あなたのことはそれほど

ドラマ「あなたのことはそれほど」の7話のあらすじ(ネタバレ)と感想!ついに離婚?

あなたのことはそれほど
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
民衆の敵

ドラマ「あなたのことはそれほど」の7話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。美都をストーカーのように追いかけまわして、何を言っても笑顔の涼太に怖くなった美都は、家を出てしまいます。香子の所に泊まっていましたが、実家から一人で戻ってきた有島に呼び出されます。いつものバーで会うと、「逃げようか?」と有島に言いました。


スポンサードリンク


7話以外のあらすじ

ドラマ「あなたのことはそれほど」のキャスト

  • 渡辺美都 波瑠、涼太の妻
  • 渡辺涼太 東出昌大、美都の夫
  • 有島麗華 仲里依紗、有島の妻
  • 有島光軌 鈴木伸之、麗華の夫
  • 飯田香子 大政絢、美都の親友
  • 横山皆美 中川翔子、麗華と同じマンションの住人
  • 森瑠美 黒川智花、美都の仕事の同僚
  • 榎本祐樹 成田偉心、美都と有島が密会するバーの店員
  • 小田原真吾 山崎育三郎、涼太の会社の同僚
  • 花山司 橋本じゅん、美都の上司
  • 三好悦子 麻生祐未、美都の母親、スナックのママ

ドラマ「あなたのことはそれほど」のストーリー

 美都(波瑠)は、中学のときから、有島光軌(鈴木伸之)のことが大好きで、もう会えないとは思いながらも、忘れられないまま暮らしていました。一方で、運命、必然、奇跡を願ってかならず運命の人が現れるとも考えていました。そんな時に、結婚相手としては理想的な男性、涼太(東出昌大)が現れてプロポーズされます。美都は、好きだけどもときめかないまま結婚してしまいます。結婚して、8か月後、前の職場の人達との飲み会に出た後、偶然、有島と出会ってしまいます。昔話に花を咲かせた後、今でも自分のことが好きだと判った有島は、美都の手をとってホテルの中に入っていきました。いけないこと打を分かっていながら、逆にとっても幸せだと思いながら美都はそのまま中へ入って行ってしまいました。

その後も、おたがいに結婚していることを秘密にして付き合っていて、ホテルにも行ったり、お花見をしていました。美都の夫の涼太は嘘をついてることに気が付きますが、美都を失いたくないばかりに、それには触れずに尽くしています。美都は有島を温泉旅行に誘います。有島の妻の麗華が出産の為里帰りした時を狙って温泉旅行に行きますが、夜、子どもが生まれたと言って有島が帰ってしまいました。

子供も生まれたし、おたがいに結婚していることが分かった美都は、もう会わないと決意しましたが、有島に抱きしめられてふたたびホテルに行ってしまいました。再び、涼太に嘘をつきながら有島と会うようになりました。結婚記念日で美都の誕生日の日、美都と涼太は素敵なレストランで食事をします。涼太は、美都が有島と付き合ってることを知ってると告げながら、それでもずっと美都を愛し続けることを宣言します。

美都の浮気が判ってしまった後も、涼太は笑顔で接していました。やけになった美都は、有島がいないときに、麗華に会いに行ってしまいます。涼太も、有島と麗華の二人で公園に来ている時に、わざとぶつかっていって話をしました。有島と二人きりになった涼太は、すべてを知ってるかのように有島に話して帰っていきました。ストーカーになりつつある涼太を怖くなった美都は家を出て香子の家に泊まります。有島は、実家に帰っていましたが、美都と話し合うために一人で戻ってきて、いつものバーで会いました。ところが、恋人のように手を組んで歩く二人でした。涼太は、香子に電話をしましたが、その前に美都が逃げ出したことを知って荒れ狂いました。増々怖くなっていく涼太はどうなるのでしょうか。

ドラマ「あなたのことはそれほど」7話のあらすじ

「あなたのことはそれほど」は、有料ですが、U-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

スーツケースを持った美都が有島と歩いてると、

「おれたち、友達にならないか」

と有島が言いだします。そのとき、有島は、マンションの隣人の横山皆美(中川翔子)が歩いている所を見たような気がしますが、目線をはずした瞬間、消えていました。

美都は、有島をホテルに誘って連れて行きました。有島は、

「今日は、そういうの無しで。落ち着いて話せるから」

と言うと、深いため息をつきます。本音を話そうと美都が言うと、有島は、失敗した~と言います。そしてやり直せるとしたら、初めにコーヒー飲んだときに、バイバイして帰ると言います。

「美都。普通に付き合ったらかわいい女だと思う。ゴメン。俺が悪い。家に帰れ、な。まだ間に合うから」

「もし、中学のときのわたしの部屋からやり直せるとしたら?」

「・・・」

「じゃあ、最後に・・・」

そう言って、美都はキスをしました。有島は美都をベッドにたおしました。

 

