明日の君がもっと好き

「明日の君がもっと好き」の3話のあらすじ(ネタバレ)。4人がガールズバーで!

ドラマ「明日の君がもっと好き」の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。植木の剪定に里川家を訪れた松尾亮(市原隼人)は、静子(三田佳子)の計らいで茜(伊藤歩)、梓(志田未来)、智弘(渡辺大)と里川家で夕食を共にする。人見知りで無口な亮。梓とケンカし仏頂面の茜。その茜と目も合わせない智弘。ただ一人、梓だけがしゃべり続ける奇妙な夕食の様子を、そっと窺っている者がいた。それは、なんと…。


スポンサーリンク


3話のあらすじ

植木の剪定に里川家を訪れた松尾亮(市原隼人)は、静子(三田佳子)から、樋に枯れはがたまっていて見てくれないかとお願いされました。奥の部屋では、茜(伊藤歩)、梓(志田未来)が祖父のからだをタオルで拭いていました。そこに静子がやってきて、亮もいっしょに夕飯を食べることに下といいます。梓は、夫の智弘(渡辺大)を呼ぶことになりました。祖父の世話をしながら、梓は病院においといたほうがいいんじゃないかといいました。

外に出た茜が亮に結婚してるかとか、聞いてると梓が出てきて「もう高学歴にはあきちゃった?」とか憎まれ口をたたき始めました。亮が手を洗ってるときも、ずっと茜につっかかっていました。茜は自分のせいだと謝りますが、梓はかさにかかって文句ばかりいいはじめました。

夜になると、智弘もやってきました。料理ができて席につくと、微妙な空気になりました。亮は人見知りするのでといいますが、カメラとかスケッチをとりだしてみせました。

そのころ、祖父は、ベッドから立ち上がって、「来客にしちゃ、静かだな」とつぶやいていました。静子が来る音が聞こえるとすぐにべっどに戻りました。べっどに来た静子は、熱い味噌汁を祖父の顔の上にこぼして、「こまる、手がかじかんでるのかしら」と謝りました。

食卓では、だれもはなさずに食事をしていました。そこに、香から梓に電話がかかってきました。香がこの間のことを誤ると、梓は隣の部屋に行って「会いたい、すごい会いたい」と言ってると、うしろに智弘が立っていました。

「おまえ、なにしてんだよ」

と言われると、香は逆ギレして茜と目をあわさないのはどうして?とけんかをしだしました。居間ではばつが悪そうに茜と亮が二人で関係ない話をしようとしていました。智弘がといれから帰ってくると、梓はガールズバーの女性だから、いっしょに来ればいいじゃんと言い出します。智弘は、ただ歯ブラシを誰かと一緒に使うのはイヤだと思ってるだけだといいました。梓は居間に戻って亮と茜にも行こうと言い出しました。亮がちょうど行く予定だったというと、茜も行くことになりました。

車で向かう途中、茜が窓を開けると、小さい子供をつれた仲の良い家族が歩いていました。それを見た茜は思わず涙を流してしまいました。亮は何もいわずにタオルを渡しました。

そのころ、遙飛(白洲迅)は友人といっしょに飲んでいて、中年の女性にお仕置きをしてることを話していました。その友人は遙飛のことが嫌いだったので、遙飛がトイレにたったすきに、友人は遙飛の携帯の中の女性との写真を見てしまいました。そして、自分の携帯に転送しました。トイレから帰ってきた遙飛は、途中にいた中年の女性達に声をかけられます。はじめはいい子ぶっていましたが、そのうち本性を出してひどいことを言い出しました。女性達はすぐに席を立って出て行きました。

その店の帰り道、遙飛は、ちいさいころに母親に見捨てられたことをおもいだして「ママ・・」とつぶやいていました。

 

亮たちは香のいるガールズバーに行きました。香は、茜と仲良くしてる亮を見て嫉妬している自分に驚いてしまいました。そして、智弘と話をしてる梓にも嫉妬していて、わからなくなってきてしまいました。

香が違う場所に行くと、梓が智弘のことを茜の元婚約者だとばらしてしまいました。そこに、かなり酔っ払った遙飛がやってきました。遙飛は香と梓がキスをしていたと大声でさわぎはじめます。亮は騒ぎ始めた遙飛の腕を取ると、茜がやさしく介抱し始めました。

