ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタルの2話のあらすじ。働くことに悩む人の前に救世主登場

ハケン占い師アタル

ドラマ「ハケン占い師アタル」の2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。主演の杉咲花さんは、悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持った派遣社員を演じます。杉咲花さんは、そんな一種の占い能力を駆使し、周りの正社員たちが抱える悩みを根本から解決していきます。とても面白いコメディドラマになると思いますので楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「ハケン占い師アタル」の2話のあらすじ

ドラマ「ハケン占い師アタル」の最終話を4/11の19:00まで無料で見ることができます。⇒TVer

父親のコネでイベント会社「シンシアイベンツ」に入社し、制作Dチームに所属して3年。お坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)は本人のヤル気とは裏腹に失敗続きでした。大した仕事も任されなければ、婚活アプリでもフラれっぱなしの日々を送っていました。

そんなある日、Dチームの部長・代々木匠(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう指示してきました。多忙な同僚たちが企画書作成を次々と断る中、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンでもあった目黒は、ここぞとばかりに立候補しました。周囲に不安視されても意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りました。

目黒は、一緒に昼食を食べていたアタルから、昔ヒーローをやってたその人は今どこに?と聞かれて、レッドをやっていた八王子(湯江タケユキ)をイベントに呼ぶことをひらめきました。大崎(板谷由夏)にそのことを話すと、居場所も見つかって会いに行くことになりました。

目黒が会いに行くと、出演を了承してくれました。

その日の夜、企画会議が行われました。目黒はアテンドを命じられましたが、プレゼンもやらせてくれとお願いしました。大崎は認めてくれました。会議が終わると、大崎と上野(小澤征悦)が、目黒には早すぎると言ってケンカを始めました。そこに目黒が帰ってきて仲良くしようというと、上野が目黒はコネ入社の社員でだれも何も期待していないし、仲間でもないとはっきり言いました。

目黒は「もう仲間とか、俺たちとか言いませんから」と言ってさびしそうに帰っていきました。

翌日、コンペの日でした。目黒は「おはようございます」とぼそぼそ言って入ってきました。目黒とアタルが留守番になりました。出がけに、神田(志田未来)はアタルに見てもらえれば?と言ってアタルの動画をみせました。アタルは神田の手を取って誰にも言うなって言ったでしょと文句をいいました。ですが、すでに目黒の目は雨の日に迷子になった子猫のようにアタルを見つめていました。アタルは観念して、「わかりました。あなたを見ます」と答えました。

アタルは目黒を会議室に連れていって、神田と同じように「10万円だよ、鑑定料」と言いました。目黒が払おうとすると、後で良いし、質問は三つだよと言いました。

目黒の一つ目の質問は、「何でモテないのかな?」でした。アタルは面食いがいけないと言いました。

次は「ほめられたいんだけどどうすればいいのか?」でした。アタルが目黒の目を覗き込むと、子どもだったころの目黒が父親におぶさってる画像がみえました。アタルはその中に入って子供の目黒の代わりにおぶさりました。アタルが何になりたいとかいろいろ言ってると、「ちょっとだまっていてくれないか」と言われました。そのとき、目黒はメチャクチャ落ち込んだのですが、アタルは、父親の方がつらかったんだと目黒の記憶を直しました。

最後は、「いいところはあるのか?」でした。アタルは中身が空っぽだといいました。人のことは何も考えずに明るくいろ、この世に必要とされない人はいないと言って部屋を出ていきました。目黒は涙ぐみました。

そのとき神田から電話がかかってきました。出演を予定した八王子が、今の姿ではステージに立ちたくないと言ってるということでした。目黒しかいないと言われて、目黒は部屋に戻ってアタルに「助けてくれないか」と言いました。

目黒とアタルは八王子の家に行きました。家の中で八王子は酒を飲んでいて、「わるいな~、青年」とつぶやいていました。目黒は、昔、八王子にあこがれていた話をして、自分と同じように八王子に会いたいと思ってる人がたくさんいるといいますが、首を横に振りました。

すると、アタルが八王子の前に座って「行きましょ」と笑顔で言いました。八王子は行く気になりました。

目黒とアタル、神田は酔っ払った八王子をタクシーに乗せて会場につきました。品川(志尊淳)が買ってきた酔い覚ましの薬と水をたくさん飲ましてやっとの思いで部屋に連れてきました。ただ、部屋の前まで来て座り込んでしまいました。すると、アタルがミラクルレッドの衣装を持ってきました。八王子は着替えてコンペに登場しました。

その日の夜、居酒屋で打ち上げをしてると、代々木部長がやってきて今回はダメだったといわれました。そして、実は初めから決まっていた出来レースだったとばらして帰っていきました。みんなは悔しがりますが、目黒はよろこんでいました。そして、みんなが「仲間」とか「わたしたち」と言ってくれたことがうれしいと言って泣き出しました。

そして、みんなで乾杯しました。

家に帰った目黒は、録音された母親の言葉を聞いていました。そこに父親が帰ってきました。目黒は、「おとうさん、おれ、大人になるよ」と言いました。父親は「がんばれよ」と声をかけました。

翌朝、目黒が会社に行くと、掃除のおばさんがいました。何か捨てるものありますか?と言われると、母親の声が録音された時計を差し出しました。そこにアタルが出社してきました。目黒はアタルに母親のキズナ(若村真由美)のことを聞くと、「それについては言いたくありません」とこたえました。

(⇒3話のあらすじ

ドラマ「ハケン占い師アタル」のキャスト

  • 的場中 杉咲花
  • 目黒円 間宮祥太朗
  • 品川一真 志尊淳
  • 田端友代 野波麻帆
  • 上野誠治 小澤征悦
  • 代々木匠 及川光博
  • キズナ 若村真由美
  • 大崎結 板谷由夏
  • 神田和実 志田未来

各話のあらすじ

以上、ドラマ「ハケン占い師アタル」の2話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代




疲れたときにおススメ

  1. アフリカの夜
  2. 山田くんと7人の魔女
  3. 僕たちがやりました
  4. 民衆の敵
  5. ナオミとカナコ
  6. 人は見た目が100パーセント
  7. アンフェア
  8. 抱きしめたい!
  9. さくら心中

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 韓国ドラマ
  2. 相続者たち
  3. 太陽の末裔
  4. 輝くか、狂うか
  5. 君を守りたい
  6. グッドワイフ
  7. マイリトルベイビー
  8. ファンタスティック・クラブ
  9. 青い海の伝説
  10. 逆賊ホンギルドン
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. 凪のお暇
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. ルパンの娘
  5. ルパンの娘
グレイテスト・ショーマン
  1. アンナチュラル
  2. 大奥
  3. 未来を変える
  4. ヴァレリアン
  5. ホリデイラブ
  6. 陸王
  7. メゾンドポリス

多くの人に読まれている情報

  1. ヘッドハンター
  2. チアダン
  3. 花
  4. ユニバーサル広告社
  5. マチ工場のオンナ
  6. 介護
  7. 脳にスマホが埋められた!
  8. リベンジガール
  9. もう一度始めよう
auひかりバナー
PAGE TOP