愛してたって、秘密はある

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が!

愛してたって、秘密はある
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?

ユニバーサル広告社
この声をきみに
コウノドリ2
重要参考人探偵

7月16日(日)夜10時から始まる新ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図、1話のあらすじ、視聴率、スタッフなどをまとめました。福士蒼汰さんと川口春奈さんのラブミステリードラマです。「愛する人の秘密はどこまで許せるのか」をテーマに、面白くなりそうなドラマです。


スポンサードリンク


各話のあらすじと視聴率

(出典:ビデオリサーチ調べ関東)

「愛してたって、秘密はある」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。。⇒ U-NEXT

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャスト

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストは、

奥森黎(れい) 福士蒼汰

中3の夏、母親晶子(鈴木保奈美)への暴力を止めようとして、父親の奥村晧介(堀部圭亮)の命を奪ってしまいます。その事から、「罪にはそれぞれ事情がある」と信じて、犯罪者を弁護する弁護士を目指しています。心優しくまじめな母親思いの青年で、責任感が強いです。恋愛する資格などないと思っていましたが、おなじ司法修習生の爽(さわ、川口春奈)と出会って恋に落ちてしまいました。

福士蒼汰さんは、1993年生まれの24歳の俳優です。東京都出身で、高校入学後、友達と一緒に行った渋谷で撮られた写真が雑誌に掲載されて、スカウトされました。2011年に「美咲ナンバーワン」で俳優デビューされ、同年の「仮面ライダーフォーゼ」で初主演してブレイクされました。最近では、「お迎えデス。」「モンタージュ」映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「ちょっと今から仕事やめてくる」「BLEACH」「旅猫リポート」などに出られます。

奥森晶子(しょうこ) 鈴木保奈美

霊(福士蒼汰)の母親で看護師です。港北医科大学付属病院の医師だった晧介(堀部圭亮)と結婚して専業主婦になりますが、あるときを境に、晧介のDVに苦しみます。晧介が亡くなった後、看護師に復職して黎をそだてました。自分のせいで黎に罪をおかさせてしまった事を悔やんでいて、黎には幸せになってもらいたいと思ってます。

鈴木保奈美さんは、1966年生まれの50歳の女優です。夫は、とんねるずの石橋貴明さんです。1984年の高校時代に、ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞に選ばれて芸能界人はいられました。多くのトレンディドラマに出られてますが、とくに1991年の「東京ラブストーリー」は「月曜日の夜に町から女性が消えた」と言われるほどの社会現象になりました。一時期、育児のために遠ざかっていましたが、再びドラマなどに出られ愛知ます。最近では、「ノンママ白書」「ゴールドウーマン」などに出られています。

奥森晧介 堀部圭亮

港北医科大学付属病院の医師でした。上昇志向が強くて仕事一筋の人でした。一人息子の黎には「なんでも自分でどうにかする力をつけろ」と厳しくしつけをしていて、あまり関わりませんでした。あるときから妻への暴力が始まります。

堀部圭亮さんは、1966年3月25日生まれの50歳の俳優、タレント、放送作家(ペンネーム:竜泉)です。松田優作さんにあこがれて、高校中退で芸能界に入られました。が、初めはお笑いをされていて、1992年からは、勝俣州和さんと「K2」というお笑いコンビを組んでいました。1996年に映画「弾丸ランナー」に出られてからは、俳優の仕事が徐々に多くなっていって、今では、多くのドラマ、映画に出演されています。最近では、「リバース」「クライシス」などに出られています。

風見忠行 鈴木浩介

港北医科大学附属病院の消化器内科准教授です。晧介の後輩で、独身です。ほのかに晶子への好意を持っていて、晧介がいなくなった後、晶子の世話をしたり母子の面倒を見ています。見た目通りのいい人で、患者やナースからも人気があります。

