愛してたって、秘密はある

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の8話のあらすじと感想!

愛してたって、秘密はある
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
ドクターX 2017
刑事ゆがみ
ブラックリベンジ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。自首するといっていた風見医師が行方不明になります。黎が風見医師の部屋を探すと、しゃれこうべと黎が殴った晧介のトロフィー、黄色いバラが入った箱が見つかりました。


スポンサードリンク


『愛してたって、秘密はある。』8話のあらすじ

「愛してたって、秘密はある」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTはドラマ数が一番多いです。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。今までのストーリーはコチラ⇒ストーリーまでジャンプ!

 

自首するといった風見医師(鈴木浩介)は行方不明になって、風見医師の部屋の棚から、人の頭蓋骨とトロフィーが出てきました。そこにやってきた暁人(賀来賢人)はすぐに警察を呼びました。やってきた一之瀬刑事(矢柴俊博)はすぐに鑑識に回すと黎(福士蒼汰)に約束してくれました。

暁人は、風見医師が爽(川口春奈)を10年前に誘拐した犯人だと言って、これから自首するといってたと告げました。一之瀬刑事はすぐにに風見医師の捜索を手配しました。

暁人は、そのことをすぐに爽に連絡して風見を必ず見つけると言いました。それを聞いた爽も事務所を出て警察に行きました。

黎と晶子(鈴木保奈美)は警察に呼ばれて事情を聞かれました。警察から出ると、爽がやってきました。「顔を見れて良かった」と言ってあるいていきました。

家に帰ってきた晶子は、風見医師が犯人とわかってほっとしたといいます。ところが、黎は、このままだと自分の罪を風見医師にかぶせてしまうと悩みました。晶子は、「爽に本当のことを話して全部台無しにするの?うそは最期まで突き通せば本当になるの!」と黎を脅しました。

黎が自分の部屋に帰ってクローゼットを開けると、風見医師の棚にあった赤い箱と同じものが置いてありました。恐る恐るあけてみると、そこには、手の骨と黄色いバラが入っていました。

 

翌朝、赤い箱をクローゼットにしまって家を出ようとすると、市ノ瀬刑事たちがやってきました。発見された頭蓋骨が晧介(堀部圭亮)のものだといいにきたんでです。そして、骨についていた土の鑑定も進めてるので、どこに埋められていたかもいずれわかるだろうと言いました。

ニュースでは、晧介の事件の犯人が風見医師だと大々的に報じていました。風見は街角でそれを見て逃げだしていきました。

検察庁では、担当検事も、虎太郎(白洲迅)もやさしく黎に接してくれました。爽も香坂いずみ(山本未來)にグチを言って慰めてもらっていました。

晶子は家で、晧介の日記を読んでいました。そこには、

「晶子に申し訳ない」

とかかれていました。

その日の夜、黎は香坂のところに言って話をすると、迷ったときは爽に全部話してみたら?とアドバイスされました。

爽は、父親の立花検事正(遠藤憲一)からは結婚するなといわれて、母親からは黎のことを考えて延期しろといわれました。爽が家に帰ってくると、果凜(吉川愛)がいました。「逃げ出したくなるでしょ」といわれると、爽は、

「そんなわけないでしょ。誰かを好きになることは、その人の痛みまで一緒に背負いたくなることだよ」

「そんなことしてもお互い疲れるだけで、幸せになんかなれないと思うけど」

「理屈じゃないから。じゃあ」

それを聞いた果凜は、「同じこというんだ」と言って帰っていきました。

部屋に入った爽は、黎から<明日会いたい>というメッセージが来てることに気がついて、<うん!>と返しました。それを見た黎は、

<爽に全部話したら、警察に行く>

と決心しました。

 

晶子は、ある場所で風見と会っていました。風見は、

「父の無念を晴らしたら、出頭します。全部僕がやったんだから。誘拐も命を奪ったのも」

そういうと、笑顔になりました。

立花検事正は、自分の部屋で、風見の父親を取り調べていたときのことを思い出して難しい顔をしていました。

 

翌日、立花邸では母親の茜(岡江久美子)が暁人に、電話で今晩家に来いと誘っていました。門を入ったところで話をしてると後ろからナイフを突きつけられました。風見でした。風見は家の中に茜を連れていってしばりあげました。そこに、異変を感じた暁人がやってきました。茜が「行って、あなたが捕まることなんて望んでない」というと、風見は逃げていきました。

同じ頃、晶子は立花検事正と喫茶店で会っていました。

「まさか、ご主人が亡くなっていたとは。いつか話していたのはそういう意味だったんですか?知ってたんですね。もうこの世にいないこと」

「なんのことでしょう」

「ほんとに風見の犯行なのかよ。なんか知ってんだろ、ん?」

 

黎は爽と会って食事をして話があるといって公園に行きました。黎は爽に会って救われたといって、

「爽と一緒に生きていきたかった。爽がわらってくれると、いつのまにかおれもわらっていて、ああ、ここが俺の居場所だって思えた。あきらめたくなかった。爽の笑顔を見ていたかった。ずっと」

