99.9-刑事専門弁護士シーズン2

99.9-刑事専門弁護士シーズン2の8話のあらすじ(ネタバレ)。

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の8話のあらす(ネタバレ)です。選挙を目前に控えた、元文部科学大臣・藤堂正彦(佐野史郎)議員の選挙事務所で、毒物による殺害事件が起きました。事務所に送られてきたようかんを食べた、藤堂議員と妻の京子(森口瑤子)、後援会長の金子源助、第一秘書の上杉の4人のうち、上杉が亡くなり、藤堂の妻・京子は意識不明の重体になりました。事件後、ようかんの送り主である、ニシカワメッキ社長・西川五郎(おかやまはじめ)は逮捕・起訴されてしまいました。

スポンサーリンク

8話のあらすじ

選挙を目前に控えた、元文部科学大臣・藤堂正彦(佐野史郎)議員の選挙事務所で、毒物による殺害事件が起きました。事務所に送られてきたようかんを食べた藤堂議員と妻の京子(森口瑤子)、後援会長の金子源助、第一秘書の上杉の4人のうち、上杉が亡くなって、藤堂の妻・京子は意識不明の重体になりました。事件後、ようかんの送り主である、ニシカワメッキ社長・西川五郎(おかやまはじめ)が逮捕・起訴されていました。

西川五郎は弁護人と折り合いが悪く、斑目法律事務所の佐田(香川照之)に依頼がきました。警察の調べでは、ようかんの包み紙に注射針を指した痕跡があり、そこから毒物が混入されていたということでした。毒物はセトシンでしたが、ニシカワメッキでつかわれてるもので成分も一致、西川五郎しかとりあつかいができないようになっていました。西川五郎は藤堂大臣に仕事をもらいに行ったのですが、ことわられてしまって、そのうらみでやってしまったと警察は考えていました。

さっそく、佐田と深山(松本潤)と舞子(木村文乃)が接見に行きました。藤堂議員ともめたのは1ヶ月前で、そのことでは怒ってないといいました。セトシンは厳重に管理されていて、1マイクロリットルでも取り出すと記録されるようになってるということでした。ニシカワメッキに言ってそのことを確認すると、2ヶ月前に西川五郎は取り出していました。深山は、もめたのは1ヶ月前なので、2ヶ月前に取り出したものを隠しておく必要がないといいました。そして、そのときに使い切ったことは従業員が確認していました。

事務所に戻った佐田たちは、元科研の沢渡博士を読んで話を聞きました。毒物には不純物が入ってるので、違いがわかるといいます。ただ、科研のやり方よりも30倍詳しく鑑定できる方式を発明したので、鑑定してほしければようかんをもってこいといいました。舞子は鑑定請求書を裁判所に出しました。

深山は藤堂議員の選挙事務所に行きました。しかし、弁護士と名乗るとすぐに追い出されました。

西川五郎の裁判官は川上(笑福亭鶴瓶)でした。川上はようかんを鑑定を認めてくれました。鑑定が終わった沢渡博士が事務所にやってきて、ようかんとニシカワメッキのセトシンは違うものだといいました。さらに、2年前の島根で行われた毒物事件のセトシンと同じものだとわかったといいました。

深山と舞子は島根に行きました。セトシンを盗まれた会社の社長に話しを聞くと、そのときにビンごと警察に渡したといいました。深山が、東欧議員の事を聞くと、おかしな態度でしたがあるいて行ってしまいました。そのあとに舞子が調書を調べると、セトシンが入っていた大元のビンはまだこの会社にあるようでした。

事務所にもどると、佐田から平塚が藤堂議員に大変恩義を感じてることがわかったと聞きました。文科大臣だった藤堂議員が仕事を口利きして回したということでした。深山が見た写真には、藤堂議員の父親が写っていました。深山は、平塚の机の上にひとりで写ってる藤堂議員の父親の写真が会ったと佐田に話しました。

ふたたび、深山と舞子は島根にいこうとしました。すると、週刊誌の記者から深山に連絡が入りました。なくなった秘書の上杉は藤堂議員のスキャンダルを売ろうとしていたということでした。深山は島根行きを舞子に任せて明石といっしょに上杉秘書の家に行きました。ちょうど私物を処分するところでした。その中から、藤堂議員が浮気をしていてそれを告発する文書を見つけて事務所に帰ってきました。佐田に見せると、ゆう実ママだといって銀座の有名なママだということでした。

そこに、舞子から連絡が入りました。平塚は、藤堂議員の父親と浮気相手に出来た子供だということでした。つまり、平塚と藤堂議員は異母兄弟でした。そのとき、ニュースで藤堂議員の当選が報告されていました。

 

翌日、佐田と深山、舞子が藤堂議員の事務所に行きました。ようかんは当日の13時頃、第二秘書の氷室がうけとったということでした。テーブルの上において、事件が起きるまでだれもようかんには触れていないことが確認されました。そのあと、妻と亡くなった秘書の上杉が帰ってきて、後援会長の金子がやってきて、4人で食べたということでした。たべたのも、金子からで、それぞれが好きな所を食べたということでした。

深山は、小料理屋「いとこんち」に行って料理を食べながら推理しました。舞子から妻の京子が目を覚ましたと連絡がきました。そして、深山の料理をみんなで食べ始めると、「これだれかたべた?」という言葉から、摩り替えたのでは?と深山は考えました。