鈴木浩介さんは、1974年生まれの42歳の俳優です。福岡県出身。西田敏行さんにあこがれて、青山学院大学経営学部を休学されて青年座研究所に入所して、1997年に劇団青年座に入段されます。その後、多くのドラマ、映画に出られています。最近では、「スーパーサラリーマン左江内氏7話」「リテイク5話」「ドクターX」「人は見た目が100パーセント」などに出られています。

浦西果凜 吉川愛

横浜市内の私立女子高に通う女子高生です。高校受験のときに、黎(福士蒼汰)に家庭教師をしてもらって、そのときから黎に好意を寄せています。

吉川愛さんは、1999年生まれの17歳の女優、元子役です。3歳で芸能界に入られて、5歳のときにコカ・コーラの爽健美茶のCMでデビューされました。数多くのドラマで子役として出られています。「あまちゃん」「三匹のおっさん」「南くんの恋人」などに出られています。

立花爽(さわ) 川口春奈

黎(福士蒼汰)と同じ司法修習生で、黎のことが大好きで結婚したいと思っています。父親の立花弘晃(遠藤憲一)がエリート検事なので、検事を目指していますが、黎にはそのことは隠しています。兄の暁人(賀来賢人)が父親に反発して家を出て絶縁されてしまったため、両親の期待と愛情を一心に受け止めています。まっすぐで明るく天真爛漫な人気者です。誰とでも仲良くなれますが、さびしがり屋の一面も持っています。料理はカレーしか作れません。

川口春奈さんは1995年生まれの22歳の女優、モデルです。長崎県五島列島出身で、2007年の「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得されてデビューされました。それ以降、数多くのドラマやCM、モデルで活躍されています。趣味は釣りです。最近では、「Chef」「カインとアベル」映画「1週間フレンズ」などに出られています。

立花弘晃 遠藤憲一

爽(川口春奈)の父親で、神奈川地方検察庁の検事正です。まじめで融通がきかない性格で曲がったことが大嫌いです。「どんな事情があれ、罪は罪。罰せられるべき」という信念で、罪を裁くことに人生をささげてきたひとです。黎(福士蒼汰)とは正反対の考えの持ち主です。娘の爽を溺愛しています。

遠藤憲一さんは、1961年生まれの56歳の日本を代表する俳優、声優、ナレーターです。22歳でドラマでニューされて、悪役を演じられることが多かったと話されています。最近では、抜群の存在感で主役、わき役と、いろいろな役をこなされています。「バイプレイヤーズ」「Chef」「HOPE」などに出られています。

立花茜 岡江久美子

爽(川口春奈)の母親で専業主婦です。児童養護施設で育って、必死で働いて上京して弘晃(遠藤憲一)と結婚して爽を産みました。幸せな家庭に強いお思い入れがあります。息子の暁人が父親に反抗して、検事にならずにジャーナリストの道を選んでしまった事を、自分のせいだと責任を感じてるところがあります。そのため、爽には幸せな結婚をしてもらいたいと願っています。

岡江久美子さんは、1956年生まれの60歳の女優、タレント、司会者です。夫は大和田獏さん、娘は大和田美帆さん、義兄は大和田伸也さんです。1975年に芸能界デビューされました。女優をされながら、17年間「はなまるマーケット」の司会を担当されていました。

立花暁人 賀来賢人

爽(川口春奈)の兄で、週刊誌に記事を売ってるフリージャーナリストです。父の弘晃(遠藤憲一)の期待を受けて検事を目指していましたが、ある事件をきっかけに、父親に反発して権力の闇を暴くフリージャーナリストになりました。両親とは絶縁状態ですが、爽とはよく会っていて可愛がっています。

賀来賢人さんは、1989年生まれの27歳の俳優。奥さんは、女優の榮倉奈々さん、叔母さんは、賀来千賀子さんです。たまたま、賀来家の家族写真を見た事務所の人がスカウトしました。2007年に映画でデビューされて、2009年映画「銀色の雨」で初主演されています。「花子とアン」ではヒロインの兄、「花燃ゆ」では、沖田総司を演じられています。最近では「スーパーサラリーマン左江内氏」「4号警備」などに出演されていました。

