99.9-刑事専門弁護士シーズン2

99.9-刑事専門弁護士シーズン2の2話のあらすじと感想。犯人の遺留品が!

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の2話のあらすじと感想です。2016年に放送されたドラマの続編です。前回と同じように主役は松本潤さんで、香川照之さん、片桐仁さん、マギーさん、岸部一徳さんに加えて、馬場園梓さん、木村文乃さんがあらたにくわわりました。


スポンサーリンク


2話のあらすじ

深山(松本潤)は、美由紀(野々すみ花)から連絡を受けて、故郷の金沢を訪れていました。美由紀は、26年前に、深山の父親・大介(首藤康之)が命を奪って逮捕された事件の被害者の美里の妹でした。美由紀が深山に渡したのは見覚えのない水晶のストラップ、遺留品でした。当時、事件現場に落ちていて、美里の遺留品として警察から母親に返されていました。しかし、それは美里のものでもなく、美由紀は大介のものだと言って深山に返しました。ただ、深山も見たことがなかったので、大介のものでもなさそうでした。深山は、現場に大介、美里以外の第三者がいたという新たな証拠だとかんがえました。

そのことを、斑目春彦(岸部一徳)に連絡して、26年前の事件でも真実を明らかにするとこたえました。

事務所では、パラリーガルの明石(片桐仁)が、その事件のファイルを金沢まで持ってきてもらいたいと深山にいわれていました。斑目は舞子(木村文乃)に弁護士として働いてくれないかといいました。舞子は断りましたが、もうひとつだけお願いしたいといわれて、明石といっしょにかなざわにいくことになりました。

金沢に行く途中、深山の父親の事件のことを明石がはなしてくれました。

ある日の夜、父親は翌日の材料を仕入れに出かけていました。その帰り道、20:40ころ、被害者の鏑木美里を駅前でみつけて家まで送るといって車に乗せました。美里はバイトおわりに彼氏と話していて遅くなったということでした。美里をのせた深山の父親は、20:50ころ、コンビニの前におろして21:00すぎに家にかえりました。美里はそのままいなくなってしまったんです。

美里の母親はシングルマザーで、スナックで朝の3時まで仕事をしていてわかりませんでした。妹の美由紀はバイトで遅くなってると思っていたようです。そして、翌朝に警察に通報しました。捜査開始数時間後、林の中で遺体を発見しました。

駅の防犯カメラに、深山の父親の車に乗るところが写っていて、警察は父親に疑いをかけました。そして、数日後逮捕されました。逮捕の理由は、父親の傘が遺体のそばに落ちていたことでした。そして、父親が21時すぎに帰宅した証言が取られましたが、検察が犯行時刻を変えてしまいました。

 

金沢地方検察庁では、深山が丸川(青木崇高)を待ち伏せしていました。深山がお願いがあるというと、丸川はここはまずいといって兼六園に連れていきました。そこで、深山は遺留品を見せて、この扱いがどうなっていたのかを調べてほしいとお願いしました。丸川は了解しました。

明石と舞子が深山に合流すると、深山は「足手まといになるから、帰って」と舞子に言いました。

旅館に着くと、操作記録をいつものように壁に貼りました。まずはストラップに描かれてるデザインを調べ始めました。

翌日、丸川とあって、ストラップが美里のカバンの近くに落ちていて、雨が降っていたので指紋も何も検出されませんでした。さらに、美里はコンビニによってはいなくて、深山の父親の足跡もDNAも何も検出されていなかったということでした。

深山と舞子はコンビニに行きましたが、すでにその場所にはありませんでした。市役所で元のオーナーのところにいって話を聞きました。毎日寄ってくれていたので、美里の顔は覚えていました。事件のとき、店内には誰もいなかったので、誰かがいたのでいやだから入らなかったという深山の推理は外れました。

宿に戻って、調べてきたことをまとめました。舞子に、翌日、妹に話を聞いてきてくれといいました。お風呂に入った後、舞子がなぜ26年も前のことを蒸し返すのかと聞くと、「ぼくは事実をしりたいだけ」とだけ、答えました。

 

翌日、休日の佐田の家に斑目がたずねてきました。休日のために刑事事件を断ったことを話した後、奥さんに石川県の旅館の宿泊券を渡しました。定にも金沢に行ってくれということでした。それを聞いて怒ってると、娘のスマホのストラップが変な形をしてると思いました。じつは、深山の父親のストラップとそっくりでした。

 

舞子は美由紀にあって、誰かいやだった人がいないかと聞きました。すると、美由紀は、美里が誰かに付きまとわれていたようだけど、それが深山の父親だったんだと自分で納得しました。事件の数ヶ月前から付きまとわれて、無言の電話もかかってきたということでした。しかも、警察にもその話もしていたといいます。

旅館に帰ってその話をすると、話をした三宅という警察官に会いにいくことになりました。深山と舞子が三宅に会いに行くと、深山のことを覚えていました。付きまとわれていたことを聞くと、ちゃんと上に派報告したといいます。深山がストラップを見せると、三宅は明らかに動揺しましたが、何も知らないと答えました。すぐに丸川に連絡して、付きまとわれていたことがなぜ資料に載っていないかを調べてもらいました。

旅館に戻ってくると、佐田がやってきました。佐田がストラップを見ると、娘のストラップと同じだと気がつきました。すぐに娘を呼んでストラップを見せました。それは有名な縁結びの神社のお守りでした。その神社は長野県の西塞山の頂上にあるといいました。

