99.9-刑事専門弁護士シーズン2

99.9-刑事専門弁護士シーズン2の4話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストは有森也実。

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の4話のあらす(ネタバレ)です。斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきた。被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎の命を奪った後、自らも命を絶ったのだ。

スポンサーリンク

4話のあらすじ

斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきました。被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹でした。直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎の命を奪った後、ビルから飛び降りて自らの命をたったということでした。被疑者がすでに亡くなってるということで、不起訴処分になっていました。梢は直樹はそんなことは絶対にしないといいました。その証拠として、亡くなる前に来たメールを見せてくれました。そこには、

<わたしは取り返しのつかないことをしてしまった。幸次郎さんをこの手でころしてしまったんだ。おまえにめいわくをかけてしまい本当にもうしわけない。許してほしい>

とかかれていました。深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は普通だとおもいましたが、こずえが言うには、直樹は面倒くさがりなので、いつもは句読点はもちろん、改行もしてこないということでした。二人がそのメールを見てみると、すべてひらがなでかかれていました。ただ、凶器には直樹の指紋がしっかりついてると警察の書類にはかかれていました。

なくなった幸次郎は会社を経営していたので、損害賠償をおこされてるので何とか解決してもらいたいと思って梢はやってきたということでした。請求金額は3億円でした。佐田(香川照之)は、相続放棄をすれば言いといいますが、梢はやってないことを認めたくないといいました。佐田は「うちではひきうけることはできない」と言って席を立ちましたが、深山は、警察の調書をあずかりました。

深山はすぐに明石(片桐仁)をつれて現場に行きました。佐田はすぐに連れ戻せと舞子に命令しました。

 

現場に行った深山は、調書を読みながら付近を捜索し始めました。

梢の夫が経営する岩村モーターは、被害者の棚橋幸次郎が弟と経営するタナハシ機械製作所の下請け会社でした。幸次郎の兄の政一郎社長(迫田孝也)によると、幸次郎は18時半に直樹と岩村モーターで待ち合わせをして、駐車場にあるベンチに座って、契約破棄の話しをしたということでした。その話でかっとなった直樹は、凶器のスパナで幸次郎の頭を殴ったあと、遺体を駐車場においてあった車の影まで運び、1キロ離れたくらもと倉庫ビルの屋上から飛び降りたと書かれていました。

深山は、

  • 駐車場で重要な契約破棄の話はしない
  • はじめからスパナを持って話をしていたのか?

などがおかしいと気づきます。深山と舞子と明石は取引会社に聞き込みに行きました。どこに行っても契約の打ち切りのことを心配していたといわれました。犯行のときに聞いて逆上したわけではないとわかりました。次に飛び降りたビルに行って、防犯カメラの映像などをもらいました。深山は落ちた場所を調べました。その次に直樹の家に行って梢に話しを聞きました。直樹はモンスタークッキングという番組が好きで、ノートにレシピを毎週書いてました。犯行の日のものも書かれていました。凶器のスパナも民間の鑑定所に出しました。

事務所に戻った深山たちは事件の検証を始めます。防犯カメラには直樹が18:52に写っていました。犯行時刻は18:30とされていました。深山は、その日の18:30から18:40までは、自宅でモンスタークッキングを見ていたと報告しました。

そこに、梢と佐田が歩いてきました。佐田は依頼を引き受けるといっていました。直樹はエンジンの特許を持っているので、相続放棄すると特許も失効してしまうので、佐田は引き受けたんです。実は、この件の裏側には森本(近藤芳正)という弁護士がついていたんです。日本4大ファームに属してる森本に強烈なライバル心を燃やしていたんです。

翌日、佐田たちは、直樹の下請け会社の社長の足立(塚地武雅)に会いに行きました。佐田は独自で調べた売り上げを故意に減らしてるという情報をちらつかせて、3人の中でトラブルが起きてきたことを聞きます。実は、タナハシ製作所は売り上げが落ちていて、幸次郎と直樹は二人で新会社を立ち上げようとしていたようです。それに対して、兄の政一郎がかなり怒っていたということでした。幸次郎の葬儀のあとで、政一郎から契約を破棄されそうで直樹が悩んでるという情報を流してくれと頼まれたといいました。

舞子は検察庁に再捜査を依頼しに行きました。ところが、一介の弁護士の言葉は聴けないといわれてしまいました。事務所に帰ると、民事で裁判を起こそうと佐田は言いました。そして、相手の弁護士の森本のところにいきました。

佐田は舞子と梢と3人でタナハシ製作所に行って、賠償請求を拒否すると伝えました。事務所に帰ると、深山が凶器の鑑定書を差し出しました。

 

裁判の日。

佐田は下請け会社の足立社長を証言に呼びました。佐田は、凶器から特殊な成分が検出されたといいました。その成分は、直樹が落ちたところにつんであった非常に特殊なセメントと同じものでした。もちろん、岩村モーターにはないものでした。佐田は、幸次郎の命を奪ったあと、ビルから落ちてる直樹に握らせて再び戻ってきて現場に置いたと主張しました。

