、強くなった?」とジムの会長に聴きます。

「強さにもいろいろあるからな。おまえは自分で時分を殴っているようなところあるからな」

翌日、由宇がホテルの顧客情報を漏らしていると、ネットで炎上していました。アカウントも乗っ取られて、電話番号、住所がさらされていました。由宇のスマホにも匿名の電話が何十本もかかってきて、TVの情報番組にも取り上げられてしまいました。ホテルからは、依願退職ということでクビになりました。

その帰り道、仮面をした若者たちに取り囲まれて写真を撮られて、大騒ぎになります。それを見ていた朝比奈が爆発します。

「な、おまえら、名前言えよ。こんなものに隠れてないで、ちゃんと名前言って意見言えよ。おもえもだよ。正義面して人を追い込むな。ちゃんと顔だして言えよ。早く言えよ」

そういうと、若者たちは逃げて行きました。朝比奈が由宇の所に戻ってくると、「二人って似てるよね」と笑顔になりました。が、由宇がホテルに帰ってきて部屋にいると、再びストーカーの小川が襲ってきて、連れていかれてしまいます。

石丸が事前に渡したGPSのおかげで場がわかり、寸前のところで助けることができました。警察が来て小川が逮捕されました。小川はホテルのお客だったようです。由宇も事情を聞かれるために警察に行きました。

(⇒ 3話のあらすじ

 


スポンサーリンク

ドラマ「4号警備」2話の感想

おもしろかったですね。今回も、窪田正孝さんは、とてもアクションがカッコいい警備をしてくれました。短い時間でしたが、あくしょんようそもしっかりあって、とても面白かったです。

今回、気になったのは、朝比奈が仮面をかぶった若者たちに行ったセリフです。

「仮面をかぶって名前を言わずに、正義面して人を追い込むな。」

ですね。やはり、昨年くらいから、あまりにも多くの人が正義だと思ってネットで意見を言うことが多くなってきたように感じます。多くの人が言ってるように、その悪口を言うことでストレスを発散させているのではないでしょうか。なので、そういったことを見ている側としても、それらをうのみにせずに、本当のところを確認していくことが大事なのではないかと思います。

さらに、最近のマスコミでは、そういったことを利用して、本当に大事なことから目を背けようとしているような気がします。例えば、国会にしても、もっと大事な事を話しあわないといけないのに、話題になってることとか、些細なことで揚げ足取りをしたりしてるのが目につきます。私たち庶民の代わりになって、国会でどのようなことが行われているとか、政治でどんなことをやられているのかを、もっと正確に、しっかり報道してもらいたいと私は考えています。

もう一つ思ったのは、危機管理意識の薄さですね。「自分は大丈夫」という意識が、心の底にあって、甘くなってしまうことが多いと感じました。今回は、石丸のおかげで犯人を逮捕できましたが、翌日に遺体で発見という可能性もありました。さらに言えば、4号警備を頼まずに、部屋の中で暴行されていた可能性もあります。最近でも、そういった事件が増えていますので、とくに女性や子供は、最悪のケースを予想して対処していった方が良いと感じました。

追う立場と追われる立場を比べると、追われる方は弱いです。どうしても追われると、視野も狭くなって、全てをネガティブに考えてしまって、単純なことを回避できる力が弱くなります。考えもつかなかった方から責めてきますので、何かあったら、すぐに知人や警察などに相談をされたほうが良いと思います。

これは男性でも同じです。身体的な危害意外に、金銭的な気がいもありますので、まずは、ネガティブにならずに考えられるすべての手を討つようにされてみてはどうでしょうか。来週は、ビジネスに関する警備なので、とても楽しみです。

4号警備とは?

4号警備とは、平たく言うと、ボディガードのことです。よく耳にするのは、警視庁のセキュリティポリス(SP)とか、皇宮護衛官、身辺警戒員(PO)などですね。アメリカでも、シークレットサービスがいて、その姿を見ることがあると思います。

そういう公的なボディガードと違って、日本の民間のボディーガードは、警備業について定めた警備業法第二条一項四号の警備業務の一つとして規定されていますので、通称4号警備と呼ばれています。なので、装備できる武器は、警察の許可を受けた特殊警棒、フラッシュライト、防刃ベスト、刺す又などに限られているようです。また、逮捕もできなければ、身体検査も出来ません。

その法律では、警備に関することを、1号から4号まで分けているようです。

  • 1号警備 施設などに常駐して出入り管理、巡回、監視などを行う
  • 2号警備 道路工事、雑踏などで、交通誘導、入退場整理などを行う
  • 3号警備 運搬中の貴重品を守る
  • 4号警備 ボディガード

簡単に言うと、1号は、会社や工場などの警備のおじさんで、2号は、交通整理をしているおじさん、3号は、現金輸送車のおじさんと言うことですね。

しかも、それぞれの業務を行うにあたって、必要な資格があるそうです。その資格がないと、その警備をしてはいけないと言うことです。パッと見ても、4号警備のボディガードが一番大変そうに見えます。必要な資格も多いのではないでしょうか。基本的には、自分の手や足で暴漢たちを遠ざけなければいけないので、普通の人よりは強いのではないかとおもいます。

今回のドラマでは、そんなきけんな業務をしている4号警備の人を、窪田正孝さんや北村一輝さんが演じられるので、どんな感じになるのか、とても楽しみです。

他にも面白いドラマがあります。

ドクターX 2017
ブラックリベンジ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想と視聴率!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  2. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  3. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  4. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  5. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  6. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  7. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  8. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  9. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
  10. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
スポンサーリンク

最新情報

  1. 先に生まれただけの僕
  2. 先に生まれただけの僕
  3. Bリーグ
  4. マラソン
  5. アシガール
かぐや姫
  1. アトピー性皮膚炎
  2. 突然ですが、明日結婚します
  3. IQ246~華麗なる事件簿~
  4. 待機児童問題
  5. ツバキ文具店
  6. おんな城主直虎
  7. バドミントン
  8. お迎えデス。

多くの人に読まれている情報

  1. 弁護士
  2. ウィーン
  3. お母さん、娘やめていいですか?
  4. ごめん、愛してる
  5. おんな城主直虎
  6. おんな城主直虎
  7. マラソン
  8. アシガール
PAGE TOP