そこに、丸川から連絡が入りました。第一発見者は、警察官の三宅とその後輩の小倉だということでした。深山は警察官の三宅が犯人じゃないかといいました。深山たちは西塞山に上りに行きました。頂上についてお守りがあることを確認すると、すぐに戻って、入山許可証を調べました。夜までかかって4人で調べて、三宅の名前を探すことができました。

 

東京に帰った深山と佐田、舞子は東京地方検察庁検事正の大友(奥田瑛二)に会いに行きました。深山は、

  • かさに警察官の三宅の指紋がついていた
  • お客がいなかったコンビニには三宅がいた
  • 現場に落ちていたお守りは三宅のもの
  • 入山記録の三宅の横には、小倉学の名前があった

と証拠をならべました。そして、つきまとっていたのは小倉だときがついて大友に報告しましたが、大友がまったく取り合ってくれなかったと三宅がすべて話してくれたことを言いました。佐田は、小倉は現在海外いるので、時効が成立していない可能性があるので、探し出して必ず罰をあたえるといいました。すると、大友は、小倉はすでに3年前にチベットで滑落してなくなってると言いました。

深山は、なぜ小倉のことを調べていたのかと聞くと、何も言いませんでした。佐田はなぜ深山の父親を犯人したかったのか、検察、弁護士、裁判官はお互いにたらいまわしで判決をするのはどういうことだと言って部屋を出て行きました。

深山が丸川に会いにいくと、丸川はすべての検事にかわって謝るといってあたまをさげました。美里のところにも三宅からの手紙がきていて、誤解がとけました。斑目からは、大友が辞職したことを聞きました。

舞子は斑目法律事務所に入りました。

(⇒3話のあらすじ

見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「99.9」「99.9シーズンⅡ」はどちらも楽天TVで配信中です!シーズン1はお得なまとめパックもあります。楽天カードや楽天TVのくわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたのでクリックして読んでみてください。

≫楽天カードの申し込み方法はこちらをクリック!

各話のあらすじ

感想

オモシロかったですが、意外に簡単に解決してしまいました。この事件のポイントは、今では当たり前に起きてる警察官の不祥事を上司がもみ消そうとしたということだと思います。よくドラマではありがちなのですが、警察官、検事、裁判官があれだけの証拠で有罪にするというのは、かなり疑問でした。昭和30年代とか、戦後だったらわかりますが、平成にはすでに警察組織もかなり近代化されていて、あんなことはできなかったと思います。もっと不思議だったのが、26年前のことを、昨日のことのように証言や証拠が集まったことです。大友も、自分のやったことに責任を持っているのなら、辞めるのは卑怯だと感じました。

2話を見た人たちの感想を集めてみました。

視聴率も18%に行ったということで、多くのひとは良い感想を書かれていました。


スポンサーリンク

キャスト

  • 深山大翔 松本潤、刑事事件専門弁護士
  • 佐田篤弘 香川照之、刑事事件専門ルームの室長
  • 尾崎舞子 木村文乃、元弁護士
  • 丸川貴久 青木崇高、東京地方検察庁検察官
  • 明石達也 片桐仁、パラリーガル、深山を担当
  • 藤野宏樹 マギー、パラリーガル、元立花彩乃担当
  • 中塚美麗 馬場園梓、深山担当のパラリーガル
  • 落合陽平 馬場徹、企業法務ルーム弁護士
  • 佐田由紀子 映美くらら、篤弘の妻
  • 坂東健太 池田貴史、小料理屋「いとこんち」店主、深山のいとこで家主
  • 加奈子 岸井ゆきの、「いとこんち」の常連客、深山のファン
  • 戸川奈津子 渡辺真起子、佐田篤弘担当のパラリーガル
  • 志賀誠 藤本隆宏、企業法務ルーム室長
  • 深山大介 首藤康之、深山の父親
  • 大友修一 奥田瑛二、東京地方検察庁検事正
  • 川上憲一郎 笑福亭鶴瓶、東京地方裁判所所長代行、裁判官
  • 斑目春彦 岸部一徳、斑目法律事務所所長

以上、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の2話のあらすじと感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 未来を変える
  3. 人生の転機は40代
  4. 椅子

疲れたときにおススメ

  1. ヒガンバナ
  2. 鹿男あをによし
  3. ミスデビル
  4. 刑事ゆがみ
  5. 未解決の女
  6. ファイナルカット
  7. 結婚しない-1
  8. 5時から9時まで
  9. 時効警察
  10. 僕たちがやりました

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  2. 太陽を抱く月
  3. モンスター
  4. ピノキオ
  5. 麗
  6. 雲が描いた月明り
  7. 町の弁護士 チョ・ドゥルホ
  8. じれったいロマンス
  9. タイプライター
  10. 相続者たち
スポンサーリンク

最新情報

  1. 限界団地
  2. 月桂樹洋服店の紳士たち
  3. パディントン2
  4. ロシアワールドカップ2018
弁護士
  1. おひとりさま
  2. ハロー張りネズミ
  3. シグナル
  4. 美術館
  5. 地味にスゴイ!
  6. 結婚式
  7. リピート~運命を変える10か月~
  8. 刑事ゆがみ

多くの人に読まれている情報

  1. ブラックペアン
  2. 水素水
  3. 今からあなたを脅迫します
  4. 女子レスリング
  5. SPEC
  6. 森崎ウィン
  7. 隣の家族は青く見える
  8. 家売るオンナ
  9. 就活家族
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP