愛してたって、秘密はある

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の6話のあらすじと感想!晧介の指輪が?

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。晧介のトロフィーや、メールなど、嫌がらせが途切れることなく黎の周りに起こっていました。爽と二人で結婚式場に行って指輪を渡そうとすると、晧介の指輪にすりかえられていました。

スポンサーリンク

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』6話のあらすじ

「愛してたって、秘密はある」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。これまでのストーリーはコチラ⇒ストーリーまでジャンプ!

 

黎(福士蒼汰)が爽(川口春奈)に教会で婚約指輪を渡そうすると、なぜか埋めたはずの奥森(堀部圭亮)の結婚指輪にすり替わっていました。黎はあわててポケットに戻して、「やりなおさせて」といいました。爽は不思議そうな顔をしていました。

一人になった黎は、すぐに家に戻り、晶子の結婚指輪を探していました。すると、メールがきました。

<探し物?>

周囲を見渡しましたが、誰もいませんでした。そこに、母親の晶子(鈴木保奈美)が帰ってきました。晶子に結婚指輪の事を聞くと、「捨てちゃった」とこたえました。

暁人(賀来賢人)が爽の部屋に来ていました。爽から黎の母親が港北医科大学のナースだということを聞きました。港北医科大学は、暁人が追ってる汚職事件に関係していました。爽は、

「どうしてもパパのこと許せない?私は、あのこと忘れようと思うの。だから、お兄ちゃんも忘れて」

「お前は忘れていい。おれは、9月3日の時効までに必ず真実を暴く」

 

翌日、検察庁で仕事をしてると、虎太郎(白洲迅)から指輪を渡したかどうかを聞かれました。黎は、「わたせなかった。誰かに指輪のこといった?」と虎太郎に聞きましたが、誰にも言ってないといわれました。ただ、虎太郎はポケットに手を入れてにやっとわらいました。

暁人は港北医科大学に、晶子を訪ねていきましたが、お休みでした。帰るときに風見医師(鈴木浩介)とすれ違いました。風見医師が自分の部屋に行くと、ナースたちが、病院が帝三メディカルシステムと機器の導入で癒着しているとうわさをしているのが聞こえました。風見医師はすぐに吉家病院長のところに行って、報告をしました。病院長は大丈夫だといって、そんなことはいいから結婚したらどうだといわれますが、風見医師はすぐに逃げ出しました。

暁人は、その足で晶子の部屋に会いに行きました。爽のことをお願いしますといった後に、病院のことを教えてくれと頼みました。しかし、何も知らないと答えました。

黎のところに、香坂弁護士(山本未來)から面接をしてもいいという連絡があったと伝えられました。喜んで仕事していると、晶子から電話がかかってきました。警察に呼び出されたようでした。

一緒に警察に行くと、車が落ちたという通報の録音を聞かされて、気がついたことがないかと聞かれました。黎が何度も聞いてると刑事が不審に思いました。黎たちが家に帰ってくると、庭に向かうところ一面に「立ち入り禁止」のテープが張られていました。黎はテープを全部はがして家の中に入って、

「いったい何がしたいんだよ。おれ、負けないから。向こうの目的が俺を苦しめることなら、俺さえしっかりしていれば大丈夫。母さんは心配しないで」

と晶子を落ち着かせました。

 

喫茶店では、虎太郎と果凜(吉川愛)が会っていました。

「で、黎のことあきらめるの?」

「虎太郎ちゃんは?」

「うーん。内定決まったら親父さんにも認められちゃうからな」

「なにそれ?」

「落し物」

虎太郎は黎が買った指輪をもっていました。

 

黎は、人権派といわれている海老原法律事務所に面接に向かいました。すると、大学のときの同級生の坂本と出会いました。坂本は黎とは真逆の考え方で加害者には人権がないと思ってる人でした。面接を受けようとしている法律事務所に司法修習をしているようでした。

「君みたいな、似非理想主義者は弁護士になる資格はないよ」

と言って、行ってしまいました。そこに、爽から連絡が連絡がきました。爽は冗談を言って面接の緊張をほぐしてあげました。

一方、暁人は、港北医科大学に行って、風見医師に面会しました。会ってすぐに汚職の件を聞きだそうとしましたが、問診の時間だといって追い返しました。その後すぐに晶子が風見医師の部屋に入っていきました。暁人が病院を出ようとすると、一之瀬刑事(矢柴俊博)とすれ違いました。暁人はUターンして一之瀬刑事を追いかけました。一之瀬刑事は院長に会って、晧介(堀部圭亮)の事を聞くと、風見医師を紹介してくれました。

そのころ、風見医師は自分の父親のお墓参りに行って、「お父さん」とつぶやいて黄色いバラの花束を供えました。

 

黎が面接が終わると爽がやってきました。うまくいったと報告すると、「秘密は奥森黎の手帳の中」という怪しいメールが来たと見せてくれました。そのまま、黎の家に行って晶子と3人で食事をしました。すると、海老原法律事務所から内定の連絡が入りました。爽は喜んで家に連絡しました。黎がふと窓を見ると、誰かが歩いてるような気がしましたが、外を見ても誰もいませんでした。

次の日、風見医師に内定が決まったことを伝えて、爽を紹介したいというと、忙しいのでちょっと待ってくれといわれました。そして、晧介が失踪宣告されたときからずっと見守ってきたと話しました。風見医師は昔のことを思い出していました。晶子の結婚指輪は捨てたのではなくて、風見医師がそのときに預かっていました。黎はその話を聞くと、その指輪を見せてくれと言いました。黎はそれを借りて家に帰ると、入れ替わっていた指輪と見比べようとしました。が、鍵を開けて引き出しを開けると、そこにおいておいたトロフィーとか送り状、指輪、キーホルダーなどすべてがなくなっていました。

黎は気が動転して部屋の中のものをばら撒きました。カラーボックスを倒すと、盗聴器がでてきました。黎はその盗聴器を壊しました。すると、爽から、

<ドレスみにいくお店きめたよ>

とメッセージがきました。黎はそれを読んで放心状態になりました。

夜になって、黎は庭に立ちながら、先日きた身元不明のメール<探し物?>に

<あなたはだれですか?>

と返信しました。すると、すぐに返ってきました。

<君を一番良く知ってる人>

黎はすぐに<会って話がしたい>と返しますが、あて先が存在しないため返信できませんと出てきました。

 

数日後、黎と爽と爽の母親の茜(岡江久美子)の3人でウェディングドレスを見に行きました。茜は一目見たらすぐにかえって行きました。爽は、

「あのね、純白のウェディングドレスには、全部リセットするって言う意味があるんだって。私は悪くないと思った。過去は変えられないけど、大好きな人と一緒になるのに、わざわざつらい過去を引きずっていく必要はないんじゃないかって。だから、私たち二人も、ゼロから始めよう。真っ白なところに、ひとつずつ絵を描いていくの。そうやって、一緒に幸せになっていこう」

黎は爽をだきしめて、

「おれ、爽がいれば何も怖くない。爽といるときだけ、本当の自分でいられるような気がするんだ」

「黎は黎だよ。私の一番大切な人」

ドレスを見た後、黎は港北医科大学に爽を連れて行って風見医師に紹介しようとしました。爽は風見医師を見ると、目を丸くして呼吸が荒くなって下を向きました。そして、風見医師を指差しながら、

「犯人・・あの人、犯人」

(⇒7話のあらすじ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』6話の感想

すごいおもしろくなってきました。今回分かったことは何点かありました。

  • 虎太郎と果凜はつながってる
  • 虎太郎が指輪をすり替えた
  • 風見医師の父親は、病院長に何かされて命を奪われた
  • メールは多分虎太郎か、果凜
  • 黎の部屋の中には監視カメラもありそう
  • 風見医師の昔の事件に立花検事正が関係してる
  • 風見医師と晶子には共通の秘密がある