安達虎太郎 白洲迅

黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)と同じ司法修習生です。二人とは法科大学院時代からの友人で、黎と一緒に検察修習中です。有名食料品メーカーの同業一家の次男で、ナルシスト気味ですがお調子者で気さくに皆に接しています。ひそかに爽に好意を抱いています。

白洲迅さんは、1992年生まれの24歳の俳優、タレントです。2010年のジュノン・スーパーボーイコンテストのベスト30に残ったことを気に芸能界にはいられました。2011年舞台「ミュージカル・テニスの王子様」出デビューされました。最近では、「クライシス」「貴族探偵」「コードネームミラージュ」などに出られています。

香坂いずみ 山本未來

香坂法律事務所を開いている弁護士です。法科大学院の講師もしていて、黎(福士蒼汰)と爽(川口春奈)の恩師で良き相談相手です。弁護修習で爽の面倒を見ています。

山本未來さんは、1974年生まれの42歳の女優です。ファッションデザイナーの山本寛斎さんが父親です。夫は椎名桔平さんです。1990年のアミューズのオーディションで選ばれて、映画「喜多郎の十五少女漂流記」で女優デビューされました。最近では、「刑事7人」「就活家族」「居酒屋ふじ」などに出られています。

山田隆也 柄本時生

香坂法律事務所のパラリーガル(弁護士の業務を補佐する人)です。正直者で、ついつい本音をだしてしまいますが、気が小さくて和泉を恐れています。

柄本時生(ときお)さんは、1989年生まれの27歳の俳優です。父親は柄本明さん、母親は角替和枝さん、兄は柄本佑さん、義理の姉は安藤サクラさんという芸能一家です。2003年、オーディションに合格して俳優デビューされました。最近では、「運命に、似た恋」「増山超能力師事務所」映画「彼女の人生は間違いじゃない」などに出られています。

一之瀬義男 矢柴俊博

港西警察署のたたき上げの刑事です。口は悪いが正義感が強く捜査には手を抜かない熱血漢です。

矢柴俊博さんは、1971年生まれの45歳の俳優です。早稲田大学文学部在学中に劇団に入り、演劇活動を始められました。最近では、「IQ246」「ドクターX」「誤差」などに出られています。

井上大吾 佐伯大地

港西警察署の刑事で、一之瀬義男(矢柴俊博)の部下です。体育会系で超単純です。

佐伯大地さんは、1990年生まれの26歳の俳優です。2009年にミスター立教コンテスト準グランプリに選ばれました。2010年、ホリプロのオーディションでファイナリストに選ばれて芸能界にはいられました。最近では、「家売るオンナ」「磁石男2015」などに出られています。

 


スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の相関図

ドラマ「『愛してたって、秘密はある』の相関図です。

「愛してたって、秘密はある」相関図

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』1話のあらすじ

「愛してたって、秘密はある」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒スタッフまでジャンプ!

 

弁護士を目指す司法修習生の黎(れい、福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(さわ、川口春奈)の部屋にいました。爽は、ひとつずつ秘密を言っていくゲームをしようといいます。爽は、幼稚園のときに7人に振られたと言って、黎はタイタニックのために船恐怖症になったといいます。そして、爽は、あらたまって話し始めました。

「ごめん、今まで黙ってて。ほんとはもっと早く言わなきゃいけなかったんだけど、なかなか切り出せなくて、わたしの・・・」

「無理に言わなくていいよ」

そこに、爽の携帯に連絡が入りました。父親の弘晃(遠藤憲一)からで、部屋にやってくると言うことでした。それを聞いた黎は、すぐに帰っていきました。帰る途中、絶対に爽にはいえない秘密を思い出していました。

それは、黎が中3のときでした。母親の晶子(しょうこ、鈴木保奈美)に暴力を振るってる父親の晧介(堀部圭亮)を後ろから置物で殴って命を奪ってしまったんです。母親の晶子は、警察に電話しようとする黎の手を止めて、二人で庭に穴を掘って父親と凶器を埋めました。そして、晧介の車をがけから突き落として事故に見せかけました。晶子は黎に言い含めるように話しました。