森本は、後日つけたかもしれないというと、一度も封をあけなかったと証明してくれといわれました。次に佐田は、下請け会社の足立社長に質問すると、この間はなしていたことはまったく知らないといわれてしまいました。

事務所に戻ると、深山から犯行のときに直樹を見た目撃証言を集めようといわれました。

翌日から全員で付近を聞き込みました。ところが、一切目撃者は現れませんでした。夜になると、森本がやってきました。佐田は目撃者を見つけたと嘘をつきました。

タナハシ製作所に行った森本は、事実はどうでもいいから、直樹が自宅に寄らずにそのままビルに行ったことを証言できる目撃者を作ってくれとお願いしました。

 

2回目の裁判の日。森本の証言者は、前と同じ下請け会社の社長でした。自分の会社の近くで確かに直樹を見たと証言しました。深山は、反対尋問で、直樹の服装を聞きました。社長はアイボリーのセーターを着ていたと証言しました。深山は防犯カメラの映像を証拠として見せました。そこには、コートを着ている直樹が写っていました。なくなったときには、アイボリーのセーターだったので、誰かによってコートを脱がされたといいます。そして、真犯人は足立だと深山は言いました。足立は「違う」と言って、うその証言をしてくれと頼まれたといいました。深山に変わった佐田は、そいつこそ真犯人だと叫びました。

裁判長が誰に頼まれたかを足立に聞くと、政一郎のほうを見ました。政一郎はトイレに行ってしまいました。外に出た政一郎は逃げようとしますが警備員につかまりました。

裁判が終わった佐田は、思いっきり森本を馬鹿にして法廷を出て行きました。

その後、政一郎は二人の命を奪ったことを自供しました。

(⇒5話のあらすじ

見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「99.9」「99.9シーズンⅡ」はどちらも楽天TVで配信中です!シーズン1はお得なまとめパックもあります。楽天カードや楽天TVのくわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたのでクリックして読んでみてください。

≫楽天カードの申し込み方法はこちらをクリック!

各話のあらすじ

キャスト

  • 深山大翔 松本潤、刑事事件専門弁護士
  • 佐田篤弘 香川照之、刑事事件専門ルームの室長
  • 尾崎舞子 木村文乃、元弁護士
  • 丸川貴久 青木崇高、東京地方検察庁検察官
  • 明石達也 片桐仁、パラリーガル、深山を担当
  • 藤野宏樹 マギー、パラリーガル、元立花彩乃担当
  • 中塚美麗 馬場園梓、深山担当のパラリーガル
  • 落合陽平 馬場徹、企業法務ルーム弁護士
  • 佐田由紀子 映美くらら、篤弘の妻
  • 坂東健太 池田貴史、小料理屋「いとこんち」店主、深山のいとこで家主
  • 加奈子 岸井ゆきの、「いとこんち」の常連客、深山のファン
  • 戸川奈津子 渡辺真起子、佐田篤弘担当のパラリーガル
  • 志賀誠 藤本隆宏、企業法務ルーム室長
  • 深山大介 首藤康之、深山の父親
  • 大友修一 奥田瑛二、東京地方検察庁検事正
  • 川上憲一郎 笑福亭鶴瓶、東京地方裁判所所長代行、裁判官
  • 斑目春彦 岸部一徳、斑目法律事務所所長

以上、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機
  2. モチベーション
  3. お見合い
  4. 人生の転機は40代




疲れたときにおススメ

  1. 家政夫のミタゾノ2
  2. ナオミとカナコ
  3. ヒガンバナ
  4. すてきな片想い
  5. この世の果て
  6. 愛してたって、秘密はある。
  7. 二千年の恋
  8. 鹿男あをによし

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 推理の女王
  2. 内省的なボス
  3. 恋のゴールドメダル
  4. おひとりさま
  5. キスして幽霊
  6. レディの品格
  7. 1%の奇跡
  8. クリミナルマインド;KOREA
  9. ショッピング王ルイ
  10. 主君の太陽
スポンサーリンク

最新情報

  1. 西郷どん
  2. 下町ロケット2
  3. 今日から俺は!
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
限界団地
  1. 東京タラレバ娘
  2. ジュマンジ
  3. 恋仲
  4. すべてがFになる
  5. 愛の迷宮~トンネル~
  6. この世界の片隅に
  7. マイリトルベイビー
  8. 砂の塔
  9. ウォーターボーイズ

多くの人に読まれている情報

  1. セシルのもくろみ
  2. コック警部
  3. 人生の扉
  4. ハロー張りネズミ
  5. マンホール
  6. 脳にスマホが埋められた!
  7. NBA2018プレーオフ
  8. コード・ブルー3
  9. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
エステ・タイム
PAGE TOP