翌日、美都は歯医者を休み、有島は家に帰って麗華が作ってくれたお弁当を捨てました。

涼太は、小田原真吾(山崎育三郎)に美都が出て行ったことを話しました。

有島が家に帰ってきて、麗華からベッドを使わなかったことやお弁当のことを聞かれてどぎまぎしていると

「なにか、困ったことあったら、いつでも私に行ってね。わたし、ずっと昔から助けられてきたから」

と言われました。そして、ワガママ言うなら何が良い?と有島が聞くと、「考えておく」と麗華に言われました。

美都は母親の悦子(麻生祐未)の所に行って、タダで泊まるためにスナックで働き出しました。悦子から、

「いやなら、逃げ回っていないで本音で話せば~?夫婦なんだから」

と言われますが、<涼ちゃんだから話せないの。なんか、もう、どうでもいいかな>と胸の中でつぶやきました。働き始めても、もうどうでもよくなってきて、このままでも良いかな~、また占いしてもらおうかな~と思ってるところに、涼太がやってきました。

涼太は美都を外に連れ出すと、

「ここにいちゃだめ、帰ろう」

と言いますが、美都は占いに行こうと言って、涼太を引っ張っていきました。占ってもらうと、

「谷底だね。ふたりの相性はまあまあだね」

と言われると、涼太は怒ってケンカをふっかけます。占い師に、「もうここに来る必要ないから帰りなさい」と言われて飛び出してしまいました。歩いていくと、姓名判断がありました。僕の名前はいい名前だと言って美都を連れて中に入りました。涼太が書いた名前は有島のものでした。占い結果は、涼太との思惑とは逆に、大人気者で、強運で、申し分のない名前でした。涼太はばかばかしいと言って出て行きました。

涼太が強引に美都を連れて行くと、

「離婚してください」

「とりあえず、家に帰って話し合おう」

「わたし、あの家にはもう帰らない」

というと、悦子がやってきて、お土産を持って連れて帰ってと言います。

 

翌日、美都が仕事中に花山先生(橋本じゅん)に「離婚ってどんなですか?」と聞くと、

「結婚するときよりずーっとよくわかるよ。自分の結婚相手がどんな人間なのか?相手と自分のホントの気持ちもね」

と言われます。美都が受付にいると、小田原がやってきます。喫茶店に誘って話をすると、

「渡辺とは、別れたほうが良いと思います。お互いのために。というより、美都さんのために」

と言われます。そして、涼太のことで愚痴ることがあれば、いつでも聞くよ、と言われました。

仕事が終わった美都は、離婚届をとりに行きました。家に帰ってご飯を食べ終わると、自分の名前を書いた離婚届を涼太にさしだしました。涼太は、観念して離婚届に名前を書き始めました。しかし、わざと間違ってひらがなで書いて、笑顔で「ごめん」と言いながら破いてしまいました。

 

一方、有島は、麗華のワガママで、二人っきりで焼肉に行きました。大学時代に焼肉屋で再開したときのことや、つき合ってたときのことを二人で話して盛り上がりました。その後、ビルの屋上の夜景の見えるバーに行きました。

「結婚してなかったら、こんなとこ来てなかった。ありがとう。こんな風に結婚して、子どもを生んで明るい家庭を築けるなんて思ってなかったから。母さんが、ホントに自分のようにならなくてよかったって、光軌に感謝していた。母さんとは正反対の、キレイでかわいくてワガママな女が大好きで、母さんをいつも泣かせていた父さんとは違うって。アコがいてしあわせ。アコを私にくれてありがとう」

それを聞いた有島は涙を流しました。そして、

「バカだった。軽いノリと、昔の思い出と・・・でもな、鑑賞するたびにいつも違和感があった。違和感の原因は何もがんばっていないから。お前に対してだけは自然だんだよ。だから、おれはバカだったけど、お前以外は・・」

「光軌、何の話?」

「知ってんだろ?」

「何を?知ってるのは、ワタナベという女が来た、ワタナベという男が2回来た、あなたは困ったことがあるとフリーズする。それだけよ」

有島は、フラフラになったまま家に帰りました。

(⇒ 8話のあらすじ

ドラマ「あなたのことはそれほど」7話の感想

おもしろかったですね。東出さんの演技が凄くて、だんだん、美都が普通に見えてきてしまいました。プロデューサーが意識したのかわかりませんが、あの身長差はスゴイ効果的だと感じました。東出さんが腰を曲げて、笑顔をつきだす画像がとても気持ちが悪くて、CMに影響が出ないかちょっと心配です。波瑠さんのCMを見ても何も感じないのは、ドラマの中でもあまり深刻には考えていないせいなのかも知れません。

人間関係を円滑にするには、小さなウソも必要なのではないか?とちょっと感じました。このドラマの中の、美都や有島のウソがちいさいのか、大きいのかは置いといて、ウソをつくことで幸せになれるかもしれません。