「黎は今夜、いつもどおり眠りについた。朝起きたら、父さんはいなくなってた。母さんと黎をおいて失踪したの。罪はなかったことにすれば、罪じゃなくなるのよ」

黎は、「そううまくはいかない」と思いながら暮らすうちに、11年がたってしまいました。もう、夢なのか現実なのかわからないようになっていました。

家に帰ると、今日のことを思い出していました。実は、黎が爽と一緒に図書館で勉強をしていたとき、黎から逆プロポーズされたんです。あわてた黎は、

「爽、これからもおれの、しょばにいてください」

と、口が回らないままプロポーズを受けました。帰ってきた晶子にそのことを言おうとすると、逆に、「プロポーズされた?」ときかれました。晶子が爽にプロポーズすれば?と言ったようでした。それを聞いた黎は、外を見つめながら、

「本当にいいのかな。俺に幸せになる資格ないし。俺なんかが結婚なんて」

「黎、過去と未来は別物よ。そもそもあなたは悪くないんだし。もう十分苦しんだわ。幸せになっていいの。結婚するって決めてくれて、母さん、うれしい」

 

翌日、神奈川県検察庁では、司法修習生の黎と安達虎太郎(白州迅)の二人でが研修で取調べをしていました。金子と言う男性で、引ったくりでつかまりました。黎が話した演歌の話題で自供を始めて反省文を書かせることができて、釈放されました。そのあと、虎太郎からは、加害者に肩入れしすぎるとか、ミスター人権派と呼ばれていると言われます。黎は「どんな凶悪犯でもやり直すことができると思う」と大学で発表したことがあり、過去に犯した罪の意識で、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、犯罪者側に立つ弁護士を目指していました。

爽は、お世話になってる香坂弁護士(山本未來)に、結婚の報告をしに行って、スピーチを頼み、その日の夜、黎の家に行って、晶子と3人で食事をしました。晶子は早く孫の顔が見たいと喜んでくれました。爽の誕生日の9月23日に結婚式をすることが、3人の中で決まりました。

数日後、黎は虎太郎と二人で取調べをしていると、先日のひったくり犯の金子を捕まえた及川という青年でした。捕まえたときに金子の肋骨を折ってしまい、釈放された金子から被害届を出されたんです。先日の取り調べのときもだいぶ痛かったそうだと言うと、本人はやってないと言います。取調べが終わると、黎は先日取り調べたときに、金子がくしゃみをしていたのに平気な顔をしてたことを思い出します。肋骨を折ってくしゃみをするとものすごい痛いはずだと考えて、取調べをして釈放された後に骨折したんじゃないかと気がつきます。そこで、被害者の女性に話しを聞くことにしました。黎は捕まえた警察に電話をしてもう一度捜査するように、補充捜査を頼みました。

担当刑事に「修習生の探偵ごっこに付き合ってるほど暇じゃない」と言われますが、及川にとっては人生がかかってると言うと、しぶしぶ引き受けてくれました。が、被害者の女性はずっと家にはいませんでした。黎たちは、再び金子を呼んで話を聞きました。くしゃみをしたときの録画を見せます。金子には新しい腕の傷も増えていました。追求すると、怒り始めました。黎と虎太郎は現場の聞き込みなどを始めます。検察に戻った黎は、地図に調べたことをまとめて徹夜しました。

 

目が覚めると、午前10時になっていました。その日は、黎の家に挨拶に行く日でした。あわてて待ち合わせの場所に行くと、爽はすでに来ていて怒っていました。が、爽も謝り始めます。

「ごめん、ずっと言おうとおもってたんだけど・・」

家に着くと、その秘密がわかりました。爽の父親は「特捜の鬼」と呼ばれた立花検事正(遠藤憲一)でした。緊張して目の前に座ってると、取調べのような会話が始まりました。父親の事を聞かれると、「病気で4年前に」とうそをついてしまいました。そして、弁護士になるというと、

「話にならないな」

と言って立ち上がります。黎は、

「ぼくは、罪にはそれぞれ事情があるとおもうんです。やむにやまれぬ事情で追い詰められて犯罪に手を染めた人たちを助けられる弁護士になりたいんです」

「まるで、犯罪者を被害者のように言うんだな。追い詰められたら何をしてもいいのか」

「正論だと思います。被害者を思えば、加害者は世界中から非難されて当然だと思います。でも僕は、僕だけは、道を踏み外してしまった人の味方になりたいんです。彼らの人生を生きなおそうとする気持ちを応援したいんです」

「もし、爽が目の前で命を奪われたらどうする。その犯人も助けるのか。そいつの味方になってやるのか。君が行ってるのは,ただのきれいごとだ。罪は罪だ。犯罪に手をそめた人間は悪人なんだよ」

二人が帰った立花家では、立花検事正が、あんなに簡単に言い負かされるやつは、ろくな法律家にはなれないと話していました。

 

立花家から出てきた二人は川沿いを歩いていました。

「ごめん」

「やだよね、あんな人が父親になるなんて。ずっと黙ってたわたしが悪いんだし」

「いや、そうじゃなくて。爽と結婚させてくださいって言うつもりだったのに。何もいえなくてごめん。けど、次はがんばるから」

「結婚、いやになったんじゃないの?」

「まさか、ちょっとびっくりしたけど、こんなことでいやになったりしないよ」

「やっと、割れた。「最後のピスタチオ。黎に秘密があること、ずっとうしろめたくて。でも、言えてすっきりした」

そして、爽は黎の父親のことをきいてきましたが、ごまかしました。

その日の夜、父親を埋めた場所の前で立ってると、教え子の浦西果凜(吉川愛)がやってきました。もう一度家庭教師になってくれといいましたが、修習生はバイトができないと断りました。

 

翌日から、ふたたび、金子と及川の事件の聞き込みを始めました。すると、金子行きつけのスナックのママから、金子が自転車で転んで怪我をしたという情報を得て、及川は無罪釈放になりました。

黎と虎太郎は、及川の不起訴の報告を立花検事正にしました。黎は、虎太郎を返して一人だけ残ります。

「先日の話ですが、爽さんの命を目の前でを奪われたら、犯人の命を奪うかもしれません。」

「きみ、たばこすうか?」

そう言って屋上に連れて行くと、すえないタバコを黎が無理して吸おうとします。

「狙いはなんだ」

「爽さんと結婚させてください」

「燃えてるぞ」

タバコの火がズボンに穴をつけていました。

 

その日の夜、黎は爽と食事をしてから爽の家に行きました。黎は、検事正に言われたことで悩んでいました。

「でも、加害者の味方になりたいなんて、きれいごとなんかな?」

「きれいごとでも、やさしいほうがいいよ。お風呂行ってくるね」

そういわれた黎は、同じことを大学のときに言われたことを思い出しました。大学のゼミで爽と知り合って、8年ぶりに笑うことができたんです。それを思い出してニヤニヤしてると爽がお風呂から出てきました。

「おれ、爽をしあわせにしたい。まだ修習生だし、お金もないけど、こんなこと言う資格のないかもしれないけど、俺が幸せにしたい。いまさらだけどさ、俺と結婚してください」

「これからも、ずっと、しょばにいます」

そういうと、二人は抱き合いました。そこに、メッセージが来ました。黎が見ると、顔色が変わりました。

「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」

それを見た黎は、びっくりして爽の部屋を飛び出して家に帰りました。庭の父親を生めた場所には、黄色いバラの花束が飾られていました。

そのころ、女性の遺体が発見されました。金子がひったくった被害者の女性でした。実は、及川はその女性のストーカーをしていて、金子がひったくったときもあとをつけていたので、取り押さえることができたんです。その引ったくりの事件の後に被害者をさしたようで、取調べの時にはすでに犯罪を犯した後でした。黎が及川に声をかけると、