なんとなく、黎と爽の周りにいる人は、奏の母親と兄の暁人以外は全部あやしく見えてきました。やはり、複数の犯人がいるのではないでしょうか。虎太郎は指輪をすり替えていますし、果凜は家に侵入したりしていますので、実行犯に間違いはないです。ただ、この二人では、無理なところもあって、おそらく誰かに指示されているだけだと思います。主犯格が一人いて、そいつが指輪をすり替えさせたり、トロフィーを遅らせたりしてると思います。

となると、イチバンあやしいのは、黎に送られたキーホルダーの持ち主の風見医師です。風見医師は昔、爽を誘拐したこともありますので、爽に会いたくないという動機もあります。できれば、黎がしり込みして結婚をあきらめてくれるために、いろいろなことをしたと考えれば、つじつまは会います。

さらに妄想をたくましくすると、黎が晶子と立花検事正との子供だったら、黎と爽は兄妹になるので、晶子が風見医師に頼んでやってもらってるかもしれません。晧介も晶子が浮気をしていたことを知ってDVになったかもと想像できます。

分からないのは、風見医師の父親です。どこに関わってくるのか、ちょっと見当がつきません。

とはいえ、実際に父親を殴ってしまったのは、黎です。そればかりは変えることができないので、ちゃんと罪を償う必要があるように思います。これが、睡眠による記憶操作とかで、実は黎は罪を犯してないということになったら、このドラマの根本が崩れてしまうと思います。それだけはしない方が良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

ドラマ『愛してたって、秘密はある』のストーリー

奥森黎(れい、福士蒼汰)は、中三の夏、学校から帰ってくると、医師で父親の晧介(堀部圭亮)が母親の晶子(しょうこ、鈴木保奈美)をなぐっている所を見てしまいます。原因は、黄色いバラの花が気にくわないと言うことでした。黎は「止めて」と言っても殴り続ける晧介を見て、後ろから置物で頭を殴ってしまいます。晧介は、そのまま倒れて亡くなってしまいました。警察に連絡しようとした黎の手を止めて、庭に穴を掘って二人で晧介を埋めました。翌朝、二人で晧介の車を崖から落として失踪したと見せかけました。晶子は、

「母さんと黎をおいて失踪したの。罪はなかったことにすれば、罪じゃなくなるのよ」

と言い含めました。

11年後、黎は一橋大学を経て司法修習生になっていました。過去に犯した自らの罪の意識で、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、犯罪者側に立つ弁護士を目指していました。大学のゼミで知り合った爽(さわ、川口春奈)は、天真爛漫で笑顔が素敵な女性でした。見た目も悪く、暗い感じの黎に、笑顔を取り戻してくれて、つき合うことになりました。

そんな爽は、黎に逆プロポーズしました。喜んだ黎は、OKしますが、過去の秘密は何も言えませんでした。黎が爽の家に挨拶に行くと、爽の父親は、なんと、「特捜の鬼」と呼ばれた立花検事正(遠藤憲一)でした。その場は取り調べのように進み何も言えませんでしたが、後日、何とか結婚の意思を伝えることができました。

一方、司法修習生として実際の取り調べをしていると、ひったくり犯を捕まえた人が、実は犯人だったということが分かりました。その人を担当して無実を証明した黎はショックを受けてしまいます。同時に、父親を庭に埋めたこと知ってるというメッセージが何者からか送られてきて、その場所に黄色いバラの花束が添えられていました。翌朝、埋めた場所は何者かに掘り返されていて、遺体はなく、黒い水が溜まっていました。黎は土を埋め戻しました。

何者かが爽の家に、黎の戸籍謄本を置いていきました。それを見た爽は嘘をついていたと思って黎とけんかをしてしまいます。黎のところには差出人不明のメールがきてました。黎が担当した事件で、本当のことを話したほうが言いと言って心を開かせます。しかし、犯罪者の家族になってもいいといた爽に、黎はまたしても嘘をついてしまいました。翌日、黎の父親の車のキーホルダーと「落し物」と書かれた紙が送られてきて、母親の晶子には、警察から父親の車が見つかったと言う連絡が入りました。

