あなたには帰る家がある

あなたには帰る家があるの7話のあらすじ(ネタバレ)。ついに離婚?

あなたには帰る家がある

(引用:公式サイト

ドラマ「あなたには帰る家がある」の7話のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

7話のあらすじ

真弓(中谷美紀)は友人の圭介(駿河太郎)のカレーカフェに行って、離婚すると話しました。そして、離婚するために何をすればいいのか聞いて行きました。

秀明(玉木宏)は、圭介に何とかならないか相談しますが、もう無理だといわれました。

真弓は、離婚までのToDoリストを作って、由紀(笛木優子)に見せて、「別れよう」といったらすごく幸せになれたと話しました。

綾子(木村多江)が離婚届をとりに行くと、真弓が離婚届を取りに来ていました。

秀明の会社では、茄子田の新築の話がなくなったと桃(高橋メアリージュン)が秀明にはなすと、綾子と関係したことがばれてしまいました。秀明は何でもすると行って秘密にしてもらいました。

その日、秀明はケーキを買って帰ってきますが、麗奈(桜田ひより)は秀明とは一切口も利かず、見ることもしませんでした。秀明が話しかけますが、すぐに部屋に行ってしまいました。

夕食の後、養育費が月8万円とか、真弓から離婚の手続きについて話されました。秀明が話を止めると、はんこを押した離婚届が出てきました。秀明はソファに座って悲しそうな顔でそれを見ていました。その姿を見て真弓は、「ほだされまい」と固く心にきめました。

茄子田の家では、綾子が離婚届を出して「離婚してください」といいますが、茄子田はそっぽを向いて寝てしまいました。どうしたらいいのかと聞くと、結婚してから綾子にかかったお金を返せ、信吾は絶対に渡さないといいました。

翌朝、綾子が起きる前に茄子田は、預金通帳などをバッグに隠していました。朝食のとき、綾子は漬物といっしょにおいてある時分の通帳を出して、いつのまにかいなくなっていました。

その後、綾子は信吾に自分といっしょに家を出て暮らしてくれないかといいましたが、信吾は断わりました。

秀明の家では、秀明と麗奈を目の前にして、離婚すると真弓が言いました。すると、

「いいんじゃない、わたしもパパといっしょにいたくないし」

といって、部屋に帰っていきました。そのあと、真弓は離婚届を出して秀明にサインをさせてはんこを押させました。そのあと、真弓は秀明に関するものをすてはじめました。

秀明はアパートを借りてへやにはいって寝てると、チャイムが鳴りました。ドアを開けると、綾子が立っていました。綾子は笑いながら部屋の中に来て、

「これでやっといっしょにいられるね」

と微笑みました。

秀明が怖がって「帰ってください」というと、「帰れない」といいました。そして、お金をあまり使いたくないからここに来てもいいか?といいましたが、秀明は、

「いい加減にしてください。おれたちはあんなことがあってもう終わったじゃないですか」

「あんなことになったのは誰のせい?わたしの家族が壊れたのは誰のせい?」

「元はといえば、俺のせいかもしれませんが、うちの家族にあなたがしたのは・・」

そういうと、綾子はわらいだして、こういう恋人同士のけんかをしてみたかったといいました。そして、秀明を絶対手放さないといって手を握りました。さらに、終わりを決めるのは秀明じゃないといいました。

秀明は、お願いだからひとりにしてくれと言って強引に綾子を外に出しました。綾子は「また来るね」とわらいました。

真弓は、圭介のカフェに行って、母親に離婚届にサインしてもらいました。母親からは、離婚して心の健康を手に入れたからいいんじゃないかと慰められました。

 

数日後、真弓は離婚届を出そうと、秀明と待ち合わせをしました。秀明がやってくると、最期にランチにしに行こうといいました。ランチに頼んだものは、約束していた大トロでした。

そのあと、昔デートしていたところをあるいてると、感傷に浸らせようとしてると真弓がきづきました。すぐに出しに行こうというと、もう1箇所付き合ってくれといわれました。

行った先は海岸でした。秀明はソフトを買ってきてくれました。秀明はローマの休日のまねをしてるようでした。そのあと、海岸を二人であるいていると、秀明がプロポーズしてくれたことを思い出しました。

しばらくして行こうといって歩き出すと、真弓が婚約指輪をどこかに落としてしまったことに気がつきました。真弓が離婚するから言うけどと言って、売ろうとしていたというと、秀明もこの際だからいうけど、雑だといって2人で指輪を探しながらケンカをはじめました。

大声でケンカをしながら、プロポーズのときのことを真弓がおもいだしました。砂浜に真実の口を秀明がつくってその中に指輪を置いておいたんですが、真弓が手を入れる前に波が来てその真実の口がこわれてしまったんです。それから、ふたりでいっしょうけんめいさがしたんですが、そのときと同じだと真弓はおもいました。

真弓が秀明に、「何を思ってる?」ときくと、「たぶんおなじこと」と秀明がつぶやきました。そして、ふたりで大笑いしてすわりながらプロポーズのことをはなしだしました。

ただ、真弓は

「結婚も離婚も同じことしてるなんて成長しないね。もうあきらめよ。全部海に捨てたと思えば」

と言って、あるきだしました。秀明も歩き出そうとすると、小さな女の子がつくってる砂の城に指輪が乗っかってるのに気がつきました。秀明は真弓を呼んで指輪をみせました。

その日は離婚届を出さずに帰ってきました。真弓が翌日ひとりで出しに行くことになりました。

その日の夜、ベッドに入った秀明は、隣に来た真弓に

「手、つないでもいいですか?」

「イヤです」

「おやすみなさい」

「おやすみなさい」

 