イチバンの初めのきっかけが美都のウソがばれたことでした。今回の中でも山崎育三郎さん演じる小田原は、「ほんとへたですね。うそをつくの」というせりふがありましたが、美都がウソをつくのがうまかったら、もしかしたら全員幸せになっていたのかもしれません。

美都がウソをつくのがうまくて、普段通りの生活をしていたら、

  • 涼太は、大好きな美都とずっと一緒に暮らせる
  • 麗華の前に、美都も涼太も現れない
  • 有島は適当に遊べる
  • 美都は、恋人と家庭を別々に持てる

となるような気がします。そうなると、ドラマにはならなくておもしろくはないのですが、けっこうありがちなのかもしれません。この生活をしていると、有島も美都に普通にあえて遊べるので飽きてくるでしょうし、美都も、子どもが出来たらおそらく変わるような気がします。涼太がパパになれば、最高のパパになりそうですし。そう考えると、一番悪いのは、美都がウソをつくのがヘタだということのような気がしてきました。

普段の生活でもありますが、小さなウソは、相手への思いやりなのかもしれないと思います。例えば、疲れているのに、疲れていないとか、自分は焼肉を食べたいのに相手に合わすとかです。そんなうそは、このドラマの中のウソに比べると、かなり小さなウソですが、人間関係をスムーズにしてくれる思いやりだと思います。どんなウソでも、ウソは悪いこと、全て正しいことをしないといけない、というようなステレオタイプの生き方は、苦しくなっていくような気がします。

頭の中では、美都や有島がやってることを、多くの人が想像しているような気がします。それを表に出さなかったり、実際にやらなかったり、キャバクラの様なもので満たしてしまってるのではないでしょうか。それが思いやりなのか、うそなのか、裏切りなのか、ちょっと考えていかないといけないような気がします。

ただ、麻生祐未さん演じる、美都の母親の悦子のセリフで、

「逃げ回っていないで本音で話せば~?夫婦なんだから」

「夫婦ってめんどくさい」

っていう逆のものがありました。夫婦と言っても他人ですから、本音で話すとぶつかります。とても面倒くさいですよね。ただ、そこを乗り越えないと、本当の夫婦、恋人にはなれないんじゃないかな~とわたしは考えています。しかも、本音で話をしていても、分かり合えることはないな~といつも感じていて、とても楽しいです。

いくえみ綾さんとは?

を原作のいくえみ綾(りょう)さんは、1964年生まれの52歳の漫画家です。北海道出身。中学2年生の1979年、「マギー」でデビューされました。2009年の「潔く柔く」が長澤まさみさん主演で2013年に実写化されています。現在、デビュー38年ですが、6つの連載を抱えている大人気漫画家です。いくつもの作品の中でも、「あなたこのことはそれほど」は、最恐最大の問題作だと言われています。誰もが隠してい置きたい本音の部分を、ストレートにやってしまう美都や有島を見たくないけど見たいみたいっていう感覚になるようです。

いくえみ綾さんが描く男の子は、いくえみ男子と呼ばれているようです。前髪を前にたらして本心を見せずに、ずるくて冷たいいじわるな男子だということです。ルックスは草食系ですが、中見はかなり肉食系という感じの主人公が多いです。余りつき合おうと話思わないけど、好きで、側から見ていたいっていう女子が多いようです。そんないくえみ男子を鈴木伸之さんが上手く演じることができるか、楽しみです。

いくえみ綾さんの作品のベスト5は、

また、原作の「あなたのことはそれほど」の漫画は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」でも読むことができます。

⇒  Renta!

今回のこのドラマは、原作よりも面白くなりそうなので、読んでおかれてはどうでしょうか。ちなみに、現在4巻まで出ていて、5巻は、4月25日発売です。ちなみに、原作の漫画では、どちらかというと、有島くん夫妻がメインじゃないかな?と私は感じました。

以上、ドラマ「あなたのことはそれほど」の7話のあらすじや感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

ドクターX 2017
ブラックリベンジ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  2. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  3. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  4. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  5. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  6. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  7. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  8. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  9. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  10. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
スポンサーリンク

最新情報

  1. 民衆の敵
  2. NBA2017-2018
  3. 先に生まれただけの僕
  4. ヒグマ
  5. 民衆の敵
おんな城主直虎
  1. 陸王
  2. 釣りバカ日誌2
  3. 囲碁
  4. 幼稚園
  5. サバ缶
  6. フランケンシュタインの恋
  7. クリエイティブ
  8. コウノドリ2
  9. 4号警備

多くの人に読まれている情報

  1. お迎えデス。
  2. ミニファミコン
  3. バレンタイン
  4. コウノドリ2
  5. リテイク
  6. 結婚式
  7. 人生の扉
  8. レンタル救世主
PAGE TOP