アシガール

ドラマ『アシガール』の最終話「若君といつまでも!」のあらすじ(ネタバレ)!

「アシガールSP」の再放送が、NHK総合で2019年1月5日(土)午後1時5分~2時34分に決定しました。

ドラマ『アシガール』の最終話「若君といつまでも!」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

2018年12月24日の夜9時から10時半まで、スペシャルドラマが放送されます!お楽しみに。

スポンサーリンク

最終話「若君といつまでも!」のあらすじ

成之(松下優也)に、わなだとしらせに敵陣から走ってきた唯(黒島結菜)は、川の途中で撃たれて倒れてしまいました。成之たちは、とりあえず唯を自分達の陣地に運んでいきました。よくみてみると、腕にかすり傷を負っただけでした。木村が酒を振り掛けると、唯の気がつきました。

そして、成之を討ち取るわながあったこと、伏兵のこと、忠清が小垣城を目指してることを言いました。成之は、本隊はこのまま動かずにいて、成之が忠清を迎えに行くといいました。すると、小平太(金田哲)が、まただますつもりじゃないのか?といいました。成之が「好きにせえ」と言って歩き出すと、唯は、「信じてこなかったのは兄上さんのほうじゃないの」といいました。忠清と如古坊はずっと成之を信じていたといいます。如古坊が、ひそかに成之のために高山を見張っていたというと、ショックを受けた顔になりました。唯は、「つまらない意地を張ってないで、さっさと助けに行ってあげて」といいました。

そういうと、唯は倒れてしまいました。木村がみると、ひどい熱でした。すぐに薬師をよんで、着替えをさせろというと、成之は、唯は女子なので、木村の妻女を呼べと命じました。そして、忠清が命がけで取り戻しに行った女子なので、無礼なまねはするなと言い残して、忠清を迎えに行きました。

成之たちが山の中を進んでると、高山の伏兵たちがおそってきました。苦戦してると、忠清たちがあらわれて伏兵を蹴散らしました。忠清は陣中に寝てる唯の所に来ました。忠清が、自分のことをだましたと起こると、「でも、うまくいったでしょ」といって笑顔になって意識を失いました。

 

唯の気がつくと、奥御殿に寝かされていました。忠清が戦に行ったと聞くと助けに行くといいましたが、女中達に止められてしまいました。

高山では、宗熊(加藤諒)に病気の宗鶴(村田雄浩)が絶対に己を譲るなといいますが、宗熊は和議をすることを即決しました。そして、忠清と宗熊は和議を結びました。

唯が城の中をぶらぶらしてると、城に帰ってきた忠清が部屋で寝てました。唯の顔の傷を見ると、「すまなかった」というと、唯は無事でよかったといいます。それを聞いた忠清は、

「俺の妻になれ」

といいました。唯は「なります!」と大きな声で言いました。そして、

「ぎゅっとしてもいいですか?」

「ぎゅっ?」

唯は忠清に抱きつきました。忠清が唯を床の上に寝かしてキスをしようとすると、部下のものが戦の詳細を報告しろと忠高空呼び出しがかかりました。

しばらくして、忠清は、唯を嫁にしたいと忠高に申し出ました。重臣達が反対してると、唯は、遠くから来たことを言おうとすると、忠清は正室にしたいと言い出しました。忠高は、怒り出してすぐに出て行けといいました。

忠高は、信茂(イッセー尾形)に相談すると、羽木家にとって守り神見たいな感じがするといって許してくれとお願いしました。そして、忠高の目で見てくれといいました。それから、忠高は、唯のことを観察し始めました。すると、成之と母親と歩いてるところに偶然通りかかりました。成之は、ひざまずいて、母親を城下に住まわせたいといいました。忠高は

「許さぬ、お前の母じゃ、城にてともにくらせ。わしからもひとつ話しておきたいことがある。おさなき主に毒を盛ったのはわしではない。おそらく、後の争いの芽を摘まんとしたものだと思う。すべての責めは主らを城からおうたこのわしにある。許せ」

そういって、頭を下げました。

忠高は、唯を妻にすることを許しました。

唯は妻としての修行が始まりました。それは奥を束ねることでした。きびしい修行が始まりました。

如古坊は、自分のスキルを高めるために諸国への修行のたびに出ました。阿湖姫も帰ることになりましたが、成之は、春まで待ってみなで花見をしようといいました。阿湖姫は涙を見せてうれしがりました。

