99.9-刑事専門弁護士シーズン2

99.9-刑事専門弁護士シーズン2の5話のあらすじ(ネタバレ)。自白を強要?

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の5話のあらす(ネタバレ)です。大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきました。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件でした。17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていました。さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていました。さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知りました。


スポンサーリンク


5話のあらすじ

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきました。志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいということでした。深山(松本潤)と同じように現場検証していたら足を踏みはずしてしまって怪我をしたということでした。

その刑事事件とは、2ヶ月前、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件でした。依頼者の17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、夜の20時頃、バレエ教室帰りの久美子を公園に連れ込んで暴行したということでした。そのことを久美子から聞いた母親が被害届を出しました。いつも駅前にたむろしてる少年達を任意で同行して久美子に面通しをさせたところ、山崎と大江を指差したということでした。

さらに、山崎は一度自白をしてしまっていて、裁判は3日後でした。深山と舞子は、裁判の延期はしないでくれ、法廷で被害者の話を聞きたいからと言って接見に行きました。

深山たちは、いつものように聞き始めました。事件のことを聞きはじめると、刑事に脅されて自白を強要させられたといいます。山崎は、3ヶ月前からまじめになろうと思って引越し会社に就職したということでした。その日も、駅前にはいっておらず、取引先の社員たちと焼肉屋「焼肉100%」で忘年会をしていたということでした。その店に入ったのが、夜の20時頃だと話しました。

その日の夜、深山たちは事件の検証をして、舞子は焼肉屋にアリバイの確認に行きました。焼肉屋の店員はまったくわからないということでした。

検証をしてると、そのあたりでダンスの練習をしていた男の子達が本当に何かされてると思って明石につかみかかって殴り倒しました。深山はわけを言って、その男の子たちについていくと、動画を撮っていましたが、犯行の時には練習はしていなかったので録画してないといわれました。

事務所に帰った面々は、法廷で何を話し出すか、待つしかないということになりました。

 

裁判の日。山崎の担当裁判官は東京地方裁判所所長代行の川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)からプレッシャーを受けた裁判官でした。質問に立った深山は、被害者の母親を侮辱するような質問をして裁判官の心象を悪くしてしまいました。

その日の夜、焼肉100%に検証に行きました。引越し屋の制服をきて、同じような食べ方をすると、店員が前にも同じ食べ方をしていたといって怒り出しました。舞子は、「前に来たときには覚えてないって?」というと、店員は困ったような顔になりました。

2回目の裁判では、その店員が呼ばれて、犯行の日に山崎が来ていたことを覚えてると証言しました。さらに、順番待ちの名簿に「ヤマザキ」と書かれてるのを証拠として出しました。そこには、20:03とかかれていました。すると、裁判官が直接、店員に本当に2ヶ月前のお客のことを覚えてるか?と質問しました。店員は、「わかりません」と答えました。その裁判官は、川上の命令でなんとしてでも有罪にして、重罪にしようとしてるようでした。

斑目は佐田の家まで押しかけて、深山たちに協力するように指示しました。

翌日、久美子の携帯の通話記録が手に入りました。駅前で絡まれて公園まで逃げてる間に、どこかに電話をしてることがわかりました。かけてみると、一人の男性が出て、出会い系で久美子と出会って犯行の日にあっていたということでした。法廷で証言をすることになりました。

 

3回目の裁判。佐田がその男性に質問をしました。20時6分に久美子に電話をして20時15分くらいに久美子と会ったと証言しました。待ち合わせで会うと、母親に遅くなるという電話をしていたと証言しました。

その日の夜、川上が上層部から怒られていました。そこには、検事もいました。川上は、検事と担当裁判官に、日付を変えたら良いと指示しました。

 

4回目の裁判。舞子が久美子に質問してると、襲われたのは、12月12日ではなくて12月6日だったと言い出します。検事が事件の日にちの変更を依頼すると、担当裁判官はすぐに認めました。それに文句を言った舞子は、退廷を命じられました。

裁判が終わって帰ろうとしてる久美子と母親に、「事実はひとつだからね」と深山は言いました。

事務所に帰った佐田と舞子は、12月6日になった理由が、山崎たちのアリバイがない日だったからだと怒ってると、深山がUSBをもってやってきました。現場近くで練習していたダンスのグループから、練習風景の動画を借りてきたんです。そこには、犯行時刻には何も写っていませんでした。

そのとき、佐田の電話に、もうひとりの容疑者、大江が自白したと連絡が入りました。

深山と舞子が接見に行くと、犯行のときに雨が降っていて誰もいなかったと言いました。

深山はいつもの「いとこんち」に行って推理しました。

 