そのあと、亮がつぶれた遙飛を背負って茜と二人で家に連れてかえりました。

遙飛の部屋は、まったく人気がない感じでぬくもりを感じませんでした。食器もなにもなく、冷蔵庫から水のペットボトルを出して二人で飲みました。遙飛は寝てるふりをして、すべてを聞いていました。

茜は亮と話をしながらかえって行きました。亮が、言葉を出そうと思ってると回りはどんどん先に行ってしまうというと、茜はこれからは待ってるといいました。そして、手のひらを出して、

「言葉が人と人をつなぐ糸なら、手も・・・何があったか知らんけど、人のぬくもりはこころが安心すッから」

といいました。茜はその手に自分の手を重ねて二人は握り合いました。手をつなぎながらあるいてると、茜は、この先に見知らぬ世界が待ってるような気がしていました。

ガールズバーでは、香が梓との写真を見て<あなたをおもえば、胸に稲妻となって走る痛み。手を差し伸べるほどに遠ざかる、あなたは蜃気楼、つかのまでもいい、わたしに愛をください。一瞬の夏しか生きられないせみになってもいい・・>

遙飛は、<ママのおなかの中にずっと居られればよかったのに、本物のつきすら、僕にはまぶしすぎる>と思っていました。

家に帰った亮は、<この広い東京の空の下で、同じ月を仰いだ人がいる>と思って月を見ていました。同じ頃、茜は、<満月の日に生まれた人が多いという。満月は女の血をざわめかせるのかもしれない>と月を見て思っていました。

梓と智弘は家に帰ってきましたが、智弘はずっと香とのことをしつこく聞いていました。そして、興奮した智弘は止めた車の中で梓に覆いかぶさりました。

 

翌日、茜が亮が貸してくれたタオルをアイロンしてると、玄関のチャイムが鳴りました。亮だと思って笑顔で出て見ると、いつかの頭のおかしいタクシーの運転手がえがおでたっていました。

「ちょっとだけ、おひさしぶり、うふふふ」

(⇒4話のあらすじ

「明日の君がもっと好き」を見逃してしまったら、「dTV」で配信中です。今なら月額会費が31日間無料のキャンペーンをやってます!!

≫dTVの公式サイトはコチラをクリック!

各話のあらすじ

キャスト

  • 松尾亮 市原隼人
  • 里川茜 伊藤歩
  • 丹野香 森川葵
  • 丹野文彦 柳葉敏郎
  • 城崎遙飛 白洲迅
  • 黒田梓 志田未来
  • 黒田智弘 渡辺大
  • 里川静子 三田佳子
  • 里川清 品川徹
  • 佐伯伝次 織田俊樹
  • 宇都雅也 大沢健
  • 聖誠実 小松和重

以上、ドラマ「明日の君がもっと好き」3話のあらすじと感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 人生の転機は40代
  3. ジョジョ

疲れたときにおススメ

  1. ラブホの上野さん
  2. 花にけだもの
  3. 東野圭吾ミステリーズ
  4. カエルの王女さま
  5. 昼顔
  6. エンジェルハート
  7. 彼氏をローンで買いました
  8. きみはペット
  9. 探偵の探偵
  10. 問題のあるレストラン

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋する泥棒
  2. 1%の奇跡
  3. 青い海の伝説
  4. その女の海
  5. 空港に行く道
  6. 恋のドキドキシェアハウス
  7. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  8. Wー君と僕の世界ー
  9. トッケビ
  10. ああ、私の幽霊さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. 義母と娘のブルース
  2. 健康で文化的な最低限度の生活
  3. 健康で文化的な最低限度の生活
  4. 限界団地
  5. 月桂樹洋服店の紳士たち
ああ、私の幽霊さま
  1. 応答せよ1997
  2. スミカスミレ
  3. 太陽の末裔
  4. セシルのもくろみ
  5. FINAL CUT
  6. 火星
  7. 坦々麺
  8. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

多くの人に読まれている情報

  1. 犯罪症候群
  2. 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  3. パン
  4. ロストバゲージ
  5. ハロー張りネズミ
  6. 僕のいた時間
  7. シグナル
  8. インサイドヘッド
auひかりバナー
PAGE TOP