「なに言ってるの?」

「できることなら、爽をおれがしあわせにしたかった。でも・・・」

それ以上言おうとすると、爽はキスをしました。

「結婚式は延期にしよう。ううん、式なんてしなくてもい。だから、結婚をやめようなんていわないで。今日、ずっとそれを言おうとしてたんでしょ。入籍だけ、予定通り、23日にしよう。これからもっといろんなことが起きるかもしれない、お父さんのことで、何もできなくてもそばにいたい。家族として」

そういうと、黎を抱きしめました。

「ずっとそばにいるって約束したよね」

そのとき、爽の携帯がなりました。暁人からで、風見が茜を脅して逃げたという連絡でした。黎と爽はすぐに家に帰りました。そこに、何も知らない立花検事正も帰ってきました。

 

晶子が家に帰ると、机の上に、

「爽と会って、全部話してくる」

という黎のメモが乗っていました。晶子は黎に電話をしましたが出ませんでした。動揺した晶子は庭を探して黎の部屋を探します。そこで、手の骨が入った箱を見つけておどろきました。

晶子は庭に出て晧介の日記を燃やしました。そして、警察に行って、自分が晧介の後頭部をなぐってころしたと手の骨を持って出頭しました。黎は、警察署の前でその連絡を受けて、自首することをやめて家に帰っていきました。帰り道、黎は口笛を吹いていました。

(⇒9話のあらすじ

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』8話の感想

面白かったです。ますます良くわからなくなってきました。最後の黎の歩き方、ポケットに手の入れ方、唇に浮かんだ笑みからすると、やはり黎は二重人格だというオチなのでしょうか。いままでの黎とはちょっと異質なものを感じたのですが、今までの誠実そうな黎の態度がすべて演技だったとは思えないので、なにかそこに秘密があると思います。

二重人格だった場合、あの事件がきっかけで人格が分裂したのか、その前から分裂していたのか、両方あるとおもいます。それが父親の日記に書かれていたのではないでしょうか。鍵はその日記で晶子が燃やしてしまいましたが、次回の予告では、そのコピー黎が読んでるところを映っていました。おそらく、なぞは急転直下で判ってくるような気がします。

そして、ずっとおとなしくて正義感のある黎がいつも表面上にはいたのですが、爽にプロポーズされたことで悪の黎がたびたび現れて、遺体を掘り起こして結婚を邪魔したとも考えられます。つまり、犯罪者の黎が幸せな結婚をして、弁護士になることをもう一人の黎が邪魔をしてきたということです。

そう考えると、最後のシーンとか、今までのことがつじつまが少しずつあってきます。ただ、虎太郎たちの言葉がウソでなかったら、メールや盗聴器を仕掛けた人がだれなのか、疑問が残ります。虎太郎はそんなメール知らないと言ってますし、黎が受け取ったメールは、正義感の強い黎が覚醒していたときです。チョット矛盾が出てきてしまいます。

いずれにせよ、来週からは物語が動き出して、伏線を回収していくと思いますので。とても楽しみです。

 


スポンサーリンク

『愛してたって、秘密はある』のストーリー

奥森黎(れい、福士蒼汰)は、中三の夏、学校から帰ってくると、医師で父親の晧介(堀部圭亮)が母親の晶子(しょうこ、鈴木保奈美)をなぐっている所を見てしまいます。原因は、黄色いバラの花が気にくわないと言うことでした。黎は「止めて」と言っても殴り続ける晧介を見て、後ろから置物で頭を殴ってしまいます。晧介は、そのまま倒れて亡くなってしまいました。警察に連絡しようとした黎の手を止めて、庭に穴を掘って二人で晧介を埋めました。翌朝、二人で晧介の車を崖から落として失踪したと見せかけました。晶子は、

「母さんと黎をおいて失踪したの。罪はなかったことにすれば、罪じゃなくなるのよ」

と言い含めました。

11年後、黎は一橋大学を経て司法修習生になっていました。過去に犯した自らの罪の意識で、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、犯罪者側に立つ弁護士を目指していました。大学のゼミで知り合った爽(さわ、川口春奈)は、天真爛漫で笑顔が素敵な女性でした。見た目も悪く、暗い感じの黎に、笑顔を取り戻してくれて、つき合うことになりました。

そんな爽は、黎に逆プロポーズしました。喜んだ黎は、OKしますが、過去の秘密は何も言えませんでした。黎が爽の家に挨拶に行くと、爽の父親は、なんと、「特捜の鬼」と呼ばれた立花検事正(遠藤憲一)でした。その場は取り調べのように進み何も言えませんでしたが、後日、何とか結婚の意思を伝えることができました。

一方、司法修習生として実際の取り調べをしていると、ひったくり犯を捕まえた人が、実は犯人だったということが分かりました。その人を担当して無実を証明した黎はショックを受けてしまいます。同時に、父親を庭に埋めたこと知ってるというメッセージが何者からか送られてきて、その場所に黄色いバラの花束が添えられていました。翌朝、埋めた場所は何者かに掘り返されていて、遺体はなく、黒い水が溜まっていました。黎は土を埋め戻しました。