翌日、佐田が犯行のときに雨雲レーダーのデータをもらってきてくれました。それを見てると、犯行現場には雨は降っておらず、西府中駅周辺だけが降っていました。大江は、犯行時刻に西府中駅周辺にいたはずだと言って大江の目撃証言を探し始めました。しかし、収穫がなくその日はバスに乗って帰ることになりました。バスに乗ってた深山は、警察の「犯人逮捕にご協力を」の看板を見てすぐにおりてじっくり読みました。すると、あることに気がつきました。

5回目の裁判の日。深山が大江に質問をしました。まず、雨雲レーダーのデータを見せました。ただ、大江の目撃情報はないといった後、「犯人逮捕にご協力を」の看板の写真をみせました。そこには、引ったくり犯の特徴が書かれていました。引ったくりにあったのは60代の女性で、転んだことで1ヶ月前に亡くなっていました。さらに、その犯人の特長には、首の後ろに十字架のいれずみがあるとかかれていました。大江の首の後ろにはしっかりとそれがありました。大江は、「しらねえよ」といいますが、深山は罪を軽くするために、襲ったと自白したというと、傍聴席の久美子が、裁判官が止めるのもきかずに、話し出しました。

「ごめんなさい。亜乃二人に襲われたというのは嘘だったんです。お母さんに怒られたくなくて嘘をついたんです。でも話がどんどん大きくなっていって。途中に謝ろうと思ったんです。でも、あの検察官の人に日にちを変更しろと言われたんです。本当にごめんなさい」

山崎は無罪になりました。

(⇒6話のあらすじ

楽天カードを作って、見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「99.9」「99.9シーズンⅡ」はどちらも楽天TVで配信中です!シーズン1はお得なまとめパックもあります。楽天カードや楽天TVのくわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたのでクリックして読んでみてください。

≫クリックして楽天カードの詳しい申し込み方法を見る!

キャスト

  • 深山大翔 松本潤、刑事事件専門弁護士
  • 佐田篤弘 香川照之、刑事事件専門ルームの室長
  • 尾崎舞子 木村文乃、元弁護士
  • 丸川貴久 青木崇高、東京地方検察庁検察官
  • 明石達也 片桐仁、パラリーガル、深山を担当
  • 藤野宏樹 マギー、パラリーガル、元立花彩乃担当
  • 中塚美麗 馬場園梓、深山担当のパラリーガル
  • 落合陽平 馬場徹、企業法務ルーム弁護士
  • 佐田由紀子 映美くらら、篤弘の妻
  • 坂東健太 池田貴史、小料理屋「いとこんち」店主、深山のいとこで家主
  • 加奈子 岸井ゆきの、「いとこんち」の常連客、深山のファン
  • 戸川奈津子 渡辺真起子、佐田篤弘担当のパラリーガル
  • 志賀誠 藤本隆宏、企業法務ルーム室長
  • 深山大介 首藤康之、深山の父親
  • 大友修一 奥田瑛二、東京地方検察庁検事正
  • 川上憲一郎 笑福亭鶴瓶、東京地方裁判所所長代行、裁判官
  • 斑目春彦 岸部一徳、斑目法律事務所所長

各話のあらすじ

以上、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の5話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. プロ野球
  2. 人生の扉

疲れたときにおススメ

  1. ゴールデンカムイ
  2. リップスティック
  3. スミカスミレ
  4. スイッチガール
  5. 名前をなくした女神
  6. すてきな片想い
  7. 世界で一番君が好き!
  8. オーファンブラック
  9. ミスデビル
  10. 時効警察

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ソロモンの偽証
  2. ショッピング王ルイ
  3. 愛人がいます
  4. 韓国ドラマ
  5. じれったいロマンス
  6. 太陽を抱く月
  7. 1%の奇跡
  8. 逆賊ホンギルドン
  9. 七日の王妃
  10. 輝くか、狂うか
スポンサーリンク

最新情報

  1. ゼロ~一獲千金ゲーム
  2. この世界の片隅に
  3. この世界の片隅に
  4. 西郷どん
  5. 西郷どん
限界団地
  1. 愛してたって、秘密はある
  2. 第5回東アジアバスケットボール選手権
  3. お母さん、娘やめていいですか?
  4. 西郷どん
  5. 火花
  6. わにとかげぎす
  7. 未解決の女
  8. 未来少年コナン

多くの人に読まれている情報

  1. シグナル
  2. キラキラネーム
  3. 恋する泥棒
  4. 古城
  5. 黒革の手帖
  6. コンフィデンスマンJP
  7. 恋がヘタでも生きてます
  8. パン
  9. コウノドリ2
ビットフライヤー
PAGE TOP