「好きだったんです。でも拒絶されて、自分を抑えられなくて。でも、なんでだろ。ちゃんと沈めてなかったことにしたのにな。遺体も罪も」

その言葉を聞いてショックを受けた黎がエレベーターに乗ると、立花検事正が乗ってきました。

「天網恢恢疎にして漏らさず(てんもうかいかいそにしてもらさず)。悪事を働けば必ず報いを受ける。お天道様の目はごまかせないって言う意味だ」

翌朝、黎が目を覚ますと、晶子の悲鳴が聞こえてきました。外に出てみると、父親を埋めた場所は掘り返されて黒い水がたまっていました。

(⇒ 2話のあらすじ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のスタッフ

ドラマ『愛してたって、秘密はある』のスタッフは、

  • 企画・原案 秋元康
  • 脚本 桑村さや香
  • 演出 河合勇人

企画・原案の秋元康さんは、1958年生まれの作詞家、放送作家、プロモーターです。AKB48グループや乃木坂46・欅坂46のプロデューサーで、ほぼ全ての楽曲を作詞し、番組の企画構成やドラマの脚本なども手掛けてらっしゃいます。高校2年生徒のときに、深夜放送を聞いていて、千田光男さんを主役にした「平家物語」のパロディを書いてニッポン放送に送ったところ、後の亀淵社長と大橋巨泉事務所の放送作家部ループの奥山侊伸さんに気に入られて、放送作家になられました。秋元康さんは、このドラマのコンセプトを

「恋人のことをどれくらい知ってますか?」ということです。きっと、誰もが何らかの秘密を抱えながら生きているでしょう?では、恋人が抱えている秘密がどのれくらいのものまでならあなたは耐えられますか?

もし、婚約者が母親を守るために父親の命を奪ってしまったと知ったら?

自首を勧めますか?二人の秘密にしますか?

恋人がいる人もいない人も真実の愛の答え合わせをしてください。(出典:番組HP

と、話されています。このドラマを見ながら考えて見られてはどうでしょうか。

脚本の桑村さや香さんは、1982年生まれの35歳の脚本家です。2008年に「輪廻の雨」でフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞されて脚本家になられました。「恋仲」「好きな人がいること」映画「ストロボ・エッジ」などを書かれています。

演出の河合勇人さんは、1969年生まれの48歳の映画監督です。日本大学芸術学部卒業。「ダメ恋」「スリル!赤の章・黒の章」映画「俺物語」「チア☆ダン」「兄に愛されすぎて困ってます」などを監督されています。

以上、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」のキャストや相関図、1話のあらすじ、スタッフなどの情報でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
ぼくは麻理のなか

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • 岡崎 奏子
    • 2017年 8月 27日

    全然 面白くないです
    はやく 終われ
    ドラマ 中止をおねがいします

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 8月 27日

      コメントありがとうございます。
      あと4回くらいだと思います。
      もう少し我慢してください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  2. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじと感想。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  3. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  4. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
  5. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  6. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  7. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  8. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  9. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  10. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
スポンサーリンク

最新情報

  1. ブラックリベンジ
  2. ブラックリベンジ
  3. 刑事ゆがみ
  4. 刑事ゆがみ
  5. ドクターX
スーパーサラリーマン左江内氏
  1. マッサージ
  2. 酢しょうが
  3. 幸せ
  4. 突然ですが、明日結婚します
  5. カビ対策
  6. ハロー張りネズミ
  7. 陸王
  8. アシガール
  9. レンタル救世主

多くの人に読まれている情報

  1. 家売るオンナ
  2. 砂の塔
  3. 僕たちがやりました
  4. 過保護のカホコ
  5. サクラ
  6. ブランケットキャッツ
  7. 内臓脂肪の減らし方
  8. ツバキ文具店
  9. みをつくし料理帖
PAGE TOP