翌朝、秀明はカギを真弓に渡して家を出て行きました。

真弓は市役所に行きましたが、何かを忘れてると感じて出すのをやめました。

秀明は会社に行って離婚したことを報告しました。会社が終わった後、桃と2人で居酒屋に行って飲みました。飲みすぎた秀明は、桃につれられて家まで帰ってきました。酔っ払った秀明は桃のことを真弓だと思ってドアの前で抱きしめました。

すると、綾子が荷物を盛ってやってきました。綾子は、「ごめんなさいね」と桃に謝りながら、よっぱらった秀明を桃から引き離しました。桃は秀明の肩を押して転ばしました。

そして、綾子が秀明を起こそうとしてるところを見て、

「あんた、奈にやってんの。浮気も離婚も流されるままで。仕事もそう。一回でも自分から動いたことあるの?だからすてられるんだよ。ちょうしにのってるんじゃねえよ」

といってあるいていきました。

その頃、茄子田と真弓はいつものバーで2人で飲んでいました。

真弓がもう離婚することにしたというと、茄子田は、一回くらいの浮気で離婚なんて、真弓には生活させてもらった感謝がないと怒り始めました。真弓は、逆に綾子に感謝してるか?と怒り始めました。そして、茄子田に比べると秀明のほうがよっぽどいいところばっかりあるといって、いろいろ秀明がしてくれたことを思い出しました。

 

秀明が部屋の中で桃に言われたことを思い出してると、真弓から電話がかかってきました。

秀明が待ち合わせ場所の海岸に行くと、ひとついい忘れていたことがあったから、離婚届けをだしてないといいました。秀明がそれは何?ときくと、

「パパ、ありがとう」

といって、今までいろいろしてくれていたことを感謝しました。そして、これからはひとりでがんばる、麗奈と幸せになるようにがんばるから、秀明も幸せに暮らしてくれといいました。真弓は泣きながら、

「パパと結婚してよかったよ。今まで13年間ありがとうございました。さよなら」

と言って手を出しました。

秀明はその手を握って、

「ありがとう、ママ」

といいました。

家に帰った秀明は、

「いまさら、どのツラ下げてやりなおそうなんて」

とつぶやきながら泣き出しました。

翌日、真弓は離婚届を出しに行って、結婚指輪をポケットにしまいました。空は青くなかったですが、空気はおいしいと感じました。

麗奈の学校では、秘密にしておいてくれと言って教えた友達が、あちこちで離婚したことを話してるようでした。

(⇒8話のあらすじ

「あなたには帰る家がある」の原作

原作の「あなたには帰る家がある」を書かれた山本文緒さんは、1962年生まれの55歳の小説家です。神奈川大学卒業後、OLをされていましたが、1987年に「プレミアム・プールの日々」でコバルト・ノベル大賞の佳作を受賞されてデビューされました。1999年「恋愛中毒」で吉川英治文学新人賞、2001年に「プラナリア」で直木賞を受賞されています。山本文緒さんの著作はアマゾンで購入できます。

キャスト

  • 佐藤真弓 中谷美紀
  • 佐藤秀明 玉木宏
  • 佐藤麗奈 桜田ひより
  • 茄子田太郎 ユースケ・サンタマリア
  • 茄子田綾子 木村多江
  • 三浦圭介 駿河太郎
  • 森永桃 高橋メアリージュン
  • 小島希望 トリンドル玲奈
  • 竹田邦彦 藤本敏史(FUJIWARA)
  • 愛川由紀 笛木優子

各話のあらすじ

以上、ドラマ「あなたには帰る家がある」の7話のあらすじ(ネタバレ)などでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 耳をすませば
  2. 人生の時間
  3. コミュニケーションスキル
  4. 椅子




疲れたときにおススメ

  1. メイちゃんの執事
  2. 極悪がんぼ
  3. スローダンス
  4. モンテクリスト伯
  5. 東野圭吾ミステリーズ
  6. ラストシンデレラ-1
  7. 101回目のプロポーズ
  8. 探偵物語
  9. 救命病棟24時
  10. ラブホの上野さん

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 太陽の末裔
  2. キャリアを引く女
  3. あなたはひどいです
  4. 恋のゴールドメダル
  5. ロボットじゃない
  6. アンダンテ~恋する速度~
  7. Wー君と僕の世界ー
  8. 太陽を抱く月
  9. 上流社会
  10. ショッピング王ルイ
スポンサーリンク

最新情報

  1. ハン・ソロ
  2. パパシフィック・リム~アップライジング
  3. ひよっこ
  4. 50回目のファーストキス
  5. 獣になれない私たち
爬虫類
  1. ラスベガス
  2. 砂の塔
  3. 民衆の敵
  4. 魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
  5. 絶対零度
  6. ヘッドハンター
  7. プロ野球
  8. 脳にスマホが埋められた!
  9. ギャンブル

多くの人に読まれている情報

  1. わにとかげぎす
  2. 花
  3. トドメの接吻(キス)
  4. ネイル
  5. 好きな人がいること
  6. 恋がヘタでも生きてます
  7. いつも春の日
  8. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
エステ・タイム
PAGE TOP