何者かが爽の家に、黎の戸籍謄本を置いていきました。それを見た爽は嘘をついていたと思って黎とけんかをしてしまいます。黎のところには差出人不明のメールがきてました。黎が担当した事件で、本当のことを話したほうが言いと言って心を開かせます。しかし、犯罪者の家族になってもいいといた爽に、黎はまたしても嘘をついてしまいました。翌日、黎の父親の車のキーホルダーと「落し物」と書かれた紙が送られてきて、母親の晶子には、警察から父親の車が見つかったと言う連絡が入りました。

キーホルダーは、晶子の同僚の風見医師のもので、1週間前に盗まれたものでした。黎が一人で家にいると、再び何者かが家に侵入してきます。晶子が立花検事正と直接会って何かを話すと、家族の食事会が開かれました、そこで、黎が父親のことが嫌いだったと言う言葉を爽が偶然耳にします。最近、黎が嘘をつかれるのが多くなった爽は不安になります。病院では、晶子が何者かによって階段から突き落とされてしまいました。

晶子の入院中、黄色いバラが届きました。黎が調べると、1週間前にネットで注文があったことがわかります。突き落とした犯人の仕業でした。爽が花火大会で待ち合わせをしていると、何者かによって盗撮されて黎の携帯に送られてきました。あせった黎は花火大会の待ち合わせ場所に行きますが、爽は無事でした。黎は花火大会がいやだった理由を嘘をついて爽に話しました。爽の兄の暁人によって、爽のマンションに入って戸籍謄本を入れたのが、果凛だとわかりました。果凛にそのことを告げると、逆に、爽の昔の写真を見せて、そこに爽の秘密があると言われました。

爽の家に、奥森晧介名義でトロフィーと花火大会に盗まれた爽の髪飾りが送られてきました。黎に相談すると血相を変えますが、警察には何も言わないでくれといって持ち帰りました。果凛は、戸籍謄本は送られてきたと黎に言いました。黎はそうのために婚約指輪を買って、結婚式場を見に行きました。そこで、爽のすべてを受け入れると言って婚約指輪を取り出すと、その指輪は、晧介がはめていた指輪でした。とりあえず、そのばはごまかしました。

黎が晶子とともに警察に呼ばれて帰ってくると、家の庭に通じる道に「立ち入り禁止」のテープが何者かによって無数に張られていました。さらに、風見医師から、晶子の結婚指輪を預かったのは風見医師だ聴いて家に借りて帰ってくると、今までの証拠が全部なくなっていました。黎が部屋の中をばら撒くと盗聴器が出てきました。

黎と爽がウェディングドレスを見た後に、風見医師に紹介しに行くと、爽が震え始めて、「あの人、犯人」と指差しました。風見医師は、自分の父親が贈賄の疑惑で逮捕されて、立花検事正に執拗な追及にあって体を壊してしまい、釈放されてすぐになくなってしまったことをうらんでいました。それで、爽を誘拐したのですが、首を絞める寸前で思いとどまって釈放したことを黎や爽たちに話をしました。

風見医師は、自首をするといっていましたが、ある電話が来て姿をくらませます。黎が風見医師の部屋に行くと、頭蓋骨と父親のトロフィー、黄色いバラが入った箱を見つけました。

『愛してたって、秘密はある。』のキャスト

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストは、

  • 奥森黎 福士蒼汰
  • 奥森晶子 鈴木保奈美、黎の母親
  • 奥森晧介 堀部圭亮、黎の父親
  • 立花爽 川口春奈、黎の恋人
  • 立花弘晃 遠藤憲一、爽の父親、検事正
  • 立花茜 岡江久美子、爽の母親
  • 立花暁人 賀来賢人、爽の兄
  • 風見忠行 鈴木浩介、晶子の友人
  • 安達虎太郎 白洲迅、黎や爽の友人
  • 香坂いずみ 山本未來、弁護士
  • 山田隆也 柄本時生、香坂の部下
  • 浦西果凜 吉川愛、黎の元教え子
  • 一之瀬義男 矢柴俊博、刑事
  • 井上大吾 佐伯大地、刑事

8話以外のあらすじ

以上、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」の8話のあらすじ(ネタバレ)感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
ぼくは麻理のなか

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  2. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  3. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
  4. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  5. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじと感想。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  6. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  7. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  8. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  9. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  10. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
スポンサーリンク

最新情報

  1. ブラックリベンジ
  2. ブラックリベンジ
  3. 刑事ゆがみ
  4. 刑事ゆがみ
  5. ドクターX
京都
  1. お母さん、娘やめていいですか?
  2. 幸せ
  3. モチベーション
  4. ジャパネットたかた
  5. ごめん、愛してる
  6. おんな城主直虎
  7. 大貧乏
  8. こえ恋

多くの人に読まれている情報

  1. カルテット
  2. 僕たちがやりました
  3. 嫌われる勇気
  4. 貴族探偵
  5. おんな城主直虎
  6. サクラ
  7. 花
  8. 富士ファミリー
  9. カルテット
  10. ぶどう
PAGE TOP