唯は、吉乃から正室になるんだからきちんとしないといけないといわれます。すると、唯は忠清のところにいって聞いてもらいたいことがあると話をしました。

「結婚したら、立派な奥方になるように勉強しますし、いろいろ束ねたりしますけど、戦のときにはいっしょに行きますから。結婚に浮かれてうっかりしてたけど、わたしの一番の願いは、若君の命を守りぬくことです。結婚するのと、守るのと、どっちかひとつっていうなら、奥方になったら戦は駄目って言われるのなら、わたし、結婚という形にこだわらない」

そういって、唯は泣き出しました。

「心得た。許す」

「ほんとに?」

「なれば、わしは、二度と戦にならないように力を尽くすまでじゃ。お前を戦場に出さぬようにな、これからはわしがお前を守る」

「若君」

唯は忠清に抱きつきました。

(おわり)

「アシガール」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。U-NEXTは国内有数の動画配信サイトで、月額2,149円(税込)で8万本以上の見放題作品と5万本以上のレンタル作品(個別課金)を見ることができます。「アシガール」は、各話216円か、NHK特選見放題パック(月額972円)を購入するで見ることができます。U-NEXTは、1ヵ月間の無料お試しをしていますので、1000円でポイントをチャージすれば、「アシガール」全話とNHKの朝ドラ、大河などをいくらでも見ることができます。

≫U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

『アシガール』の原作

『アシガール』の原作は、森本梢子(こずえこ)さんが書かれた少女漫画です。森本梢子さんは、熊本県出身の漫画家で、佐賀大学を卒業されて、1985年に『YOU』掲載の「抱き寄せてプロポーズ」でデビューされています。主な作品には、ドラマ化されてるものが多く、

などがあります。他のさくひんもこれからドラマ化されていくかもしれません。どの漫画も、設定やストーリーがとても面白くて、森本梢子さんが作られた世界にドンドン引き込まれてしまうものばかりです。特に、「アシガール」は、今も連載されていますが、めちゃくちゃ面白いです!

『アシガール』は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

『アシガール』のキャスト

  • 速川唯/唯之助 黒島結菜、足が速い16歳の女子高生、忠清に一目ぼれする
  • 羽木(はぎ)九八郎忠清 健太郎、黒羽城城主羽木忠高の嫡男、若殿
  • 羽木成之 松下優也、忠清の異母兄、寺で育つ
  • 羽木忠高 石黒賢、黒羽城城主
  • 吉乃 ともさかりえ、百姓のシングルマザー、唯を引き取る
  • 松丸阿湖 川栄李奈、松丸家の姫君、忠清の婚約者
  • 速川覚 古舘寛治、唯の父親、専業主夫
  • 速川美香子 中島ひろ子、唯の母親、医師
  • 速川尊 下田翔大、唯の弟、タイムマシーンの発明者
  • 天野信近 飯田基祐、羽木家の筆頭家老
  • 天野小平太 金田哲(はんにゃ)、信近の嫡男
  • 天野信茂 イッセー尾形、信近の引退した父親
スポンサーリンク

 

最終話以外のあらすじ

以上、「アシガール」の最終話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コミュニケーションスキル
  2. 人生の転機は40代
  3. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. 医龍
  2. スローダンス
  3. アフリカの夜
  4. ファイナルカット
  5. ゆとりですがなにか
  6. 古畑任三郎
  7. 残念な夫
  8. オーファンブラック
  9. ビーチボーイズ
  10. 探偵物語

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 推理の女王
  2. Wー君と僕の世界ー
  3. おひとりさま
  4. 韓国ドラマ
  5. ラブトライアングル
  6. シンデレラと4人の騎士
  7. あやしいパートナー
  8. デュエル~愛しき者たち~
  9. オーマイゴッド
スポンサーリンク

最新情報

  1. インハンド
  2. NBA2018プレーオフ
  3. 白衣の戦士
  4. わたし、定時で帰ります。
  5. パーフェクトワールド
hulu
  1. かぐや姫
  2. トドメの接吻(キス)
  3. ラブリラン
  4. ぶどう
  5. サバイバルウェディング
  6. ホリデイラブ
  7. 西郷どん
  8. 着物リメーク

多くの人に読まれている情報

  1. トレース
  2. ごめん、愛してる
  3. 正義のセ
  4. 警視庁いきもの係
  5. 彼氏をローンで買いました
  6. お母さん、娘やめていいですか?
  7. エルネスト
  8. リベンジガール
  9. あまちゃN
  10. TOKYOエアポート
auひかりバナー
PAGE TOP