翌日、深山は事務所に行って、毒入ようかんをすりかえたのでは?と佐田に言いました。愛人にようかんを買わせたのも裏が取れました。

そのあと、事務所全員で藤堂議員の事務所に行って再現しました。

そのあと、深山と舞子は、妻の京子に会いに行って、調べたことをすべて話しました。すると、前日に自宅にようかんがあったことを思い出しました。それを証言してもらうことを約束しました。

 

裁判の日。セトシンが違うものだと沢渡博士がしょうげんしました。さらに、藤堂議員が出てきてようかんをかわせたことはないと証言しました。さらに、事務所で撮影したようかんのすり替え映像を流しました。

次は、妻の京子でした。事件前日に家で水木屋のようかんを見たと証言しました。すると、川上の裁判官がいきなり質問しました。やみあがりに深山たちが押しかけたこと、いきなり愛人の話しをしたことをいって、本当に水木屋のようかんだったのか?とといつめました。すると、京子は具合が悪くなってたおれてしまいました。

裁判員が別室に集まって協議がはじまりました。しろうとの裁判員たちを川上がうまいことリードして被告人の西川五郎は有罪になりました。

裁判が終わってみんなが堆積しようとしてるときに、深山は机をたたいて、「ばかだな、僕は何かを見逃してしまった」とつぶやきました。

事務所に戻って所長に報告すると、今までのセトシンの事件での科研が疑われるので、控訴審も難しいといいました。

部屋に戻った深山は、なぜ藤堂議員が落ち着いていたんだろうか?と考えはじめました。

翌朝、ケーキのさしいれがありました。それをみて深山が気づきました。そして、深山と佐田、舞子は藤堂議員の事務所に行って爪楊枝をみつけました。

その後、藤堂議員、妻の京子、第二秘書の氷室に頼んで再現してもらいました。最後にようかんを食べようといって、爪楊枝をだしてきました。それは、バイトの人が廃棄書類の箱の中からみつけてポットの横においておいたものでした。それを見た藤堂議員が顔色を変えました。深山はひとりずつ爪楊枝をわたしました。そして、全員ようかんに爪楊枝を刺してたべました。しかし、藤堂だけは食べることが出来ませんでした。爪楊枝はすでに鑑定にまわされていてセトシンが検出されていました。妻の京子も共犯者でした。

妻の京子は、自分たちがやったと白状しました。そして、弁護士は頼りなかったけども、川上裁判官がこころを見透かしたように矢継ぎ早に質問してきたと話しました。

裁判所では川上がくやしがっていました。

(⇒最終回のあらすじ

見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「99.9」「99.9シーズンⅡ」はどちらも楽天TVで配信中です!シーズン1はお得なまとめパックもあります。楽天カードや楽天TVのくわしい申し込み方法はコチラに書いておきましたのでクリックして読んでみてください。≫楽天カードの申し込み方法はコチラをクリック!

各話のあらすじ

キャスト

  • 深山大翔 松本潤、刑事事件専門弁護士
  • 佐田篤弘 香川照之、刑事事件専門ルームの室長
  • 尾崎舞子 木村文乃、元弁護士
  • 丸川貴久 青木崇高、東京地方検察庁検察官
  • 明石達也 片桐仁、パラリーガル、深山を担当
  • 藤野宏樹 マギー、パラリーガル、元立花彩乃担当
  • 中塚美麗 馬場園梓、深山担当のパラリーガル
  • 落合陽平 馬場徹、企業法務ルーム弁護士
  • 佐田由紀子 映美くらら、篤弘の妻
  • 坂東健太 池田貴史、小料理屋「いとこんち」店主、深山のいとこで家主
  • 加奈子 岸井ゆきの、「いとこんち」の常連客、深山のファン
  • 戸川奈津子 渡辺真起子、佐田篤弘担当のパラリーガル
  • 志賀誠 藤本隆宏、企業法務ルーム室長
  • 深山大介 首藤康之、深山の父親
  • 大友修一 奥田瑛二、東京地方検察庁検事正
  • 川上憲一郎 笑福亭鶴瓶、東京地方裁判所所長代行、裁判官
  • 斑目春彦 岸部一徳、斑目法律事務所所長

以上、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士シーズン2」の8話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. 結婚

疲れたときにおススメ

  1. 探偵の探偵
  2. 贖罪
  3. オーファンブラック
  4. 花にけだもの
  5. ビター・ブラッド
  6. ディアシスター
  7. ナオミとカナコ
  8. 家族の旅路
  9. 神様、もう少しだけ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. グッドドクター
  2. グッドワイフ
  3. 医心伝心
  4. 輝け、ウンス!
  5. 君を守りたい
  6. 最強配達人
  7. オーマイゴッド
  8. 結婚契約
  9. 主君の太陽
  10. ハベクの新婦
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
アンナチュラル
  1. 隣の家族は青く見える
  2. 小さな巨人
  3. ラスベガス
  4. 警視庁いきもの係
  5. グッドモーニングコール
  6. dele
  7. FIFAクラブワールドカップ
  8. ナオミとカナコ
  9. 西郷どん

多くの人に読まれている情報

  1. 母になる
  2. 逃げるは恥だが役に立つ
  3. 正義のセ
  4. 恋がヘタでも生きてます
  5. 奥様は、取り扱い注意
  6. ドクターX
  7. チアダン
  8. 家売るオンナ
  9. もみ消して冬
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP