アシガール

ドラマ『アシガール』スペシャルのあらすじ(ネタバレ)!12月24日の夜9時に唯と若君が帰ってくる!

2018年12月24日の夜9時から10時半に、ドラマ「アシガール」スペシャルが放送されます。クリスマスイブの夜に、恋人と一緒に素敵なラブコメをご覧になってみてはどうでしょうか。12月23日(日)の夕方4時30分からは、アシガール特別編『唯&若君 時空を超えた恋のキセキ!』が放送されます。1話から最終話までの唯と若君の恋の行方をまとめた特別編です。ドラマ『アシガール』のスペシャルのあらすじ(ネタバレ)と感想を載せていきます。

スポンサーリンク

「アシガール」スペシャルのあらすじ

番組HPにあらすじが載せられていました。

時は永禄3年(1560)。命がけで羽木の危機を救った速川唯(黒島結菜)は、ついに若君・羽木九八郎忠清(伊藤健太郎)と婚約。ところが和議を結んだはずの宿敵・高山宗鶴(村田雄浩)が再び戦を仕掛けて来た。高山を唆したのは、戦国最強・織田信長の家臣・相賀一成(西村まさ彦)。無為な戦を止めるため、若君は唯を残し先鋒の城に向かう。「生きることこそが勝ち」という忠清の思いを領主・忠高(石黒賢)に伝え、羽木の一族郎党を本拠・黒羽城から無事逃がした唯は、単身若君の後を追う――。(出典:番組HP

脚本は、「花燃ゆ」や「相棒」で有名な宮村優子さんが書かれています。番組HPには、宮村さんの言葉が載せられていましたので、引用させて頂きます。

初めましての方も、お久しぶりの方も。ようこそアシガールの世界へ!
視聴者の皆さまの熱い声援に支えられ、走りだけが取り柄の平成の女子高生唯と、戦国時代を生きる若君忠清さまの時空を超えたラブストーリー、再びお目見えとなりました。スタッフのひとり、そしてアシラバ(アシガールラバーズ!)のひとりとして厚く御礼申し上げます。また、連載で未完の物語を脚本執筆するにあたっては、原作者・森本梢子氏からいただいた何枚にもわたるイラスト入りの詳細なメモにも大感動。ドラマの唯や若君とともに、このチャーミングな世界をできるだけ「真空パック」できるよう、新旧スタッフ一同、一丸となって「励め」とばかりに気合い入れてみましたっ。歴史の教科書には載っていなくても、唯も若君も、じいも、お袋さまも、兄上さんも、高山の熊も足軽軍団も、みんなみんな生きております。皆さまにお目にかかるのを心から楽しみにしております。
前にも増してふたりを愛しく思っていただけたら。それではクリスマスの夜に。しゃっ。(出典:番組HP

宮村さんの言葉を読んでるだけでも、唯や若君をはじめ、ドラマの中の面々の顔が浮かんできて、早く見たくなりますね。

今までのアシガールのあらすじは、別な記事にまとめていますのでご覧になってみてください。⇒「アシガール1話のあらすじ

また、「アシガール」の映像は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTは国内有数の動画配信サイトで、月額2,149円(税込)で8万本以上の見放題作品と5万本以上のレンタル作品(個別課金)を見ることができます。「アシガール」は、各話216円か、NHK特選見放題パック(月額972円)を購入するで見ることができます。U-NEXTは、1ヵ月間の無料お試しをしていますので、1000円でポイントをチャージすれば、「アシガール」全話とNHKの朝ドラ、大河などをいくらでも見ることができます。

≫U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

『アシガール』の原作

『アシガール』の原作は、森本梢子(こずえこ)さんが書かれた少女漫画です。森本梢子さんは、熊本県出身の漫画家で、佐賀大学を卒業されて、1985年に『YOU』掲載の「抱き寄せてプロポーズ」でデビューされています。主な作品には、ドラマ化されてるものが多く、

などがあります。他のさくひんもこれからドラマ化されていくかもしれません。どの漫画も、設定やストーリーがとても面白くて、森本梢子さんが作られた世界にドンドン引き込まれてしまうものばかりです。特に、「アシガール」は、今も連載されていますが、めちゃくちゃ面白いです!

『アシガール』は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

『アシガール』スペシャルのキャスト

基本的にレギュラー放送のときと変わっていません。ただ、西村まさ彦さん演じる織田家武将相賀一成が出演されるようです。

  • 速川唯/唯之助 黒島結菜、足が速い16歳の女子高生、忠清に一目ぼれする
  • 羽木(はぎ)九八郎忠清 健太郎、黒羽城城主羽木忠高の嫡男、若殿
  • 羽木成之 松下優也、忠清の異母兄、寺で育つ
  • 羽木忠高 石黒賢、黒羽城城主
  • 吉乃 ともさかりえ、百姓のシングルマザー、唯を引き取る
  • 松丸阿湖 川栄李奈、松丸家の姫君、忠清の婚約者
  • 速川覚 古舘寛治、唯の父親、専業主夫
  • 速川美香子 中島ひろ子、唯の母親、医師
  • 速川尊 下田翔大、唯の弟、タイムマシーンの発明者
  • 天野信近 飯田基祐、羽木家の筆頭家老
  • 天野小平太 金田哲(はんにゃ)、信近の嫡男
  • 天野信茂 イッセー尾形、信近の引退した父親
  • 相賀一成 西村まさ彦、織田家武将
スポンサーリンク

 

「アシガール」レギュラー放送のあらすじ

以上、「アシガール」スペシャルのあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 幸せ




疲れたときにおススメ

  1. 隣の家族は青く見える
  2. 顔
  3. 探偵の探偵
  4. スローダンス
  5. 西郷どん
  6. あまちゃN
  7. スイッチガール
  8. 僕のいた時間
  9. 感情8号線
  10. チームバチスタの栄光

40代におススメの韓流ドラマ

  1. モンスター
  2. デュエル~愛しき者たち~
  3. 夜警日誌
  4. ミッシングナイン-1
  5. コーヒープリンス1号店
  6. 吹けよ、ミプン
  7. 麗
  8. ああ、私の幽霊さま
  9. 偽りの雫
  10. マイリトルベイビー
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
ストーンペーパー
  1. 陸王
  2. 東京タラレバ娘
  3. 犯罪症候群
  4. 麗
  5. ガリレオ
  6. 細菌
  7. FOD
  8. 貴族探偵
  9. キャリア

多くの人に読まれている情報

  1. 孤独のグルメ-5
  2. きみが心に棲みついた
  3. リピート~運命を変える10か月~
  4. 義母と娘のブルース
  5. マチ工場のオンナ
  6. 婚活
  7. 西郷どん
  8. ホリデイラブ
  9. レディの品格
auひかりバナー
PAGE TOP