キーホルダーは、晶子の同僚の風見医師のもので、1週間前に盗まれたものでした。黎が一人で家にいると、再び何者かが家に侵入してきます。晶子が立花検事正と直接会って何かを話すと、家族の食事会が開かれました、そこで、黎が父親のことが嫌いだったと言う言葉を爽が偶然耳にします。最近、黎が嘘をつかれるのが多くなった爽は不安になります。病院では、晶子が何者かによって階段から突き落とされてしまいました。

晶子の入院中、黄色いバラが届きました。黎が調べると、1週間前にネットで注文があったことがわかります。突き落とした犯人の仕業でした。爽が花火大会で待ち合わせをしていると、何者かによって盗撮されて黎の携帯に送られてきました。あせった黎は花火大会の待ち合わせ場所に行きますが、爽は無事でした。黎は花火大会がいやだった理由を嘘をついて爽に話しました。爽の兄の暁人によって、爽のマンションに入って戸籍謄本を入れたのが、果凛だとわかりました。果凛にそのことを告げると、逆に、爽の昔の写真を見せて、そこに爽の秘密があると言われました。

爽の家に、奥森晧介名義でトロフィーと花火大会に盗まれた爽の髪飾りが送られてきました。黎に相談すると血相を変えますが、警察には何も言わないでくれといって持ち帰りました。果凛は、戸籍謄本は送られてきたと黎に言いました。黎はそうのために婚約指輪を買って、結婚式場を見に行きました。そこで、爽のすべてを受け入れると言って婚約指輪を取り出すと、その指輪は、晧介がはめていた指輪でした。

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャスト

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストは、

  • 奥森黎 福士蒼汰
  • 奥森晶子 鈴木保奈美、黎の母親
  • 奥森晧介 堀部圭亮、黎の父親
  • 立花爽 川口春奈、黎の恋人
  • 立花弘晃 遠藤憲一、爽の父親、検事正
  • 立花茜 岡江久美子、爽の母親
  • 立花暁人 賀来賢人、爽の兄
  • 風見忠行 鈴木浩介、晶子の友人
  • 安達虎太郎 白洲迅、黎や爽の友人
  • 香坂いずみ 山本未來、弁護士
  • 山田隆也 柄本時生、香坂の部下
  • 浦西果凜 吉川愛、黎の元教え子
  • 一之瀬義男 矢柴俊博、刑事
  • 井上大吾 佐伯大地、刑事

6話以外のあらすじ

以上、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の6話のあらすじ(ネタバレ)感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 大学の奨学金
  2. コミュニケーションスキル
  3. モチベーション
  4. 耳をすませば
  5. プロ野球




疲れたときにおススメ

  1. FOD
  2. ナサケの女
  3. ラストシンデレラ-1
  4. CRISIS公安機動捜査隊特捜班
  5. 家政夫のミタゾノ2
  6. いつ恋
  7. 火村英生の推理
  8. 無痛
  9. ラブホの上野さん
  10. 西郷どん

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ジャグラス
  2. 愛の迷宮~トンネル~
  3. 空港に行く道
  4. 吹けよ、ミプン
  5. 応答せよ1997
  6. 未来の選択
  7. 最強配達人
  8. マスター・ククスの神
  9. マンホール
  10. 完璧な妻
スポンサーリンク

最新情報

  1. スーツ
  2. スーツ
  3. NBA2017-2018
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
レンタル救世主
  1. サバイバルウェディング
  2. 求人詐欺?
  3. 旅行
  4. ママレードボーイ
  5. ブレンダー
  6. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2

多くの人に読まれている情報

  1. 東京タラレバ娘
  2. 火花
  3. 大恋愛
  4. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  5. フランケンシュタインの恋
  6. 西郷どん
  7. 小さな巨人
  8. ヒマラヤ
  9. ゼロ~一獲千金ゲーム
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP